格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 予約方法について

2021.01.22

搭乗当日でも予約できる? 航空券の当日格安予約&購入方法

FDAを安く買うには割引プランを使おう!割引率が最大でなんと76%?
Pocket

『航空券が当日、急に必要になった!』
こんな焦ってしまうような状況でも、航空券を当日予約し、飛行機に搭乗する方法は以外と多くあります。そんな多くの方法の中でも、ソラハピではカンタンに安い航空券を検索し、予約・購入することができるのです!

この記事では、そんなソラハピの解説はもちろん、航空券を当日、出発直前でもお得に予約・購入する方法やコツ、割引の種類まで、知っておきたい情報を詳しく解説していきます。すぐに航空券を予約したい!とお急ぎの方は、安い運賃で予約するためにもぜひ参考にしてください!

1.航空券を当日予約するならソラハピが便利かつお得!

「急な用事で航空券が当日必要になった!」
そのような状況におちいってしまうと、どうしても焦ってしまいますよね。しかし、お得に航空券を当日予約するまでにはさまざまな手順が必要です。

まずは希望区間を運航している航空会社を調べて、それからその航空会社のHPをチェックし空席と運賃を調べて、他の会社と比較して……。そんな作業をしていると、空港まで行く時間すらなくなってしまいそうです。

とはいえ、しっかり比較せずに予約して、運賃を損したくない……そんな状況に頭を悩ませている方は、ぜひソラハピをご利用ください!


〇ソラハピなら一瞬でカンタン検索&1時間30分前まで予約できる!

ソラハピは、国内(JAL・ANA・ピーチ・ジェットスター・バニラエア・エアドゥ・スカイマーク・スターフライヤー・ソラシドエア・FDA)の主要航空会社の格安航空券を多く取り扱う、比較・販売サイトです。
※バニラエアは2019年、ピーチと統合します。

そんなソラハピを利用すれば、一瞬で希望の区間の航空券がリストアップされます!

操作はカンタン、下ボタンからジャンプできるトップページで出発地と到着地、日付を選択し、『最安値を検索』を押すだけ。すると、その区間を運航している航空会社の航空券が、一気にまとめて表示されるのです! 

表示後は運賃の安さ順はもちろん、出発時間順にも並び替えられるので非常に便利。
時間の期限もWEB上での予約は2時間前まで、電話予約であれば1時間30分(90分)前まで対応しています。

そのため、もし予約が直前のギリギリなってしまった場合でもまだ間に合う可能性があります! もう時間がない、という方は、ぜひ1度ご連絡ください。

電話対応時間:9時00分~19時00分
平日・土・日・祝

しかもソラハピの取り扱う当日航空券は、『公式の普通運賃よりも格安』であることも。その秘密は、『株主優待航空券』にあります。


〇ANA・JAL航空券はソラハピ予約なら株主優待割引がつくことも!

株主優待航空券は、航空会社の株主のみが貰える優待券を利用することで半額などの割引が効いた航空券のことを指します。一般の方でも金券ショップやオークションなどで手に入れられる株主優待券、とはいえ、時間がない状況で航空券も優待券も両方用意する、というのはなかなかに大変な作業です。

ソラハピでは、そんな株主優待券付き航空券(ANA・JAL)も取り扱っております。何よりのメリットは、その航空券をセットで販売している、ということ。これにより、わざわざ別々に購入する手間はかかりません。

例として、記事執筆当日の2019年9月10日から計算した、羽田→新千歳のANA便運賃で比較してみましょう。

ANAの普通運賃 ソラハピ最安値
36,760円 28,240円

※消費税(8%)・旅客施設利用料込み
※運賃と手数料に加えて、株主優待券の手配料が含まれています。

路線やシーズンによって例外はありますが、このように当日航空券でもソラハピなら公式の普通運賃より安くなる、ということはよくあります。お急ぎかつ、お得に航空券を手に入れたいという方は、ぜひ一度検索してみてください!

電話対応時間:9時00分~19時00分
平日・土・日・祝


〇ソラハピの検索・予約・購入方法を分かりやすく解説!

ソラハピのホームページで航空券を購入する流れは、以下のようになります。
※2019年9月18日 15時00分調べ

①トップページで希望区間と日付を選択

トップページでは、出発地・到着地・出発日を選びます。地名のある欄をクリック・タップすれば全国各地の空港が選択でき、年月日のある欄をクリック・タップすればカレンダーから日付を選べますよ。

②検索結果から自分に合った航空券を探す

上図のように、ワンタッチで日付を変更できたり運賃順・時間順などに並び替えられたりします。希望の便が見つかったら、その欄をクリック・タップしてください。

③お客様情報を入力

航空券を選択すると、上図のような確認画面に入ります。パソコン版の場合はそのままお客様情報の入力に入りますが、スマートフォン版の場合は『この航空券を確保する』をタップしてください。

タップすると、上記のようなお客様情報の入力画面に移ります。なお、ソラハピのアカウントをお持ちの方はよりスムーズに入力を完了させることができます。

お支払い方法

その後はさらにスクロールし、支払い・決済方法をご選択ください。すべて完了したら、『次へ(入力内容確認)』を押しましょう。

その後はもう一度入力した情報を確認し、予約を確定させます。確定後はお支払い方法についての案内メールが届きますので、指示に従いながらご入金・ご購入ください。入金確認後には、再度メールを送付します。メール内には搭乗の際に必要な番号(予約番号、確認番号)が添付されているので、空港まで大切に保管ください。

空港では、カウンターまたは自動チェックイン機などでその予約番号を入力などすることで、航空券を発券することができます。このようにカンタンに予約まで操作できますので、ぜひお気軽にご利用ください!

電話対応時間:9時00分~19時00分
平日・土・日・祝

2.航空券の当日運賃|各社で異なる普通運賃を比較

航空券を安く予約する方法として有名なのは、やはりCMなどでも有名な『早割』『先得』などの早期予約割引でしょう。しかし、航空券を当日予約する場合はこれらが使えず、やや高額な普通運賃や往復運賃になってしまうことが多いです。

特にANAやJALは路線やサービス面が充実している代わりに、普通運賃はどうしても高くなりがち。大手航空会社の普通運賃は高い、そんなイメージがあるかとは思いますが、とはいえ航空会社はANAやJALばかりではありません。それ以外の航空会社と見比べてみると、意外と安い航空会社も多いのです。

航空会社 普通運賃
※例:羽田→新千歳
ANA 36,760円~
JAL 38,060円~
スカイマーク 23,260円~
AIRDO
(北海道拠点)
29,560円~

※消費税(8%)・旅客施設利用料込み
※2019年9月10日時点から計算した運賃

JAL・ANAなどの航空会社の当日運賃に関しては、『ANAの当日予約可能な航空券とは?割引運賃で飛行機に搭乗しよう!』『JALを当日でも格安予約する方法|当日でも利用可な割引とは?』でも詳しく解説しています。

また、それ以外の2社に関しても『スカイマークは当日予約可能!運賃・予約変更・搭乗の流れを紹介』『エアドゥ(AIRDO)は当日予約可能!運賃・搭乗の流れ・予約変更について』にて詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

また、上記以外にもローカルのお得な航空会社は多くあります。これらの航空会社は独自展開した路線が多いので、ここでは同区間のANAと比較していきましょう。

航空会社 普通運賃
スターフライヤー
※羽田~福岡便
36,790円~
※ANA:39,490円
ソラシドエア
※羽田~鹿児島便
38,990円~
※ANA:41,590円
FDA
※福岡~静岡
32,000円~
※JAL:36,300円

※2019年11月までの運賃

このように、一概に普通運賃といっても同区間でこれだけの差があります。もちろん、航空会社ごとのサービスなどは異なりますので、サービス内容と運賃のバランスを見て選択するようにしましょう。

逆に、これはただの普通運賃でも比較しなければ損をしてしまう可能性がある、ということ。お得な運賃を知るには、比較が必須です。まずは希望区間で検索し、どこが運航しているか確認することからはじめていきましょう。

また、上記の航空会社の当日航空券予約に関しては、『スターフライヤーの当日手続き|予約・変更・運賃など総まとめ』『ソラシドエアは当日予約購入可能!運賃・搭乗・予約変更など一挙解説』『FDAの当日予約まとめ|割引運賃・購入手続き・予約変更まで解説』でも詳しく解説しています。

なお、ソラハピでの取り扱いはありませんが、日本のお隣の大韓航空でも航空券の当日予約が可能となっています。詳しくは『大韓航空の当日チケット予約・空港当日の流れ・キャンセルまとめ!』をご覧ください。

電話対応時間:9時00分~19時00分
平日・土・日・祝

疑問

3.『LCC』の利用で当日運賃の航空券でも格安に!

航空券を当日予約でも安く予約したい、という場合、確実ではありませんが路線によっては10,000円を切るような格安価格で手に入れられる可能性のある方法も存在します。その方法は、『LCC』を利用する方法です。

〇LCCなら当日予約でも格安になることも!

LCCとは、大手の割引価格以上の格安運賃で航空券を提供している航空会社のことを指します。代表的な会社としては、日本ではジェットスターやピーチなどが挙げられますね。

路線やシーズンによっては10,000円どころか5,000円を下回ることもあるLCC。そんなLCCは、当日でも安く買える可能性があるのです。その秘密は、『空席に連動して運賃が変動する』という特殊な運賃設定システムにあります。

これはカンタンにいえば、『席が空いていれば運賃は安くなり、逆に混雑していればその分運賃も高くなる』、といった仕組み。そのため、運がよければ当日でも格安で航空券をゲット!なんてことも夢ではありません。

ただし、逆にいえば混雑していればLCCとはいえど少々高額な運賃になってしまうことも。それでも比較的安価に購入できることが多いですが、LCCだからといって安いと決めつけず、しっかり比較することが大切です。


〇LCCは荷物が多いと運賃が高くなる?

非常に安価な運賃が魅力のLCCですが、格安である代わりにサービス面は少々手薄です。さまざまな面でコストカットをして低価格運賃を実現しているLCCは、大手に比べて以下のようなサービス面の差があります。


・荷物を預ける際に料金がかかることが多い
・座席指定にもお金がかかることが多い
・座席が大手に比べてやや狭い

etc……

LCCの場合は荷物や座席指定に制限があり、場合によっては数千円プラスで料金がかかってしまうことも。たしかに運賃は魅力的ですが、こういったサービス面でもしっかり比較しておくことも大切です。運賃とサービス、このふたつを天秤にかけて、より自分に合った航空会社・プランを選びましょう。

なお、LCC2社(ジェットスター・ピーチ)の当日航空券に関しては、『ジェットスターの当日手続き|予約方法・チェックインなど一挙解説』『ピーチの当日チケット予約方法|手荷物やキャンセルの手続きまで』でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

また、この料金や荷物については、国内のLCCに限った話ではありません。マレーシアのLCCであるエアアジアや韓国のLCCチェジュ航空にも同様に当てはまることも。詳しくは「エアアジアの当日予約まとめ|チェックイン・手荷物・変更まで解説!」・「チェジュ航空の当日予約・搭乗・キャンセル・荷物ルールまとめ」もご覧ください。

4.当日WEB・空港で予約できる『条件付き割引運賃』

この章で紹介する航空券を当日、お得に予約する方法は、条件こそありますが成功すればかなりの割引が効くプランです。

〇年齢制限付き・当日予約割引

各航空会社には若者向けシニア向けに、当日空席があれば利用できる割引プランや、事前に予約しておけるプランがあるケースが多いです。ここでは、その1部をご紹介していきましょう。

航空会社 プラン名 対象年齢
ANA スマートU25 25歳以下
スマートシニア空割 満65歳以上
JAL スカイメイトU25 25歳以下
当日シルバー割引 満65歳以上
スカイマーク U21直前割 21歳以下
シニアメイト1 満60歳以上
AIRDO AIRDOスカイメイト 25歳以下
当日シニア65 満65歳以上
スターフライヤー スターユース 25歳以下
スターシニア 満65歳以上
ソラシドエア 予約ができるヤング割 21歳以下
65歳からのシニア割 満65歳以上
FDA U22 ハッピー割 22歳以下
みんなでシニア割 満65歳以上

※ANA・JAL・AIRDOのプランは、当日空港限定です。空席があれば搭乗することができますが、空きがなければ搭乗できませんのでご注意ください。
※満12歳以上であることが条件です。

このように、当日まで予約できるプランは数多くあります。その割引率は非常に高く、普通運賃の半額やそれ以下の物も多いため、対象年齢に該当する方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

LCC

5.もしものときはキャンセル待ち|航空券を当日予約できなかったときはコレ

航空券が結局当日取れなかった……という方も、『キャンセル待ち』を利用すれば思わぬ空席が舞い込む可能性があります。どうしてもその便に乗りたい!という方は、いちかばちかこの手段を利用するのもアリでしょう。

〇キャンセル待ちを受け付けている航空会社

キャンセル待ちは、すべての会社が受け付けているわけではありません。主にLCC各社は、このキャンセル待ちの制度がないことも多いです。

とはいえ、多くの大手航空会社では、キャンセル待ちを受け付けています。


・ANA
・JAL
・エアドゥ
・スカイマーク
・スターフライヤー
・ソラシドエア
・FDA

etc……

キャンセル待ちは基本的に、空港カウンターや電話、インターネット上などでおこなうことができます。ただし、当日キャンセル待ちする場合は空港まで行き、カウンターで手続きしなければならないことが多いでしょう。

また、航空会社によってはキャンセル待ちは早いもの勝ちではないこともあります。ANAやJALなど、マイレージ会員のような制度を設けている会社は、そのカード会員のランクに応じてキャンセル待ちの優先順位が決まることも多いのです。このように、このキャンセル待ちは決して確実ではありません。過度な信頼はおかず、あくまで最後の手段として考えるようにしておいたほうがよいでしょう。

もしものときは、キャンセル待ちはもちろん別の会社の便も探しておくと便利です。希望の航空会社の席が空いていなくても、同路線を運航する別航空会社の便には空席があった、ということは珍しくありません。ソラハピではそんな複数会社を路線で同時にすばやく検索できますので、ぜひご活用ください。

電話対応時間:9時00分~19時00分
平日・土・日・祝

6.航空券を当日予約でも安く購入する裏ワザ

ここまでは各航空会社の航空券の当日割引などについてご紹介してきましたが、それ以外にもカンタンな小技で当日の運賃が安くなることも。購入前には、これも知っておいて損はありません。

〇地域密着型の割引やビジネスきっぷにも目を向ける

航空会社の中でも地方を拠点とする航空会社のプランには、その地域発着の便や、その県在住に人向けのプランを組んでいることもあります。出発空港などによっては、思わぬ格安運賃にありつけるかもしれませんよ。

例:
・スターフライヤー:スターQ割
→山口・大分・福岡・佐賀・熊本在住(本人または2親等以内の親族)または勤務している方限定。スターQ割会員カードへの登録も必要。

・ソラシドエア:ソラ島割
→沖縄―石垣島区間限定。『沖縄県離島住民割引運賃カード』もしくは転出者用の証明書をお持ちの方に適用。

また、ANAやJALの場合はビジネスきっぷという2枚つづりの航空券もあります。これは普通運賃に比べて数千円安く、かつ当日まで予約の変更ができるので、その名の通りビジネス利用に最適。ただし、このビジネスきっぷもカード会員限定なので、ご利用前には会員になっておく必要がありますね。

〇移動過程・空港を見直す

日本には、非常に多くの空港があり、同県に2つ空港があることも珍しくありません。例えば、愛知県などは中部国際空港が有名ですが、名古屋にも近い小牧市には『県営名古屋空港』もあります。予定次第ではこちらを利用した方が安く予約できる、なんてことも。

少しでも安く、ということであれば、近くに別の空港があるかどうかも探してみましょう。

〇チケットは1枚ごとに取る方法もオススメ

複数人で飛行機に乗りたい、という場合、直前だと連番でうまく取ることができず、時間をロスしてしまうことも。ある程度検索してダメそうだった場合は、1枚ずつチケットを取るという方法もオススメです。

座席こそ離れてしまいますが座席を取れる可能性は少々上がりますし、ときには運賃も安くなることもありますよ。

電卓と手帳

まとめ

航空券を当日予約するのであれば、さまざまな航空会社を見比べることが大切です。当日割引の効く運賃の違いはもちろん、普通運賃ですら航空会社によって差があります。また、LCCなども合わせると、当日安く買う方法は意外に多くある、ということが分かりますね。

しかし、航空会社の選択肢が多い分、探すのも大変……そんなときは、ソラハピをご活用ください!ソラハピでは、そんな多くの航空会社のお得な航空券を一括で表示。希望区間にどの航空会社が運航していて、どの航空券が安いかがすぐに分かりますよ。

また、ANAやJALで当日予約する場合は、公式の普通運賃よりもソラハピの方が安く航空券を提供できることも。カンタンに、かつお得な航空券を見つけることのできるソラハピ、ぜひ1度ご利用ください!

電話対応時間:9時00分~19時00分
平日・土・日・祝

Pocket

一覧ページへ戻る