格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2021.04.27

だれでもカンタンに2万円以上安く「屋久島行き飛行機のチケット」を買う方法

屋久島 自然
Pocket

「屋久島に行ってみたいけど、どうやって行くの?
「多分飛行機だと思うけど、運賃が高そう……
とお悩みではありませんか?

屋久島には、乗継便の飛行機で行くべきです。直行便もありますが、乗継便の方が屋久島に早く行くことができます。

乗り継ぎ地点は鹿児島となり、鹿児島でJALの屋久島行きの便に乗り換えます。鹿児島~屋久島間の便を就航しているのはJALのみです。


【乗継便】

鹿児島までの運賃 鹿児島→屋久島
までの運賃
合計
東京(羽田) 16,290円 13,450円 29,740円
名古屋(中部) 11,940円 13,450円 25,390円
神戸 11,800円 13,450円 25,250円
福岡 11,010円 13,450円 24,460円

※2021年9月24日時点・9月27日発
※「ソラハピ」での販売価格を記載しています

ここでは、
・屋久島までの飛行機代
・屋久島旅行のシーズン
・トレッキングにかかる時間
 
この3つを元に、屋久島旅行のスケジュールの立て方をご提案していきます。

「何から決めたらいいの?」と迷うことはもうありません!

この記事をお読みいただければ、はじめての屋久島旅行とは思えないような、旅行プランを計画できるようになります。

1.屋久島行きの便には「直行便」と「乗継便」がある

JALでは、大阪~屋久島福岡~屋久島鹿児島~屋久島 の便が運航されています。

「直行便の方が楽でいいかも」と思うかもしれませんが、屋久島には乗継便の飛行機で行くべきです。

なぜなら、乗継便だと屋久島に10時前に到着することができるためです。


大阪から屋久島に行く場合

◆直行便…屋久島に13:05到着
◆乗継便…屋久島に09:25到着

※便の出発時刻は日によって異なります
※2021年9月9日時点

鹿児島~屋久島間の移動は船でも可能です。しかし、船は飛行機よりも移動に時間がかかるためおすすめできません。

空港の方が船乗り場よりもアクセスがよく、移動にかかる時間が短い点から、屋久島へは飛行機でいきましょう。

運賃・移動の点から、鹿児島で飛行機から船に乗り継ぐメリットはないといえます。


鹿児島空港から船に乗り継ぐとき

【鹿児島→屋久島】
◆運賃:11,000円 +1,300円(空港から港までのバス代)
◆移動時間:2時間 +1時間(空港から港までの移動時間)

鹿児島空港にて別の飛行機に乗り継ぐとき

【鹿児島→屋久島】
◆運賃:13,450円
◆移動時間:約40分

※2021年9月9日時点

飛行機と船の運賃に大きな差はありません。しかし、船の移動にかかる時間は、飛行機の3倍以上です。

飛行機ならわざわざ港にいく手間がないうえに、船の3分の1以下の時間で移動できます。これらのことから、屋久島に行くなら「飛行機」一択です!

ちなみに、鹿児島→屋久島行きの飛行機を運航している航空会社はJALのみです。


1-1.屋久島に直行便でいくルート

JALには、大阪~屋久島・福岡~屋久島の「直行便」があります。

直行便なら乗り換える必要がないため、大阪・福岡に近い人は直行便で行くべきです。


【2021年9月10日発】

出発時刻 到着時刻 移動時間
大阪(伊丹)11:20発 屋久島13:05着 約1時間50分
福岡13:00発 屋久島14:10着 約50分

※便の出発時刻は日によって異なります
※同年9月9日時点

ただしこの直行便は1日1本しかありません。もう少し早く屋久島に行きたい人は、「乗継便」を利用してください。


1-2.屋久島に乗継便でいくルート

「乗継便」の場合は、鹿児島を経由するルートで屋久島に向かいます。

大阪→鹿児島→屋久島と乗り継ぐルートなら、直行便よりも早く屋久島に行くことが可能です。


屋久島にもっとも早く行ける乗り継ぎプラン

【大阪→鹿児島】07:05発→08:20着
【鹿児島→屋久島】08:45発→09:25着


大阪→鹿児島→屋久島のフライト時刻
【JAL・大阪→鹿児島】移動時間訳1時間10分 
 07:05発→08:20着
 09:25発→10:40着
 10:55発→12:10着
 15:05発→16:15着
 17:10発→18:20着

【JAL・鹿児島→屋久島】移動時間:約40分 
 08:45発→09:25着
 10:25発→11:05着
 11:40発→12:20着
 15:25発→16:05着
 17:50発→18:30着

※出発時刻・便数は日によって異なります
※2021年9月10日発
※同年9月9日時点

とにかく早く行きたい人は、始発の便を利用しましょう。JALグループ便同士の乗り継ぎなら、25分以上の余裕があれば乗り継ぎ可能です。

2.屋久島に飛行機でいくときの運賃

屋久島行きの便の普通運賃は以下の通りです。


JAL普通運賃/片道(2021年9月10日発)
【直行便】

◆大阪→屋久島 39,360円
◆福岡→屋久島 27,210円

【乗継便】

◆大阪→鹿児島 26,250円
 鹿児島→屋久島 15,900円(=42,150円)
※同年9月9日時点

「ちょっと高い……」
「飛行機代を安くする方法はないの?」

ほとんどの人がそう考えますよね。じつは、JALの普通運賃で屋久島に行くのはかなりの損です!

お得な航空券を入手するなら「格安航空券サイト」から予約すると、JALから買うよりも安い価格でチケットを購入できますよ。

この章では、運賃を安く抑えるコツをご紹介いたします。


2-1.屋久島行きのお得な航空券は「格安航空券サイト」で入手できる

屋久島行きの航空券を安く入手するなら、格安航空券サイトから購入することがおすすめです。

以下の表にて、弊サイト「ソラハピ」の販売価格と、JALの普通運賃を比較しましたのでご覧ください。


【乗継便】

9月10日発 ソラハピ JAL 価格差
大阪→屋久島 25,310円 39,360円 -14,050円
福岡→屋久島 19,160円 27,210円 -8,050円
鹿児島→屋久島 13,450円 15,900円 -2,450円

※JALには「普通運賃」が記載されています
※2021年9月9日時点

ソラハピから購入しても、搭乗する便はJALと同じです。同じ便を利用するにも関わらず、JALから買うか、ソラハピから買うかによって、運賃に最大35%もの差が生じています。

1万4千円お得になればその分を、食事や宿泊費用に回すことができますよ。移動コストを抑えたいときは、格安航空券サイトから購入すべきです。


2-2.JALは早割で安くなるが最低でも45日先

「JALには早割プランがある」
「早割を使えば格安航空券サイトを利用しなくてもよいのでは?」

たしかに、JALの早割を使えば、普通運賃よりも安い価格で購入することが可能です。

ただし、ソラハピと同じくらいの価格で購入するには、45日以上前に予約する必要があります。

44日前の予約(28,960円)だと、ソラハピ(当日予約25,310円)の方が安いです。


【JALの早割プランの種類】

◆特便…1・3・7・21日前予約時に割引
◆先得…28・45・55・75日前予約時に割引
※屋久島発着便には「先得」のみ適応

【先得】

◆28日前予約→先得割引タイプA
◆45日前予約→先得割引タイプB
◆55日前予約→スーパー先得
◆75日前予約→ウルトラ先得

【大阪→屋久島】2021年9月9日発

先得Aが適応される期間 10月7日~23日 
    先得価格    28,960円
    普通運賃    39,360円
    価格差    -10,400円
※ソラハピ(当日予約25,310円)

「運賃を安くしたい」
「屋久島に来月中に行きたい」
「旅行熱があるうちに行きたい」
「コロナの関係上、そんなに早くは予約できない」という人は、

航空会社からではなく、格安航空券サイトからチケットを予約してください。


2-3.「スカイマーク」で鹿児島に行くともっと安くなる

運賃コストをもっと抑えたい方は、スカイマークで鹿児島まで行き鹿児島でJALの便に乗り継ぎましょう。

鹿児島~屋久島間の便を運航しているのはJALのみですが、鹿児島への移動は「スカイマーク」でも可能です。

スカイマークは、日本の中堅航空会社のなかで、もっとも安い運賃を設定している航空会社です。


スカイマークとJALの運賃を比較

JAL 羽田→鹿児島 大阪→鹿児島
普通運賃 44,690円 30,860円
スカイマーク 羽田→鹿児島 大阪→鹿児島
普通運賃 24,990円 14,000円
前日予約 19,290円 13,400円
3日前予約 16,290円 12,800円
JALとの差 最大28,400円 最大18,060円

※運賃はその日によって異なります
※2021年9月23日時点
※同年9月24日~26日発


スカイマークとJALを使う乗り継ぎプラン

◆羽田から屋久島に行く場合:合計金額 29,740円 
【スカイマーク】
 7:45(羽田)→ 9:35(鹿児島)運賃16,290円
【JAL】
 10:25(鹿児島)→11:05(屋久島)運賃13,450円


◆神戸から屋久島に行く場合:合計金額 26,250円  
【スカイマーク】
 7:25(神戸)→8:35(鹿児島)運賃12,800円
【JAL】
 9:30(鹿児島)→10:10(屋久島)運賃13,450円

※運賃には「ソラハピ価格」を記載しています
※2021年9月23日時点
※同年9月26日発

運賃コストをとにかく抑えたい方は、格安航空券サイトでチケットを購入し、鹿児島まではスカイマーク、鹿児島から屋久島まではJALで向かってください。

3.船で屋久島に行くことをおすすめしない3つの理由

当記事では、飛行機で屋久島に行くことを強く推奨しています。

なぜなら、鹿児島で飛行機から船に乗り継ぐ利点はないといえる要素が3つあるためです。

船がおすすめできない3つの理由

1.船の運賃は安くない → 飛行機との運賃差は1,150円
2.船は移動に時間がかかる → 船だと計3時間かかる
3.船乗り場(港)まで行く移動コスト → 港まで1,300円~かかる

まずは、「1.船の運賃は安くない」からご紹介いたします。


3-1.船の運賃は安くない

「船の方が運賃が安いのでは?」と考えるかもしれませんが、鹿児島~屋久島間の船と飛行機の運賃に大きな差はありません。


【鹿児島→屋久島】 片道運賃  移動時間 
  高速船     11,000円  約2時間
  ソラハピ    13,450円  約40分
※高速船=トッピー・ロケット
※2021年9月14発

船の方が2,450円安いです。ただ船の場合は、港に行くコスト(1,300円)があるため、その点を加味すると飛行機との運賃差はたったの1,150円です。

なお、トッピー・ロケットにはJALのような早割はないため、これよりさらに安く!ともなりません。


3-2.船は移動に時間がかかる

飛行機なら鹿児島~屋久島間を約40分で移動できるところを、船だと約2時間かかってしまいます。

そのうえ船の利用には、港まで行く時間(約1時間)もあるため、鹿児島~屋久島間を約3時間かけて移動することとなります。

1,150円安くするために、40分で移動できるところを3時間かけるなんてことは推奨できません。これらのことから、屋久島には飛行機で移動すべきです。


3-3.船乗り場(港)まで行く移動コスト

鹿児島空港発→高速船ターミナル(鹿児島港)行きのバスの運賃は1,300円です。このバスを利用すれば、乗り換えなしで港まで行くことができます。


【住所:鹿児島市本港新町5番地】

鹿児島空港から高速船ターミナル行きのバスに乗る
◆運賃:1,300円
◆乗車時間:約1時間

【バス時刻】

鹿児島空港→高速船ターミナル
10:50発 → 11:42着
11:10発 → 12:02着
11:30発 → 12:22着
13:50発 → 14:42着

※2021年9月13日

高速船ターミナル行きのバスは1日4本のみです。このバスが利用できないときは、さらに時間と料金がかかる経路となります。

これらのことから、鹿児島で飛行機から船に乗り継ぐ利点はないといえます。

4.屋久島登山のオンシーズンは3月~11月

ここまでは、屋久島までの行き方についてご紹介してきました。空港を利用している姿をイメージすることはできましたでしょうか。

つぎは、屋久島を観光している自分をイメージしていきましょう。屋久島にはさまざまなトレッキングコースがあります。

「縄文杉を見たい」「せっかく行くならガッツリ登山したい」
という人は、縄文杉コース(中級者向け)に挑戦してみてください!

縄文杉コースは、3月~11月がオンシーズン、12月後半~2月はオフシーズンです。

「登山経験がない」「体力に不安がある」
という人には、白谷雲水峡コース(初心者~中級者向け)がおすすめです。

白谷雲水峡コースは縄文杉コースよりも難易度が低いうえに、シーズン関係なくトレッキングできます。

ちなみに「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」とは、屋久島の北部にある渓谷の名称です。屋久杉もののけの森をトレッキングできるコースとなっています。


4-1.屋久島の降水量は東京の約3倍

屋久島は降水確率が高いため、シーズン関係なく「レインウエア」が必需品です。

屋久島の降水量はとても高く、東京の約3倍と言われています。そのため、屋久島にいく際は「雨が降るもの」と想定してプランを立ててください。

オンシーズン中でも、梅雨時期や雨が多いタイミングはさけることがおすすめです。


4-2.屋久島を登るなら「ツアー」に参加しよう

はじめて屋久島に登る方は、かならず「トレッキングツアー」に参加しましょう。個人で山に入ると、遭難のおそれがあり危険です。


日帰り初心者コース
のツアー価格
 ◆ひとり 5,000円~12,000円 
日帰り中級者コースのツアー価格
 ◆ひとり 8,000円~15,600円 

参加するツアーを選ぶときは、以下の3つのサービスがついているものを選んでください。


〇トレッキングアイテムのレンタルサービス
〇登山口までの送迎サービス
〇お弁当の手配サービス


【充実なサービスがそろったツアーの例】

屋久島ガイド21EC-K
◆縄文杉トレッキングツアー:15,000円
・レンタル装具(靴・雨具・リュック)のレンタルサービス
  →レンタル装具を前日に宿泊ホテル(宮之浦地区内)まで配送
・宿泊ホテル(安房~宮之浦地区)までの送迎
・事前注文でお弁当の手配が可能


〇トレッキングアイテムの無料レンタルサービス

屋久島のトレッキングルートは苔が生い茂っています。滑って足首をくじかないよう、しっかり固定できるトレッキングシューズが必要です。

ツアーにレンタルサービスが含まれているものなら、個人で用意する手間やレンタルショップまで足を運ぶ手間をはぶくことができます。


〇登山口までの送迎サービス

屋久島はバスで移動することもできますが本数が少ないため、かならず「送迎サービス」がついているツアーを選んでください。


〇お弁当の手配サービス

屋久島の日帰り登山では、昼食を山の中でとることになるためお弁当の用意が必要です。

ただ、屋久島にはコンビニが11店舗(2021年9月時点)しかありません。

お弁当の購入が難しいかもしれないので、「お弁当の手配サービス」が希望できるツアーがおすすめです。

利用する宿泊施設によっては、登山客用のお弁当が販売されています。その場合はお弁当の手配サービスは必要ありません。

5.屋久島旅行のスケジュールの立て方

屋久島旅行は3日間の休みがあれば可能です!屋久島旅行のスケジュールをシンプルに表記すると以下のようになります。


1日目:屋久島に移動・観光
2日目:トレッキング
3日目:帰宅

日帰り登山の場合は、縄文杉がある地点から午後1時までに引き返さなくてはなりません。

そのため屋久島に到着した日に、白谷雲水峡・縄文杉コースを歩くことはできません。

なお、縄文杉コース(中級者向け)のトレッキングには、往復で約10時間かかります。

縄文杉コースより難易度が低く、屋久杉・もののけの森が見られる白谷雲水峡コース(初心者~中級者向け)でも、往復で6時間はかかるルートとなります。

屋久島に到着した初日は、トレッキングではなく屋久島観光を楽しみましょう!


5-1.屋久島到着初日の観光プラン

ここでは2日目に下記のトレッキングツアーに参加する前提の、初日の観光プランをご提案させていただきます。


屋久島ガイド21EC-K
◆縄文杉トレッキングツアー:15,000円
・レンタル装具(靴・雨具・リュック)のレンタルサービス
・レンタル装具を前日に宿泊ホテル(宮之浦地区)まで配送
・宿泊ホテル(安房~宮之浦地区)までの送迎
・事前注文でお弁当の手配が可能

屋久島観光にはレンタカーの利用がおすすめですが、ここではバスを使って移動する屋久島観光プランの一例をご紹介いたします。


バスで行く!屋久島観光プランの一例

飛行機を乗り継いで屋久島に向かう
【大阪→鹿児島】07:05発→08:20着
【鹿児島→屋久島】08:45発→09:25着
  ↓
屋久島空港からバスで「宮之浦港入口」に移動
◆乗車時間:約22分
◆運賃:530円
バスの出発時間…09:54
バスの到着時間…10:16
  ↓
「益救(やく)神社」…宮之浦港から徒歩約12分
山・海の神々が祭られている神社で、「救いの宮」とも呼ばれています。安全な屋久島旅行を楽しむためのも訪れておきたい場所です。
  ↓
「宮之浦港入口」に戻り、バスに乗って「矢筈」で下車
◆乗車時間:約17分
◆運賃:460円
バスの出発時間…13:51
バスの到着時間…14:08
  ↓
「一湊(いっそう)海水浴場」…矢筈から徒歩約1分
一湊海水浴場は屋久島の最北端にあるビーチです。海水の透明度が高く、天気がよい日はターコイズブルーの海を見ることができます。
 海水浴シーズン:7月中旬~9月初旬

※バスの時刻は平日・土日祝によって異なります
※2021年9月時点

観光のあとは、宮之浦地区内にある宿泊施設に向かうのみです。翌日のトレッキングに備えて、ゆっくりからだを休めましょう。

ちなみに、宮之浦地区の宿泊施設の費用相場は6,000円~26,000円です。民宿の宿泊費用はとても安いのですが、食事がついていません。

宿の朝食・夕食を希望する方は、オプションをつけるか、8,000円以上の宿泊施設を選ぶことがおすすめです。

6.「遅延するかも」と思っても通常どおり空港にいこう

搭乗当日、悪天候により「飛行機が遅延しそう…」「もしかしたら欠航するかも…」と、不安に思う場面に遭遇するかもしれません。

そんな時でも、航空会社側から連絡がない限り、通常どおり空港に向かってください。

搭乗日に空港に行かなくてよい時とは、航空会社からフライトプランの変更の連絡があり、その対象の便の取り消し・振り替え手続きを完了させている時のみです。


6-1.航空会社から運休・欠航の連絡を受けたとき

予約していた便が、天候やコロナによって、運休・欠航することがあります。その際は搭乗日が来る前に、予約の取り消し・便の振り替え手続きをおこなってください。

※払戻対応は航空会社ごとに異なります
※LCCでは基本的に現金での払戻対応はおこないません

ただしこの払い戻し対応が受けられるのは、「対象の便の運賃のみ」です。宿泊費用やガイド料などは、払い戻しの対象とはなりません。

これらのことを加味したうえで、屋久島旅行のプランを立ててください。

7.まとめ

トレッキングをメインとした屋久島旅行なら、3日もあれば十分楽しむことができます。トレッキング装備は現地でレンタルできるため、自身で用意する手間もありません。

屋久島まで飛行機で行けば、大阪→鹿児島→屋久島を約1時間50分で移動することも可能ですよ。

屋久島には屋久島でしか見られない景色がたくさんあります。「行きたい」と思ったらその熱が引いてしまう前に行くべきです。

Pocket

一覧ページへ戻る