SKYMARK(スカイマーク)の国内線格安航空券予約検索はソラハピ

キャンセル・変更について

新規会員登録

予約確認・ログイン

"最安値"随時更新中!
直前予約もお得!

スカイマーク の格安航空券を探す

スカイマークの予約が今なら5,030円~!

【スカイマーク格安航空券】セール情報

ただいま開催されているセールはありません

スカイマーク格安航空券を利用する

スカイマーク格安航空券の使い方

1.予約番号の確認

スカイマークのお申し込み手続きは、搭乗予定日の1日前までおこなうことができます。
ソラハピでチケットをご購入いただいた場合、ご購入後メールにて「予約番号」を送付いたしします。空港でのチェックインの際には、この予約番号が必要となりますので、大切にお控えください。

2.チェックイン

空港でのチェックインは、「自動チェックイン機」でおこないます。お控えいただいた予約番号を入力後、機械の案内に沿ってご操作ください。正常に手続きが完了すれば、目的の区間の航空券が発券されます。

なお、このチェックインは最低でも搭乗20分前までに完了しておく必要がございます。混雑具合によって大きく所要時間が変動しますので、混雑が予想される場合はお手数ですが1時間~2時間前に来港し、余裕を持ってチェックインをお済ませください。

3.手荷物のお預け

手荷物のお預けを希望される方は、チェックインを済ませた後「手荷物カウンター」までお越しください。スカイマークの場合、手荷物カウンターの通過時間は20分前が目安です。

ただし、この預ける荷物には重量やサイズの制限が設けられています。詳しくは下記「スカイマークで運べる荷物について」をご覧ください。

4.保安検査場へ

手荷物の手続きまで完了しましたら、最後に保安検査場へお越しください。この保安検査の時間も、混雑具合によって大きく変動します。チェックイン同様、できるだけ早めにお手続きください。

5.ご搭乗口へ

搭乗口へは、航空機出発15分前までにお越しください。

スカイマークチェックインカウンターのご案内

  • 新千歳空港

    札幌(新千歳)空港

    旅客ターミナルビル2Fにチェックインカウンターがございます。

  • 仙台空港

    仙台空港

    旅客ターミナル2Fにチェックインカウンターがございます。

  • 茨城空港

    茨城空港

    旅客ターミナル1Fにチェックインカウンターがございます。

  • 羽田空港

    羽田空港

    第1旅客ターミナル2F北ウイングにチェックインカウンターがございます。

  • 中部国際空港

    中部国際空港

    旅客ターミナルビル3Fにチェックインカウンターがございます。

  • 神戸空港

    神戸空港

    旅客ターミナルビル2Fにチェックインカウンターがございます。

  • 福岡空港

    福岡空港

    国内線旅客ターミナルビル1Fにチェックインカウンターがございます。

  • 長崎空港

    長崎空港

    旅客ターミナルビル1Fにチェックインカウンターがございます。

  • 鹿児島空港

    鹿児島空港

    国内線ターミナル1Fにチェックインカウンターがございます。

  • 奄美大島空港

    奄美空港

    旅客ターミナル1Fにチェックインカウンターがございます。

  • 那覇空港

    那覇空港

    国内線旅客ターミナルビル3Fにチェックインカウンターがございます。 

チケット購入の流れ

STEP1

ソラハピウェブサイト内の、お申し込みフォームまたはお電話にて航空券をご予約お願いいたします。

STEP2

担当スタッフより詳細情報をお送りいたします。

STEP3

ご購入期限までにお支払い方法をお選びいただき、お支払いください。
(お支払い方法:銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済)

STEP4

ソラハピにて発行手続き完了後、チェックイン方法をご案内いたします。

STEP5

ご搭乗
快適な空の旅をお楽しみください。

スカイマークで運べる荷物について

機内持ち込み手荷物のルール

機内に持ち込むことのできる手荷物は、身の回り品(ハンドバッグなど)1点と、その他の荷物1点、合わせて合計2点までとなります。
ただしこの手荷物はどのようなものでも持ち込めるわけではなく、重量や大きさなどを基準とした制限がございます。下記の制限を超える荷物は受託手荷物としてお預けいただく必要がありますので、事前にご確認ください。

機内持ち込みが可能なサイズ・重量
サイズ 55cm×25cm×40cm
個数 身の回り品1個、その他の荷物1個(合計2個)
重量 合計重量10kg以内

受託手荷物(預け荷物)のルール

スカイマークで荷物を預ける場合は、当日カウンターで手続きすることとなります。仙台・茨城・長崎・鹿児島・奄美以外の空港は営業時間内であれば、いつでも受託が可能です。
※例外の5空港は、出発2時間前から受け付けをしております。

 

なお、受託手荷物にも重量・サイズの制限がございます。手続き前に1度、ご確認ください。

お預けが可能なサイズ・重量
予約場所 空港カウンター
大きさ 50cm×60cm×120cm以下
料金 20kgまで無料
個数 制限なし
重量超過 10kgオーバーごとに+1,000円
重さ 280cmまたは100kgを越える荷物は不可

機内への持ち込み・お預けに注意が必要な物

機内への持ち込み荷物には、お預けができない、また制限のある手荷物もございます。下記の表ではそんな注意が必要な物についてまとめてありますので、事前に1度ご確認ください。

受託物 お取り扱い
水・お茶などの飲料 持ち込み可
アルコール飲料 持ち込み可
※アルコール度数24%以上70%以下:5ℓまで
70%を超える液体:機内持ち込み・お預かり不可
化粧品・医薬品
(非放射性)
持ち込み可
※0.5kg以下・0.5ℓ以下/容器1つにつき
※2kg以下・2ℓ以下/1人につき
ガスライター 1つに限り持ち込み可
※受託は不可
オイルライター 吸収剤があれば、持ち込み可
※受託は不可
楽器 機内持ち込み手荷物サイズの基準以内であれば
持ち込み可
危険物の機内持ち込み

持ち込み手荷物、受託手荷物として扱われるものの中には、危険物として持ち込み・受託が制限されているものも存在します。フライトの安全上、搭乗前には必ずご確認ください。

危険物の例

酸素やコンロ用のガスなど引火性のあるスプレー・缶(持ち込み・受託共に不可)
刃物・工具(持ち込み不可・受託可)
バッテリーやアイロンなどの発熱物(持ち込み可・受託不可)
有毒物質(持ち込み・受託共に不可)

上記以外にも、航空機や人員などに危険を及ぼす恐れのあるものは、機内持ち込みおよびお預けができません。また、上記で持ち込みや受託が可能となっているものでも、量や内容物によっては不可能となることもございますので、ご了承ください。ご協力のほどよろしくお願いします。

スカイマークの座席指定について

座席の種類

スカイマークでは、一般的な座席以外にも、「フォワードシート」という特別な座席をご用意させていただいております。

シート別・足元スペースの差
通常座席 約79cm
フォワードシート 約79cm+19~38cm

フォワードシートは、このように通常の座席に比べて足元のスペースが広く取られており、ゆったりとした空の旅を楽しめるシートとなっております。また、フォワードシートご利用のお客様には搭乗・手荷物返却が優先されるサービスに加え、無料でお飲み物も1杯サービスいたします。

座席の指定方法

座席指定は、スカイマークのホームページまたは空港カウンターからお申込みすることが可能です。

ホームページから座席指定される方法は、まずスカイマーク公式HP「確認・購入・変更」から、「座席指定」を選択しクリックします。パソコンの場合は、そのまま予約番号もしくは照会番号を、モバイルサイトの場合は予約検索の画面に移行後、予約番号や便名などを入力してください。

検索が終了したら、「ご予約内容ページ」内の座席指定をクリックします。モバイルサイトの場合は、検索で表示された自分の便の「座席指定」をクリックしましょう。

座席の選択の画面まで来たら、お好みの座席を選択し、確定します。以上で、座席指定は終了となります。

なお、この座席の指定は通常座席は無料、フォワードシートであれば+1,000円で予約可能です。搭乗4日前までであれば、購入時に合わせて座席を指定することもできますので、ぜひご活用ください。

ご予約後に格安航空券を使用しなくなった際の対処法

ご予約後のキャンセルについて

料金お支払い前のキャンセル

料金をお支払いしていただく前のキャンセルであれば、手数料はかかりません。この予約取り消しは、空港カウンターやホームページから可能です。また、お支払いのご確認が取れない場合は、お支払い期限切れ期日に自動キャンセルされます。

料金お支払い後のキャンセル・払い戻し

この場合のキャンセル・払い戻しは所定の払い戻し手数料500円にプラスして、購入していただいた運賃の種類に応じた手数料が発生します。

普通運賃で購入していただいた場合、出発前であれば手数料は無料です。なお、出発後のキャンセルの場合、5,000円の手数料がかかります。

割引運賃である「いま得」や「たす得」の場合は、キャンセルするタイミングに応じて、手数料が変動します。いま得は購入から30日前までであれば4,000円、それ以降は5,000円、出発後は払い戻しできません。たす得に関しては出発前一律5,000円、出発後払い戻し不可となっております。

ご予約されたフライトの変更について

変更も同様に、料金のお支払い前であれば手数料は無料です。ただしキャンセル後、新規で再度ご予約しなおしていただく必要があります。

お支払い後の変更の場合はキャンセル時同様、運賃に応じてお取り扱いが変動します。普通運賃や障がい者割引運賃、たす得に関しましては、出発前に限り予約の変更が可能です。それ以外のいま得やSKYセールに関しましては、予約変更に対応しておりません。

これらの運賃でチケットを購入した後、変更したいという場合は、お手数ですがキャンセル→払い戻しをしていただき、その後再度チケットを取り直していただかなくてはなりません。

機材(航空機)のトラブルや悪天候による遅延・欠航について

トラブル・悪天候などによる遅延・欠航は、ホームページまたは空港カウンターにて対応しております。

機器トラブルなど、スカイマーク側の都合で遅延・欠航した場合、取り消し・変更・払い戻し手数料は無料です。また、スカイマークまたは他社の便への振り替えも可能となります。

スカイマークの他便を選択するのであれば、30日以内にフライトする同区間の便への変更が可能です。他社の便に振り替える場合も、その際の運賃をスカイマーク側がお支払いできる範囲内で返金させていただきます。

悪天候などが原因の欠航に関しましては、払い戻しおよびスカイマーク便への振り替えで対応しております。他社の便への振り替えに関するサポートはございませんので、あらかじめご了承ください。

スカイマークの格安航空券を利用できる方

小児に値する年齢のお客様や妊娠なされているお客様、お体が不自由なお客様のご搭乗の際は、特別な条件や手続きが必要となるケースもございます。診断書などが必要となることもありますので、必ずご確認ください。

幼児(2歳以下)のお客様のご利用について

年齢が2歳以下のお子様に関しましては、生後8日目からご搭乗いただけるようになります。2歳以下のお子様は大人(12歳以上)のお客様のひざ上に座っていただければ、小児普通運賃はかかりません。

 

もちろん座席を1席確保して、そこにお子様が座るということも可能です。ただしこの場合は、小児普通運賃が発生します。詳しくは、スカイマークの空港カウンターにてご相談ください。

小児(2歳~11歳)のお客様のご利用について

小児(2歳~11歳)の方がご搭乗される場合、かかる運賃の種類は「小児普通運賃」となります。この場合、ひざの上にのせて無料で搭乗する方法は適用されませんので、あらかじめご了承ください。 

妊娠中の方のご利用について

妊娠中のお客様は、出産予定日までの日数に応じてご対応の方法が変わります。ご搭乗日と出産予定日を今一度ご確認ください。

日数 必要なもの
出産予定日7日前以内 病院での診断書・助産師または医師の同行
出産予定日28日前以内 病院での診断書
(往復便であれば、帰りの便が7日前よりも前であることが条件)
出産予定日28日前以前 とくになし

お体が不自由な方のご利用について

お体が不自由な方のために、スカイマークでは車いすの貸し出しをおこなっております。ご予約の際にお伝えしていただくか、カウンターなどでご相談していただければ対応可能です。

その他、ご心配事などがありましたら、スカイマークの予約センターなどにお問い合わせください。

ペット同伴でのご利用について

ペット同伴でご搭乗する場合は、当日の手続きが必要となります。手続きの内容は、主に同意書の記入とペット分の運賃のお支払いが該当します。この運賃は全区間5,000円で対応しておりますので、ペット同伴の方はカウンターまでお越しください。

フライト中、ペットは貨物室のケージ内で輸送させていただきます。貨物室は空調などが完備されており、気温なども客室同様のものとなっておりますのでご安心ください。

なお、この手続きは出発30分前までに完了していただく必要があります。カウンターは混みあうこともございますので、時間に余裕をもってお越しください。

なぜソラハピでスカイマークの格安航空券を入手できるのか?

ソラハピでは、スカイマークを含む格安航空券の料金・時間を一括で検索・比較することができます。人気都市はもちろん、日本全国さまざまな路線を網羅しているため、お得な情報をいち早く提供することが可能です。

乗り継ぎでのご利用について

スカイマークからスカイマークへ乗り継ぐ場合、余裕をもってお乗り継ぎいただくためには35分以上の乗り継ぎ時間が必要です。またスカイマークから他社の便へ乗り換える場合はその分手続きが増えますので、この場合は国内線60分以上、国際線120分以上の余裕が求められます。
※ソラハピでは、国際線の航空券はお取り扱いしておりません。
※乗り継ぎ時間に遅れてしまった場合などの補償は、ソラハピではいたしかねます。ご了承ください。

なお、乗り継ぎに関する詳細は、スカイマークホームページ、「予約から搭乗までの流れ」内の「乗り継ぎのご案内 」をご確認ください。

スカイマークを利用したユーザーの評判・口コミ

★★★★☆4

料金:片道約5,000円

  • 20代 女性
  • 中部国際空港→新千歳空港
  • シートタイプ:普通席

安いのに座席は狭くないし、乗務員も親切丁寧だし、快適な空の旅ができる。機内のドリンクは、飛行機に乗る前に買うペットボトルよりも安い。

★★★★☆4

料金:9,480円

  • 30代 女性
  • 中部国際空港→新千歳空港
  • シートタイプ:普通席

短時間の国内線なので、多少狭めのシートも気にならない程度でした。タイムスケジュールが問題無ければ十分ありだと思いました。

★★★★☆4

料金:1人往復20,000円

  • 30代 女性
  • 那覇空港→羽田空港
  • シートタイプ:普通席

少し前まではLCCという印象が強かったスカイマークですが、いまでは飛行機の発着所も不便がなくなり利用しやすくなりました。搭乗日間近の予約でも空席が多かったりすると安く予約できるので、いつも旅行予定をたてるときにはまずスカイマークをチェックします。

★★★★☆4

料金:14,190円

  • 30代 男性
  • 羽田空港→神戸空港
  • シートタイプ:フォワードシート

座席が広々していたのが良かった。

★★★★☆4

料金:10,600円

  • 30代 女性
  • 長崎空港と神戸空港を往復
  • シートタイプ:普通席

サービスの質も値段も満足でした。チョコレートのお菓子をもらえるのも嬉しいです。

スカイマークについて

SERVICE
スカイマークが提供するサービス

  • 機内販売の安さは日本トップクラス

    機内販売の安さは日本トップクラス

    格安運賃で知られるスカイマークは、機内販売の安さもトップクラス。お菓子やおつまみなどの軽食や、水やジュースなどの飲料はなんと100円から販売されております。
    また、中には無料で提供しているものもございます。キャンディのようなお子様も喜ぶお菓子に加え、毛布やおしぼりなど、あってうれしいサービスには料金がかかりません。豊富な機内販売サービスで、空の旅も快適になるでしょう。

  • 座席の環境も充実

    座席の環境も充実

    スカイマークは、客室の座席環境にも力を入れています。運賃の安い航空会社はコスト削減のために座席が狭くなりがちですが、スカイマークはピッチ約79cmとそれほど狭さを感じさせません。また、シートにはコンセントが付いているなど細かい点にも配慮が行き届いています。
    +1,000円で指定できる「フォワードシート」なら足元は約100cm以上になることもあるなど、広々とした空間を実現。安く、快適にフライトするならこのシートもオススメですね。

  • お子様搭乗サポート

    お子様搭乗サポート

    お子様のみでの飛行機搭乗……親御様からしても、無事に搭乗して目的地までたどり着けるか不安になってしまうもの。そんな不安を解消するサポートが、「スカイキッズ」です。
    スカイキッズは6歳以上12歳未満のお子様を対象として、空港から空港までをスカイマークの係員がサポートしてくれるというサービスです。このサービスがあれば、安心してお子様を送り出せるでしょう。
    また、お子様連れのご家族へのサービスももちろん完備。乳幼児のお子様をお連れの方にはうれしい「授乳カーテン室」や「おむつ交換台」。長いフライトの間、自由に遊べる「ぬり絵」や「絵本」など、スカイマークはお子様への配慮が効いたサービスが充実しています。

スカイマークとは?

スカイマークは1996年に設立された、日本の航空会社です。国内線を中心とする路線を広く展開しており、羽田・新千歳・中部国際・福岡・那覇など、全国の主要空港をつないでいます。

運賃が安い、という点で有名なスカイマークですが、じつは近年話題のLCCとは厳密にいえば異なります。航空会社の大手2社とも、話題のLCCとも異なった特徴をもつスカイマーク。その大きな魅力は、「安い運賃と快適なサービスの融合」です。

その普通運賃は大手航空会社に比べてかなりお得になっています。また、搭乗数日前から予約しておくと適用される割引を利用すれば、区間によっては最安5,000円台まで安くなることも。ここまで安さに力を入れているスカイマークですが、サービス面にももちろんぬかりはありません。座席はLCCに比べて広く、+1,000円フォワードシートを選択すれば、足元にはさらなるゆとりも。またコンセントやエアコンなど、座席周りの環境整備も抜群です。

これだけバランスのよいサービスに加え、2017年度の定時運航率は国内航空会社でNo.1。この年は欠航便の率の低さもNo.1で、その安心感あるフライトの証明となりました。2018年以降も高い定時運航率と高基準のサービス、安価な運賃で人気を博すスカイマーク。空の旅を計画している方は、ぜひこの航空会社の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

スカイマークの運賃プラン

スカイマークの運賃プランは、主に「普通運賃」・「いま得」・「たす得」の3種類に分けられます。

普通運賃(大人/小児)は、運賃の中でももっともシンプルなプランです。ほかの運賃に比べるとやや高額ですが、予約変更可能、出発前であればキャンセル手数料も無料、払い戻しも500円と、いざというときの対処がしやすい運賃となっています。

いま得は通年利用できるスカイマークの割引制度の中でも、もっとも安く航空券を購入できる可能性の高い運賃プランです。この運賃プランは搭乗予定日の3日前までに予約する必要がありますが、その分普通運賃に比べて半額~3分の1以下など、格安価格で航空券を手に入れることができるのです。とはいえ安さに優れている分、キャンセルには4,000円~5,000円の手数料がかかる上に変更は不可と少々ゆうずうが利かないところが難点です。

たす得は、そんな2つのいいところを合わせたような運賃プランとなっています。この運賃は搭乗1日前まで予約可と、いま得に比べて日程に余裕があります。さすがにいま得ほどは安くなりませんが、その代わりに予約の変更が可能(同区間のみ)となり、またキャンセルの手数料も2,500円とお得になるのです。安く購入したいけど、予定がキャンセルや変更になってしまうかも……と不安な方は、このたす得を利用するのもオススメです。

スカイマークの連絡先

スカイマーク公式ホームページ https://www.skymark.co.jp/ja/
問い合わせ先電話番号 0570-039-283
問い合わせ先電話番号(直前予約)0570-055-283
受付時間 8:00-20:30 (年中無休)

「空」の常識を覆したスカイマーク

「空」の常識を覆したスカイマーク

ANAとJALの大手2社が国内を席捲していた航空業界、そんな中に35年ぶりに参入した新規航空会社こそが、「スカイマーク」です。新規参入したスカイマークは大手にはない魅力である「安さ」を武器に、当時2強だった航空業界の中で脚光を浴び始めます。

まだLCC(格安航空会社)が一般的ではなかった時代、その安価な運賃は非常に注目され、人気を博しました。これが、現代の「安く飛行機に乗れる時代」の基礎となったのです。現在ではLCCが普及し、業界最安値とはいかなくなったものの、その運航の安定感と安さ・サービスのバランスのよさから、スカイマークは広く愛されています。

スカイマーク独自の路線で地方を結ぶ

スカイマーク独自の路線で地方を結ぶ

スカイマークは、羽田空港はもちろん、新千歳や中部、福岡や那覇など、全国の主要都市に広く路線を整備しています。全国各地へ安く行ける魅力は、旅行客やビジネスパーソンにとって非常にありがたいものです。

 

また、スカイマーク独自の魅力として「地方路線」が挙げられます。ANAなどの大手と比べるとさすがに路線数は見劣りするものの、羽田―長崎や名古屋―鹿児島などの地方路線も充実。中でも新千歳―茨城や神戸―仙台などの路線は、スカイマーク独自の路線となっています。

独自の地方路線で需要を開拓するスカイマーク。地方から主要都市へ、主要都市から地方へ、どちらにとっても非常に便利な航空会社といえるでしょう。

様々な需要にお応えする割引プラン

さまざまな需要にお応えする割引プラン

スカイマークの代表的な割引プランとしては、「いま得」と「たす得」が挙げられます。いま得は、搭乗3日前までに予約しておくと適用される割引です。その割引額は非常に魅力的で、最高半額以下になることもあります。できるだけ安く搭乗したいのであれば、このプランがオススメです。

たす得は搭乗1日前までの予約で、適用することができます。この割引は予約日数に余裕がある分、いま得に比べると割引額が少なくなっています。しかし、たす得には「予約の変更ができる」、という大きなメリットがあるのです。予約の変更ができないいま得に比べて、たす得の場合は急用などによる予定変更の心配も少なくなるでしょう。

「足のばシート」で快適な空の旅を

「フォワードシート」で快適な空の旅を

スカイマークでは、一般的に提供されている普通座席以外にも「フォワードシート」という座席を販売しています。

このシートは、+1,000円を支払うことで利用することができます。足元の空間が通常座席の+19cm~38cmふえることで、足をのばしてゆっくり空の旅を楽しむことができます。また、搭乗や手荷物返却の優先権、無料のドリンクサービスなど、うれしい特典もいっぱいです。

便ごとに席の限りこそありますが、ゆったり快適に移動したい、という方は、ぜひご検討ください。

その他の航空会社について