格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航空券

2019.09.09

エアドゥのキャンセル待ち予約方法|インターネットで事前申込!

座席 航空機
Pocket

北海道を中心にリーズナブルな価格で運航していることで有名な『エアドゥ』。そんな人気のエアドゥに乗りたいけれど、希望の便が満席……そんなとき、利用できる方法として、『キャンセル待ち』という方法があります。

キャンセル待ちは、満席の便でもキャンセルによる空席が出れば搭乗できるかもしれない、というもの。少々不確実ではありますが、成功すれば便利なシステムです。

ここではエアドゥのキャンセル待ちについて、詳しく解説していきます。また、キャンセル待ちに頼らない、別の手段に関しても触れていくので、ぜひご覧ください!

1.空席確保の確率は100%ではない!優先順位は『種別』で変わる?

空席が出るのを待つキャンセル待ち、これは成功すれば便利な方法といえますが、確実に席が取れるとはいい切れません。むしろシーズンや路線はもちろん、『種別』という要素によってもキャンセル待ちが成功しにくい状態になってしまうこともあるのです。

〇キャンセル待ちは種別によって大きく左右される

エアドゥのキャンセル待ちの成功率は、さまざまな要因によって変動します。例えば、シーズンはかなり大きな要因といえるでしょう。繁忙期には当然、利用客はもちろんキャンセル待ちに申し込む人も多いため、かなり早めに申し込んでおかなければ競争に負けてしまいます。

とはいえ、仮に早く申し込みができ、空席が出たとしても優先的に案内されないこともあります。それは、仮にあなたが最初に申し込んだとしても、です。なぜなら、この優先順位は早さだけではなく、種別によって大きく変動するからなのです。

・種別一覧

種別一覧
優先順位:S>A>B>C
条件
種別S ANAマイレージの上級会員
種別A
種別B 一般の方
種別C 当日シニア65
AIRDOスカイメイト
で搭乗される方

このように、自分がどの種別に振り分けられるかによって、優先順位が異なります。エアドゥはANAとコードシェアで運航しているため、この場合の種別もANAの会員のランクに応じて変動するのです。

そのため、ANAの会員ではない方がどれだけ早く申し込みをしても、後から種別A・Bの人がきたら順番度外視でその人が優先されます。もちろん路線の人気度などにもよりますが、種別B以下の方の場合、少々キャンセル待ちをして航空券を予約するのは難しいかもしれません。


〇確実に移動したいのであれば、他の便や他の航空会社も探してみよう

上記のように、キャンセル待ちは確実に成功するものとはいえません。ときには、空港でキャンセルを待っていたはいいものの乗れなかった、なんてことも珍しくはありません。そうなってしまう前に、別の手段も知っておきましょう。

別の手段とは、『他の便・航空会社を探す』という方法です。エアドゥの便は1日複数回往復していることも多く、前半の便は満席でも後半の席は空きがある、ということもあります。また、別航空会社の便にも似た条件の便があるかもしれません。JALやスカイマークなど、同区間の他社便に空きがないか、一度調べてみて損はありませんよ。

とはいえ、各会社のホームページで同区間を1回1回探していくのは少々面倒ですよね。そんな方は、ぜひソラハピでカンタンに航空券を見つけましょう。

ソラハピの検索機能を使えば、希望する区間、日付に運航している航空会社のチケットを一覧で表示。どの航空会社に空席があるかすぐに見つかります。各社の一部割引運賃などにも対応しているため、大手でもお得な運賃が見つかりますよ。

空席のある便が見つかればすぐにクリックし、必要情報を入力して確定すれば、申し込みはすぐに完了します。その後は決済をしていただき、送付されるメールに記載される番号を保管していただければ、後はそれを空港まで持っていくだけです!

確実に希望区間を移動したいのであれば、不確実なキャンセル待ちよりも別の方法を探す方がよいことも。まずはソラハピで、希望区間の航空券を探してみましょう!

※ソラハピの予約期限は、WEB予約2時間前、電話予約1時間30分前です。WEBで見つからなかった場合でも在庫が残っている可能性はありますので、ぜひ一度お電話ください!

電話対応時間:9時00分~19時00分
平日・土・日・祝

青空 飛行機雲

2.エアドゥの当日キャンセル待ちの流れと注意点

いざ、エアドゥでキャンセル待ちをするのであれば、まずはその方法や流れを知っておかなければなりません。まずは、当日空港でキャンセル待ちをする方法について、詳しく触れていきましょう。

〇当日空港での流れ

当日空港では、以下のような流れを踏んで行動していきます。

①整理券、航空券をもらう

まずは、空港内にあるエアドゥのカウンターへいき、『整理券』をもらいましょう。この際、航空券を持っていない場合は、この場で航空券も購入します。

とはいえこの時点では座席は確定していないため、搭乗できなかった場合はそのまま払い戻すこととなります。この航空券は整理券といっしょに当日払い戻し申請すれば、手数料はかかりません。

②呼び出し待ち

整理券と航空券を発行したら、後は呼び出しを待つ時間となります。整理券に記載のあるカウンター付近で待機しておきましょう。

流れとしては以上のように、シンプルなものとなっています。ただし、これには注意点もあるため、気を付けておかなければなりません。


〇キャンセル待ちの注意点

キャンセル待ちは、基本的には『普通運賃』や『往復運賃』をはじめとした、変更可能な運賃でしか受け付けできません。キャンセル待ちに対応している運賃は、以下のようになっています。


・普通運賃(片道・往復・小児)
・北海道発往復運賃 【WEB予約では受け付け不可】
・道民割引
・DOシニア60
・障がい者割引運賃
・MICE割引運賃
・就活支援割引運賃
・当日シニア65
・AIRDOスカイメイト

DOバリューやAIRDOスペシャルのような運賃は受け付けていませんので、ご注意ください。

3.MyAIRDO会員限定!『インターネット予約キャンセル待ちサービス』が便利

エアドゥでは、キャンセル待ちを『インターネット上』でおこなうことができるサービスを展開しています。これは通常のWEB予約の流れでカンタンにキャンセル待ちの予約ができるというもので、条件こそありますが、知っておいて損はない方法ですよ。

〇インターネット予約キャンセル待ちのメリット

このインターネットによるキャンセル待ちのメリットは、ただ手軽にWEB上で手続きできる、のみではありません。

・変更可能運賃以外の割引運賃もキャンセル待ちできる!
通常の空港でのキャンセル待ちでは、基本的には普通運賃など、予約の変更ができる運賃でしかキャンセル待ちができませんでした。しかしこのインターネット予約キャンセル待ちでは、予約の変更ができないお得な運賃である『AIRDOスペシャル』『DOバリュー』もキャンセル待ち申請することができます。

AIRDOスペシャル/DOバリューとは?

『AIRDOスペシャル』→搭乗予定日の75・55・45・28・21日前にそれぞれ予約をすることで割引を受けられる運賃です。
『DOバリュー』→搭乗予定日の3・1日前までに予約をすることで割引を受けられる運賃です。

【運賃例】
・34,060円(普通運賃)→9,060円(AIRDOスペシャル75)
・34,060円(普通運賃)→18,460円(DOバリュー3)
※2019年9月23日時点、2019年12月11日の運賃です。
※消費税・旅客施設使用料込です。
※運賃は変動することがあります。

・いつでも予約できる!
その他の申し込みの場合は予約できる時間が決まっていましたが、インターネットでのキャンセル待ちでは24時間いつでもどこでもキャンセル待ちの申請ができます。また事前予約の返答も電話ではなく、申請の際に登録したアドレスにメールで届くので、どんな場所でも安心ですね。


〇インターネット予約キャンセル待ちの利用条件

非常に便利なインターネット予約キャンセル待ちですが、ご利用にはいくつかの条件があります。

・MyAIRDO会員であること
・搭乗日の2日以上前であること

インターネット予約キャンセル待ちは、搭乗2日前までしか申請できません。そのため、当日に申し込みたい場合は、空港にてキャンセル待ちの手続きをおこなう必要があります。

また、このサービスを利用するには『MyAIRDO』の会員登録をする必要があります。MyAIRDOに登録するとホームページ予約の際の手間が減ったり、フライトごとにマイルがたまり、航空券と交換できたりします。

一般会員なら入会金や年会費は無料、よりマイルなどがたまりやすいカード会員は有料ですが、非常に入りやすい会員制度といえますね。

My AIRDOのご紹介(エアドゥ公式)
AIRDOカード(エアドゥ公式)

航空券予約

4.『インターネット予約キャンセル待ちサービス』の申し込み方法・流れ・注意点

エアドゥのキャンセル待ちの中でも『インターネット予約キャンセル待ちサービス』の具体的な流れは、以下のようになります。


①MyAIRDO会員の方は、まずはログインしているかどうかをチェックします。していない場合は、予約前にログインを済ませましょう。


②希望日・希望区間で空席照会をし、『キャンセル待ち』とある便をクリックまたはタップします。


③登録されているメールアドレスがすでに入力されているので、そのメールアドレスでよければ手続きを進めていきましょう。その後、空席が出た場合はそのメールアドレスへメールで連絡が届きます。


④メールで連絡が届いたら、MyAIRDOにログインして予約したキャンセル待ちの詳細を確認し、確定させましょう。この確定は予約が取れるようになった日を含む、6日以内におこなってください。

このような流れで、インターネット予約は進めていきます。空席が出なかった場合、メールで連絡は届かないため、注意しておきましょう。


〇インターネット予約の注意点

インターネットによるキャンセル待ちにおいても、知っておいた方がよい事項はあります。予約前に、しっかり知っておきましょう。

・前述にもあるように、空席が出て連絡が届いたら6日以内、もしくは申し込みをした運賃の発券期限までに確定させなければいけません。この期限が過ぎてしまうと、予約が自動的に解約されてしまうため、注意してください。

・予約確定後には、航空券を購入し、決済する必要があります。この支払いの期限は基本4日以内ですが、運賃によって変動することもあるため事前にしっかり確認しておきましょう。

・前述しましたが、変更できる運賃の中でも『北海道発往復運賃』に限ってはWEB上で受け付けできません。この運賃でキャンセル待ちをしたい、という場合は、電話による受け付けからお手続きください。

エアドゥ予約・案内センター:0120-057-333(6時30分~22時まで)

5.飛行機の航空券が取れなさそうな場合は、別の移動手段も利用しよう

エアドゥのキャンセル待ちが利用できなかった場合や、他の航空会社の便も取れなかった場合など、どうしても飛行機で移動できない場合は『別の交通機関』を利用する方法も考えましょう。

〇新幹線・鉄道

飛行機が利用できない、という場合は、新幹線を使うという手もあります。ただし、エアドゥが多く就航している北海道へは、2019年現在函館までの路線しか整備されていません

そのため、札幌などまでいくためには電車やバスなども利用する必要があります。実際に新幹線を利用する際は、目的地までの乗り換えなどもしっかり把握して向かうようにしましょう。


〇バス

本州から北海道へかけてのバスは基本的にありませんが、青森発着のバスは多数出ています。どうしてもバスを利用したい!という方は、まずは青森を目指しましょう。このバスは、ルートや昼夜のバリエーションが多い『弘南バス』の高速バスがオススメです。

高速バス(弘南バス公式)

青森~北海道間は、さまざまな移動手段があります。函館までなら新幹線やフェリー、札幌へは新幹線+電車か飛行機など、広い北海道のどこへいくかによって交通手段は変動するので、注意しておきましょう。


〇車・レンタカー

車を複数人で利用すれば、高速代やガソリン代を折半できるため、意外とお得に移動できることもあります。また、特に旅行などで移動する方などは、現地での移動手段としても重宝すると思いますよ。

また、特に観光目的で移動する方は現地でレンタカーを借りても良いでしょう。自由に観光地を行き来できるレンタカーは、近年では乗り捨てのようなわざわざ借りた店まで返しにいく必要のない便利なサービスも有名になっています。これを機に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

新幹線 はやぶさ

6.まとめ

エアドゥにはキャンセル待ちの制度があり、主に当日空港待ちか電話、インターネットなどの方法に分けられます。中でもインターネットは普通では受け付けできない割引運賃にも対応してキャンセル待ちができるなど、非常に便利ですよ。

とはいえこのキャンセル待ち、100%空席を確保できるわけではないため、少々不安も残りますよね。そんなときは、別の便を探しておくことも大切です。

ソラハピでは、少々面倒な航空券探しをサポートします。発着地と日付を選択するだけで、その区間の航空券を一括表示。お得な航空券が、すぐに見つかりますよ!

エアドゥ以外のキャンセル待ちについては、『飛行機のキャンセル待ち・空席待ちまとめ|確率・方法・コツを解説!』もぜひ参考にしてください。

電話対応時間:9時00分~19時00分
平日・土・日・祝

Pocket

一覧ページへ戻る