格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • スカイマーク航空会社

2021.04.27

40本以上の路線を運航するスカイマーク!コロナの影響で運休の路線も?お得な航空券の探し方

スカイマーク 路線
Pocket

スカイマークは日本のMCC(ミドルコストキャリア)のなかで、もっとも広いエリアを運航している航空会社です。「羽田~新千歳」「羽田~沖縄」といった人気の路線はしっかりと網羅されています。

スカイマークは国際線も用意しているのですが、2021年8月2日現在、国際線は一時運休中となっています。当記事では、スカイマークの路線運航状況についてご案内いたします。

スカイマークの利用を考えている方はぜひご覧くださいね。

スカイマークの路線【国内線・45路線】

スカイマークの日本国内線は、全部で48路線あります。JALやANAと比較すると少ないですが、ソラシドエア、エアドゥなどの日本のMCCに属する航空会社のなかでは、もっとも広いエリアを就航しています。


スカイマーク路線【日本国内線一覧】

羽田発 札幌・福岡・鹿児島・神戸・長崎・那覇・宮古(下地島)
札幌発 茨城・名古屋・羽田・神戸・福岡
仙台発 神戸
茨城発 札幌・福岡・神戸・那覇
名古屋発 札幌・那覇・鹿児島
神戸発 札幌・羽田・鹿児島・仙台・長崎・那覇・茨城・宮古(下地島)
福岡発 札幌・那覇・茨城・羽田
長崎発 神戸・羽田
鹿児島発 羽田・神戸・名古屋・奄美大島
奄美大島発 鹿児島
那覇発 茨城・神戸・羽田・福岡・名古屋・宮古(下地島)
宮古(下地島)発 那覇・神戸・羽田

※2020年10月5日現在
スカイマーク運航路線

スカイマークでは国内線のほかに、羽田~サイパン線といった国際線も運航されていました。しかし、新型コロナの影響により運休中となっています。(2021年8月2日時点)


スカイマーク「成田空港」経由の路線を見直し

2019年時点、スカイマークは成田空港にもカウンターを設置、運航していました。しかし、新型コロナの影響か2021年8月2日時点、成田空港経由の路線がありません

羽田空港から成田空港へは電車で約1時間半、片道1,800円ほどで移動することができます。
※利用する電車によっては移動時間・運賃が異なります

LCC(格安航空会社)に属しているピーチやジェットスターであれば、成田空港を発着地点とすることが可能です。

スカイマークの運賃を他社と比較!もっとお得に利用するコツ

人気の路線に搭乗する際は、ANA・JAL・スカイマーク・ピーチ・ジェットスターなどから利用する航空会社を自由に選択できます。

選択肢が豊富なのはよいのですが、多すぎると困ることもありますよね。どの航空会社がいいのか決まらない方も多いことでしょう。

そんなときはまず、同エリアを就航する航空会社の運賃を比較してみてください。


【当日予約・普通運賃比較】
羽田→新千歳(片道/普通席)
※2021年8月2日(月)発

ANA JAL エアドゥ スカイマーク
40,860円 41,160円 34,760円 33,660円

※2021年8月2日時点

普通運賃の時点で、ANA・JAL・エアドゥよりも安いスカイマークですが、さらに運賃を安くすることが可能です。


「早割」でもっと安く飛行機に乗れる

スカイマークの運賃には普通運賃のほか、「いま得(3日前予約)」「たす得(前日予約)」の2つの早割運賃プランがあります。

お得な価格でスカイマークに乗りたいとき、この早割プランの利用はかかせません。


【スカイマーク】2021年8月5日(木)発
羽田→新千歳(片道/普通席)

便名 出発 到着 普通運賃 たす得
(前日予約)
いま得
(3日前予約)
511 6:30 9:15 36,610円 15,710円
513 8:40 11:30 36,610円 22,310円
517 12:50 15:35 36,610円 19,710円
519 15:35 18:20 36,610円 15,710円
521 17:05 19:50 36,610円 15,710円
523 18:20 20:55 36,610円 15,710円

※2021年8月2日時点

上記のように3日前の予約であっても、スカイマークの便情報にいま得運賃が「-」と表記されていることがあります。

たす得運賃がいま得よりも安いときは、たす得運賃のみの表示・選択可能となりますのでその点にご注意ください。

早割の割引率は日によって変動しますが、「36,610円→15,710円」のように普通運賃の半額以下となる日も!

たす得はいま得と違い、予約内容の変更が可能ですので、上の表のようにいま得運賃が「-」表記であるときは、とてもお得なタイミングといえます。


スカイマークは普通運賃から荷物受託可

LCCのピーチ、ジェットスターの基本運賃(最安値チケット)では、荷物の受託ができません。荷物を預けたいときはオプションを追加するか、運賃プランを変更する必要があります。

スカイマークでは、普通運賃から荷物の受託が可能です。座席指定料、支払い手数料などもかかりません。


【スカイマーク】2021年8月5日(木)発
成田→新千歳(片道/普通席)

基本運賃…7,540円
料金および諸税…660円
ネット予約手数料…0円
(電話・空港予約手数料…2,840円)
支払手数料…620円(クレジットカード)
座席指定料…450円

・荷物を10㎏受託するとき…+2,750円
・荷物を30㎏受託するとき…+5,000円

荷物を受託するときの支払い総額

◆荷物を10㎏受託→ 運賃総額12,020円 
◆荷物を30㎏受託→ 運賃総額14,270円 

※2021年8月2日時点

ジェットスターの手数料は、1人ずつ・1区間ずつかかるため、往復で座席指定をするときは450×2回分となります。

スカイマークなら普通運賃から荷物の受託が可能で、20kgまで無料で預けることができますよ。座席指定、支払いに手数料がかかる心配もありません。

そのため、LCCでも「運賃+積み重なった手数料」の合計金額を比べてみると、スカイマークの方が安くなるということも。航空券を予約する際は、手荷物も含めた最終的な運賃まで計算するようにしましょう。

搭乗・予約日によってはエアドゥ(AIRDO)の方が安いことも!

飛行機の運賃・割引率はその日によって変化します。そのため、スカイマークよりもエアドゥの方が安くなる日もあるのです。


【羽田→新千歳】2021年8月8日発

◆エアドゥ→ 14,960円~
◆スカイマーク→ 18,860円~

※2021年8月2日時点

4千円の差は大きいですよね。ただ、いつどの航空会社が・どこと比べてどれだけ安いのか・希望の路線を運航するのかなどを調べ、比較するには少々手間がかかります。

そんなときに便利なのが、チケット比較販売サイト「ソラハピ」です!

搭乗日利用空港搭乗者数を選ぶだけで、希望エリアを就航する航空会社のチケット価格を、一度に比較することができます。

ソラハピでは、以下の航空会社のチケットを販売しています。


・ANA
・JAL
・ピーチ
・ジェットスター
・エアドゥ
・スカイマーク
・スターフライヤー
・ソラシドエア
・フジドリームエアラインズ

ソラハピがあなたの希望するエリアを飛ぶ航空会社をピックアップ、複数のサイトページの行き来する手間を省くことが可能です。

複数の航空会社の運賃が一度に確認できるので、運賃が比較しやすいサイトとなっています。

いつ・どの航空会社のチケットがお得なのか、迷ったときはぜひご活用くださいね。

まとめ

スカイマークは路線数は多く、広いエリアを運航しています。大手航空よりも運賃が安く、そのうえ荷物の受託が無料でできる航空会社です。

遅延率もとても低いため、安心して利用できるのではないでしょうか。早割価格の航空券はソラハピでも取り扱っていますので、運賃を手早く比較・検討したいときは、当サイトをぜひご利用ください。

Pocket

一覧ページへ戻る