格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ピーチ航空会社

2021.04.27

【LCC】ピーチの持ち込みのサイズと重さ|気になる荷物のルール

【LCC】ピーチの持ち込みのサイズと重さ|気になる荷物のルール
Pocket

数あるLCCの中でも、テーマカラーのピンクが特徴的な「ピーチ航空」は国内で最も有名な航空会社ではないでしょうか。

それもそのはず、もともと海外では人気だったLCCのシステムを日本に広めたのがピーチ航空なのです。海外のシステムだったLCCを日本人が乗りやすいように改良した結果、多くの日本人が搭乗するようになりました。

現在はピーチ航空だけでなくたくさんのLCCが誕生し、LCCはとても身近な存在になりましたね。

しかし、LCCは格安の運賃を実現するためサービスの一部を排除、あるいは有料化しています。機内持ち込み手荷物の制限も普通の航空会社より厳しいので、乗り慣れていない人にとってはややこしく感じることもあるかもしれません。

そこで今回はピーチ航空の機内持ち込み手荷物の制限について、知っておきたいことをまとめてみました!

ピーチの機内持ち込みは7kgまで!

ピーチ航空の持ち込み手荷物は、数と重さに制限があります。

持ち込めるのは身の回り品と手荷物の2つで、それらの重さの合計は7キロまでとなっています。

荷物の合計が7キロ以内であっても、個数が2つ以上の場合は受託手荷物として預けなければなりません。荷物が2つであっても重さが合計7キロを超えている場合も同様です。

受託手荷物として預ける場合は料金が発生するおそれがありますので気をつけましょう。

特に、保安検査を通過した後に免税店で購入した際の紙袋なども、そのままだと手荷物1個として分類されるので気をつけましょう。購入後はバッグやスーツケースなどに収納するなどして、「持ち込みは2個、合計7キロまで」の制限を守るようにしなければなりませんね。

1.ピーチの機内持ち込みは7kgまで!

機内に持ち込むときに注意すべきもの

LCCに限らず、飛行機に乗る場合は持ち込めない荷物や制限がある荷物があることは皆さんご存じですよね。

この項では、ピーチへの持ち込み手荷物について特に注意しなければならないことについてまとめてみました。

また、国際線に搭乗する場合には現地当局の規制によって持ち込めないものもあります。不安な場合には事前にピーチ航空に問い合わせるなどしてよく確認しましょう。

【マッチやライター】

喫煙用で、身につけて携帯するものに限り一人1個まで持ち込みができます。葉巻用やオイルタンク式、また青い炎が出るタイプのものは持ち込み禁止です。受託手荷物にはライターをいれることができないので、喫煙者の方は注意しましょう。

【タバコ】

火を使うタイプのものはもちろん、最近広まっている火を使わないタイプの電子タバコも機内に持ち込むことはできますが、現段階では機内での使用は禁止されているようです。

【大型三脚】

三脚は折りたたんだ状態で全長60センチ以下のものであれば機内に持ち込むことができます。旅行先で会心の1枚を撮りたいというカメラ好きの方は要チェックですね。

【はさみ】

先がとがっておらず、刃渡りが6センチ以下のものであれば持ち込み可能です。毛抜きとビューラーも大丈夫なようです。

【液体物】

液体物は国内線と国際線によって規制が異なるので、特に注意が必要な手荷物です。以下にそれぞれの制限についておおまかにまとめてみました。

・国内線

飲料物は持ち込み可能ですが、アルコール飲料に関しては70%以下のものでひとりあたり5リットルまでという制限があります。

非放射性の医薬品や化粧品は1容器0.5キロまたは0.5リットル以下で、なおかつひとりあたり2キロまたが2リットルまで持ち込みが可能です。

・国際線

1容器あたり100ml以下の容器にいれ、さらに容量1リットル以下のジッパー付き透明プラスチック製の袋にいれた場合に限り持ち込みが可能です。

ジェル状のものやクリーム、スプレーも液体物に分類されるので、免税店などで化粧品などを飼う場合は注意しましょう。

手荷物を預けるといくらかかる?

手荷物についてさまざまな制限を確認してきましたが、これらの制限を超えた場合は受託手荷物として預けなければなりません。

しかし、LCCは受託手荷物料金が発生する場合があるので慣れていない方にとっては不安ですよね。

ピーチ航空の受託手荷物料金は、予約したプランによって異なります。
ピーチ航空の予約プランは「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」の3種類があり、それぞれによって発生する料金などに違いがあります。以下の表の「受託手荷物」の部分をご覧ください。

【予約プランのルール】

シンプルピーチだと受託手荷物は有料ですが、バリューピーチなら1個、プライムピーチなら2個までが無料です。

シンプルピーチで受託手荷物を預ける場合には、ネット予約の場合1個に付き1,600円かかります。

運賃だけでなく、自分がどれくらいの荷物を持って行きたいのか、おみやげはどれくらい買いたいのかなど、先々のことも考えて最適なプランで予約しましょう。

LCCの場合、運賃以外に発生した追加料金は高めに設定されていることが多くあります。そのため、運賃自体は一番お得なシンプルピーチで受託手荷物料金が発生した場合、合計料金はバリューピーチのほうがお得だったという場合があるかもしれません。

選べる座席も予約プランによって手数料に違いがあります。下記の表の「スタンダード」「プレジャー」「スマート」「ファスト」は、座席区分の名前のことですが、シンプルプランだとどの席でも指定追加料金がかかってきます。自分が座りたい席と荷物の手数料を考えたうえで、料金プランを選んだほうがいいですね。

ピーチ航空の座席がそれぞれどんなものなのかについて、詳しくは「ピーチ航空の座席指定はこれがおすすめ!料金やプランとあわせて紹介」の記事をご覧ください。

荷物をなるべく少なくする方法

旅行の際には、荷物をなるべく少なくしたいですよね。しかし、いざ荷造りとなるとあれもこれもとスーツケースにいれたくなってしまいます。

そうすると荷物が多くなってしまい、重くなったり管理しづらくなったりというデメリットができてしまいます。また、行きの時点でスーツケースがいっぱいだと帰りにおみやげをいれることができず、最悪の場合破棄することにもなってしまうかもしれません。

荷造りをする際には「できるだけ少なく、軽く」するのが快適な旅行の秘訣です。。

おすすめなのは、荷造りする前に「どうしても必要なもの」「できれば持って行きたいもの」「いらないもの」などを自分の中ではっきりさせておくことです。

荷造りの際には「どうしても必要なもの」だけをはじめにいれておきましょう。それからスーツケースの余裕を見て「できれば持って行きたいもの」をいれます。現地でも調達できそうなものはいれないでおく、などの冷静な判断も必要です。

スーツケースいっぱいに荷物を詰め込むのではなく、帰りにおみやげをいれることも考えてゆとりを持った荷造りをしたいものですね。

荷物をなるべく少なくする方法

まとめ

ピーチの機内持ち込み手荷物には、「個数は合計2つまで、重さは合計7キロまで」という制限があります。

この制限を超えてしまうと、受託手荷物として預けなければならないので料金が発生するおそれがあります。

事前に受託手荷物が無料になるプランで予約したり、荷物をできるだけ少なく軽く荷造りをしておくなどしておきましょう。

ピーチ航空のお得な航空券をお探しでしたら、ぜひ一度「ソラハピ」でチケットを検索してみてください。お得な料金でかしこく旅行を楽しんじゃいましょう!

ピーチの格安航空券を探す

Pocket

一覧ページへ戻る