格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • スカイマーク

2020.10.16

スカイマークの評判をアンケートで独自調査|運賃や座席の広さ・機内サービス・荷物【ジェットスターとの違いを比較】

スカイマーク アンケート結果
Pocket

「スカイマークの評判ってどうなの?」

弊社が独自に行ったアンケートによりますと、上記の円グラフに記載されている通り76%の人がスカイマークに乗って『大変良かった・良かった』と答えています

その主な理由としては、機内サービスとして『コーヒー・キットカット・飴玉』を無料配布していること、受託手荷物が20㎏まで無料であることが挙げられるようです。

このことから、航空会社選びに悩んでいる人には、顧客満足度が高いスカイマークがおすすめといえます。

また、ソラハピならそんな顧客満足度が高いスカイマークの航空券を、最大でなんと88%OFFで販売中!ソラハピを経由してスカイマークの航空券を予約するだけで、36,610円するスカイマークの航空券を9,160円(普通運賃から27,450円引き!)で購入できるのです。

この話の続きが気になった人は、『1.生まれ変わったスカイマーク|アンケート結果によると76%が満足!』をチェックしてみてくださいね。

目次

1.生まれ変わったスカイマーク|アンケート結果によると76%が満足!

2.スカイマークの評判を徹底検証|アンケート結果を総括

3.スカイマークの料金はJAL・ANAより安い

4.スカイマークのたす得・いま得は格安|子供料金も安くなる

5.【座席の種類】スカイマークは手厚いサービスの座席がある

6.スカイマークの機内サービス|コーヒーや飴玉が無料でもらえる

7.スカイマークは機内持ち込みが10㎏・受託手荷物は20㎏まで無料

8.スカイマークの電話・ネット予約の方法【できないときは?】

9.キャンセル方法|いま得・たす得のキャンセルは便出発前なら可

10.【遅延・欠航が少ない】定時運航率はスカイマークがNO.1!

11.台風などで欠航・大幅遅延|振替・払い戻し・全額返金は?

12.スカイマークとジェットスターの料金を徹底比較

13.スカイマークとジェットスター|座席の種類と機内サービスと比較

14.【スカイマーク】ジェットスターの手荷物重量制限を比較

15.スカイマークとジェットスター|定時運航率・欠航率・遅延率を比較

16.スカイマークは飲み物の値段がJALやANAと違う

まとめ|評判がよいスカイマークに乗るならソラハピから予約しよう

生まれ変わったスカイマーク|アンケート結果によると76%が満足!

まずはスカイマークの評判を確認していきましょう。

現在のネット上のスカイマークの評判は「運賃が安いのに運航が安定している」「対応が丁寧」などが多く、全体的に見ておおむね高評価といえるでしょう。

「いま得」と「たす得」の2つの料金プランもあり、使いやすくて安心な航空会社としてその地位を確立しているようです。

ソラハピではそんなスカイマークの評判の真偽を確かめるために、独自のアンケート調査を行いました

調査対象者は『過去にスカイマークに乗ったことがある50人』であり、アンケート内容は『スカイマークに乗って良かったか?』です。

そして、その答えは『大変良かった・良かった・普通だった・悪かった・大変悪かった』の5段階評価で答えてもらいました。その結果を見てみると、なんと76%の人が『大変良かった・良かった』と答えています

詳しいアンケート結果は以下の通りです。

【スカイマークのアンケート結果】

5段階評価 人数(50人中) 割合
5(大変良かった) 19人 38%
4(良かった) 19人 38%
3(普通だった) 8人 16%
2(悪かった) 3人 6%
1(大変悪かった) 1人 2%

調査日:2020年8月26日~27日

このように、『大変良かった・良かった』の2つだけで、全体の76%を占めています! このアンケート結果から、スカイマークは顧客満足度の高い航空会社であることがわかりますね。

『普通だった』と答えた人も含めますと、その割合はなんと92%に! つまり、スカイマークを利用した9割の人たちはおおむね満足したわけです。

このことから、スカイマークを利用して満足する確率はとても高いといえます

ソラハピでは、そんな顧客満足度が高いスカイマークの航空券を最大88%OFFで販売中! ソラハピなら、36,610円するスカイマークの航空券を9,160円(普通運賃から27,450円引!)で予約することができますよ。

この話の続きが気になった人は次ををチェックしてみてくださいね。

ソラハピからスカイマーク航空券を予約したときの平均料金や平均割引率を見ることができますよ。


ソラハピとは?|評判の良いスカイマーク航空券が最大で88%OFFに!

ソラハピとはマザーズ上場企業が運営する、スカイマークなどといった国内主要航空会社の格安航空券を比較・販売するサイトのことです。

もしもあなたが『スカイマークの航空券をもっと安く予約したい!』のであればソラハピがおすすめです。その理由は5つあります。

【スカイマークの予約にソラハピが選ばれ続ける理由】

【1】スカイマークの平均割引額が22,133円と超お得!
【2】直前予約でも平均で7,350円安くなる!
【3】簡単5ステップで時間をかけずに予約できる
【4】通話料がタダである
【5】支払い方法が12種類と豊富である!


【1】スカイマークの平均割引額が22,133円と超お得!

ソラハピは国内主要航空会社の航空券を最大88%OFFで販売しております。

もちろんスカイマークの航空券も最大級の割引率でご提供

実際に、スカイマーク航空券をソラハピで購入するとその平均割引率は68%割引金額でいえば22,133円引きと格段に安くなるのです!

【2021年1月1日】
【片道/大人1人/最安値航空券】

区間 スカイマーク
普通運賃
ソラハピ運賃 割引率
新千歳→羽田 33,660円 9,160円 73%OFF
仙台→神戸 25,630円 6,980円 73%OFF
茨城→福岡 34,310円 12,860円 63% OFF
羽田→福岡 34,500円 11,350円 67% OFF
中部国際→
鹿児島
31,940円 12,790円 60%OFF
神戸→那覇 32,620円 9,570円 71%OFF
福岡→新千歳 39,680円 12,630円 68%OFF
鹿児島→神戸 22,300円 7,550円 66%OFF
那覇→羽田 36,610円 9,160円 75%OFF
平均 32,361円 10,228円 68%OFF

2020年10月5日現在

このようにソラハピから購入すると平均で22,133円も安くなることがわかります!割引率で言うと、平均で68%OFFになっているわけですね。

また、上表で割引率が一番多い区間・少ない区間・平均の割引金額をまとめますと以下のようになります。

【ソラハピの割引率とその割引額】

項目 割引率 その割引金額は?
一番大きい 75%OFF 27,450円引き
一番小さい 60%OFF 19,150円引き
平均 68%OFF 22,133円引き

2020年10月5日現在

割引率が一番多い区間では、なんと驚愕の75%OFFになっています! 金額で言えば、27,450円も安くなっています! これは非常識な安さですよね。

割引率が一番低い区間でも、半額以下となる60%OFF19,150円引きです。19,150円もあれば高級ホテルに一泊できますから、これも非常にお得ですよね。

平均割引額でいえばなんと22,133円も安くなっています! これだけ多くの区間で安定的に航空券を安く供給できているのはソラハピならではです。

スカイマークに乗るときは平均で22,133円安くなるソラハピ航空券をぜひご利用くださいね。

運賃を片道2万円・往復で4万円安くしてあなたのフライトをリーズナブルなものにしましょう

↓電話予約で時短予約!↓


【2】直前予約でも平均で7,350円安くなる!

通常であれば直前予約は運賃が高くなりがちです。

しかしソラハピからスカイマークを申し込むことで、直前予約(前日予約)でも平均で31%OFFの航空券をゲットできます!

【前日予約(10月10日)】
【片道/大人一人/最安値航空券】

区間 スカイマーク
普通運賃
ソラハピ 割引率
新千歳→羽田 23,260円 15,610円 33%
仙台→神戸 20,130円 13,080円 35%
羽田→福岡 24,100円 15,950円 34%
中部国際→
新千歳
23,610円 14,860円 37%
中部国際→
鹿児島
22,340円 18,990円 15%
神戸→那覇 24,020円 14,270円 41%
福岡→羽田 27,780円 23,430円 16%
那覇→羽田 26,310円 17,960円 32%
那覇→神戸 24,020円 15,270円 36%
平均 23,952円 16,602円 31%

2020年10月9日現在現在

これは前日予約の例ですが、前日予約で平均31%OFFになるというのはお得ですよね。

また、割引率が一番大きい区間・小さい区間・平均の割引率とその割引金額は以下のようになりました。

【前日予約での割引率とその割引金額】

割引率 その割引金額は?
一番大きい 41% 9,750円
一番小さい 15% 3,350円
平均 31% 7,350円

割引額が一番大きい区間ではなんと9,750円も安くなっています。前日予約でここまで安くなるのであれば、公式サイトから申し込むのがもったいなく感じますよね。

一番小さい区間でも3,350円安くなっています。3,350円もあれば食事を済ませられますから、この差は大きいですよね。

平均割引額でいえばなんと7,350円も安くなっています。このことから、ソラハピのスカイマーク航空券は前日予約でも安定的にお得な航空券を販売していることがわかります。

スカイマークを前日もしくは直前に申し込むときは、ぜひソラハピの直前割引をお試しくださいね。

そうすれば、普通運賃から7,350円引きのお得なスカイマーク航空券であなたの旅路をもっとスリムでスマートなものにできますよ。


【3】簡単5ステップで時間をかけずに予約できる

ソラハピは操作方法がカンタンですので、時間をかけずスピーディーに予約することができます。

1.日付と空港をタップ
ソラハピ 予約画面
搭乗する日付と発着空港をタップしてくださいね。

2.申し込みたい格安航空券をタップ
ソラハピ スカイマーク航空券
申し込みたい格安航空券の『この航空券を確保する』をタップしてくださいね。

3.申し込み者情報を入力
ソラハピ 情報入力
氏名・生年月日等を入力して、予約を完了させましょう。

4.ソラハピから届くメールに従い支払いを済ませる
チケット代の支払い
申し込み完了後、ソラハピから届くメールの案内に従って入金を済ませてくださいね。

支払期限を過ぎてしまうと自動キャンセルになります。その際キャンセル料は発生しませんが、お気をつけください。

5.入金後に届くメールに記載された予約/確認番号をメモ
予約番号をメモする
支払い完了後、ソラハピから届くメールに予約/確認番号が記載されています。この番号は搭乗の際に必要ですので、念のためにメモをしておくとよいでしょう。

6.空港に向かいチェックイン
空港へ移動する
空港に到着後、スカイマーク空港カウンターもしくは自動チェックイン機でチェックインを済ませてくださいね(締め切り時刻は出発20分前)。その際は予約/確認番号を入力しましょう。

7.いよいよ搭乗です。良い旅を!
飛行機に乗る
スカイマークでチェックインした後は、手荷物の手続き(締め切り時刻は出発20分前)→保安検査(締め切り時刻は定まっておらず)→搭乗(締め切り時刻は出発15分前※)という流れになります。乗り遅れないように気をつけましょう。

※15分前を過ぎると搭乗できないおそれがあります。ご注意ください。

スカイマークの予約・搭乗当日の流れはこのようになります。

もしもこの一連の作業が面倒なのであれば電話予約がおすすめです。

搭乗可能な航空券の検索・面倒な個人情報の入力・記入漏れの確認等をすべてオペレーターがおこなうからです。

入力作業等をオペレーターが肩代わりすることで、ネット予約の半分の時間で申込みを完了させることができます。

スカイマークのお得な航空券をわずかな時間でパパっと予約したい!』ときは、ぜひソラハピの電話予約をお試しくださいね。

あなたに余計な時間・手間・費用をかけさせないよう、お得なスカイマーク航空券を我々が迅速に手配いたします。

↓電話予約で時短予約!↓


【4】通話料がタダである

スカイマークやジェットスターなどといった公式サイトへ電話予約をすると、通話料が発生します。その一方で、ソラハピなら通話料は一切発生いたしません!

通話料がタダになることで時間を気にせず聞きたいことが聞けるというのは、うれしいですよね。

また、もしも何かお悩み事がございましたらご相談ください。専門のスタッフが丁寧にお答えいたします。


【5】支払い方法が12種類と豊富である!

ソラハピの支払い方法は全部で12種類と豊富です。この中にあなたにとって都合の良い支払い方法があるはずです。

【豊富な決済方法】

クレジット払い コンビニ払い 銀行払い
VISA
JCB
Mastercard
アメリカン・エクスプレス
ダイナースカード
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
デイリーヤマザキ
セイコーマート
三菱東京UFJ

2020年8月10日時点

あなたにとって最も都合のよい決済方法をこの中からお選びくださいね。

また、ソラハピは割引率が大きいこともあり、ありがたいことに多くのお客様にご利用いただく人気の高い航空券となりました。

そのこともあり、区間や時期によってはお席がすぐに埋まってしまうことがあります。

スカイマークのお得な航空券をより安く買いたい!』ときは、なるべくお早めにお申し込みくださいね。

↓電話予約で時短予約!↓

『評価5:大変良かった(19人/50人)』

スカイマークの評判を徹底検証|アンケート結果を総括

ここからはスカイマークのアンケート結果を確認していきますね。まずは以下の5点をいっしょに見ていきましょう。

【アンケート結果の内訳】

・『評価5:大変良かった(19人/50人)』
・『評価4:良かった(19人/50人)』
・『評価3:普通だった(8人/50人)』
・『評価2:悪かった(3人/50人)』
・『評価1:大変悪かった(1人/50人)』


『評価5:大変良かった(19人/50人)』

ここではアンケートで『大変良かった・良かった・普通だった・悪かった・大変悪かった』と答えた人たちの感想をご紹介します。

まずは『大変良かった』と答えた人たちの感想を確認していきましょう。

スカイマークを利用して「大変良かった!」と答えた人は、19人/50人中です。全体に対する割合で言うと38%に相当しますね。

以下の欄に、スカイマークを利用して『大変良かった』と答えた人達の感想を3つピックアップしましたので、チェックしてみてくださいね。

【『大変良かった』と答えた人の感想】

26歳女性:Aさんの感想
利用した区間:羽田→新千歳
→他LCCと比較して機内が綺麗で広い。飲み物だけでなくキットカットが配られた。成田空港だけではなく羽田空港から出ているのも良い。

34歳女性:Bさんの感想
利用した区間:羽田→福岡
→LCCは荷物がついていないので、結局割高になったりするが、スカイマークは20kgまで荷物がついているので格安で乗れてよかった

29歳女性:Cさんの感想
利用した区間:羽田→神戸
→機内はLCCですが安っぽくなく清潔です。天候不良で大幅な遅延が見込まれるときに振替をスムーズにしてくれて安心感がありました

詳しくは後述しますが、スカイマークは『コーヒー・キットカット・飴玉』を無料で提供しています。それに付け加えて、受託手荷物はなんと『20㎏まで無料』なのです。

しかも、スカイマークの定時運航率(出発予定時刻から15分以内に離陸する確率)は国内主要航空会社の中で3年連続日本一です。

つまり、スカイマークは『日本で一番安定したフライトを実現している航空会社』だったわけですね。

そんなこともあり、大幅な遅延が見込まれるときの対応の良さが際立っていたのかもしれません。そしてこの3つが『大変良かった』の高評価につながった理由といえます。

ソラハピなら、そんなスカイマークの航空券を88%OFFでご提供!区間によってはなんと7,000円以下でスカイマークの航空券を予約できます。

仮に、ソラハピを介してこの航空券を往復で購入したとすると、スカイマーク公式サイト価格に比べてなんと34,500円も安くなります

これだけお得にスカイマーク航空券をゲットできるのはソラハピならではです。

スカイマークの航空券を購入するときは、ソラハピでお得にゲットしてくださいね。そうすれば例のように、10,000円以上お得に搭乗できますよ。


『評価4:良かった(19人/50人)』

次は『スカイマークに乗って良かった』と答えた人の感想を確認していきましょう。

【『良かった』と答えた人の感想】

28歳女性:Dさん
利用した区間:羽田→福岡
→初めて一人で飛行機を利用した際に利用したのがスカイマークだったが、搭乗前後での荷物の受け渡しや搭乗時の案内などで困ることは無く、丁寧に対応していただいた。また、搭乗時のコーヒーとキットカットのサービスも嬉しい。

24歳男性:Eさん
利用した区間:神戸→新千歳
→ 20kgまでであれば荷物を無料で預けられるので預けました。お土産とかもたくさん買ったので無料で預けることができるのは良かったです。あとは搭乗、離陸まで結構スムーズでした。

37歳女性:Fさん
利用した区間:羽田→那覇
→ 比較的に安い運賃でしたが軽食のサービスがあって良かったです。席の幅もそれほど狭くなく苦痛に感じることはありませんでした。

そもそも、スカイマークの『新生スカイマークの方針』によりますと、スカイマークは『お客様に愛される航空会社』を目指しています

そのこともあり、コーヒーやキットカットの無料提供・受託手荷物は20㎏まで無料など、近年ではサービス面に力を入れているようです。

そういった企業努力が『大変良かった・良かった』で78%を占める現状を生んだのでしょう。

また、スカイマークは座席の前後間隔(以下シートピッチ)がANAとほぼ同じです。もちろん、LCCであるジェットスターやピーチよりもシートピッチが広くなっています。

【各社のシートピッチ】

航空会社名 シートピッチ
スカイマーク 約79cm
ANA※ 約79cm
ジェットスター 約71cm
ピーチ 約71cm

2020年8月28日現在
※『B767-300ERエコノミークラス』とする

このように、スカイマークのピッチシートは広めにとられています。この表を見れば、「席の幅もそれほど狭くなく苦痛に感じることはありませんでした」という意見にも、うなずけますよね。

「シートピッチは広い方がいい!」という人は、ぜひスカイマークに利用してみてくださいね。


『評価3:普通だった(8人/50人)』

次は『普通だった』と答えた人の意見をチェックしてみましょう。

【スカイマークのアンケート結果】

40歳女性:Gさん
利用した区間:羽田→福岡
→価格重視だったので、よくなかった点は特にない

33歳女性:Hさん
利用した区間:羽田→長崎
→搭乗するまでがスムーズで、客室乗務員の方も感じが良かったです。

50歳男性:Iさん
利用した区間:羽田→福岡
→特にないですが、JALやANAとさほど変わらないと思いました。

『普通だった』と答えた人は、スカイマークに対して特に印象を抱くことはなかったようですね。

ただ、『大変良かった・良かった・普通だった』の3つだけで、全体に対する割合は92%を占めています。つまり、スカイマークに搭乗した人の9割以上がおおむね満足だったわけです。

このことを考えますと……。やはりスカイマークの顧客満足度は高いといえるのではないでしょうか。

ソラハピでは、そんな顧客満足度が高いスカイマークの航空券を大幅値引きで提供しています。区間によっては3万円近いスカイマークの航空券をなんと6,980円(普通運賃から驚愕の73%OFF!18,650円引き!)で販売しています!

スカイマークの航空チケットを買うときは、ソラハピをチェックしてみてくださいね。そうすれば10,000以上お得に買うことができますよ。

『評価3:普通だった(8人/50人)』


『評価2:悪かった(3人/50人)』

それでは『悪かった』と答えた人の感想を確認してみましょう。

【スカイマークのアンケート結果】

49歳男性:Jさん
利用した区間:千葉→中部国際
→良かった点は特にありませんでした。

48歳女性:Kさん
利用した区間:羽田→那覇
→私が利用したときはありませんでしたが、利用して不安に思うことは、欠航になったときの保証がきちんとされるかどうかが不安でした。

32歳女性:Lさん
利用した区間:羽田→千葉
→前方の座席との距離が近くとても窮屈に感じた。1時間半くらいのフライトなら我慢できるが、乗り心地はよくなかった。

人によっては、スカイマークを良くも悪くも感じないようですね。

また、『欠航時の保証』に関しましては、『スカイマーク公式サイト|当社都合事由による欠航時の対応について』によりますと、『悪天候もしくはスカイマーク都合による欠航の際は、手数料無しで、予約便の変更・払い戻しができる』と明記されています。

このことから、スカイマークの『欠航時の保証』はしっかりしているといえます。

シートピッチに関しては、体格が大きい人の場合、ひょっとするとシートピッチが少し狭く感じるかもしれません。

ただ、そうは言いましても、先ほど表で提示しましたように、スカイマークとANAのシートピッチの広さは変わりません。もちろん、LCCであるジェットスターやピーチよりも広いです。

このことを考慮しますと、女性や子ども、体格が大きくない男性であれば、スカイマークのシートピッチを窮屈に感じる確率は低いのではないでしょうか。


『評価1:大変悪かった(1人/50人)』

最後に『大変悪かった』と答えた人の意見を見てみましょう。

【スカイマークのアンケート結果】

45歳女性:Mさん
利用した区間:福岡→羽田
→座席の前後ろが少しばかり狭く感じた

Mさんもスカイマークのシートピッチに不満を覚えたようですね。やはり人によっては少し狭く感じるのかもしれません。

ただ、スカイマークのシートピッチはLCCよりも広いです。スカイマークとしても、これ以上座席を広くすることは難しいでしょうから、こればかりはしょうがないのかもしれませんね。


アンケート結果の総括

ここまで、スカイマークのアンケート結果・口コミをご紹介しました。いかがでしたでしょうか? スカイマークに対しては、いろいろな意見がありましたね。

ここまでのアンケート結果を今いちど総括してみましょう。

【スカイマークのアンケート結果】

『大変良かった:19人』(38%)
『良かった:19人』(38%)
『普通だった:8人』(16%)
『悪かった:3人』(6%)
『大変悪かった:1人』(2%)

この結果を見てみると、『大変良かった・良かった』が全体の76%を占めています。『普通だった』も含めますと、その割合は92%にまで膨れ上がります。

つまり、スカイマークを利用した9割以上の人は『スカイマークに対しておおむね満足している』わけです。このことから、スカイマークの顧客満足度は高いといえるのではないでしょうか。

この結果から、航空会社選びに迷ったときは、利用者の9割がおおむね満足しているスカイマークを利用してみてくださいね。高い確率で満足のいくフライトを過ごすことができるハズです。

また、ソラハピではそんな満足度が高いスカイマークの航空券を、なんと最大で88%OFFで販売中!

通常であれば4万円近くするスカイマークの航空券が、区間によっては6,980円で航空券を購入できます

高価であるスカイマークの航空券が半額以下、ましてや7,000円以下で手に入るのは、非常にお得ですよね。

この話が気になった人は次の章の『ソラハピとは?|評判の良いスカイマーク航空券が最大で88%OFFに!』をチェックしてみてくださいね。

飛行機


スカイマークのアンケート結果・口コミ評価が良かった理由を確認!

ここからは、スカイマークがアンケート・口コミで高い評価を得た理由を、いっしょに確認していきましょう。

【スカイマークの評価が高かった理由】

・機内の無料サービスが豊富
・手荷物の重量制限がゆるい
・欠航率と遅延率が圧倒的に低い


機内の無料サービスが豊富

スカイマークでは『コーヒー(一部路線)・キットカット・飴玉・おしぼり』が無料で配布されています

ジェットスター公式サイト|Jetstar Caféメニューによりますと、ジェットスターでは『お湯』ですら200円の料金が発生します。そのことを考えるとお得ですよね。

LCCとは違い、このような無料サービスを受けられることがスカイマークの高評価につながっているようですね。


手荷物の重量制限がゆるい

スカイマークの手荷物重量制限を簡潔にまとめると、以下のようになります。

【重量制限】

重量制限 スカイマーク ジェットスター
機内持ち込み 10㎏まで無料 7㎏まで無料
受託手荷物 20㎏まで無料 何㎏でも有料

2020年8月21日現在

スカイマークはLCCに比べると、重量制限の上限値が多くなっています。実際に、ジェットスター(Starterクラス)では機内持ち込みの上限値は『7kg』、受託手荷物に至っては何kgであっても有料となります

このことから、スカイマークは重量制限が厳しくないことがうかがえます。もしも手荷物が多いのであれば、そのときはLCCよりもスカイマークに乗ったほうがよさそうですね。

スカイマークであれば手荷物で追加料金を取られることは少ないハズですよ。

次はスカイマークとジェットスターの『欠航率・遅延率』を確認してみましょう。


スカイマークは欠航率と遅延率が圧倒的に低い!

スカイマークは欠航率・遅延率が圧倒的に低いです。実際にジェットスターの欠航率・遅延率と比較してみると、その差は一目瞭然でした。

【欠航率と遅延率の差】

スカイマーク ジェットスター その差
欠航率 0.11% 3.45% 31倍以上
遅延率 4,55% 19.27% 4倍以上

国土交通省発表:平成31年1月~3月より

欠航率に関しては、なんと31倍以上もの差があります。スカイマークが1機欠航したとき、ジェットスターはその間に31機が欠航しているわけですから、この差は衝撃的ですよね。また、遅延率においても、約4倍の差があります。

この結果から、時刻通り・予定通りにフライトをしたいときは、スカイマークを選ぶとよいでしょう。

以上の3つが、スカイマークがアンケート結果・口コミで高い評価を得たと考えられる理由でした。いかがでしたでしょうか?

満足のいくフライトを希望しているときは、ぜひスカイマークを利用してみてくださいね。アンケート結果から言えば、92%の確率であなたもおおむね満足するハズですよ。

そしてソラハピなら、そんな顧客満足度が高いスカイマークの航空券を、最大でなんと88%OFFで提供しています!

評判の良いスカイマークに1~2万円以上安く乗りたいときは、ぜひソラハピをご利用くださいね。


ソラハピでスカイマークの航空券をお得に手に入れよう

ソラハピは国内主要航空会社のチケットを比較・販売しているサイトです。そのため、あなたにピッタリな航空券をカンタン5分で探せます

もちろん、ソラハピを使うことであなたが得られるメリットは他にもいっぱいありますよ。

【ソラハピを使うメリット】

・最大88%OFFで買える
・地方都市の航空券も購入できる
・搭乗希望日の最安値航空券を一括検索できる
・出発する90分前まで電話予約できる
・通話料が無料である
・決済方法を12個の中から選べる
・上場企業だから安心して買える

このように、ソラハピを使うことで得られるメリットは数多くあります。

「スカイマークの格安航空券をお得に手早く買いたいな……」と思っている人は、ソラハピをぜひ利用してみてくださいね。

片道2万円引きの格安航空券をカンタンに見つけられますよ。

また「自分で探すのはめんどくさいな……」と考えている人は、お電話でのご予約がおすすめです。

通話料が無料なのはもちろん、最安値航空券をリサーチすることに秀でたプロが、その日の格安航空券を提供してくれますよ。

「時間はかけたくないし、自分で探すのもちょっとな」という人は、Web予約以上にスピーディーにお得な航空券を見つけられる電話予約を、ぜひ試してみてくださいね。

快適に格安航空券を予約できますよ。

ただし、ソラハピは割引率が非常に大きいこともあり、とても多くのお客様にご利用いただいております。そのため、季節や区間によってはすぐにご予約が埋まってしまうことも。

スカイマークの航空券をお得に購入したいときは、なるべくお早めにご予約くださいね。

ソラハピでスカイマークの航空券をお得に手に入れよう

スカイマークの料金はJAL・ANAより安い

「スカイマーク」といえば、2015年にスカイマークが自己破産を申請したことが記憶に新しいという方もいるでしょう。

しかしその後、スカイマークはわずか1年あまりで15億円の黒字をたたき出すほどの経営回復を果たしました。

現在は「新生スカイマーク」として「安全・安心・快適・身近」な航空会社をコンセプトに、順調な運営をすすめています。

自己破産を経た後の2016年3月3日には、女性スタッフのみでフライトをおこなう「ひなまつりフライト」を実施するなどして世間の注目を浴びました。

ここではそんなスカイマークの料金をANA・JALと比較してご紹介していきます。スカイマークとJAK・ANAの料金を同区間、同条件で比較すると、一番安いのはスカイマークであることがわかりました。


スカイマークとJAL・ANAの料金を比較!

スカイマークとJAK・ANAの料金を同区間、同条件で比較すると、一番安いのはスカイマークであることがわかりました。

【2020年8月27日】
【羽田→鹿児島空港/片道/大人1人】

航空会社名 料金
スカイマーク 32,390円
JAL 42,040円
ANA 44,190円

2020年8月21日現在
※すべて普通運賃とする

このように、スカイマークが一番安いことがわかりますね。

もちろん、ソラハピから購入すれば、この料金が最も安くなります。

【2020年8月27日】
【羽田→鹿児島空港/片道/大人1人】

料金
ソラハピ 17,840円
スカイマーク 32,390円

2020年8月21日現在
※すべて普通運賃とする

このように、ソラハピから購入するだけで14,550円も安くなっています!これは非常にお得ですよね。

スカイマークに安く乗りたいときは、ぜひソラハピを利用してみてくださいね。


スカイマーク子供料金

スカイマークの子供料金は少し複雑で、料金体系は以下のようになっています。

【スカイマーク子供料金】

運賃名 幼児
(生後8日以上~2歳未満)
小児
(2歳以上~12歳未満)
普通運賃 大人運賃の10% 大人運賃の75%
たす得 大人運賃の10% 大人運賃の75%
いま得 大人運賃の10% 大人運賃の75%
サイパンスペシャル 大人運賃の10% 大人運賃と同額

2020年10月8日現在

スカイマークでの子供料金はこのようになっています。2歳未満と2歳以上で料金が大きく変わりますので気をつけましょう。

ただし、幼児が1人/同伴者(12歳以上から対象)1人なのであれば、座席の確保は不要です。上記の運賃は、同伴者を越える人数の幼児がいる場合の話であり、そのときは座席の確保が必須となります。

つまり、大人1人で幼児が1人以上いるときにはじめて、幼児運賃が発生するわけです。そのため、幼児は基本的に運賃が要りません。

また、国際線であるサイパンスペシャルを小児が利用する場合は、大人運賃と同額の料金が発生します。覚えておきましょう。


セールはどうなの?

スカイマークは不定期でセールを開催しています。そのため、『スカイマークは○○に開催されます!』と断言できません。

スカイマークがいつ開催されるかを知りたいときは、『公式サイト|お知らせ』をチェックしてみてくださいね。ひょっとすると、スカイマークのセール情報をゲットできるかもしれません。

ちなみに、2020年1月末に実施された『SKYセール』では、普段20,000円以上はするスカイマークの航空券がなんと90%OFFの2,000円台で販売されていました!

【スカイマークセールの料金】

区間 便名
(生後8日以上~2歳未満)
料金
(2歳以上~12歳未満)
羽田-新千歳 SKY700・SKY702
SKY704・SKY731
SKY733
2,020円~
羽田-神戸 SKY119 2,020円~
羽田-鹿児島 SKY300・SKY301 2,020円~
神戸-那覇 SKY590・SKY599 2,020円~

2020年10月8日現在

区間は4航路のみであり、なおかつ便も限られていましたが、料金が非常に格安となっています。

セール期間中の料金は2,020円ですから、普通運賃と比べると90%OFF以上にもなることがわかります。これは類まれなる格安ぶりですよね。

『スカイマークのセールはいつ開催されるの?』と気になっている人、スカイマークの航空券を購入したい人は逐一『お知らせページ』をチェックしてみてくださいね。

スカイマークのたす得・いま得は格安|子供料金も安くなる

ANAやJALに比べると、スカイマークは航空券が安いことがわかりましたね。
また、JALやANAはフライトまでの日数によって割引区分があるのに対し、スカイマークは「いま得」と「たす得」という独自の割引区分を設定しています。

スカイマークの「いま得」はとにかく価格を抑えてお得な航空券が予約できるプランのことです。

一方で「たす得」は比較的お得かつ予約変更にも柔軟に対応してくれるプランです。

2つの違いをまとめると以下のようになります。

【いま得とたす得を比較】

比較項目 いま得 たす得
予約変更 ×
予約受付期間 3日前まで 前日まで
取消手数料
(出発前)
5,000円 2,500円
取消手数料
(出発度)
払い戻し不可 払い戻し不可

2020年8月10現在

フライトを変更する可能性の有無によって料金が変動するようです。自分のプランに合わせて航空券を予約するとよいでしょう。

払い戻しに関しては、便が出発した後だとたす得・いま得ともに払い戻しを受けられません。払い戻しを受けたいときは、便が出発する前に申請を済ませてくださいね。

また、いま得・たす得を申し込んでも手荷物のルールは同じです。普通運賃と同じように機内持ち込みは10㎏(身の回り品1個・バッグ1個の計2個)まで、受託手荷物は20kgまで無料です。

スカイマークの場合、安い運賃で手荷物のルールが変わることはありません。安心して予約してくださいね。


普通運賃・いま得・たす得の運賃を比較!

特徴の違いがわかったところで、各運賃の料金を実際に比較してみましょう。

各運賃を比較した結果、たす得は普通運賃よりも7,243円、いま得は普通運賃に比べて平均で9,143円も格安になることがわかりました!

【普通運賃・たす得・いま得の差額】

一部区間 普通運賃 たす得(前日)U25 いま得(3日前)
新千歳-羽田 23,260円 14,860円 12,360円
羽田-神戸 14,490円 10,390円 9,290円
神戸-沖縄 24,020円 12,620円 11,420円
名古屋-沖縄 24,460円 18,460円 17,360円
福岡-羽田 24,100円 17,300円 13,100円
福岡-沖縄 20,130円 16,130円 15,030円
沖縄-羽田 26,310円 16,310円 14,210円
平均 22,396円 15,153円 13,253円

2020年10月16日現在

このように、普通運賃よりもたす得・いま得の方が断然安くなることが判明しました。

このことからスカイマークを予約するのであれば、たす得もしくはいま得を申し込むとよいでしょう。

そうすれば半額近い値段でスカイマークを予約できますよ!

生まれ変わったスカイマーク!

【座席の種類】スカイマークは手厚いサービスの座席がある

スカイマークにはほかの航空会社のように、ファーストクラスやビジネスクラスといった『クラス区分』がありません。

そのため、予約する際に搭乗クラスは選べません。その代わりに、『フォワードシート』へアップグレードさせることができます。

【スカイマーク】
・スタンダードシート
→普通のシート
・フォワードシート
→最前列にある足元が広い席。さまざまな付帯サービスが受けられる。

スカイマークは通常のシートのほかはフォワードシートのみです。

フォワードシートは追加料金が1,000円と固定で、ソフトドリンクが1杯無料サービス、優先搭乗と預け荷物の優先返却、タブレット端末の貸出しといった手厚いサービスが付帯します。

フォワードシートは席の位置も最前列であるため、降りる際も早く降りられます。

ただし、事前申込はできず、当日の空港カウンターでおこなう必要があります

席数も6席しかないため、早めに申し込む必要があるでしょう。

スカイマークの機内サービス|コーヒーや飴玉が無料でもらえる

スカイマークの機内サービスには大きく分けて2種類あります。無料サービスと有料サービスの2種類です。


スカイマーク無料サービス

スカイマークでは以下のものが無料で提供されています。

【無料サービス】
ネスレ:キットカットミニ
ネスカフェ:ゴールドブレンドコーヒー(一部路線)
飴玉
おしぼり
毛布の貸し出し

希望するものがある場合は、CAさんにお願いしましょう


スカイマーク有料サービス

スカイマークは国内線に限り、有料サービスを販売しています。販売している商品は主に以下のものです。

【有料サービス】

商品名 料金
ゴールドブレンド(コク深め) 100円
ミルクココア 100円
ほうじ茶ラテ 100円
ミルクティー 100円
ミネラルウォーター(300ml) 100円
緑茶(280ml) 100円
コーラ(300ml) 100円
リンゴジュース(200ml) 100円
玉ねぎスープ 100円
豆ぼっくり(ピーナッツ) 100円
サラミ(60g) 300円
お菓子 100円
オリジナルキーホルダー 500円

2020年8月21日現在

スカイマークの場合、飲み物の値段が安いことが特徴ですね。この値段であれば、気軽に購入できるのではないでしょうか。

ただし、予告なく商品が変更される場合があります。販売商品が気になったときは、CAさんに尋ねてくださいね。

スカイマークは機内持ち込みが10㎏・受託手荷物は20㎏まで無料

先ほどご紹介した荷物制限に関する情報をもう少し詳しくご紹介いたしますね。スカイマークでの手荷物に関するルールは以下のようになっています。

【手荷物の重量制限値】

重量制限 スカイマーク ジェットスター
料金 10kgまで無料 20kgまで無料※
重量制限 10kgまで 100kgまで
重量超過した場合 受託手荷物行き 『+1,000円/10kg』発生
個数制限 2個※ なし
サイズ制限 55cm×40cm×25cm以内
かつ3辺の合計が115cm以内
50cm×60cm×120cm以内
かつ最長280cmまで

2020年8月10現在
※手荷物1個・身の回りの品(カメラ・傘など)1個の計2個まで

スカイマークの場合、機内持ち込みなら10㎏まで、受託手荷物なら20㎏まで無料になります。

もしも受託手荷物で重量超過をした場合は、10㎏超えるごとに1,000円が別途発生しますので気をつけましょう。

また、サイズに関しては1cmでも超えてしまうと、受託手荷物行きもしくは預けることができなくなるおそれがあります。

手荷物のサイズは事前にしっかりと確認しておきましょう。

スカイマークの電話・ネット予約の方法【できないときは?】

スカイマークを予約する方法は3つあります。

【スカイマークを予約する方法】

・電話(予約センター)
・ネット(PCおよびスマホ)
・空港カウンターおよび旅行会社


電話(予約センター)

スカイマークは他のLCCと同様に、電話予約が可能です。電話予約をするときは、コールセンター(予約センター)に電話をしてくださいね。

【コールセンター電話番号】

申し込み内容 電話番号
予約・運航状況の確認 0570-039-283
直前予約 0570-055-283
上記ナビダイヤルを使えない場合 050-3786-0283

2020年9月7日時点

スカイマークのコールセンター(予約センター)に電話をする場合、問い合わせ内容・問い合わせるタイミングで連絡先が変化します。

搭乗日から間が空いた予約・運航状況の確認をするときは上部の連絡先に、当日など直前に申し込む際は中段の電話番号を使ってくださいね。

また、国際電話・IP電話など、上記の電話番号につながらない場合は下部の連絡先に電話をしましょう。

かけ間違えないように気をつけてくださいね。


ネット予約(PCおよびスマホ)

電話がつながらないとき・電話からの予約ができないときは、PCサイト・スマホ専用サイトから予約をしてみましょう。PCサイト・スマホ専用サイトから予約をする際は、以下の手順を踏んでくださいね。

【ネット予約をする方法】

1.『スカイマーク|予約TOP画面』にアクセス
(スマホから申し込む際は『スカイマーク|スマホ専用サイト予約TOP画面』にアクセス)
2.搭乗条件を入力
3.希望する航空券を選択
4.申込者情報を入力
5. 支払い方法を選択
6.予約内容を確認

この流れでPC・スマホ専用サイトからのネット予約が完了します。氏名を入力するときは、打ち間違えないよう気をつけてくださいね。

また、スマホサイトから申し込む際は手順は同じなのですが、アクセス先が異なります。スマホ専用サイトで予約をしたい時は、『スカイマーク|スマホ専用サイト予約TOP画面』を利用しましょう。

スマホ専用サイトということで、PCサイトよりも予約をしやすいはずですよ。

また、もしもネットからの予約ができないのであれば、先ほどご紹介した電話予約を利用してくださいね。


空港カウンターおよび旅行会社から予約

空港カウンター・旅行会社で直接航空券を予約することも可能です。当日に申し込む際はコンビニ払いが不可です。現金かクレジットで支払いましょう。

また、詳しくは後述しますが、空港カウンターでチケットを発券する場合、予約手数料として1,000円が発生します。

予約をする際は、手数料が発生しないネット予約が一番おすすめですよ。検討してみてくださいね。


スカイマークの予約手数料

昨今では航空券を申し込む際、手数料が発生します。スカイマークも例外ではなく、空港カウンターでチケットを発券(購入)する場合は、1,000円の手数料が発生します。

【スカイマーク予約手数料】

申し込み方法 手数料
ネット予約 なし
電話予約 なし※
空港カウンター 1,000円

※通話料は有料(携帯10円/20秒・固定電話8.5円/3分)です。

スカイマークの公式ホームページによりますと、『スカイマークホームページや予約センターのシステムの利用に伴う手数料は発生いたしません。』と明記されています。

ただし、電話予約の場合ですと通話料が発生します。スマホなどといった携帯電話は10円/20秒・固定電話は8.5円/3分必要です。気をつけてくださいね。また、空港カウンターだと1,000円も取られてしまいます。

以上のことから、スカイマークの飛行機を予約をする際は手数料が1円も発生しないネットから申し込むのが一番よいでしょう。


予約確認

予約した航空券の内容を確認したいときは、以下の手順を踏みましょう。

【予約内容の確認方法】
1.『スカイマーク公式サイト|予約確認画面』にアクセス
2.便名・予約番号(4桁の番号)・氏名(ローマ字)を入力
3.『予約確認』を選択

この方法で予約内容を確認することができますよ。ちなみに、予約番号はスカイマークから送られてきた『予約確認メール』に記載されています。

万が一、予約番号がわからないときは同ページ内にある『予約内容をメールで確認』にあなたのメールアドレスを入力・送信し、再度予約確認メールを受け取りましょう。

旅行会社を介して飛行機を予約したときは、『照会番号』を入力しましょう。もしも照会番号がわからないときは、旅行会社に確認を取ってくださいね。

キャンセル方法|いま得・たす得のキャンセルは便出発前なら可

予約をキャンセル(取り消し)・払い戻しを受ける場合は、以下の手順踏んでくださいね。

【キャンセル・払い戻しをする手順】

1.予約TOP画面にアクセスする
2.『確認・追加・取り消し(払戻)』を選択
3.必要情報を入力しログイン
4.画面右にある『ご予約の取り消し』を選択
5.必要情報を入力
6.内容を確認し『取消完了』を選択
7.払戻金額が画面に表示される
8.払い戻し完了メールが届く

これで予約キャンセル・取り消し・払い戻しの申請は完了です。

ただし、ネットから予約をキャンセル・取り消せるのは便が出発する3時間前までです。それを過ぎると、コンタクトセンター(予約センター)もしくは空港カウンターでしか手続きができませんのでご注意を。

ちなみに、クレジットで代金を支払っていた場合は、まずクレジットカード会社に返金をされます。そして後日、あなたの手元にお金が戻ってきます。

現金で支払っていた場合は、操作の途中に『払戻方法選択』が表示されます。その際は『空港・銀行振込(システム利用料200円)・ローソン(システム利用料200円)』のいずれかを選択できますので、都合がよいものを選びましょう。


キャンセル・予約取り消し・払い戻し手数料

スカイマーク航空券をキャンセル・予約取り消し・払い戻しをする場合、手数料が発生します。また、その際にかかる手数料は以下のように変化します。

【キャンセル(予約取り消し)・払い戻し手数料】

運賃の種類 予約便の出発前 予約便の出発後
普通運賃 手数料なし 運賃の10%
たす得 運賃の30% 払い戻し不可
いま得 運賃の50% 払い戻し不可
サイパン・スペシャル 払い戻し不可 払い戻し不可

2020年10月10現在

便が出発する前であれば、サイパンスペシャル以外は払い戻しを受けることができます。

普通運賃であれば手数料はなし。たす得のキャンセルであれば運賃の30%。いま得のキャンセル手数料は50%かかりますので覚えておきましょう。

また、普通運賃にかぎり予約便が出発した後でも運賃をキャンセル・取り消し・払い戻すことが可能です。

ただし、払い戻し期間は航空券の有効期間から数えて30日以内までとなります。1日でも過ぎると払い戻しを受けられないかもしれませんので、気をつけてくださいね。

【遅延・欠航が少ない】定時運航率はスカイマークがNO.1!

スカイマークは、LCCと普通の航空会社のちょうど中間のような存在です。しかし、料金が安いことから「定時通りにフライトしない」というイメージをお持ちの方がいるのではないでしょうか。

しかし、実際のスカイマークの評判には「定時通りに運航する」という声が多いようです。

それもそのはず、平成30年に国土交通省が発表したスカイマークの定時運航率は93.06%で、なんと日本一。加えて欠航率は0.59%と国内12社中で最も低い数値が出ています。

実際に最新のデータによりますと、スカイマークとジェットスターの定時運航率には『9.16%』の開きがあります。

【定時運航率】

航空会社名 定時運航率
スカイマーク 97.19%
ジェットスター(GK) 87.53%
JAL 94.07%
ANA 92.64%
ピーチ 78.30%

国土交通省 定時運航率(2020年1~3月)より

ジェットスターより優れていることはもちろん、スカイマークの定時運航率はJALやANA以上に優秀であることがわかりますね。

伊達に『定時運航率 日本一』を冠してはいないわけです。

もちろん、定時運行には乗客の協力が必要です。しかし、それ以上に航空会社全体の体制も大切です。

定時運航率が日本で最も高く、欠航率・遅延率がジェットスターよりも低いスカイマークは、フライトに置いて信頼できる航空会社といえそうですね。

台風などで欠航・大幅遅延|振替・払い戻し・全額返金は?

スカイマークでは以下の3つに該当するとき、振り替え・全額返金となる払い戻しが可能です。

【振り替え・全額返金の対象】

【1】台風などの悪天候による欠航
【2】スカイマークが原因の欠航
【3】60分以上の大幅な遅延
【4】緊急事態により目的地とは異なる空港に着陸

4つのいずれかに当てはまる場合スカイマークの同一区間便にかぎり、払い戻し・取り消し手数料なしで振り替え便を手配もしくは払い戻しを受けることができます。

振り替え便を申請する際、差額が発生するときでも差額金を支払う必要はありません。なお、元々の航空券よりも金額が小さい場合は、差額を返金されますのでご安心を。

ただし、振り替え便を無償で手配できるのはもともとの航空券の有効期限から数えて30日以内までです。

また、払い戻しを受ける場合は有効期限から数えて10日以内と短くなっていますので、気をつけましょう。


搭乗証明書はどうすれば手に入る?

搭乗証明書はwebで表示させることができます。表示された画面を印刷すれば手に入れることができます。

搭乗証明書を手に入れる方法は以下のとおりです。

【タイトル】

1.予約確認画面にアクセスする
2.必要情報を入力
3.画面下にある『搭乗証明書』を選択
4.便のチェックボックスにチェックを入れ『表示』を選択

この手順を踏めば搭乗証明書が表示されます。

大幅な遅延に遭ったときは、この方法で搭乗証明書を表示させて印刷してくださいね。

スカイマークとジェットスターの料金を徹底比較

「ジェットスター」は国内最大のシェアをもつLCCです。路線数の多さ、運賃の安さが特徴といえるでしょう。

ただし、ジェットスターは料金が安い代わりにサービスをぎりぎりまで削ぎ落としていることも特徴のうちの1つです。

ジェットスターは航空料金を安くするために、運行に支障がない程度にあらゆるサービスをカットしています。そのためほぼすべてのサービスが有料です。

先ほどご紹介した『お湯ですら200円を取られる』を見れば、その意味がわかると思います。

このことから、ジェットスターに搭乗する際は、サービス面にはあまり期待しないほうが無難といえます。


料金を比較

スカイマークとジェットスターの料金を比較すると、以下のようになります。

スカイマーク・ANAの料金を比較してみると、以下のようになります。

【搭乗日2020年9月1日 / 新千歳空港 → 那覇空港】
【大人1人 / 最安値プラン / オプション無】

ジェットスター スカイマーク
片道料金 11,280円 31,990円

2020年8月7日時点
※スカイマークは普通運賃とする

このように、スカイマークはANAより35,000円安いですが、ジェットスターはそれ以上に安いことがわかります。この安さは魅力的ですよね。

ただし、これらの話は公式サイトで買う場合の話。ソラハピから購入をすれば、スカイマークの航空券が最大でなんと88%OFFになります!

通常であれば運賃は評判通り、スカイマークよりもジェットスターの方が安いです。しかし、それは公式サイトで買えばの話

実は、ソラハピが販売しているスカイマーク航空券はジェットスター最安値航空券よりも、片道7,920円、往復でなんと15,840円も安いのです!

【搭乗日2020年8月22日 / 福岡空港 → 那覇空港】
【大人1人 / 最安値航空券 / オプションなし】

会社名:クラス名 片道運賃
スカイマーク
(普通運賃)
23,130円
スカイマーク
(ソラハピ価格)
10,880円
ジェットスター
(Stater)
18,800円
(基本運賃+0円)
ジェットスター
(Starter Plus)
24,900円
(基本運賃+6,100円)
ジェットスター
(Starter FlexiBiz)
24,900円
(基本運賃+6,100円)
ジェットスター
(Starter Max)
31,500円
(基本運賃+12,700円)

2020年8月21日現在
※スカイマークに搭乗クラスはありません。

このように、ソラハピ価格の航空券はジェットスターの最安値チケットよりも片道7,920円、往復で15,840円も安いのです。

購入先を変えるだけで運賃がこれだけ変わるのは驚きですよね。

各航空券の詳細は、下の画像をチェックしてみてくださいね。

■『スカイマーク:普通運賃』
スカイマーク航空券

このように、スカイマーク航空券は本来であれば、片道2万円を超える高額チケットになっています。

次は同じ航空券をソラハピで探したときの画面を見てみましょう。

■『ソラハピのスカイマーク航空券』の料金

ソラハピ スカイマーク航空券

同じスカイマーク航空券であるにもかかわらず、ソラハピ価格はスカイマーク公式サイトよりも片道12,250円、往復で24,500円も安いです。

これぞ『格安』といえるのではないでしょうか。次は『ジェットスター:Stater』の料金をチェックしてみましょう。

■『ジェットスター:Stater』の料金

ジェットスター 予約画面

このように『ソラハピのスカイマーク航空券』は、ジェットスターの最安値プランである『Stater』よりも片道7,920円、往復で15,840円も安いのです!

サービス面で優れているスカイマークにジェットスターよりも安く乗れるのは、ソラハピならではです。

ちなみに、ジェットスターのクラス別料金は以下の通り。

■『ジェットスター:クラス別』の料金

ジェットスター 予約画面

ジェットスターでもっとも高い運賃である『ジェットスター:Starter Max』の料金と『ソラハピ価格』を比較すると、ソラハピのスカイマーク航空券は片道20,620円、往復で41,240円も安いです!

これは非常にお得ですよね。

これらのことから「スカイマークの航空券をジェットスターよりもお得に買いたい」と思っている人こそ、ソラハピを利用してみてくださいね。

ソラハピなら、そんなあなたの想いが実現します。

1~4万円ものお金を浮かせて、リッチな旅館に泊まるも良し、豪華なお食事を堪能するのも善し

あなたの素敵な思い出作りに、ソラハピの航空券をお役立てくださいね。

ただし、スカイマークとジェットスターでは就航空港がかなり異なっています。詳しくは次をご覧ください。


就航空港

スカイマークとジェットスターの就航空港は以下のようになっています。

【就航の詳細】

空港名 スカイマーク ジェットスター
新千歳空港
仙台空港
茨城空港
成田空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
庄内空港(山形)
高松空港
高知空港
松山空港
福岡空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
宮崎空港
鹿児島空港
奄美空港
那覇空港
下地島空港
合計就航空港数 12 16

2020年8月28日現在
※赤太丸はスカイマークのみ就航している空港

例えばスカイマークであれば、東北や羽田、神戸に就航しています。その一方で、ジェットスターは四国や九州に多く就航しています。

このように、スカイマークとジェットスターでは就航している空港に大きな違いがあるのです。

東北・羽田・神戸に行きたいときは、スカイマークを利用してみてくださいね。

スカイマークとジェットスター|座席の種類と機内サービスと比較

料金の次はスカイマークとジェットスターの『座席の種類・機内サービス』を比較してみました。


座席

まずは座席の種類について見てみましょう。ジェットスターとスカイマークにはそれぞれ以下の種類の座席があります。

【スカイマーク】
・スタンダードシート
→通常の座席
・フォワードシート
→足元が広い最前列の座席

【ジェットスター】
・スタンダードシート
→普通のシート
・アップフロントシート
→機体前方にある搭乗口に近い席。早く降りることができる。
・エクストラレッグルームシート
→非常口近くにある足元が広い席。

ジェットスターでは3種類に分かれており、指定する場合には座席の種類に応じて、約700円~1,300円前後の追加料金が掛かります。

また、異なるのは足元の広さ、または座席の位置のみで、付帯サービスなどはとくにありません。座席の指定は予約時におこなうことができます。

その一方で、スカイマークにはこのような搭乗クラスはありません。アップグレードをすれば『フォワードシート』を選べますが、基本的にはスタンダードシート一択です。

このことから、座席の種類の選択肢が多いのはジェットスターといえます。

ただし、スカイマークのフォワードシートは飲み物が1杯タダ、優先搭乗、預け荷物の優先返却、タブレット端末の無料貸出しなど、手厚いサービスがついてきます。

したがって、手厚いサービスが受けられるのはスカイマークといえそうです。


機内サービス

ジェットスター国内線では、無料配布されるものは何もありません。なにもかもが有料です。

その一方で、スカイマークは『コーヒー(一部路線)・キットカット・飴玉』の3つが無料提供されています! これは非常にお得ですよね。

ジェットスターに無料サービスはありません。すべて有料での提供となります。機内販売のメニューは5種類の軽食とスナック3種、飲み物が16種類となっています。

ジェットスターは料金が安い代わりにサービスをぎりぎりまで削ぎ落としているからです。

一方で、スカイマークではコーヒー・キットカット・飴玉を無料でもらえます。この無料サービスの豊富さがスカイマーク最大のウリです。ちなみに、機内販売メニューはスナック3種と飲み物12種類です。

このように、スカイマークはジェットスターよりも運賃が高いぶん、サービスが手厚いです。

先ほど、運賃の安さに関してはジェットスターが勝りましたが、それはある意味で当然のことなのです。なぜなら、ジェットスターがLCCであるのに対し、スカイマークは実はLCCではないからです。

そうはいっても、スカイマークはANAやJALのようなFSC(フルサービスキャリア)でもありません。スカイマークはLCCとFSCの中間に位置する航空会社なのです。

そんな事情もあり、スカイマークはそもそも『価格勝負』をしてはいません。サービス面を充実させ他航空会社との差別化を図っているのです。

そんなスカイマークの航空券をソラハピなら最大でなんと88%OFFで販売しています!

今なら通話料が無料ですので、ぜひご利用くださいね。

【スカイマーク】ジェットスターの手荷物重量制限を比較

手荷物の重量制限に関しても、スカイマーク・ジェットスターの間で大きな差があります。LCCであるジェットスターでは預け荷物がすべて有料です。

LCCであるジェットスターは預け荷物がすべて有料です。

その一方で、スカイマークはある程度まで無料と大きな差があります。詳しくは以下のとおりです。

【預け荷物】

項目 ジェットスター スカイマーク
料金
すべて有料
(重量枠をオプション購入)
50×60×120cm以内
なおかつ20kgまで無料
超過時は+1,000円/10㎏
サイズ 最長2.3m以内
1m以上は追加料金
最長280cmまで
最大重量 40kgまで 100kgまで
個数制限 なし なし

【機内持ち込み】

項目 ジェットスター スカイマーク
料金 7kgまで無料 10kgまで無料
サイズ 56cm×36cm×23cm以内
または114cm×60cm×11cm以内
55cm×40cm×25cm以内
かつ3辺の合計が115cm以内
最大重量 14kgまで(有料) 10kg
個数制限 2個 2個

2020年8月10現在

このように、ほとんどの項目でスカイマークの方が勝っています。

この結果から、手荷物に関してはスカイマークの方が上と断言できるでしょう。

唯一、ジェットスターが上である『機内持ち込み物の最大重量』に関しても、これはオプションを追加したときのみの話です。

オプション無しでは、スカイマークの方が機内に持ち込める荷物は3㎏多くなります。

つまり、ジェットスターはスカイマークよりも、手荷物で追加料金が発生しやすくなるわけです。

そのため、ジェットスターは最終的な金額がスカイマークよりも高くなりやすいのです。

追加料金が発生してしまっては、わざわざ格安航空券を予約した意味がないですよね。

このことから、手荷物が多いときは、追加料金が発生しにくいスカイマークがおすすめですよ。

そして、ソラハピならそんなスカイマークの航空券を最大88%OFFで販売中! ぜひご利用くださいね。

スカイマークとジェットスター|定時運航率・欠航率・遅延率を比較

上述しましたように、スカイマークの定時運航率は日本一です。他方でジェットスターの定時運航率はどうなっているのでしょうか。

国交省が発表したデータによりますと、スカイマークの定時運航率は約97%であり、非常に優れた数値を示しています。実は、この数値はジェットスターのそれよりもはるかに優れている数字なのです。

【定時運航率の比較】

スカイマーク ジェットスター
定時運航率 97.19% 87.53%

2020年8月28現在

このように、実際に最新のデータによりますと、スカイマークとジェットスターの定時運航率には『9.16%』の開きがあります。

スカイマークは定時運航率において、ジェットスターよりも優れていることがわかりますね。

定時運航率が日本で最も高く、欠航率・遅延率がジェットスターよりも低いスカイマークは、フライトに置いて信頼できる航空会社といえそうです。

スカイマークは飲み物の値段がJALやANAと違う

スカイマークはLCCだと思われがちな一方、同時にANAやJALのような航空会社と同類であるかのようなイメージをもたれがちです。

実際に、スカイマークはLCCでもFSC(フルサービスキャリア。ANAやJAL)でもない存在なのです。スカイマークはJALやANAとどのように違うのか、まとめてみました。


飲み物

JALやANAは飲み物が無料ですが、スカイマークは基本的に有料です。

LCCの多くはスカイマークと同様飲み物を有料で提供していますので、これがスカイマークがLCCだと思われる原因のひとつのようです。

しかし、スカイマークはネスカフェゴールドブレンドの無料提供をしている路線もあり、販売しているお茶なども1本100円からです。

ちなみに、スカイマーク・ジェットスター・ANAの飲み物の値段を実際に比較すると、以下のようになります。

【スカイマーク・ジェットスター・ANAのドリンク料金】

種類 スカイマーク ジェットスター ANA JAL
ビール 300円 500円 500円 500円
お湯 無料 200円 無料 無料
緑茶 100円 250円 無料 無料
コーラ 100円 250円 無料 無料
ホットコーヒー 100円 200円 無料 無料
コンソメスープ なし なし 無料 無料

2020年8月10日現在(コロナのため、一部商品は提供停止中)

ANA・JALは航空券料金が高いこともあり、ドリンクが無料サービスであることが多いようです。ひょっとすると、航空料金にドリンク代も含まれているのかもしれませんね。

スカイマークは無料ではありませんが、ジェットスターよりは安いことがわかります。機内販売にしては比較的リーズナブルな値段ではないでしょうか。

スカイマークでは、制限はあるもののペットボトルやアルコールを手荷物として持ち込み、機内で飲むことができます。

スカイマークに搭乗する際は、ぜひご自分の好きなジュースやお酒でフライトを楽しんでくださいね。


あまり違いがないポイント

スカイマークとANAやJALでは、あまり違いがないポイントもあります。

たとえば、預け入れ手荷物の重量です。JALやANAは、ファーストクラス以外は20㎏までの受託手荷物を無料で預かってくれるのですが、これはスカイマークも同じです。受託手荷物に別料金がかかるLCCとの違いともいえます。

また、シートピッチ(前席との距離)についても違いはないようです。インターネット上でスカイマークの評判をみると「ANAやJALと比べるとシートピッチが狭いような気がする」という声がありました。しかし実際はどの航空会社もシートピッチは79㎝でした(LCCは71㎝)。航空会社のイメージによる感覚的な違いかもしれませんね。

スカイマークの場合航空料金にプラス1,000円で、足元の空間が普通よりも最大40㎝近く広い「フォワードシート」を用意しています。シートピッチにゆとりが欲しい方、身長の高い男性の方などはフォワードシートを利用するのがおすすめです。

JALやANAと違うところとは?

評判がよいスカイマークに乗るならソラハピから予約しよう

飛行機をより身近にしてくれたLCC。しかし、LCCは数が多く、どの航空会社にしようか悩むこともあるでしょう。その中でもよく名前を聞くのがスカイマークとジェットスター。

どちらも安さが評判のLCCとして認知されていますが、じつは多くの点で違いがあります。そして今回は、ジェットスターとスカイマークの評判や運賃、サービスを比較しました。

ひとことでまとめるのであれば、安さにこだわりたいならジェットスター、安さと快適さのバランスを取りたいのであればスカイマークがおすすめといえるでしょう。

それぞれの特徴を理解して、自分に合った航空会社を利用してくださいね。

また、安さを求める場合でも、荷物の量や路線によってはそれほど変わらなかったり、セールなどで安くなることもあるかもしれません。とくに、スカイマークやジェットスターは空席の数によって運賃が変動するため、刻一刻と値段が変わります。

安さを重視する際には、ジェットスターとスカイマーク両方の最新の運賃を比較するようにするとよいでしょう。

当サイトソラハピでは同じ路線の航空会社ごとに、今現在の運賃を比較することができます。飛行機選びの際にぜひご活用ください。

Pocket

一覧ページへ戻る