格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • スカイマーク

2020.10.15

スカイマークでマイルを貯める方法!JAL・ANAとの提携はないがデルタ航空のマイルが使える

スカイマーク マイル
Pocket

スカイマークは、スターフライヤーなどと同じMCC(中堅航空会社)として格安な価格と手厚いサービスを両立している、羽田、神戸を拠点に、沖縄、九州路線を多く運航する航空会社です。関西、関東、中部にお住いの方は旅行で使うことも多いでしょう。

そんなスカイマークにはANAやJALのようなマイレージプログラムはありません。また、どのアライアンスにも加盟していないため、JALやANAなど、他の航空会社のマイルを貯めることも基本的にはできません。しかし、とある方法によって、スカイマークのフライトでJALやANAのマイルをためることができます。

今回はスカイマークとマイルについて、なぜマイルが貯まらないのか、スカイマークでマイルを貯める方法、他の航空会社との提携などについても解説していきます。

スカイマークにマイルはない!JALやANAとの提携もなし|アライアンス非加盟

スカイマークにはJALやANAのようなマイレージプログラムはありません。また、アライアンスにも加盟していません。「アライアンス」とは「提携・同盟」という意味で、同じアライアンスに加盟している航空会社間では、マイルの相互利用が可能になります。

たとえば、「スターアライアンス」というアライアンスには、ANA、ユナイテッド航空などが加盟していますが、この場合、ANAを利用した際にユナイテッド航空のマイルを貯めたり、ユナイテッド航空を利用した際にANAのマイルを貯めたりすることもできます。

しかしスカイマークはいずれのアライアンスに加盟しておらず、そもそも自社のマイレージプログラムもないため、スカイマークを利用してマイルを貯めることはできないのです。ポイント制度などもなく、利用することでもらえる追加特典のようなものは、基本的には存在しないことを覚えておきましょう。

なお、同じくMCCであるスターフライヤーもアライアンスは非加盟ですが、「スターリンク」というスターフライヤー独自のマイレージプログラムはあるようです。

スカイマークのフライトでマイルを貯める方法

スカイマークで直接マイルを貯めることはできませんが、ある方法を使うことで間接的にマイルを貯めることができます。

スカイマークで間接的にマイルを貯める方法には大きく分けて2つの方法があります。それぞれの方法について見ていきましょう。

マイルを貯める方法【その1】:JAL・ANAなどのクレジットカードを使う

ひとつめの方法は、JALカードやANAカードなど、航空会社と提携しているクレジットカードを利用する方法です。

航空会社の多くにはカード会社と提携しているクレジットカードがあり、俗に「航空系クレジットカード」と呼ばれます。細かい部分は各カードによって異なりますが、航空系クレジットカードで支払いをおこなうと、金額に応じてマイルが貯まる仕組みになっていることがほとんどです。

スカイマークの航空券を購入する際、支払いに航空系クレジットカードを利用することで当該航空会社のマイルを間接的に貯めることができるのです。この方法であれば、スターフライヤーなど、航空会社を問わず貯めることができます。

参考までに、「羽田→神戸」「羽田→沖縄(那覇)」の路線を利用する場合、JALカード、ANAカードを利用するとそれぞれどれくらいマイルが貯まるのかを以下にまとめておきます。

各路線利用時の積算ポイント例
普通運賃 JALカード ANAカード
還元率(1マイル) ¥200 ¥200
羽田→神戸 ¥14,490 72マイル 72マイル
羽田→沖縄 ¥26,310 132マイル 132マイル

マイルを貯める方法【その2】:ポイントサイト経由で飛行機のチケットを買う

ふたつめの方法は、ポイントサイトを利用する方法です。ポイントサイトとは、広告の閲覧や商品の購入など、所定の行動をすることでポイントが貯まるサイトです。貯まったポイントは、現金はもちろん、さまざまなギフト券や他のポイントに交換することが可能です。多くのポイントサイトでは、JALやANAのマイルと交換することができます。

ポイントを貯める方法にはさまざまなものがありますが、その中には所定のサイト(航空券予約サイトなど)からの航空券の購入といったものもあります。

もらえるポイントはサイトによって異なりますが、経由するサイトが違うだけで50倍近く差がある場合もあるようです。ポイントサイトを利用する場合はしっかり調べてからにするのがよいでしょう。

話をもどしましょう。つまり、「ポイントサイトに登録→所定のサイトからスカイマークの航空券を購入→ポイントをJAL・ANAのマイルに交換」という手順を踏めば、手間暇はかかりますが間接的にマイルを貯めることができるのです。こちらの方法も、サイトさえ経由していれば航空会社を問わないため、スターフライヤーなどでもJALやANAのマイルを貯めることができます。

また、この際の支払いに上記の航空系クレジットカードを使えば、さらに二重でポイントをもらうことができます。マイルを貯めたい場合は積極的に利用しましょう。

デルタ航空のマイル(スカイマイル)で特典交換航空券を利用できる

スカイマークはアライアンスへの加盟、他の航空会社との提携は基本的にありませんが、唯一、他の航空会社とおこなっているものがあります。

スカイマークはデルタ航空との特典交換プログラムを実施しており、デルタ航空のマイル「スカイマイル」の交換特典にスカイマークの座席提供が用意されています。簡単にいえば、デルタ航空のマイルを使ってスカイマークの航空券が予約できるということです。

交換に必要なマイルは約15,000~20,000マイルです。デルタ航空のマイルを貯めている方は一度確認してみましょう。

まとめ|スカイマークでマイルを貯めるならポイントサイトとカードを使おう

スカイマークに独自のマイレージプログラムはなく、いずれの会社とも提携していないため、どの航空会社のマイルも直接貯めることはできません。しかし、支払いに航空系クレジットカードを利用したり、ポイントサイトから航空券予約サイトを通して購入することで間接的にポイントを貯めることができます。

両方を使って二重取りすることで効率的にマイルを貯めることができるため、マイルを貯めたい方は航空系クレジットカードの契約、ポイントサイトへの登録を忘れずにおこなっておきましょう。

Pocket

一覧ページへ戻る