格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ソラシドエア航空会社

2021.04.27

ソラシドエア評判|ANAでソラシドエアの便が買えるワケ・スカイマークと運賃比較・悪い点も総まとめ!

ソラシドエア 評判
Pocket

株式会社ソラシドエア」とは、九州地方エリアをメインに就航している航空会社です。

自社にて独自に、ソラシドエアを利用した21名にアンケートを取った結果、ソラシドエアの評判4.28(5段階評価)とでました。

ソラシドエアに搭乗した人のリアルな感想が見たい方は、『ソラシドエアの評判【1】21名の口コミ』をご覧くださいね。

当記事では、アンケート結果やソラシドエアのサービス内容の他に、他社との料金比較飛行機に安く乗る方法も詳しくご紹介いたします。

ソラシドエア評判のアンケート結果

ソラシドエアの評判を探るため、実際に搭乗した21名に独自アンケートを取りました。


【自社アンケートの結果】

・客室乗務員が親切だった
・子供へのプレゼントがもらえた
・機内が清潔だった
・機内サービスのスープが美味しい
・コストパフォーマンスがよい
・飛行機のカラーリングがキレイだった
・機内で視聴できる映画が少ない
・機内Wi-Fiサービスがない
・イヤホンや耳栓等が用意されていない
・座席が狭く感じた
・便数が少ない

「ソラシドエアに強い印象はないが、批判する点も少ない。LCCよりサービスと安心感があり、ANA・JALよりも運賃が安い

【5段階評価の集計】

★★★★★5大変よかった 12票
★★★★☆4ややよかった 5票
★★★☆☆3:ふつう    2票
★★☆☆☆2やや悪かった 2票
★☆☆☆☆1大変悪かった 0票

ソラシドエアに良い印象を受けた人は多く、21人中17人(全体の80%)がよいと答えました。そして、アンケート回答者全員が「また利用したい」と回答しています。


【ソラシドエアを選んだ決め手】

料金:15票
都合にあう便があったため:14票
サービス内容のよさから:4票
ソラシドエアが好きだから:3票
ほかの選択肢がなかったため:2票
口コミの評判から:2票
※複数選択可

アンケートでは「料金」に評判が集まっていますが、特別格安というワケではありません。ソラシドエアの運賃は、同じMCC(ミドルコストキャリア)に属するスカイマークよりも高く設定されています。


羽田から鹿児島(大人普通運賃)

【ソラシドエア】42,590円 
【スカイマーク】32,390円 
※2021年3月16日発・片道運賃
※2021年3月1日時点

ソラシドエアの価格帯はLCC・スカイマークより高く、ANA・JALより安いというポジションです。

これらのことからソラシドエア評判を簡潔にまとめると、「ソラシドエアに強い印象はないが、批判する部分も少ない。LCCよりサービスと安心感があり、ANA・JALよりも運賃が安い」となります。

ソラシドエアの運賃については『料金比較【1】格安航空会社より高い』の章から解説していますので、ぜひご覧くださいね。

上記のアンケート結果にて「大変悪かった」に票がなかったように、ソラシドエアに悪い評判は比較的少ないため、運賃に納得がいくときは利用してみてもよいでしょう。

ソラシドエアの評判を調べるために協力を得た21名のリアルな意見・感想は、次の章にてご紹介いたします。

ソラシドエアを利用するか否かは、それを見てから決めてもよいかもしれません。

ソラシドエアの評判【1】21名の口コミ

この章では、独自調査で入手したクチコミの内容を、すべてまとめてご紹介いたします。

【ソラシドエアの評判】
 ★★★★★:大変よかった
 ★★★★☆:ややよかった
 ★★★☆☆:ふつう
 ★★☆☆☆:やや悪かった

★★★★★:大変よかった


【1】33歳女性/鹿児島から沖縄
 :客室乗務員の人がとても親切。乳児と一緒に数回乗ったが、毎回困ったことはないか声をかけてくれたり、神コップにアメをいれた簡易のがらがらのようなおもちゃを作ってくれたりする。また子供へのプレゼントがもらえるのもいい。
 :特に良くなかった点は思い付かない

【2】23歳女性/羽田から大分
 :機内の内装は清潔感がありきれいだし、だしのスープも美味しくて好きです。なによら料金が安いので、学生にはありがたい価格でした。
 :座席が薄いので、着陸時の衝撃が直に来る。機内が狭いのですこし窮屈。

【3】49歳女性/大分空港から羽田空港
 :安定感。サービスが良いです。いつも利用しています。
 :大好きな航空会社ですのでありません。

【4】45歳男性/熊本から長崎
 :何といっても、コストパフォーマンスが最高でした。機内も、清潔感にあふれていて、気持ちよかった。
 :機内で視聴出来る、映画が、ごく限られていた点。

【5】32歳女性/羽田空港から長崎空港
 :料金は安いがCAさんはとても感じが良くて素敵だった。
 :飛行機が小さいので座席が狭く感じた。

【6】40歳男性/羽田から熊本
 :熊本までの便が他社は高い時だったので費用を押さえられたことが良かった
 :特に悪い点はありませんがしいて言うなら便数が少ないこと

【7】35歳女性/名古屋から宮崎
 :CAさんの制服や機体の色づかいに明るさを感じた
 :予約が急だったこともあり、早割に比べて2,3倍も高い金額で購入するに至ったこと。元値がHP上で予測がつく分、惜しい気持ちにはなった。

【8】48歳男性/神戸空港から那覇空港
 :皆さん丁寧でした、飛行機のカラーリングが綺麗でした。紙コップが可愛かったです。
 :特にありません。客室乗務員の方も丁寧でした。

【9】24歳男性/那覇空港から神戸空港
 :機内サービスのドリンクが無料だったことです。また、客室乗務員のサービスも親切で丁寧な印象でした。
 :予約がとりづらいという点です。

【10】28歳女性/沖縄から石垣島
 :金額が良心的なので気軽に利用できます。
 :特にないですが、大手2社と比べると席がやや狭く感じるかもしれません。

【11】44歳女性/羽田→大分
 :ANAのマイルで羽田→大分を利用。希望の時間帯の運航がソラシドエアでした。イエローグリーンがアクセントカラーになっている機内は清潔でシートピッチも狭くなく、CAさんのサービスも丁寧でよかったです。チョイスできる無料ドリンクのあごゆずスープがお気に入りです。
 :機内で電子マネーが使えないところです。

【12】33歳女性/鹿児島から羽田
 :ドリンクサービスのあごだしスープがとても美味しかったです。また、お手洗いもとても綺麗でした。
 :遅れて来る乗客を待っていたため、出発時間を過ぎての出発だった。

【13】44歳男性/神戸→沖縄
 :障がい者対応を搭乗日より前に受け付けてくれましたし、当日の対応も、こちら目線で対応して下さり、大手の航空会社並みのをサービスをしていただけました。充実した空の旅をすることが出来て、安心して、旅行が出来ました。

 :良くなかった点は、ありません。サービスというより、神戸空港までいかなければいけなかったのが難点だっただけで、ソラシドエア自体のサービスに問題はありません。

★★★★☆:ややよかった


【1】39歳男性/中部国際空港→鹿児島空港
 :機内サービスなどをしっかりとしていたこと。
 :Wi-Fiサービスがないので機内が暇だったこと。

【2】29歳女性/羽田から鹿児島空港
 :初めてだったので、不安だったが予想より不便は無くて全体的に満足だった。
 :やはり席は少し狭いかな?という気がしたが女性だしあまり気にならなかった。男性なら狭く感じるかも。

【3】33歳女性/羽田から宮崎
 :何よりもコスパがいい。JALANAに比べると明らかに安い。フライト時間も短いので、そこまでこだわりがなければ問題ない。何度か現場視察で宮崎に行く必要があったため、プロジェクトの予算的にも助かった。

 :若干席の間隔が狭い。1時間半程度のフライトであったので我慢できたが、少し窮屈。また、羽田の中でチェックインカウンターが遠い(JALANAがいい場所を占めてしまっているので仕方がないが・・・)

【4】32歳女性/沖縄(那覇)-石垣
 :搭乗もスムーズだったし、遅延なく到着したので概ね満足している。
 :前後の座席の感覚が少し窮屈に感じた。

【5】24歳女性/大分→羽田
 :自分に都合のいい時間の便が多かった点
 :特に悪かった部分はなかったです

★★★☆☆:ふつう


【1】31歳女性/熊本から東京(羽田)
 :機内販売で有名ブランドとコラボレーションしたオリジナル商品が可愛くてお手頃価格だった。
 :機内サービスがなくて、飲み物が有料だった。

【2】31歳女性/羽田から阿蘇くまもと空港
 :機内の清掃が行き渡っていてとても綺麗だった。
 :仕方のないことだけど、ちょっと狭かった。

★★☆☆☆:やや悪かった


【1】42歳女性/羽田空港から熊本空港
 :出張で使うには、ちょうど良い時間帯の便がある
 :ブランケットを持ってきてくれるように頼んだが、降りるまで持って来てもらえなかった

【2】29歳女性/神戸から宮古島
 :特に危険なことがなかったところ。普通でよかったです。
 :キャビンアテンダントの接客がイマイチでした。無料の飲み物があるのかどうか分かり辛く、説明もしてくれませんでした。やさしく説明してくださったら良いのにな、と思いました。

さまざまな意見があるため、上記の情報だけで判断するのは難しいですよね。

そこで次の章からは搭乗者の評判・評価と、ソラシドエアが実際におこなっているサービス料金についてを織り交ぜながら、ご紹介していきます。

ソラシドエアの評判【2】機内サービス

ソラシドエアの機内サービスには、よい評判が多数集まっています。なかでも、「CAの対応が親切である」という評価が多いです。


よかった点

〇33歳女性/鹿児島から沖縄
 客室乗務員の人がとても親切。乳児と一緒に数回乗ったが、毎回困ったことはないか声をかけてくれたり、神コップにアメをいれた簡易のがらがらのようなおもちゃを作ってくれたりする。また子供へのプレゼントがもらえるのもいい。

〇33歳女性/鹿児島から羽田
 ドリンクサービスのあごだしスープがとても美味しかったです。また、お手洗いもとても綺麗でした。

機内のドリンクやスープが無料で飲める点、お子さんには絵本やおもちゃのサービスがある点にも高い評判が集まっています。


その土地ならではの美味しいスープが人気

ソラシドエアの機内サービスでは「アゴユズスープ」が無料で提供されており、このスープがおいしい!という口コミが多いです。

アゴユズスープとは、長崎県では定番のアゴ(トビウオ)出汁とゆずをあわせたものとなっています。

ほかでは味わえないこのスープは、ソラシドエアの評判を高める要素のひとつです。


よかった点

〇44歳女性/羽田から大分
 ANAのマイルで羽田~大分を利用。希望の時間帯の運航がソラシドエアでした。イエローグリーンがアクセントカラーになっている機内は清潔でシートピッチも狭くなくCAさんのサービスも丁寧でよかったです。チョイスできる無料ドリンクのあごゆずスープがお気に入りです。

しかし、ネット上にあるソラシドエアの評判のなかには、「スープが口にあわなかった」と評価している方もいらっしゃいます。

柑橘系の香りや魚系の出汁の味があわない場合もありますので、飲み干すのが難しいときは、その旨を客室乗務員までお伝えください。


よくなかった点

〇31歳女性/熊本→東京
 機内サービスがなくて、飲み物が有料だった。

ソラシドエアは無料のドリンクサービスをおこなっています。ではなぜ、上記のような「飲み物が有料だった」というクチコミがあるのでしょうか?

じつは、ソラシドエアは感染症の拡大を受け、2020年3月6日から一部機内のサービスをストップさせています。

一部中止となっているのは、機内のドリンクサービス、機内販売、ブランケットや絵本の貸し出しサービスです。

そのため、機内の飲み物が有料であったのかもしれません。また、気圧の関係で温かい飲み物の提供が難しくなることもあるそうです。


安心して搭乗できる「ソラ女子プロジェクト」

ソラシドエアの取り組みのひとつとして、「ソラ女子」というプロジェクトがあります。

このプロジェクトのコンセプトは、「女性スタッフが女性にうれしいサービスを提供する」というものです。


【ソラ女子プロジェクト】

1.九州・沖縄産ブレンドティーを提供
2.ブランケットの貸し出し
3.クッションの貸し出し
4.女性優先化粧室、アメニティの完備
5.お子さんへおもちゃをプレゼント
  (3種類のうち1つを選択)
6.ベビーカーの貸し出し

※新型コロナの拡大により、一部のサービスが停止されている場合があります

クチコミによると上記のサービスにより、「またソラシドエアに乗りたい」と思うお子さんもいらっしゃいます。ただ、機内の各座席には耳栓やイヤホンなどのアメニティが用意されていないようです。

そのため、本や雑誌、アイマスク・耳栓などのアイテムを持参していないと、機内での時間が退屈に感じられるかもしれません。


よくなかった点

〇39歳男性/中部国際空港から鹿児島空港
 Wi-Fiサービスがないので機内がだったこと。

〇40歳男性/熊本から長崎
 機内で視聴出来る映画が、ごく限られていた点。

機内にはソラシドエアのウェブサービスが利用できるWi-Fiが用意されています。

ただし、この無料Wi-Fiで視聴できるのは、ソラシドエアが用意しているドラマや観光情報のみとなっており、「視聴できるドラマの数の少なさ」を指摘する声が上がっています。

時間をつぶすものは各自で持参できると、よりよい時間を過ごすことができるでしょう。


機内の清潔さ・客室乗務員の接客について

機内の清潔さについて、ソラシドエアはよい評判を集めています。


〇31歳女性/羽田から阿蘇くまもと空港
 機内の清掃が行き渡っていてとても綺麗だった。

しかし、客室乗務員に対する評価は人によって大きく異なります。


よかった点

〇48歳男性/神戸空港から那覇空港
 皆さん丁寧でした、飛行機のカラーリングが綺麗でした。紙コップが可愛かったです。

〇44歳男性/神戸から沖縄
 障がい者対応を搭乗日より前に受け付けてくれましたし、当日の対応も、こちら目線で対応して下さり、大手の航空会社並みのサービスをしていただけました。充実した空の旅をすることが出来て、安心して、旅行が出来ました。

〇32歳女性/羽田空港から長崎空港
 料金は安いがCAさんはとても感じが良くて素敵だった。


よくなかった点

〇29歳女性/神戸から宮古島
 キャビンアテンダントの接客がイマイチでした。無料の飲み物があるのかどうか分かり辛く、説明もしてくれませんでした。やさしく説明してくださったら良いのにな、と思いました。

〇42歳女性/羽田空港から熊本空港
 ブランケットを持ってきてくれるように頼んだが、降りるまで持って来てもらえなかった。


ソラシドエアの「座席シート」の評判

座席に関する評価は、それぞれの体格によって異なりますが、独自のアンケート結果では「狭さを感じた」との意見が少し目立ちます。


ソラシドエアの座席の評判

〇29歳女性/羽田から鹿児島空港
 やはり席は少し狭いかな?という気がしたが女性だしあまり気にならなかった。男性なら狭く感じるかも。

〇23歳女性/羽田から大分
 座席が薄いので、着陸時の衝撃が直に来る。機内が狭いのですこし窮屈

ソラシドエアのシートピッチ(座席間隔)は、約81㎝です。ジェットスターやピーチ、春秋航空は約74㎝。JAL・ANAは約79㎝(一般的な座席)です。


【各社のシートピッチ】

ソラシドエア  81cm
ANA(通常座席) 79cm
JAL(通常座席) 79cm
スカイマーク  79cm
ジェットスター 74cm
ピーチ     74cm

こうしてみると、ソラシドエアの座席間隔は他の航空会社と比べて広めとなっています。

ソラシドエアのシート間隔で狭さを感じるかたは、LCCの座席を快適に利用するのは難しいかもしれません。

ちなみに、新幹線の普通車指定席のシートピッチは約104㎝となっています。

そのため、飛行機にあまり乗らない方や新幹線を利用する感覚で搭乗すると、窮屈さを感じるかもしれません。

体格には個人差があるので、いろいろな意見が寄せられていますが、ポジティブな口コミも多く見受けられています。

座席に不安を感じる方は、搭乗時間が短いフライトから利用してみてくださいね。

座席のクッション性が気になる方は、タオルや毛布を用意しておくことがおすすめです。

料金比較【1】格安航空会社より高い

ソラシドエアは格安航空会社ではないため、LCCに属するジェットスターやピーチと比べると、運賃が高いです。

以下にて実際に、ソラシドエアとジェットスターの運賃を比較したものをご覧ください。

【ジェットスター】成田から宮崎(大人1人/片道)
最安値価格(普通運賃) 4,980円(受託不可)
フレックスBiz 7,730円(受託不可)
ちゃっかりPlus 7,730円(10㎏まで受託可)
しっかりMax 9,980円(30㎏まで受託可)

※LCCは羽田を就航する国内線がないため、成田発の運賃価格となっています
※当日予約時の価格

【ソラシドエア】羽田から宮城(大人1人/片道)
普通運賃 37,590円
特売り1日前 28,590円
特売り3日前 26,990円
特売り7日前 22,390円
バーゲン14 17,090円
バーゲン28 13,690円
バーゲン35 9,490円

※2021年4月発のチケット価格
※2021年2月25日時点

2社の普通運賃を比較すると、32,610円もの差があります。ジェットスターの場合、普通運賃では荷物の受託ができませんが、それを加味しても3万円以上の差があるのは大きいですよね。

ただし、ソラシドエアのチケットを35日前に予約(バーゲン35)できた場合、ジェットスターの「しっかりMax」よりも安くなります

ソラシドエアをお得に利用したいときは、35日前までの予約がおすすめです。

受託荷物がなく、とにかく安く移動したいというときはLCCジェットスターを選びましょう。


■ 格安航空会社と手数料を比較

次は2社の手数料を比較していきます。


【ジェットスターの手数料(国内線)】

予約手数料
 電話・空港予約の時 2,840円
      (ネット予約だと無料)
支払い手数料
 クレジットカード  620円
 ウェルネット決済  670円
変更手数料
 電話・空港からだと 4,400円
 ネットからだと   3,300円
座席指定料      450円~
払戻手数料      3,000円~
諸税等払戻事務手数料 3,000円~
受託荷物オプション  2,100円~

※上記の内容はおもに「Starterプラン」利用時の手数料です
※利用するプランによってかかる手数料は異なります
※Starterでは払戻対応は受けられません

LCCは電話・空港からの予約だと手数料がかかってしまうため、ネットからおこなうことが推奨されています。

ジェットスターの場合、ネット予約・座席指定なし・受託荷物なしとすれば、チケット価格+支払手数料で飛行機が利用可能です。

次は、ソラシドエアの手数料を確認していきましょう。


【ソラシドエアの手数料(国内線)】

予約手数料   0円
座席指定料   0円
支払い手数料  0円
変更手数料   0円
取消手数料  期間内であれば0円
払戻手数料  期間内であれば440円

※上記の内容はおもに「大人普通運賃」利用時の手数料です
※利用するプランによってかかる手数料は異なります
※取消手続きをしないと、2,000円~運賃の100%相当額の支払いが発生します

上記の手数料を踏まえて、次は実際にチケットを購入する際の合計金額を計算してみます。


2社の総支払額(羽田から宮城/片道/1人)

■ジェットスター
 620円(支払い手数料)+450円(座席指定料)=1,070円
 1,070円+4,980円(最安値チケット価格)=合計6,050円

■ソラシドエア
 チケット代のみ(9,490円~37,590円)

ジェットスターの最安値チケット価格は、「手数料が過度にかかることをしない限り、ソラシドエアよりも確実に安い」ということがわかりましたね。

よりお得に飛行機を利用したい方は、チケット価格と手数料を比較・計算しながら、自分の条件にあっているものを予約することがおすすめです。

料金比較【2】大手航空会社より安い

独自で集めたアンケートの結果では、ソラシドエアに決めた理由として「料金」の項目が、もっとも票を集めていましたね。

ソラシドエアを選んだ決め手 票数
料金 15票
都合にあう便があった 14票
サービス内容のよさ 4票
ソラシドエアが好き 3票
ほかの選択肢がなかった 2票
口コミの評判 2票

※複数選択可

自社のアンケートでも、「コスパがよい」という評判が多数寄せられています。


〇45歳男性/熊本から長崎
 何といっても、コストパフォーマンスが最高でした。機内も、清潔感にあふれていて、気持ちよかった。

〇23歳女性/羽田から大分
 機内の内装は清潔感がありきれいだし、だしのスープも美味しくて好きです。なにより料金が安いので、学生にはありがたい価格でした。

しかしネットの評判では、「ソラシドエアの運賃は高い」と評価している方も。ソラシドエアをLCCとしてみてしまうと、高いと感じることでしょう。

ANA・JALよりも料金が安いことから、LCCと思われることも多いですが、ソラシドエアは、MCC(ミドルコストキャリア)に該当しています。
※JAL・ANAはFSC(フルサービスキャリア)

実際、「大手よりも、ソラシドエアの方が安いから」という理由で、利用される方は多いです。

そんなソラシドエアと大手航空会社の料金を比較したものを、以下の表にまとめてみましたのでご覧ください。


大手空港会社と運賃を比較

【ソラシドエア】羽田→長崎(大人1人/片道)
普通運賃 40,090円
特売り1日前 30,090円
特売り3日前 27,890円
特売り7日前 22,390円
バーゲン14 18,090円
バーゲン28 14,290円
バーゲン35 10,290円
【ANA】羽田→長崎(大人1人/片道)
普通運賃 42,890円
バリュー1 30,090円
バリュー3 31,990円
バリュー7 26,690円
バーゲン21 24,590円
バーゲン28 18,490円
【JAL】羽田→長崎(大人1人/片道)
普通運賃 44,690円
1日前予約 36,090円
3日前予約 32,890円
7日前予約 28,390円
21日前予約 23,290円
28日前予約 17,090円

※2021年2月25日現在
※料金は搭乗日や便によって変わる可能性があります

3社の普通運賃を比較すると、ソラシドエアの方が2,000円~4,000円ほど安いようですね。

次は、事前予約割引を利用したときの3社のチケット価格を比較してみます。


【普通運賃】

 ソラシドエア 40,090円
   ANA   42,890円
   JAL    44,690円

【1日前予約割引の場合】

 ソラシドエア 30,090円
   ANA   30,090円
   JAL    36,090円

【3日前予約割引の場合】

 ソラシドエア 27,890円
   ANA   31,990円
   JAL    32,890円

【7日前予約割引の場合】

 ソラシドエア 22,390円
   ANA   26,690円
   JAL    28,390円

【28日前予約割引の場合】

 ソラシドエア 14,290円
   ANA   18,490円
   JAL    17,090円
※2021年2月25日現在

どのタイミングで予約しても、大手航空会社の運賃をソラシドエアが上回ることはないようですね。

ただし、1日前予約の時は、ソラシドエアとANAの運賃が等しくなっています。

「同じ金額であるなら、ANAを利用したい」という方もいらっしゃることでしょう。

納得できる航空会社を選択するときは、普通運賃の価格だけでなく、割引プランを利用したときの価格も何社か比較してみることがおすすめです。


■ 運賃は予約するタイミングに左右される

ソラシドエアはコストパフォーマンスがよいと評判を集めていましたが、いつでもよいというわけではありません。


〇35歳女性/名古屋から宮崎
 予約が急だったこともあり、早割に比べて2,3倍も高い金額で購入するに至ったこと。元値がHP上で予測がつく分、惜しい気持ちにはなった。

都合により上記のようなケースとなることも。

直前予約の時は普通運賃となるため、事前予約割引を受けることができません

しかし!直前予約となったときでも、「チケット販売サイト」を活用すると、普通運賃よりも安い航空券が入手できる場合がありますよ。


チケット販売サイトで飛行機に安く乗る

ここでは、チケット販売サイト【ソラハピ】 での価格を用いて、飛行機に安く乗る方法をご紹介いたします。

ソラシドエアとソラハピにて、2021年01月15日午後5:00時点で購入できるチケットの価格は以下のとおりです。


【2021年01月17日発の羽田→宮崎行き】

〇ソラシドエア
  普通運賃 37,590円
  3日前予約 24,690円
〇ソラハピ
  24,690円~37,590円

※2021年01月15日時点
※同区間・同じ航空会社のチケット価格

当日予約のとき、ソラシドエア公式ホームページから予約すると、運賃は37,590円です。

しかし、ソラハピにて24,690円のチケットがまだ残っていれば、当日予約でも3日前予約価格で搭乗できます。

また、チケット販売サイトを利用するときは、ひとつの航空会社にこだわらず、他社のチケット価格も確認することがおすすめです。

日によっては、ソラシドエアよりもANA・JALを選ぶ方が、チケットが安く買える場合があるのです。


【2021年01月20日発の羽田→宮崎行き】

〇ソラシドエア
  24,690円 or 37,590円
〇ANA
  26,190円~39,890円
〇JAL
  27,240円~30,690円

※2021年01月15日午後5:00時点で、【ソラハピ】にて購入できる航空券の価格です

この日の場合、ソラシドエアのチケットは24,690円37,590円 かの2択でした。

そのため当日予約をするときに、上記の24,690円のチケットがない場合、ソラシドエアの普通運賃37,590円を買うよりも、ソラハピで3万7千円以下のANA・JALのチケットを買うほうが、お得に搭乗できるのです。

もちろん、当日ソラハピにて、ソラシドエアの24,690円のチケットがあれば、そちらを選ぶ方がお得です。

直前にチケットを購入するときは、どの航空会社を利用するかも重要ですが、購入方法も吟味してみてくださいね。

【ソラハピ】では、利用する空港・搭乗日を選択するだけで、チケットの「最安値検索」が可能ですので、ぜひご活用ください。

特売り・バーゲン・カケコミWEB割

ソラシドエアでは、「特売り」「バーゲン」「カケコミWEB割」を実施しています。

まずは、ソラシドエアと大手航空会社の普通運賃の差をご紹介いたしますね。


【ソラシドエアと大手の普通運賃】
羽田→鹿児島/片道/2021年3月15日発

 JAL  48,290円
 ANA  44,190円
 SNA  42,590円
※SNA=ソラシドエア
※2021年3月11日時点

JALとの運賃差は5,700円・SNAはJALの運賃よりも約12%安いです。

ANAとの運賃差は1,600円・SNAの運賃はANAよりも約4%安いということになります。

次は、ソラシドエアがおこなっている割引サービスとその割引率をご紹介していきますね。


■ ソラシドエアの「特売り」

特売り」には、1日前3日前7日前予約割引の3種類があります。


「特売り」適用時の運賃

※2021年3月中の割引価格
※もっとも割引された場合の運賃と普通運賃の割引率

【東京~宮城】
普通運賃  40,290円
1日前特売り 19,800円~34,500円(割引率:45%)
3日前特売り 14,800円~30,000円(割引率:64%)
7日前特売り 12,800円~28,000円(割引率:70%)
【東京~鹿児島】
普通運賃  42,590円
1日前特売り 19,800円~34,500円(割引率:45%)
3日前特売り 14,800円~30,000円(割引率:64%)
7日前特売り 12,800円~28,000円(割引率:70%)

※2021年3月11日時点
※小数点第一位以下切り捨て

割引率は区間や日によって異なりますが、上記の場合だと割引率が高くない日でも、1日前特売りを利用すると、8千円近く安くなります

42,590円が2万円以下に抑えられたらすごくお得ですよね。早く予約した分、割引率は上がりますので、予定が確定しているときは事前予約がおすすめです。


■ ソラシドエアの「バーゲン」

「もっと早く予約できる!」という方は、「バーゲン」割引を利用しましょう。早割プランにかわりはないのですが、14日前予約から「バーゲン」に名称がかわります。

【東京~宮城】
普通運賃  40,290円
バーゲン14  17,400円~21,400円(割引率:57%)
バーゲン28  12,400円~18,800円(割引率:70%)
バーゲン35  7,900円~18,200円(割引率:81%)
バーゲン60  13,600円~17,300円(割引率:67%)
バーゲン75  11,900円~15,300円(割引率:71%)

※2021年3月中の割引価格
※もっとも割引された場合の運賃と普通運賃の割引率
※2021年3月11日時点
※小数点第一位以下切り捨て

上記の場合だと、もっとも割引率が高いのは「35日前予約(バーゲン35)」です。

運賃はその日によって変化しますので、60日前に予約できる場合でも、35日前予約でチケットを買う方が、お得になる場合もあるということですね。

日にちに余裕がある方は、どの割引プランを選ぶとよいのか、値引き額の比較をおこなってから予約をとることがおすすめです。


■ Web予約限定の割引サービス

ソラシドエアでは、Webから1日~7日前予約をおこなう方を対象にした割引サービス「カケコミWEB割」をおこなっています。


【東京→鹿児島】

予約可能期間:3/5~3/10
   搭乗日:3/11 
   運賃 :12,800円
※2021年3月11日現在

【鹿児島→東京】

予約可能期間:3/6~3/11
   搭乗日:3/12 
   運賃 :17,400円
※2021年3月12日現在

この区間の7日前特売りのチケット価格は「12,800円~28,000円」と、割引率にふり幅があります。

そのためカケコミWEB割の方が、高い割引率が期待できるといえますね。

1日~7日前に予約ができるときは、7日前特売りカケコミWEB割の運賃を比較してから、決めることがおすすめです。

なぜ「ANAで予約→ソラシドエアに搭乗」となるのか

ネットの評判に「ANAで予約したのだから、ANAに搭乗したい」というような意見がありました。ANAで予約したのだから、ANAの飛行機に乗るものだと思う方が多いでしょう。

しかし、ANAとソラシドエアは「コードシェア(共同運航)」をおこなっているため、「ANAで予約してソラシドエアに乗る」ということがあるのです。


■ コードシェアとは

コードシェア便(共同運航便)は2社以上の航空会社が関わっている便ですが、機材・運航は1つの航空会社が請け負います。

ANAとソラシドエアの場合だと、機材・運航はソラシドエア、その便の席の一部をANAに譲っているかたちとなっています。

ANA公式サイトから予約する際、「SNA運航」と表記されているものがあり、それはソラシドエアとシェアしている席です。


ANA公式サイト|羽田→鹿児島の場合

2021年5月11日発

〇07:25発‐09:20着 SNA運航
〇08:55発‐10:45着
〇13:20発‐15:15着 SNA運航
〇15:25発‐17:25着 SNA運航

※2021年4月30日時点

上記の場合、ANAが運航しているのは08:55発の便のみということですね。ANAの飛行機に搭乗したい方は、SNA運航の表記がないチケットを購入してください。


「ソラシドエアに搭乗するならソラシドエアからの予約」がおすすめ

ANAとソラシドエア、グレードが高いのはANAです。そのため、「SNA運航便のほうがANA運航便よりも安いかも」と考える方も多いでしょう。

しかしANA公式ホームページを確認すると、ANA運航便とSNA運航便のチケット販売価格は同じでした。


ANA公式サイト|羽田→鹿児島の場合

2021年5月11日発

07:25発‐09:20着 SNA運航

 普通運賃 44,490円
08:55発‐10:45着
 普通運賃 44,490円

※2021年4月30日時点

ソラシドエア公式サイトにて販売されているチケット価格も確認してみましょう。


SNA公式サイト|羽田→鹿児島の場合

2021年5月11日発

07:25発‐09:20着 SNA運航

 普通運賃 39,690円
13:20発‐15:15着 SNA運航
 普通運賃 39,690円

※2021年4月30日時点

07:25発の便の場合、ANAから予約してもソラシドエアから予約しても、搭乗するのはSNA運航便という点はかわらないにも関わらず、運賃に4,800円の差があります。

上記のことから、ANA公式サイトにて航空券を調べた際に、SNA運航しかないときはソラシドエアからの予約がおすすめです。


■受託できる荷物量は運航会社側の基準が適用

コードシェア便のサービス内容は、運航している側の航空会社が設定しているものが、適用されます。

そのため、普段ANAを利用している方が、「SNA運航のコードシェア便」に搭乗するときは、ソラシドエアの搭乗方法・機内サービスなどを一度確認してみてくださいね。


■ コードシェア便のトラブル

大手航空会社とLCC(格安航空会社)が、コードシェアしているケースもあります。

コードシェア便の運航がLCC側である場合、荷物などのルールはLCCが定めている制限が適用されます。

大手航空会社が運航している便であれば無料だった量の荷物も、LCC基準では「超過」とされ追加手数料がかかることがあるのです。

トラブルを防ぐためにも、運航している航空会社がどこなのか、確認してからチケットを購入してくださいね。

ソラシドエアの搭乗手続きの流れ

空港に着きましたら、まずは自動チェックイン機にて搭乗手続きをおこないます。その際は、ANAの自動チェックイン機を使うこととなります。

自動チェックイン機にて手続きをおこなうには、以下のいずれかが必要です。


・eチケットお客様控え
 (2次元バーコード)
・予約番号と確認番号
・支払い時に使用したクレジットカード

自動チェックイン機での搭乗手続きが完了すると、端末から「搭乗券」が発行されます。

搭乗券を受け取りましたら、次は「荷物の受託手続き」に進みます。

荷物の受託手続きは「ANAお手荷物カウンター」または「ANA自動手荷物預け機」にておこなえます。
※ANA自動手荷物預け機は羽田・福岡・那覇空港のみ設置されています
※2021年3月18日現在

ソラシドエアのカウンターでは、手荷物の手続きをおこなえませんのでご注意ください。その次は、「保安検査場」に向かいます。

「搭乗券」を端末にかざし、「保安検査証」を受けとってから検査場を通過、問題なく検査が終わりましたら、飛行機が出発する10分前までに搭乗ゲートへ向かってください。

「搭乗券」を搭乗ゲート付近にある端末にかざし、「ご搭乗案内」を受けとると飛行機に乗ることができます。

預ける手荷物がないときは、自動チェックイン機→保安検査場という流れになりますね。保安検査場へは、飛行機の出発20分前までに向かい、手続きをおこなってください。

制限時間内に手続きが完了していないときは、飛行機に搭乗できなくなるおそれがあります。

なお、自動チェックイン機では搭乗手続きのほかにも、以下の手続きがおこなえますよ。


・チケットの購入
 (クレジットカード決済のみ)
・座席指定
・予約変更
・座席変更
・領収書の発行
・幼児券の発行

小さなお子さんを連れており、年齢の確認が必要であるなどの場合は空港のカウンターにて搭乗手続きをおこなってくださいね。

ソラシドエアの手荷物ルールと手数料

ソラシドエアでは、普通運賃から荷物の受託が可能です。

飛行機に持ち込める荷物の量は、LCCジェットスターの普通運賃より多くANAとはほぼ等しい基準が設定されています。


【機内持ち込み荷物の大きさ制限】

■ソラシドエア
 重さ:10㎏まで
大きさ:3辺の和が115cm以内まで
   (55cm×40cm×25cm以内まで)

■ANA(国内線)

 重さ:10㎏まで
大きさ:高さ35㎝×幅20㎝×奥行45㎝
   (100席未満の場合)
    高さ40㎝×幅25㎝×奥行55㎝
   (100席以上の場合)

■ジェットスター

 重さ:7㎏まで
   (フレックスBizは14㎏まで可)
大きさ:高さ56cm×幅36cm×奥行23cm
    ※キャリーケースの場合

【受託荷物の制限】

■ソラシドエア
 重さ:20㎏まで
大きさ:3辺の和が203cm以内まで

■ANA(国内線)

 重さ:20㎏まで
大きさ:3辺の和が203cm以内まで

■ジェットスター

 普通運賃・フレックスBizは受託不可
「ちゃっかりPlus」の場合
  重さ:20㎏まで
「しっかりMax」の場合
  重さ:30㎏まで
※1辺の長さが1m以上となる場合は追加手数料がかかります

なおソラシドエアでは、20㎏以上のものを受託する際、以下の重量超過料金がかかります。


【超過手数料】

超過分 1㎏~10㎏ 11㎏~20㎏ 21㎏~30㎏ 以降10kg毎
追加料金 2,500円 3,500円 4,500円 +1,000円

※2021年3月12日時点

超過手数料を支払い、受託が可能となる荷物の重量は100㎏までです。100㎏を超えてしまうと、荷物の受託ができません。

100㎏を超えることはあまりないかもしれませんが、アルコール性飲料など重さのあるものを購入すると、制限を超え追加手数料が発生することも。

その際は郵送・宅配サービスを利用すると、受託荷物の量を減らすことができますよ。

お土産をたくさん購入する方は、ぜひそういったサービスも活用してみてくださいね。

ソラシドエアではマイルが貯められる

ソラシドエアでは、マイレージポイントを貯めることが可能です。

マイルを貯めたい方は、ソラシドエアの会員に登録した後に、ログインした状態で予約をおこなってください。

ソラシドエア会員には無料で登録できますよ。なお、マイルの積算率は利用する運賃プランによって異なります


■ マイルの積算率

<積算率100%の運賃プラン>
大人普通運賃

<積算率75%の運賃プラン>
特売り1日前・特売り3日前
特売り7日前
カケコミweb割

<積算率50%の運賃プラン>
子供普通運賃
バーゲン14・バーゲン28
バーゲン35・バーゲン60
※2021年3月12日時点

ソラシドエアのなかで、もっとも低いマイルの積算率は50%となっています。

では実際に獲得できる搭乗マイル数を、いくつか見てみましょう。

積算率100% 積算率75% 積算率50%
羽田~宮城 561 420 280
羽田~鹿児島 601 450 300
羽田~那覇 984 738 492
羽田~長崎 610 457 305
羽田~熊本 568 426 284

※片道分のマイルを記載しています
※マイルポイントは搭乗日の2日後以降に加算されます

羽田~鹿児島間を大人普通運賃で往復利用すると1,202マイル貯まります。

貯めたマイルを「特典航空券」に交換するときは、「シーズン」に注目してみてください!

同じ1マイルでも、ハイシーズン時とローシーズン時では、価値が大きく変化します。


【羽田~鹿児島】

特典航空券交換にかかるマイル数
■ハイシーズン
 片道:9,000
 往復:14,000
■レギュラーシーズン
 片道:7,000
 往復:12,000
■ローシーズン
 片道:5,000
 往復:9,500

※必要マイル数は時期によって変動する場合があります
※2021年3月11日時点

マイルの有効期限は、搭乗した月から36カ月後の月末までと設定されています。

貯めたマイルは、納得のいくタイミングを見計らって活用することがおすすめです。

羽田~沖縄|2021年3月28日就航開始

2021年3月28日から、ソラシドエアでは羽田~沖縄(那覇)の新規就航をスタートさせます。チケットは同年2月16日から販売開始です。

また、那覇~石垣の便数も1日2本から6本に増便される予定となっています。通常時の就航ダイヤは以下のとおりです。

羽田→那覇 那覇→羽田
07:05発 09:45着 10:15発 12:40着
14:05発 16:40着 14:50発 17:15着
18:10発 20:50着 20:15発 22:40着
那覇→石垣 石垣→那覇
11:35発 12:35着(増便) 13:10発 14:05着(増便)
17:15発 18:15着(増便) 18:45発 19:40着(増便)
18:00発 19:00着 19:35発 20:30着

※2021年2月12日時点

新型コロナの影響で、減便・欠航となるケースもあるため、予約の際はご注意ください。
「ソラシドエア 運航状況確認ページ」

スカイマークとソラシドエアを比較!

日本のMCC(ミドルコストキャリア)には、以下の航空会社が属しています。


・ソラシドエア
・スカイマーク
・エアドゥ
・スターフライヤー

上記の中で、もっとも幅広い就航路線を持っているのは「スカイマーク」です。そのため、スカイマークとソラシドエアで、迷う方も多いかもしれません。

そこでこの章では、スカイマークとソラシドエアの特徴を比較していきます!運賃割引きサービスについても比較していきますので、ぜひご覧くださいね。

まずは似ている点から確認していきます。


スカイマークとソラシドエアの似ている点

・MCCに属している
・大手航空会社よりも基本的に安い

MCCに属していることから、FSC(フルサービスキャリア)であるANAやJALよりも価格が安いです。

次は、2社の就航路線を比べていきます。類似している路線エリアと、その普通運賃価格もいっしょにご紹介いたしますね。


スカイマークとソラシドエア
類似している就航エリアとその普通運賃

※2021年4月12日発の普通運賃

羽田~長崎

 スカイマーク:23,990円
 ソラシドエア:40,090円

羽田~鹿児島

 スカイマーク:24,990円
 ソラシドエア:39,690円

羽田~那覇

 スカイマーク:26,310円
 ソラシドエア:41,610円

名古屋~鹿児島

 スカイマーク:22,340円
 ソラシドエア:33,140円

名古屋~那覇

 スカイマーク:24,460円
 ソラシドエア:40,160円

那覇~神戸

 スカイマーク:24,020円
 ソラシドエア:35,620円

※同年4/12時点で運休している路線は省く

スカイマークとソラシドエアの普通運賃価格には、1万円以上の差があります。

この価格の差には、上記にてご紹介した「ANAとのコードシェア」が関与しているかもしれません。


スカイマークとソラシドエアの違い

2021年4月12日現在、スカイマークはコードシェアでの共同運航をおこなっていません

そのためスカイマークは、自社のチケット価格やサービスを導入する際の自由度が、比較的高いのでしょう。

次は2社が導入している早割プランの種類をご紹介いたします。
※当日割・年齢が関与する割引プランは省く


早割の種類を比較

ANA ソラシドエア スカイマーク
1日前予約割
3日前予約割
7日前予約割
14日前予約
21日前予約
28日前予約
35日前予約
45日前予約
55日前予約
60日前予約
75日前予約

※スカイマークには、「ダッシュいま得(45日前予約)」という、早割プランもあります。
※しかし、ダッシュいま得は搭乗対象期間と販売期間が限定されているため表に記載していません。
※2021年4月12日現在

ソラシドエアとスカイマークには、早割運賃プランの種類・数に大きな差があります。

スカイマークの早割プランは基本的に2つのみであるのに対し、ソラシドエアはその4倍種類がありますね。

スカイマークの料金に追いつくには、ソラシドエアを何日前に予約するとよいのでしょうか。上記の類似路線を利用して、その早割運賃価格を比較いきます。


早割の種類を比較

ソラシドエア スカイマーク
普通運賃 26,310円 41,610円
1日前予約割 28,510円 11,510円
3日前予約割 25,510円 9,710円
7日前予約割 22,510円
14日前予約 17,510円
28日前予約 8,610円

※2021年5月11日発の運賃価格
※2021年4月12日時点

上記の場合、羽田~那覇間では28日前に予約できると、スカイマークよりもお得に利用することが可能となります。

2社の類似路線を利用するとき、より安く買いたいときは、28日以上前にソラシドエアを予約することがおすすめです。


ローカルさがあるのは「ソラシドエア」

スカイマークの本社は東京都にあります。そのためローカルさがなく、地域の名産を使ったスープの提供等もおこなっておりません。

ソラシドエアは地域に根付いた航空会社です。地方へと移動する際は、「ソラシドエアしか利用できる航空会社がない」ということも。


【ソラシドエアの運航エリア】

■羽田~宮城・熊本・長崎
    鹿児島・大分・那覇
■沖縄~宮城・鹿児島・神戸名古屋
    福岡・石垣
■名古屋~宮崎・鹿児島

※太文字はスカイマークと類似している路線です
※2021年4月12日時点

ソラシドエアしか選択肢がないときは、「特売り・バーゲン・カケコミWEB割」にてご紹介した割引の活用がおすすめです!

直前予約でも利用できる割引が多いので、普通運賃で購入する前に、ぜひご確認ください。

まとめ

宮崎に本社をおくソラシドエアは、運賃が大手よりお得であるうえに満足度が高く、人によって感じ方は異なりますが、ソラシドエアの評判はよいといえるのではないでしょうか。

ソラシドエアはANAとのコードシェア便も運航している為、より安く買いたいのであればソラシドエアで予約するのがおすすめです。

お得な航空券をお探しでしたらぜひ一度「ソラハピ」でチケットを検索してみてくださいね。お客様にあったものをご案内いたします。

Pocket

一覧ページへ戻る