格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 予約方法について

2019.09.04

【搭乗確率70%】ANA・JALの飛行機キャンセル待ちは種別で空席優先順位が確定!当日空港/webでの予約方法

座席
Pocket

「どうしてもこの飛行機に乗りたいけど、予約がいっぱいで空席がない……」

そんなとき役立つのが、飛行機のキャンセル待ち(空席待ち)です。ANAやJALなど、多くの航空会社が導入しているこのキャンセル待ちを使って、希望の便に搭乗しようと考えている方は多いのではないでしょうか。

とはいえあまりなじみのないキャンセル待ちのシステム、
「本当にキャンセルなんて出るの?」
「やり方はどうやるの?」
などなど、疑問は絶えません。事実キャンセル待ちは便利なシステムですが、必ず成功するとは限らないことも……

この記事では、そんな飛行機のキャンセル待ちの予約方法や確率などを詳しく解説していきます。意外と知らないキャンセル待ちの注意点や、当日の空港での流れなどを、ここでしっかり把握しておきましょう。

↓ではソラハピで格安の航空券を比較・検索することができます。

1.飛行機のキャンセル待ち『成功確率』と『仕組み』

飛行機のキャンセル待ちとは、簡潔に説明すれば『席の埋まった便に対してキャンセル待ちを申請して、空席が出るのを待つ』というものです。仕組みを聞けば「本当にキャンセルなんて出るの?」なんて思ってしまいそうな少々リスキーな方法。とはいえ、特に繁忙期でもなければキャンセル待ちで予約できた、というケースはよくあります。

〇キャンセル待ちの成功確率データから見る『不安定性』

出発の直前でもキャンセルする人は一定数いるといわれていますし、また旅行代理店などのために開けておいた座席が余ることもあります。キャンセル待ちの成功確率は明確に何%、とはいい切れませんが、事実、下図のようなアンケートデータもあるのです。

キャンセル待ち成功率 72.4%
ANAの成功率 74.1%
JALの成功率 67.7%

(※2019年9月に当サイトが87人を対象に実施したアンケート調べ)

とはいえ、このキャンセル待ちは基本的に『早い者勝ち※例外アリ』。あなたより先に申し込んでいる人がいた場合、その人が優先となり、キャンセル待ちは成功しなくなってしまいます。

また成功の確率は低くないとはいえ、上記のデータでは3割ほど失敗者も見られます。ましてお盆やゴールデンウィークのような繁忙期ともなると、その成功率はより低いものとなるでしょう。

このことからも、その飛行機にキャンセル待ちを使って、高い確率で乗れるか?と問われれば、決してそうとはいい切れないのが現状です。

そういった事情からか、成功率と合わせて聞いた「キャンセル待ちか、別の便を探すか、別の交通手段に変更するか、どれがオススメ?」という質問に対しては、その成功率に反して以下のような結果が出ています。

別の交通手段 16.1%
別の便 60.9%
キャンセル待ち 23.0%

(※2019年9月に当サイトが87人を対象に実施したアンケート調べ)

やはり、『絶対に空席がでるとは限らない』という不確実さからくる不安が、このような回答に繋がっているのかもしれませんね。


〇キャンセル待ちは早い者勝ちではないことも!?

前述では早い者勝ちと紹介した飛行機のキャンセル待ちですが、航空会社によっては例外もあります。その例外とは『マイレージ会員のランクによる優先順位の繰り上げ』です。

ANAやJALなどの大手航空会社は、マイレージ会員の制度があります。この会員のランクに応じて、飛行機のキャンセル待ちの優先順位も変動するのです。このランクのことを、『種別』と呼びます。

よりよいプランに加入している人は最優先、もう少し低いランクのプランの人はその次に、会員ではない人は最後に回されることも多く、席が空いても結局搭乗できないことも

つまり、たとえ早くにキャンセル待ちの予約をして若い番号を取ったとしても、運次第でカンタンに順番を抜かされてしまう、ということです。

特に人気の便などでキャンセル待ちをする場合は、上位の会員でないと搭乗できる確率も下がってしまうことが多いでしょう。

2.キャンセル待ちより『別の飛行機』の空席を探しておく方が確実?

たしかにキャンセル待ちは便利ですが、もし空席が出なければ、「空港まで行ったのに待ちぼうけを食らった上、飛行機に乗れない……」なんてことも起こりえます。
中には事前に予約しておいて空席が出たらメールが届く、なんてサービスもありますが、「ギリギリまで連絡を待った挙句、席が取れなくてもう移動前日……」のような状況になってしまうと、途方に暮れてしまいますよね。

確かに便利なシステムではありますが、過信は禁物。そんな最悪の事態にならないためにも、キャンセル待ちを検討する前には、アンケート結果にもあるように『同区間の別便』を早めに探しておくことをオススメします。

例えば、『ANAで移動する予定だけど、その日は満席……』という場合でも、「同日にスカイマークなど、別会社の航空券が余っていた!」なんてことはよくあります。またどうしてもANAに乗りたい場合でも、「1日ずらすだけでANAの航空券があった!」という話は珍しくもないのです。

どうしてもその区間を移動したい!と思うのであれば、なおさら選択肢は多く知っておいて損はありません。不安定なキャンセル待ちにすべてを託すよりも、一度別の便を探してみる、という方が賢明でしょう。


〇ソラハピで他の便もチェックしておくことが重要!

とはいえ、その区間のさまざまな日付、さまざまな航空会社の航空券をひとつひとつ探していくのは少々骨の折れる作業……。できることなら、『カンタンかつ、お得』に航空券を探したいですよね? そんなときは、この『ソラハピ』におまかせください!

国内航空券の比較・販売サイト、ソラハピでは、国内多くの航空会社のお得な航空券を多数取り扱っています。そんなソラハピの検索機能を使えば、希望区間・希望日の航空券が、すぐに一覧形式で多数リストアップされるのです!

国内の有名航空会社の航空券を一度に検索できるため、お得かつ、あなたに合った条件の便を見逃しません! 特に直近の予約であれば、ソラハピは便利な『株主優待航空券』も取り扱っているため、公式の普通運賃より安く移動できることも!

キャンセル待ちは便利なシステムですが、運要素が多く決して確実ではありません。同日、または近日のあなたに合ったお得な条件の便を、ソラハピならきっと見つけることができますよ。

↓ではソラハピで格安の航空券を比較・検索することができます。


※出発地・到着地・出発日を選択後、『最安値を検索』をクリックすれば検索ページへ移行します。希望の便を選択して必要情報を入力し、お申込みいただければ予約完了です。その後、期日までにご決算いただければソラハピからメールが届きます。そのメールの内容は当日のチェックインに必要なものとなるため、印刷や保存などして大切に保管してくださいね。


チェックリスト

3.飛行機のキャンセル待ち方法①:WEB予約

飛行機のキャンセル待ちをするのであれば、まずはその方法を知っておかなければなりません。キャンセル待ちの方法はさまざまありますが、まずは『WEB予約』の方法から解説していきましょう。

〇WEBでのキャンセル待ち予約を実施している国内航空会社

ホームページ上でのキャンセル待ちをおこなっている航空会社は、主にANAやJAL、エアドゥやFDA(フジドリームエアラインズ)が有名です。ただし、このWEBキャンセル待ちには期限があり、航空会社によってそれはそれぞれ異なるため注意が必要です。

・航空会社ごとの期日

航空会社 期日
ANA 出発2日前まで
JAL 出発24時間前まで
エアドゥ 出発2日前まで
FDA 出発前日の13時00分まで

※2019年9月現在

期日は上表の通りですが、飛行機のキャンセル待ち自体はできるだけ早めに予約することが大切です。種別などで抜かされる可能性があるとはいえ、それ以外は早い者勝ちなので少しでも早く予約しておくに越したことはありません。

〇基本は会員登録が必要!WEBキャンセル待ちの方法

WEBでのキャンセル待ち方法は、どの航空会社もおおむね同様です。

ただし、このWEB予約を利用したいのであれば、FDA以外は基本的にそれぞれのマイレージ会員(ANAマイレージクラブ会員・JALマイレージバンク会員・My AIRDO会員)になる必要があります。会員以外は当日空港または電話で手続きする必要があるため、注意しておきましょう。


①空席照会をし、希望の便を見つける


②希望に便の欄が『空席待ち/キャンセル待ち』と表示されていることを確認(FDAの場合は『◆』)


③画面の指示に従って手続きを進め、メールアドレスを入力する


④空席確保のメールが届いたら会員のマイページにいき、予約の確認などのページからキャンセル待ち予約を確定させる


⑤航空券を購入する

なお、より詳しい各航空会社のキャンセル待ちの情報は、『【ANAキャンセル待ち】飛行機の搭乗確率は種別による|当日空港・事前電話/インターネット予約方法を紹介』『JAL国内線キャンセル待ち予約方法|当日空港申し込み/アップグレード・飛行機の空席確保確率は種別が影響?』『エアドゥ(AIRDO)のキャンセル待ちはインターネット予約サービスが便利!当日空港での申し込み方法も紹介』『フジドリームエアラインズ(FDA)のキャンセル待ち方法と注意点を紹介』でも詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

ANA 飛行機

4.飛行機のキャンセル待ち方法②:当日空港で予約

WEBキャンセル待ちがない航空会社を希望する場合や、期日を過ぎてしまった場合は当日、空港でキャンセル待ちをすることとなります。この当日空港でのキャンセル待ち方法に関しては、基本的にどの航空会社も同様です。

〇当日空港でのキャンセル待ち予約方法

一部の航空会社を除き、基本的には以下のような流れで空港キャンセル待ちは進んでいきます。


①空港のカウンターまたは空席待ち受付カウンターへ向かいます。航空会社によっては、自動チェックイン機で手続きできることもあります。


②まだ予約確定していない航空券を購入し、キャンセル待ちの整理券を発行します。この航空券は、基本的に普通運賃です。発行後は、そのまま保安検査へ向かうことができます。


③所定の場所で待機していると、約20分~25分前ほど(航空会社・空港などによって少々差アリ)から呼び出しが始まります。
この呼び出しは、主に整理券の番号や種別でおこなわれます。呼び出しがなかった場合は座席が取れなかった、ということが多いため、その場合は航空券を払い戻しましょう。

〇スカイマークの飛行機キャンセル待ちは完全早い者勝ち!

スカイマークにはマイレージ会員の制度がなく、かつWEB予約や電話予約も受けていないため、完全に当日空港での早い者勝ちキャンセル待ちとなります。

この場合もどれぐらいの確率で、という点に関しては一概にはいえませんが、ANAやJALに比べると空席が出た際に搭乗できる確率も高くなるでしょう。

そんなスカイマークのキャンセル待ちに関しては、『【格安】スカイマークのキャンセル待ち予約方法|空席確保の確率とコツ』でより詳しく解説しております。ぜひ参考にしてください。

5.飛行機のキャンセル待ち方法③:電話で予約

飛行機のキャンセル待ち方法としては前述のWEBか空港が一般的ですが、場合によっては電話で空席待ち予約できることも。中には電話での予約が主流という航空会社もあるため、しっかり把握しておきましょう。

〇電話での飛行機キャンセル待ち予約を受け付けている航空会社

ANAやJALをはじめ、多くの航空会社では電話でのキャンセル待ちを受け付けています。中でも、スターフライヤーやソラシドエアなどに関しては、電話からのキャンセル待ち予約が基本的です。

キャンセル待ちを申し込む際は、まずはそれぞれのコールセンターに電話をしましょう。そのあとは電話で指示に従いつつ、キャンセル待ちの手続きを進めるようにしましょう。

なお、スターフライヤーやソラシドエアの詳しいキャンセル待ち情報は、『スターフライヤーのキャンセル待ち予約方法は電話だけ?空席ないなら他航空会社の航空券を確認しよう!』『ソラシドエアのキャンセル待ち方法は?空席を見つけるコツと予約方法』でも解説しています。ぜひご覧ください。

携帯電話

6.LCC(格安航空会社)でもキャンセル待ちはできる?

近年人気の格安航空会社・LCC。日本では『ジェットスター』『ピーチ』『バニラエア(2019年10月にピーチに移管)』が有名ですが、これらの航空会社では、飛行機のキャンセル待ちはできるのでしょうか。

〇LCCにはキャンセル待ちの制度はない!

ジェットスターやピーチには、残念ながら公式が用意しているキャンセル待ちの制度がありません。そのため、満席になった時点で、航空券を購入することができなくなってしまいます。

とはいえ、たとえ売り切れてしまったとしてもまだあきらめる必要はありません。とあるコツを使えば、空席がなくともまだ搭乗できるチャンスを生み出すことが可能なのです。

〇ホームページの予約画面をこまめにチェックしよう!

ピーチやジェットスターは空席待ちのシステムこそないものの、実際にキャンセルが出た場合は航空券を再販することがあります。これを見逃さなければ、たとえ一度売り切れた便でも再度搭乗するチャンスが生まれるのです。

そのためには、こまめにLCCのホームページをチェックする必要があります。検索結果をコツコツ確認し、空きが出たらすぐに購入してしまいましょう。なおこの方法は、ただし、この方法もキャンセル待ち同様座席に空きが出ない可能性はあります。空きが出なかったときのことも、しっかり考えておくことが大切です。

ジェットスターやピーチのより詳しいキャンセル待ち情報については、『【格安】ジェットスターはキャンセル待ち不可?解決策はソラハピか別移動手段』『LCC・ピーチはキャンセル待ちできる? 満席でも飛行機に乗る方法』でも解説しています。バニラエアは2019年の10月よりピーチと完全統合するため、詳しくはそちらをご覧ください。

7.キャンセル待ちで取れなかった…そんなときは別の交通手段で代替しよう

飛行機のキャンセル待ちは空いている時期・便なら搭乗しやすいですが、それでも搭乗できなかった、ということは起こりえます。そんなときに困ってしまわないよう、別の移動手段も考えておきましょう。

〇新幹線・電車

飛行機で移動できる区間は、新幹線や電車でも移動できる、ということはよくあります。陸路を走るこの交通機関は飛行機とは違い、多くの場合は『自由席』があるため、売り切れてしまうことはあまりないでしょう。(1部完全指定席の新幹線もあります。)

そのため、緊急時の移動手段としても新幹線や電車はオススメです。

また、旅行などで移動する場合は、新幹線とホテルのセットもオススメです。『ekitan』の新幹線+ホテルセットを利用すれば、お得に旅行を楽しむことも可能ですよ。

例:2019年9月13日~14日 東京~博多間新幹線往復(ホテル込み)
別々購入:43,120円(往復割引適用)+10,296円~(ekitanのセット部屋と同条件)=53,416円
ekitanセット:50,900円!

〇高速バス

時間こそかかりますが、かなりの格安価格で移動できるのがこの高速バス。区間によっては夜行バスとして運行しているものも多く、その場合は1泊代のお金も浮くため非常にリーズナブルです。

とはいえ、夜間をバスの中で過ごすというのはやはり慣れのいるもの。体力に自信があり、かつ安く済ませたいという方にとっては、とてもよい交通手段といえるでしょう。

〇レンタカー

レンタカーは、観光目的での移動の際にオススメの移動手段です。これは現在地から目的地までレンタカーで向かう、というのではなく、バスや電車との組み合わせでお得、ということになります。

旅行などの場合は数日滞在することも考えなければなりません。そうなると、現地での足はとても重要になってきます。そこで最寄りまで新幹線などで向かい、そこからレンタカーを使う、という方法を使えば、意外とお得に旅行が楽しめることもありますよ。

新幹線

8.まとめ

飛行機のキャンセル待ちには電話やWEB、当日空港での申し込みなどさまざまな方法があります。ただし、事前予約のWEB申し込みは会員限定サービスであることも多いため、注意が必要です。また電話や空港予約しか方法がない航空会社も多いため、注意しておきましょう。

このキャンセル待ちは早めに申し込んでおけば、繁忙期でなければ空席が出ることも多いでしょう。しかし、これは確実ではありませんし、航空会社によってはカードやマイレージ会員のランクによって優先順位が変動することも。こうなると、キャンセル待ちはあまり確実なものとはいえなくなってきます。

飛行機のキャンセル待ちを検討する際は、もしものことを考えて近い条件の便を探しておくことが大切です。ソラハピでは、カンタン検索で同日や近い条件の便がすぐに見つかりますよ。航空券をしっかり手に入れたいという方は、ぜひ1度ソラハピで航空券を検索してみてください!

↓ではソラハピで格安の航空券を比較・検索することができます。

Pocket

一覧ページへ戻る