格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2021.04.27

東京~青森は飛行機?新幹線?バス?各移動方法の料金&時間まとめ

東京から青森間なら飛行機と新幹線どちらがお得?料金と時間を比べてみた
Pocket

東京から青森にかけては多くの移動手段がありますが、中でもオススメしたいのは『飛行機』です。

「飛行機は高そう……」そんなイメージを、今回は解消していきます。実は工夫次第では、飛行機の運賃が新幹線やバスと同等になることもある、なんてことをご存知でしょうか?

ここでは、東京~青森間の格安飛行機予約のコツや、新幹線やバスなど、そのほかの移動手段についてもしっかり解説していきます。東京青森間を移動する予定のある方は、必見です!

東京~青森間は羽田空港~青森空港以外にも、羽田空港~三沢空港という路線もあります。以下のボタンからそれぞれの航空券を検索できます。

※逆区間はリンク後、【逆区間の料金を表示】クリックで表示されます。

1.東京~青森間の飛行機料金・時間

東京と青森の主要空港、「羽田空港」「青森空港」の区間は、JAL1社が1日に6便を運航しています。始発便は08:00・最終便は19:55で、約1時間15分のフライトです。そこへチェックインなど、搭乗手続きの時間も含めると、総所要時間は2時間15分ほどになるでしょう。

そんな飛行機、確かに普通運賃は少々高めですが、CMなどでも有名なJALの『割引運賃』を利用すれば、以下のような格安運賃へと変わるのです。

〇東京(羽田)~青森のJAL割引運賃

東京(羽田)~青森 JAL
普通運賃 34,090円~
75日前運賃 9,890円~
55日前運賃 9,990円~
45日前運賃 10,990円~
28日前運賃 12,990円~
21日前運賃 14,890円~
1日前運賃 17,290円~

※2019年8月から計算した、11月の運賃
※消費税・旅客施設使用料込み
※この運賃は、時期や曜日に応じて変動します。

75日前に予約しなければいけないなど制約は多いですが、その最安値はなんと10,000円を切ります。これは後述する新幹線の運賃よりも、安い金額です。

1日前の予約でも半額近くまで値下げされることもあるため、予定の固まっている方はぜひ予約してみてはいかがでしょうか?


〇三沢方面へ行くなら『三沢空港』を利用しよう

青森県にある空港は、青森市の青森空港だけではありません。県南東部、三沢市にも『三沢空港』という空港があるのです。三沢市はもちろん、八戸などに行く場合もこちらの方が、アクセスがよくなりますよ。

航空会社は青森空港同様JALのみ、1日3往復運航しています。時間は1時間25分、運賃も青森空港へ行く場合とそう変わらないので、目的地に合わせて空港を使い分けてみましょう。


〇当日でも安い!ソラハピ利用でお得な航空券をすぐに見つけよう

前述で解説したお得な割引運賃。とはいえ、できれば当日予約したい!という方も多いのではないでしょうか? それでも飛行機に乗りたいという方は、ぜひソラハピをご活用ください。ソラハピであれば、当日予約でも、公式の早期予約割引より安く航空券を購入できることもあるのです!

・2019年8月30日から計算した羽田空港→青森空港のソラハピとJALの運賃

日付 ソラハピ最安値 JALの早期予約最安値
2019年8月30日
(当日予約)
27,970円 31,790円

※消費税・旅客施設使用料込み

このように、当日予約でもソラハピであれば、安く購入することができます。今すぐ、安く購入したいという場合は、ぜひソラハピをご活用ください!

またソラハピでは、『最安値カレンダー』というその月の最安値がカレンダー形式で確認できるサービスも提供しています。これを使えばいつの日が安いのか一目で確認できるので、ホームページで1日ずつ確認していく手間が省けますよ。

使い方は区間とカレンダー月を合わせて運賃を見比べ、希望の日を選択するだけ。後はジャンプしたページで航空券を選択し、手続きを済ませて頂ければ購入完了です。ソラハピからはメールが届きますので、当日はそれを空港へ持参してください!

※逆区間はリンク後、【逆区間の料金を表示】クリックで表示されます。


〇空港までのアクセス

羽田空港・青森空港はともに少々市街地から離れた場所にあります。空港までのアクセス方法も、しっかり知っておきましょう。

・羽田空港

東京駅~羽田空港 運賃・時間
電車
【東京駅~品川駅~羽田空港】
580円(きっぷ) 572円(IC)
約30分+乗り換え時間
バス
【東京駅八重洲口~羽田空港】
1,250円
約40分

・青森空港

青森駅・弘前駅~青森空港 運賃・時間
バス
【青森駅前~青森空港】
700円
約35分
バス
【弘前バスターミナル~青森空港】
1,200円
約55分

・三沢空港

三沢駅・八戸~三沢空港 運賃・時間
バス
【三沢駅~三沢空港】
1,400円
約15分
バス
【八戸(八日町)~三沢空港】
1,400円
約50分

東京 青森

2.東京~青森間の新幹線料金・時間

飛行機と並んでポピュラーな移動手段である新幹線。東京~青森間を移動する場合、この新幹線も利便性が高く、非常に役に立ちます。

そんな新幹線を利用する場合、東京から青森(新青森駅)までは乗り換えなしの1本で移動できます。その主な料金や時間は、以下の通りです。

座席運賃 乗車券 時間
東京~新青森 7,400円(指定席)
11,820円(グリーン)
16,960円(グランクラス)
10,150円 約3時間25分
合計 17,550円(指定席)
21,970円(グリーン)
27,110円(グランクラス)
約3時間25分

この区間の新幹線には自由席がなく、全席指定席となっています。最安値は17,550円と、ほどほどに安い料金。飛行機の割引運賃と比べると少々高めですが、新幹線の運賃のメリットは時期によって変動しないところです。

繁忙期でも基本的に同じ運賃なので、資金面の計画は立てやすいのではないでしょうか。

〇新幹線の割引

新幹線にも、やや少ないながらも割引運賃が存在します。ここでは、そんな新幹線の割引を解説していきましょう。

・往復割引
JRの乗車券には「往復割引」というものがあります。この往復割引は同一区間のきっぷを往復分購入する際、「片道の走行距離が601㎞以上」であれば適用され、乗車券の運賃から1割が引かれる、というものです。ただしこの「往復割引」は「特急券」には適用されません。

「東京駅」から「新青森駅」までは601㎞以上の走行距離がありますので「往復割引」が適用されます。「新幹線・はやぶさ」の乗車券を購入する際、往復分を購入すれば、行きと帰りの「乗車券」の運賃がそれぞれ1割引になります。

東京~新青森 普通運賃 往復運賃 差額
運賃 17,550円 16,530円
(往復33,060円)
片道1,020円

以上のように「新幹線」のチケットは「片道分」を2回に分けて購入するより「往復分」を1回でまとめて購入した方がお得です。

とはいえ、片道の普通運賃を比較した場合は「飛行機」より「新幹線」の方が安いですが、航空券を「早割」で予約した場合は、飛行機の方が安くなります。出発時期や好みに合わせて、交通手段を選びましょう。

東京 青森

3.東京~青森間の夜行・高速バス料金・時間

とにかく安く移動するための交通手段としては、王道ともいえる『バス』。東京~青森区間でも、多くの高速バスや深夜バスが運行しています。

バスの運賃や時間は運航会社などによって異なりますが、大まかにいえば以下のような数字になります。


運賃:約4,000円~11,000円
所要時間:約9時間50分~11時間

少々所要時間が長めなのはネックですが、その運賃は非常に安く、安価に移動したい方にとってはありがたいものです。下記ではこの区間を運行しているバス会社を記載しておきます。


■弘南バス

・スカイ号(昼行バス)
・津輕号
・パンダ号
・えんぶり号
・WILLER
■JRバス東北
■岩手県北バス(MEX)
■国際興業バス
■オリオンバス
■ジャムジャムエクスプレス
■京浜急行バス(ノクターン)
■キラキラ号

4.在来線・車…まだまだある、東京~青森間の移動手段

ここまでは東京~青森間を移動する王道の方法を解説してきましたが、この区間を移動する方法はまだまだあります。

〇在来線で移動

東京~青森間は、在来線乗り継ぎでも移動することができます。安い方法としては『青春18きっぷ』を使う方法があり、これは最安10,800円で移動することも可能です。

しかし、安価ではありますが所要時間は丸1日かかってしまいます。少々難易度の高いルートですが、鉄道移動になれている方はぜひご検討ください。


所要時間:約17時間(乗り換え8回)
【東京→上野→高崎→水上→長岡→新潟→新発田→村上→酒田→秋田→青森】
運賃:10,800円

〇車

東京から高速道路に乗り、そのまま青森まで車で行く、という方法もあります。これは他の交通手段とは違い、複数人で移動すれば移動費を折半できるのが魅力的。少々時間はかかりますが、自分のペースで移動できる、というのも楽しいでしょう。


所要時間:約8~10時間(休憩時間・渋滞などを考慮せず)
費用:15,100円(東京IC~青森IC・一般料金)・+ガソリン代

※ルート
東京IC→大橋JCT(首都中央環状線へ)→熊野町JCT(首都高速5号池袋線へ)→板橋JCT(首都中央環状線へ)→江北JCT(首都川口線へ)→川口JCT(東北自動車道へ)→青森IC

※この費用は、どのような高速ルートを選ぶかによって変動します。
※所要時間はあくまで目安です。渋滞状況や休憩の回数、車両の速度に応じて、所要時間は変動します。

東京 青森

5.結局どれを選ぶべき?東京青森間の移動手段まとめ

すばやく東京青森間を移動したいのであれば、やはり飛行機がオススメです。少々普通運賃は高いですが、割引やソラハピを利用すればお得な運賃で移動することができますよう。

また飛行機で東京から青森へ行く場合、JALを利用すれば「青森空港」まで片道約1時間15分のフライトで到着できるという、大きなメリットがあります。チェックインなどの手間を合わせても、空港から空港への所要時間は2時間30分ほどで収まるでしょう。

とにかく安く行きたい!という場合は、バスもオススメです。9時間以上かかるため少々大変ですが、最安約4,000円の運賃は大きな魅力です。夜行バスが厳しい、という方は、昼行バスの『弘南バス・スカイ号』を利用してみましょう。

『新幹線』は運賃も時間もそこそこですが、東京駅から乗り換えなしで行けるという利点があります。これはバスでもそうですが、バスと比較すると所要時間が大きく異なります。乗り換えや手続きが面倒、という方は、この新幹線移動も検討してみてはいかがでしょうか。

※逆区間はリンク後、【逆区間の料金を表示】クリックで表示されます。

6.まとめ

東京から青森までは、JALの飛行機で行くことができます。フライト時間は片道約1時間15分~25分、運賃も割引を利用すれば安く移動できますよ。新幹線は運賃の安定感や手続きの楽さ、バスは運賃の安価さなど多くの魅力はありますが、全体的なバランスで見ると飛行機が利用しやすいのではないでしょうか。

ソラハピでは、そんな飛行機のお得な運賃をすぐに見つけることができます。格安航空券を今すぐ見つけたい!という方は、ぜひご利用ください!

※逆区間はリンク後、【逆区間の料金を表示】クリックで表示されます。

東北行きの航空券検索
羽田空港発~青森空港着の航空券予約はこちら
青森空港発~羽田空港着の航空券予約はこちら

Pocket

一覧ページへ戻る