格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ジェットスター

2020.07.22

【手数料が高い】ジェットスターのコールセンターに予約変更・キャンセルの電話|電話がつながらないときはSkype

ジェットスター コールセンター
Pocket

ジェットスターコールセンター(コンタクトセンター)に電話ができない! もしくはつながらない! というときは、『スカイプ』『ライブチャット』『公式アプリ』『公式Webサイト』を使って、問い合わせ・予約確認・キャンセル・航空券予約をしましょう。ひょっとすると、あなたの予想よりも早く手続きが終わるかもしれませんよ。

それに付け加えて、予約変更・キャンセル・航空券予約をする場合は、電話よりもネットから手続きを済ませたほうが手数料は安くなります! そのため、よほどの事情がない限りは、電話ではなくネットから申し込むのがよいでしょう。

そこで、この記事ではコールセンターの電話番号(国内線・国際線)、電話がつながらないときの対処法、電話からキャンセルする場合とネットからキャンセルする場合の変更手数料の差をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

1.ジェットスターコールセンターに電話で問い合わせ|電話番号は?

ジェットスターコールセンター(コンタクトセンター)の電話番号、連絡先はホームページ上にも記載されています。

予約変更・キャンセルをしたいときは、以下の電話番号に連絡してみてください。

【日本国内線】

ジェットスター日本国内電話窓口
ナビダイヤル 0570-550-538
PHS 050-3163-8538
スカイプ(無料) SKYPE NAME:Jetstar-Japan

2020年6月22日現在
※日本語対応は9~21時まで。英語であれば24時間対応

日本は営業時間が限られていますが、英語なら24時間受付けていますよ。安心してお電話くださいね。

ただし、2020年7月時点では、コロナの影響で英語による対応も『7~19時』までとなっています。気をつけてくださいね。

また、電話口からの予約ですと、クレジットカードまたはバウチャーでの決済しか選択できない点にご注意ください。現金で支払いたいときは、ネットから予約してくださいね。


日本以外の国に国際電話するときは?

日本以外の国(24時間対応・現地対応)の電話窓口は以下の通りです。国際電話を通じて海外の国へ連絡をしたいとき、この電話番号を使ってくださいね。

【国際海外線:電話問い合わせ】

連絡先の国 ジェットスター24時間窓口 現地国内窓口
オーストラリア なし 131-538
プノンペン +613-9645-5999 +855-23-220-909(8~18時)
アンコールワット +613-9645-5999 +855-63-964-388(8~18時)
中国 +613-9645-5999※1 4001-201-260(8~23時)
香港 +613-9645-5999※1 +852-3192-7451(8~23時)
台湾 +613-9645-5999※1 00801-852-015(8~23時)
フィジー +613-9645-5999 008-002-171
インドネシア +613-9645-5999 001-803-852-9779
マレーシア +613-9645-5999 1800-81-3090
ミャンマー +95-9-42111-6662※2 +95-9-42111-6663(9~17時)
ニュージーランド +64-9975-9426 0800-800-995
フィリピン +613-9645-5999 1800-1611-0280
シンガポール +65-6499-9702 なし
タイ +613-9645-5999 001800-611-2957
アメリカ +613-9645-5999 1866-397-8170
ベトナム +84-8-35473550 1900-1550
その他 +613-9645-5999 なし

2020年7月23日現在
※1:英語のみ24時間対応。北京語・広東語は現地時間8~23時まで。
※2:現地時間9~17時まで

日本以外の国に連絡をしたいときは、上記の連絡先に電話をかけて見てください。ただ、ジェットスターは基本的に24時間対応をしていますが、時期(旅行シーズンなど)によってはつながらないかもしれません。

そんなときは、現地国内窓口の方に時間を合わせて連絡してみてください。ひょっとするとつながるかもしれませんよ。

また、忘れ物・荷物の破損に関する問い合わせの場合は、以下の連絡先に電話をしてみてくださいね。

【海外国際線:忘れ物・荷物破損の問い合わせ】

連絡先の国 忘れ物・破損に関する問い合わせ窓口
オーストラリア 1800-687-374
プノンペン なし(上表のコールセンター窓口に連絡)
アンコールワット なし(上表のコールセンター窓口に連絡)
中国 4001-201-451
香港 なし(上表のコールセンター窓口に連絡)
台湾 00801-856-694
フィジー なし(上表のコールセンター窓口に連絡)
インドネシア 001-803-852-9778
マレーシア なし(上表のコールセンター窓口に連絡)
ミャンマー なし(上表のコールセンター窓口に連絡)
ニュージーランド 0800-700-730
フィリピン なし(上表のコールセンター窓口に連絡
シンガポール 800-852-3632
タイ 001800-611-2961(タイ国内のみ)
アメリカ 1866-562-4240
ベトナム なし(上表のコールセンター窓口に連絡
その他 なし(上表のコールセンター窓口に連絡

2020年7月23日現在

『なし』と記載されている国々に関しては、先ほどご紹介した『ジェットスター24時間窓口』に問い合わせてみましょう。

対応してくれるかもしれませんよ。

2.電話ができない!つながらないときの対処方法は4つ!

予約変更・キャンセルをしたいのに、ジェットスターのコールセンター(コンタクトセンター)電話窓口につながらないときは、あなたの目的に合わせて以下4つの対処法を実行してみてください。

【電話がつながらないときの対処法】
・問い合わせをしたい→スカイプを使う
・問い合わせをしたい→ライブチャットを使う
・予約確認をしたい→公式Webサイト
・航空券予約をしたい→公式アプリ・公式Webサイトで予約

まずはスカイプからご紹介しますね


問い合わせをしたい→スカイプを使う

ジェットスターコールセンターにつながらないときは、スカイプを使ってみましょう。うまくいけば、すぐにつながるかもしれません。

スカイプの使い方はカンタンです。

【スカイプを使う手順】
手頭1.『ジェットスター お問い合わせ』にアクセスする
手順2.水色の枠に囲まれた『SKYPE NAME:Jetstar-Japan』ボタンをクリック
手順3.『Skypeを開く』をクリック
手順4.画面の指示に沿って操作する

この方法を実行すれば、ジェットスターにつながるかもしれません。

スカイプの場合、電話とは違い『どこから連絡しても無料』になります(2020年7月21日時点)。利用料金を気にせず、問い合わせることができますよ。

電話でキャンセル・変更をしたいのにコールセンターにつながらないときは、スカイプを試してみてくださいね。


問い合わせをしたい→ライブチャットを使う

ライブチャットを使えば、スムーズに問い合わせることができる顔しれません。ジェットスターライブチャットの使い方は以下の通りです。

【ライブチャットを使う手順】
手頭1.『ジェットスター お問い合わせ』にアクセスする
手順2.オレンジ色の枠に囲まれた『ライブチャット』ボタンをクリック
手順3.氏名・連絡先・予約番号(6桁の英数字)を入力
手順4.画面の指示に沿って操作する

この4ステップでライブチャットを使用することができます。

ジェットスターコールセンターに予約変更・キャンセルの電話がつながらないときは、この方法を試してみてくださいね。


予約確認をしたい→公式Webサイト

予約確認をするだけであれば、Webから行うことができます。その際は以下の手順を試してみてくださいね。

【予約確認】
手順1.ジェットスター公式サイトにアクセスする
手順2.画面上部にある『メニュー』を選択
手順3.画面右『予約確認/変更』を選択
手順4.必要情報を入力
手順5.画面の指示に従い操作

この手順で、Webからでも予約確認をすることができます。

電話ができない、もしくはつながらないときはこの方法で予約内容を確認してみてくださいね。

万が一、必要情報の内の1つである『予約番号(6桁の英数字)』や『パスワード』がわからない場合は、Webから確認することができません。

そのときは、スカイプもしくはライブチャットジェットスターコールセンターへ問い合わせてくださいね。


航空券予約をしたい→公式アプリ・公式Webサイトで予約

航空券を予約するだけであれば、電話だけでなくアプリやWebサイトからでも行えます。

アプリの使い方はとっても簡単です。

【アプリから予約】
1.ジェットスターアプリをインストール後、タップして開く
2.画面中央『今すぐ検索』をタップ
3.フライト日時・搭乗条件を入力
4.オプション等を選択
5.氏名・決済情報等を入力
6.『確認』をタップ

これで完了です。

電話がつながらなく、手元にスマホしかない場合は、この方法でジェットスター航空券を予約してくださいね。

一方で、電話がつながらなく、傍にパソコンしかない場合は、以下の方法で公式Webサイトから予約をしてください。


【公式Webサイトから予約】
手順1.ジェットスター公式サイトにアクセスする
手順2.フライト条件を入力し『フライトを検索』をクリック
手順3.希望する便をクリックし、右下の『続ける』をクリック
手順3.画面の指示に従いオプションを決めていく
手順4.氏名等の必要情報を入力
手順5.『確認』をクリック

ネットから予約をする場合は、この手順を踏んでください。

電話で予約するよりも、手早く終わるかもしれませんよ。

なお、万が一ジェットスターにログインができないときは、『ジェットスターにログインできないときの解決策・困ったときの問い合わせ先やアプリのよりよい活用方法を徹底解説』をチェックしてみてください。

ログインできないときの対処法がわかりますよ。

『コールセンターにつながらない!』に遭遇しやすい時期は?

ジェットスターコールセンター(コンタクトセンター)に電話をしても、通話できない・繋がらないというトラブルが発生することがあります。

たくさんのお客様がコールセンターを利用すると、電話が繋がりにくくなるのです。

混雑のピークが済みましたら回線も改善されますので、少々時間をおいてから再度電話をかけてみましょう。

また、ジェットスターのコールセンターが、繋がりにくくなるおもな時期は以下の通りです。

【電話がつながりにくい時期】
・正月
・お盆
・ゴールデンウイーク
・セール、キャンペーン期間中
※2019年では1月24日、3月22日、5月24日、10月4日、12月20日などにセールが開催されています

不定期的ですが開催回数は多いため、2ヶ月に1回はなにかしらのセールが開催されていると認識してもよいでしょう。

大型連休間近となりますと、飛行機の利用者が増えますので、コールセンター窓口が混雑するおそれが高まります。

また、土日祝はコールセンターの利用者が多い傾向にありますので、平日に電話してみるとよいでしょう。

4.電話予約の手数料とは!ネットからの予約変更をおすすめする理由

ジェットスターは、お得なチケットを販売している航空会社です。しかし、利用する際は手数料について理解しておく必要があります。

以下にて、予約変更・キャンセル・航空券予約の際にかかる手数料を、電話予約・ネット予約別でご紹介いたしますね。

【予約変更・キャンセル・航空券予約の手数料】

手数料の種類 コールセンターに電話予約 ネットからの予約
変更手数料(日本国内線) 4,400円 3,300円
変更手数料(国際線:3K) 6,300円 4,700円
変更手数料(国際線:GK) 6,500円 4,150円
変更手数料(長距離国際線) 9,300円 5,500円
予約手数料(日本国内線) 2,840円 無料
予約手数料(国際線:3K) 3,000円 無料
予約手数料(国際線:GK) 3,100円 無料
予約手数料(長距離国際線) 4,200円 無料
オプション追加手数料 450円 無料

2020年7月23日現在
※上記の価格は、国内線を利用するときの手数料です。
※国際線を予約する際は、利用する便によって手数料が異なります

このように、変更手数料(日本国内線)は電話で予約するかネットから行うかで、1,100円も変わります。したがって、当記事では予約・キャンセルはネットからおこなうことをおすすめしています。

予約手数料に至っては、長距離国際線の場合だと4,400円も差があります!

まったく同じ手続きなのに、4,000円も追加されるのはイヤですよね。

このことから、電話予約はコールセンター(コンタクトセンター)につながりにくいときがありますし、やはりネットでの予約が一番良いでしょう。


チケット代+手数料=合計いくら必要?

予約を変更した場合を想定し、必要となる手数料チケット代を加算して、トータルでかかる料金を試しに計算してみましょう。


電話で予約した場合

【東京(成田)~大阪(関西)間を移動】
通常運賃の平均 → 7,871円
電話予約手数料 → 2,840円
予約変更手数料 → 4,400円
       合計 15,111円

ちなみに、予約を取り消して代金の払い戻しを依頼する際は、払い戻し手数料(3,000円)がかかります。

ジェットスターをお得に利用するには、ネットから予約し、予約内容の変更・キャンセルは基本的におこなわない方がよいでしょう。

まとめ|ジェットスターコールセンターに電話すると手数料が発生する

ジェットスターコールセンター(コンタクトセンター)に電話がつながらないときは、スカイプ・ライブチャット・公式アプリ・公式Webサイトを使ってくださいね。スムーズに連絡がつくかもしれません。

また、ジェットスターコールセンター(コンタクトセンター)に電話するときは、通話料がかかることをお忘れず。追加手数料が高いからです。

予約を完了させる前に、さまざまなケースを考え、トータルでいくら必要となるのか調べてから利用することがおすすめですよ。

Pocket

一覧ページへ戻る