格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ANA航空会社

2021.04.27

【ANAキャンセル待ち】飛行機の搭乗確率は種別による|当日空港・事前電話/インターネット予約方法を紹介

空港で待つ人々
Pocket

ANAの航空券が満席で予約できない、という方に残された希望として、キャンセル待ちというものがあげられます。これは、他の方の予約取消によって出る空席を待つ、というもの。

しかし、キャンセル待ちには優先順位があることや利用できない航空券があるなど、いくつか注意点があります。また、そもそも予約取消をする方がいなくて空席が出ないこともあるのです。

しかしそんなときでも、他の方法を選択することで希望便に近い飛行機に乗れる場合もあります。そこでこの記事では、そんな解決策をはじめ、実際にANAのキャンセル待ちをするという方向けに、予約方法や注意点もあわせて紹介していきます。

↓ではANAのお得な航空券を探すことができます。

1.ANAに空席がないなら他航空会社の航空券を確認してみよう

タブレット
キャンセル待ちは、確かに希望便の飛行機に空席がない状況においては、望みのつながる制度であるといえます。しかし、これはあくまでも他の方が予約取消をして、空席が出た場合に利用できるというもの。

そのため、空席が出るまでに時間がかかったり、最悪の場合そもそも空席が出なかったりということも十分にあり得ます。そこで解決策として、当サイトのソラハピを利用することがおすすめです。

ソラハピで希望便に近い条件の航空券をまとめて検索

そもそもなぜその希望便に乗りたいのかと考えたとき、大きく2つの要素があるでしょう。それは、利用したい路線・日時です。そこで気にしていただきたいのが、「この2つの要素を含む飛行機を運航しているのが果たしてANAだけなのか」、ということ。

じつは、近い条件の路線・日時の飛行機を他の航空会社が運航している可能性は十分あります。とはいえ国内航空会社の運航している路線・日時を全て調べるのは非常に手間ですよね。そこで、先ほども少し触れたソラハピを利用してみましょう。

そもそもソラハピとは、国内主要航空会社を多く取り扱う格安航空券比較販売サイトです。そんなソラハピでは、希望の出発地・到着地・出発日を選択するだけで、数ある航空会社のなかから該当する航空券を一括で表示してくれます。

そのため、利用したい路線・日時に条件が近い航空券を簡単に調べることが可能なのです。希望便に空席がないという場合は、まずは一度ソラハピで航空券を調べてみましょう!

↓ではソラハピのお得な航空券を探すことができます。

また、ソラハピでは航空券を検索してそのまま予約・購入することも可能となっています。実際のソラハピでの航空券検索方法、そして予約から購入までの流れは以下の通りです。


【ソラハピ利用方法】
1.ソラハピトップページへ
2.出発地・到着地・出発日を選択
3.検索結果から気に入った航空券を選択
4.申込者情報の入力・支払方法の選択
5.予約確定
6.購入手続き
7.予約番号/確認番号の発行

「5.予約確定」をした後は、ソラハピより購入手続き案内のメールが届きますので、これに従い支払いを済ませてください。支払いの確認が取れましたら、再度ソラハピよりメールが届きます。なお、このメールには搭乗時に必要となる予約番号/確認番号が記載されているので大切に保管してくださいね。


【予約番号/確認番号を利用してチェックイン方法】
・チェックインカウンター:予約番号/確認番号を係員に伝えてチェックインを完了させましょう。
・自動チェックイン機:機械に予約番号/確認番号を入力してチェックインを完了させましょう。

2.ANAのキャンセル待ちの申し込み/予約方法・利用の流れ

スマートフォン
ここでは、実際にANAのキャンセル待ちの申し込み方法・利用の流れについて紹介していきます。なお、ANAのキャンセル待ちの申し込みには、インターネット電話当日空港でおこなうという3つの方法があります。それぞれの方法での利用の流れを見ていきましょう。

インターネットでおこなう場合

まず1つ目のキャンセル待ちの申し込み方法は、インターネットでおこなうというものです。なお、この方法でキャンセル待ちを申し込むには以下のような条件があるので、注意しましょう。


・飛行機に乗る2日前まで
・ANAマイレージクラブ会員であること

では、ここからは実際の利用の流れについて確認していきましょう。


■利用の流れ
➀ANA公式サイトに行く
➁空席照会をして「空席待ち」を選択する
➂ANAから連絡が入力済みのメールアドレスに「予約に関するお知らせメール」が届く
※メールの受信ができないという場合は、電話にて連絡を受けることもできます。

手順は上記の通りです。なお、無事にキャンセル待ちを申し込み航空券を予約できても、確認がとれなかった場合は自動的に解約となってしまうので、メールが届いたらすぐに確認をするようにしましょう。

確認の期限は、予約取得日を含め6日以内もしくは購入した時点となっています。ちなみに購入期限も定められており、これは予約確定した日を含め3日以内です。

せっかく航空券を予約できても、上記のような期限を守らなければ希望便に乗ることができなくなってしまうので、この点は迅速な対応を心がけましょう。

なお、上記は国内線についての内容です。なかには、国際線においてキャンセル待ちをしようと考えている方もいるでしょう。しかし国際線のキャンセル待ちは、特典航空券以外はインターネットで申し込むことはできません


【国際線特典航空券とは?】
・ANAマイレージクラブ会員で、貯めたマイルで交換のできる航空券
・路線により必要なマイル数は異なるが、12,000マイルから利用可能
・片道では利用不可で、往復での利用が可能

特典航空券以外の国際線の航空券をキャンセル待ちする場合は、次の電話でおこなうという方法で申し込むことが可能です。

電話でおこなう

2つ目のキャンセル待ちの申し込み方法は、電話でおこなうというものです。インターネットに慣れていないという方は、電話からおこなってみましょう。また、インターネットでおこなう場合はANAマイレージクラブ会員である必要がありましたが、電話の場合は非会員でも利用できますよ。

なお、キャンセル待ちの申し込みを電話でおこなう場合も、期限はインターネットの場合と同じく飛行機に乗る2日前までとなっているので、この点には注意しましょう。また、申し込みは予約センターにて対応してくれます。実際にANAのキャンセル待ちを電話でおこなう方は、以下の電話番号にかけましょう。


【ANAマイレージクラブ非会員】
電話番号:0570-029-222
営業時間:6:30~22:00(年中無休)


【ANAマイレージクラブ会員】
電話番号:0570-029-767
サービス番号:「1」を選択してください
営業時間:6:30~22:00(年中無休)

国際線においてキャンセル待ちをする場合は、特典航空券以外は電話にて申し込むことが可能となっています。国際線のキャンセル待ちを申し込む場合は、以下の電話番号にかけましょう。


【ANAマイレージクラブ非会員】
電話番号:0570-029-333
営業時間:24時間(年中無休)


【ANAマイレージクラブ会員】
電話番号:0570-029-767
サービス番号:「2」を選択してください
営業時間:24時間(年中無休)

インターネットと電話のいずれの方法においても、キャンセル待ちの申し込みは飛行機に乗る2日前まででした。しかし、なかにはこの期限である2日を切ってしまったという方もいるでしょう。このような方は、キャンセル待ちの申し込みはできないのでしょうか?

当日空港でおこなう場合

じつは、キャンセル待ちは当日でも申し込むことができるのです。その方法が3つ目の、当日空港でおこなうというもの。早速、利用する際の流れを見ていきましょう。


■利用の流れ
➀空席待ち受付カウンターへ行く
➁航空券を購入して、整理券を発行する
➂保安検査場を通過する
➃空席待ちカウンターに行く

当日空港でキャンセル待ちをする利用の流れは、上記の通りです。呼び出される「➃空席待ちカウンターに行く」に関しては、出発時刻の20分前(羽田空港は25分前)には行く必要があるので注意しましょう。また、呼び出された際にその場にいなかった場合は、発行された整理券が無効となってしまうので、時間には気を付ける必要があります。

3.【注意点】優先順位の仕組みは種別?非対応航空券がある?

チェックリスト
ANAのキャンセル待ちの申し込み方法と、それぞれの利用の流れについてはわかっていただけたのではないでしょうか?いずれの方法においても、注意点がいくつかありました。希望便に乗るためにも、それらの注意点には十分気を付けるようにしましょう。

しかし、じつはまだ、ANAのキャンセル待ちをする上では注意点があるのです。

当日空港でのキャンセル待ちには順番がある

キャンセル待ちを申し込み、航空券を予約しようと考えている方は、あなたの他にもいるでしょう。そのため、当然キャンセル待ちには順番があります。この順番は、キャンセル待ちの申し込みをした順番かと思われがちですが、じつは違います。ANAマイレージクラブ会員かどうか、またこのランクによって順番が決定されるのです。

ANAのキャンセル待ちでは、まずANAマイレージクラブ会員かどうか、またこのランクごとに利用客をS・A・Bという種別にわけます。それぞれの種別には、以下のような方が該当します。

種別S ・ダイヤモンドサービスメンバー
種別A ・プラチナ/ブロンズサービスメンバー
・スーパーフライヤーズカード会員
・スターアライアンスゴールド/シルバーメンバー
種別B ・一般客

そして、キャンセル待ちにおいてこれらの種別は表の上のS→A→Bという順番で空席が優先的にあてられるのです。つまり簡単にいうと、ANAマイレージクラブ会員の方が、キャンセル待ちで飛行機に乗ることができる確率が高いということ。

そのため、ANAマイレージクラブ会員ではなく、当日空港でキャンセル待ちをするという方は、このことはしっかりと頭に入れておきましょう。

インターネットでのキャンセル待ちでは非対応の航空券がある

インターネットでキャンセル待ちを申し込む場合、そもそもキャンセル待ちに対応していない航空券が存在します。それが以下の通りです。


・ANA SUPER VALUE EARLY
・ANA SUPER VALUE 75
・ANA SUPER VALUE 55
・ANA SUPER VALUE 45
・ANA SUPER VALUE 28
・ANA SUPER VALUE 21
・ANA SUPER VALUE SALE
・ANA VALUE TRANSIT
・ANA VALUE TRANSIT 7
・ANA VALUE TRANSIT 28
・いっしょにマイル割
・スマートシニア空割
・スマートU25

これらの航空券はキャンセル待ちをして予約することができないため、あらかじめ頭に入れておきましょう。また、往復分で航空券をキャンセル待ちとして申し込むこともできません。この場合は、片道分を申し込むという形になります。

そもそもキャンセルが出ないこともある

さて、ANAにおいてキャンセル待ちをする上ではいくつか注意点があることをわかっていただけたのではないでしょうか?最後にもう1つ、最大の注意点として、必ずしもキャンセル待ちで航空券を予約することができるとは限らないということについて触れておきます。

そもそもキャンセル待ちをしなければならないという状況は、その便が人気であり多くの方が利用しようとしているということ。よって、待っていても必ず空席が出るとは限りません。もしかしたら、希望便の飛行機を逃してしまうこともあるかもしれないのです。

そのため、やはりまずはキャンセル待ちをする前に利用したい路線・日時において、他の航空会社が条件の近い飛行機を運航しているかどうかを確認することが重要です。その際には、ぜひソラハピを活用してみてくださいね!

4.ANAマイレージクラブ会員になって呼び出し順番の確率を上げよう

飛行機
ANAのキャンセル待ちの申し込みには、インターネット・電話・当日空港でおこなうという3つの方法がありました。このなかの電話でおこなうという方法に関しては誰でも利用することができる方法でしたが、インターネットでおこなうという方法を利用するにはANAマイレージクラブ会員である必要がありましたね。また、当日空港でおこなうという方法にいたっては、ANAマイレージクラブ会員に空席のあてられる順番が優先される、というシステムになっていました。

つまり、ANAでキャンセル待ちをするという場合は、ANAマイレージクラブ会員であることが非常にメリットとなるということです。そこでここでは、そんなANAマイレージクラブ会員への登録について簡単に紹介していきます。

ANAマイレージクラブ会員への登録は、ANA公式サイトからおこなうことが可能です。登録方法は、氏名や住所、連絡先などを入力するだけととても簡単です。会員登録が完了したら、3週間~4週間ほどでANAマイレージクラブカードが届きます。ちなみに、クレジット機能付きのANAカードではなくANAマイレージクラブ会員への登録だけであれば、入会費・年会費は一切かからないので安心してくださいね。

上記のように、ANAマイレージクラブ会員への登録が完了すれば、キャンセル待ちの申し込みをインターネットからおこなうことができるようになります。なお、当日空港でキャンセル待ちを申し込む際には、このANAマイレージクラブ会員のランクによって空席があてられる順番の優先度が変わってきます。ランクを上げるためには、1年間でどれだけのプレミアムポイントを獲得したかが重要です。プレミアムポイントは、マイルとは異なるポイントプログラムで、搭乗分に応じて加算されていきますよ。

5.キャンセル待ちで航空券を予約できなかったときはこんな手も!

新幹線
ここまでANAのキャンセル待ちの申し込み方法やその手順、また注意点などについて紹介してきました。キャンセル待ちを利用するという方は、これらのことをしっかりと把握しておきましょう。

とはいえ、キャンセル待ちは必ずしも空席が出るというものではありませんでしたね。そんなときは、思い切って他の移動手段で妥協するというのもひとつの手です。

ここでは、実際にANAが運航している羽田空港から伊丹空港という路線において、キャンセル待ちが利用できなかった場合を想定して見てみましょう。

新幹線を利用する

飛行機を利用できなくなった際に、最初に思い浮かべる移動手段は新幹線でしょう。東京から大阪へは、この新幹線を利用して行くことが可能です。この区間においては、東海道山陽新幹線のぞみで東京駅から新大阪駅、という経路で行くことができます。

なお、飛行機のキャンセル待ちを検討している方のなかには、ゴールデンウィークやお盆といったタイミングで旅行などをしようという方も多いでしょう。その場合、現地で宿泊することもあるのではないでしょうか?

そんなときは、エキタンの新幹線+ホテルセットプランがおすすめです。これは、新幹線の往復代と現地での宿泊代をまとめて予約することで非常にお得になるというもの。実際に新幹線の往復とホテルを別々で予約した場合と、エキタンでまとめて予約した場合の料金を見比べてみましょう。


■エキタン:新幹線+ホテルセットプラン
・セット代:28,500円
■別々
・新幹線代:28,500円(指定席往復)
・ホテル代:5,000円
・合計:33,500円
※新幹線・ホテルは同条件です。

上記のように、別々での予約よりもエキタンの新幹線+ホテルセットプランを予約した方が安くなっていることがわかりますね。宿泊も検討しているという方は、ぜひ利用してみてください。


高速バスを利用する

高速バスを利用するというのもひとつの手です。東京から大阪という区間においては2019年9月現在、なんと2,500円~という破格な料金となっています。安く済ませたいという方は、この移動手段の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

なお、確かに料金は魅力的ではありますが、かかる移動時間はデメリットであるといえるでしょう。高速バスで東京から大阪へ行く場合にかかる移動時間は、なんと7時間を大きく超えてしまうこともあります。

また、これほどの長時間を車内で過ごさなければならないため、体力的にきついと感じたりすることがあるかもしれません。利用する際には、これらのことをしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

レンタカーを利用する

最後の移動手段としては、レンタカーを利用するという方法があげられます。レンタカーであれば観光地を回りながらなど、自分の好きなように移動することが可能です。返却するまでであれば、時間を気にしなくてよいという点もメリットといえるでしょう。

また、レンタカーは出発地の店舗に返却をするのではなく、他の店舗に返却をする乗り捨てというシステムを導入していることもあります。そのため、往路だけレンタカーを利用したり途中から電車などに乗り換えるということも可能なのです。

のんびり旅行に行くという場合には、利用を検討してみてもよいでしょう。

6.まとめ

ANAのキャンセル待ちはインターネット・電話・空港でおこなうという、3つの申し込み方法がありました。なお、それぞれの方法で手順や注意点が異なるため、利用を検討している方はこの記事の内容をしっかり頭に入れておきましょう。

ANAではキャンセル待ちを利用できますが、必ずしも空席が出るというわけではありません。そのため、他の移動手段で妥協しなければならないということもあり得ます。そのような状況にならないためにも、まずは利用したい希望便に近い条件の路線と日時で他の航空会社の航空券を予約できないか、ソラハピで確認してみましょう!

他の航空会社のキャンセル待ちに関しては、「成功確率約70%!飛行機キャンセル待ち方法は事前or当日に空港で予約|ANAやJALは種別次第?」をどうぞ。

↓ではソラハピのお得な航空券を探すことができます。

Pocket

一覧ページへ戻る