格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • スカイマーク

2021.01.04

スカイマークの格安チケットを手に入れるコツ!「往復割引」はないため好きなタイミングで航空券を予約しよう

スカイマーク 格安
Pocket

スカイマークのチケットは普通運賃でも、ANAやJALに比べるととても安いです。そんなスカイマークの航空券をさらに格安で購入したいという方に向けて、当記事では5つのコツをご紹介いたします!

もっとコストカットしたい方には、LCC(格安航空会社)がおすすめです。しかし、LCCの普通運賃の場合、荷物受託不可・支払い手数料有・座席指定は別料金・払戻不可であることが多いです。

スカイマークなら、荷物の受託や座席指定料、支払手数料などが無料ですよ。受託荷物があるときや座席の指定をしたい方には、スカイマークの格安チケットがおすすめです。

スカイマークのチケットをさらに安くする方法

スカイマークを格安で購入するコツは以下の5つです。


【1】早割プランを利用する
【2】セールのチケットを購入する
【3】ツアーのチケットを購入する
【4】チケット販売サイトから購入する
【5】年齢別に運賃プランや予約サイトを使いわける

チケットを安く購入したいときは、スカイマークの公式ホームページの他に、いくつかのネットサイトを確認する必要があります。まずは、スカイマーク公式ホームページから、安くチケットを購入する方法をご紹介いたしますね。

なお、スカイマークには往復割引システムがありません。行きと帰りを別々に予約しても運賃は変わらないため、片道だけ先に予約しておくということも気軽にできますよ。

【1】早割プランを利用する

早割プランの予約は、スカイマーク公式ホームページからおこなえます。早割プランの種類は、前日前予約の「たす得」または、3日前予約の「いま得」の2つです。

普通運賃とこれら2つの早割プランの運賃・割引率を比べてみましょう。


【羽田→新千歳】

羽田→新千歳 運賃と割引率
普通運賃 23,260円
たす得 11,460円 普通運賃の 50.7% OFF
いま得 9,860円 普通運賃の 57.6% OFF

※2020年12月28日時点
※小数点第二位以下は四捨五入しています

「羽田から新千歳」に向かう便では、前日に予約をするだけで、当日予約(普通運賃)から 50%OFFとなっていますね。3日前に予約すると割引率はさらに上がります

スカイマークの公式ホームページから予約するほうが安心できるという方は、早割プランを活用しましょう。なお、割引率は便や時期によって変化しますのでご注意くださいね。

【2】セールのチケットを購入する

スカイマークでは、不定期的にセールを開催しています。セールでは航空券の価格とは思えない値段が設定されており、タイミングよく購入することができれば、とてもお得に飛行機が利用できます。

以下にて、過去におこなわれたスカイマークのセール内容をご紹介いたしますのでご覧ください。


【過去に開催されたスカイマークのセール】

販売期間:2020年1月29日~2月20日まで
 羽田-新千歳間が2,020円~
 羽田-神戸が2,020円~
 羽田-鹿児島が2,020円~
 神戸-那覇が2,020円~
※割引対象となる便は限定されています

飛行機のチケットが2,020円から買えるのはとても魅力的ですよね。セールのチケットは競争率が高く、すぐに売り切れてしまうことが多いです。

セールチケットを入手するには、スカイマークからの情報を細かくチェックしたり、メルマガ等を登録しておくと、お得な情報を入手しやすくなりますよ。

【3】ツアーのチケットを購入する

スカイマークの飛行機代と宿泊施設代が一緒になったチケットを販売している、「スカイパックツアーズ」という旅行代理店があります。

ツアー旅行ときくと、トレッキングや観光などのイベントが組まれているものを想像するかもしれません。

しかし、ここで販売されているパックは、飛行機代と宿泊施設代のみせ構成されているものが多いです。そのため、飛行機の搭乗時間まで各自で自由に行動できます。


【ツアーチケットの価格例】

羽田から新千歳へ移動→「ホテルハミルトン札幌」に宿泊→翌日、新千歳から羽田に帰るプランのとき

行きの運賃

 06:45羽田発→08:20新千歳着 800円(運賃)
 ※この日の最高運賃価格は3,500円

帰りの運賃

 21:00新千歳発→22:40羽田着 800円(運賃)
 ※この日の最高運賃価格は3,500円

「ホテルハミルトン札幌」の宿泊費用

 22,800円(1名・シングル)
 ※2020年12月28日時点

このツアーチケットの合計金額は24,400円となります。このように、ツアーだと宿泊施設費用が含まれているかわりに、運賃をとても安くすることができますよ。
※予約する日や時期によってチケットの価格は変動します。

搭乗する便によっては、運賃を0円にすることも!宿泊予定のある旅行プランのときは、ぜひ一度ご検討くださいね。

【4】チケット販売サイトから購入する

当日予約となったときは、【1】の早割プランが利用できません。前日に予約できなかっただけで、50%近く割引されたチケットが購入できなくなるのは歯がゆいですよね。

早割プランは利用できませんが、当日の予約となっても、安くチケットを購入する手段があります!普通運賃で購入してしまう前に、「チケット販売サイト」を活用してみてください。

例えば、【ソラハピ】というチケット販売サイトには、「最安値検索」機能があります。搭乗する日と利用する空港を入力すると、もっとも安いチケットの検索が可能です。

普通運賃よりもお得な価格のチケットがないか、「最安値検索」機能を活用して確認してみてくださいね。

【5】年齢別に運賃プランや予約サイトを使いわける

スカイマークには、年齢別に運賃プランがわけられており、どれも普通大人運賃より安い価格が設定されています。


小児普通運賃
→ 3歳~12歳未満が対象
U21直前割(旧スカイメイト1)→ 12歳~22歳未満が対象
シニアメイト1→ 満60歳以上から対象

なお、2歳未満の幼児の運賃は無料です。そのかわり、幼児は同伴者の膝の上に座ることとなります。

「小児普通運賃」「U21直前割(旧スカイメイト1)」について、サイトの使い分け方は、次の章にて詳しくご紹介いたしますね。

2歳未満は無料・3歳~12歳未満は「小児普通運賃」が利用できる

小児普通運賃は当日予約が可能ですが、早割プランのような大きな割引はありません。それでも大人普通運賃よりは十分安い価格となっています。


【羽田→新千歳】

羽田→新千歳 運賃と割引率
普通運賃 23,260円
たす得 11,460円 普通運賃の 50.7% OFF
いま得 9,860円 普通運賃の 57.6% OFF
小児運賃 15,360円 普通運賃の 34.0%OFF

※2020年12月28日時点
※小数点第二位以下は四捨五入しています

早割プランほどの割引率ではありませんが、当日予約でも30%前後の割引が受けられるのはお得ですよね。なお、割引率は区間や時期によって多少異なります。

また、3歳以上・早めの予約ができれば、「たす得」「いま得」で予約することもできますよ。その際は、小児運賃と比較して安い方の料金額が適用されるシステムとなっています。

上記の場合だと、同伴者とお子さん(3歳~12歳未満)のペアが前日予約をするときは、2人とも「たす得」で予約をすることが可能であるということです。

当日予約の際は、同伴者は普通運賃・お子さん(3歳~12歳未満)は小児運賃となります。

12歳~22歳未満は「U21直前割(旧スカイメイト1)」でお安くに

スカイマークのU21直前割(旧スカイメイト1)は、12歳~22歳未満が対象となっている運賃プランです。


【羽田→新千歳】

羽田→新千歳 運賃と割引率
普通運賃 23,260円
たす得 11,460円 普通運賃の 50.7% OFF
いま得 9,860円 普通運賃の 57.6% OFF
小児運賃 15,360円 普通運賃の 34.0%OFF
U21直前割 15,160円 普通運賃の 34.8%OFF

※2020年12月28日時点
※小数点第二位以下は四捨五入しています

このフライトでは、小児運賃よりもU21直前割の方が割引率が少し高いですね。

18歳~21歳の方が当日予約をするときは、U21直前割が選択でき、前日~3日以上前に予約できるときはたす得・いま得も利用できます。

当日予約のときは、U21直前割チケット販売サイト、どちらがお得か確認して納得のいくほうを選択してくださいね。

2021年1月5日に羽田から新千歳に向かう場合、普通運賃だと23,260円・U21直前割だと15,160円・ソラハピだと19,960円(2020年1月4日時点)です。

この場合は18歳~21歳の方であればU21直前割がおすすめ、22歳以上の方はソラハピがおすすめというかたちになりますね。

宿泊をする場合は、U21直前割+ホテル代よりも、ツアー旅行チケットの方が出費を抑えることができるでしょう。

なお、年齢による割引が発生する運賃プランを予約したときは、搭乗当日、空港にて係員に年齢確認ができる公的な書類(運転免許証・パスポート・学生証等)を提示しなくてはなりません。

年齢確認書類が提示できないときは、その運賃プランでは搭乗できなくなってしまうので、ご注意くださいね。

まとめ

スカイマークを格安で購入するには、3日前予約がおすすめです。たす得・いま得には年齢制限がありませんので、3歳以上からこれらの早割プランを予約することができます。

当日予約となったときや宿泊するときは、スカイマーク公式ホームページからの予約ではなく、他のサイトからチケットを購入することがおすすめです。

複数の航空会社から利用する1社を選んだうえで、自分がもっとも納得できる方法でチケットを購入できると、よりよい旅行ができることでしょう。

Pocket

一覧ページへ戻る