格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港

2018.10.30

スカイマークは茨城空港で路線が充実!いま得たす得で安心フライト

スカイマークは茨城空港で路線が充実!いま得たす得で安心フライト

格安でフライトが予約できる航空会社の中でも、スカイマークはほぼすべてのフライトを定刻に運航するとして信頼を集めています。スカイマークは茨城空港の国内線をすべて運航しているので、茨城空港をよく利用する方にはなじみ深いかもしれませんね。そんなスカイマークについて、お得な利用方法をご紹介します!

スカイマークは定時運航率1位!

スカイマークのように料金が安い航空会社のイメージのひとつとして「定時通りにフライトしない」というものがあげられます。

しかしスカイマークは、平成30年に国土交通省が発表した定時運航率が93.06%なのです。この数値はなんと日本一。加えて欠航率は0.59%と国内12社中で最も低い数値が出ています。

定時運行には乗客の協力はもちろんですが、航空会社全体の体制も大切です。定時運航率が日本で最も高く、欠航率も最も低いスカイマークは、信頼できる航空会社といえそうですね。

そんなスカイマークは茨城空港で路線が充実しているようです。詳しく見てきましょう。

スカイマークは定時運航率1位!

茨城空港のスカイマーク就航路線

茨城空港の国内線は、すべてスカイマークが運航しているようです。路線も豊富にあり、札幌、神戸、福岡、那覇と全国的に展開しています。

この就航先も多くが観光地として人気のある地方です。定時運航率の高いスカイマークを茨城空港から利用するなら、旅程が狂う心配もなくて安心ですね。

いま得・たす得でお得に利用しよう

スカイマークは茨城空港の国内フライトの全部をしめているので、一見予約が楽そうに見えますよね。しかし、予約する際には「いま得」と「たす得」の2つのプランから選ばなければなりません。

簡単にいうと、「いま得」はとにかく価格を抑えてお得な航空券が予約できるプランで、たす得は比較的お得かつ予約変更にも柔軟に対応してくれるプランです。以下に違いをまとめてみました。

いま得・たす得でお得に利用しよう

このように、いま得は料金が安く、たす得は予約変更の対応が割と柔軟なプランであるという特徴があるみたいです。ひとり旅や宿泊先が既に決まっている場合など、フライトの予約に変更が起きにくいという場合であればいま得で予約し、少し変更する可能性があるという場合にはたす得で予約してみることで余計な出費などをおさえることができそうですね。

いま得・たす得でお得に利用しよう

フライト当日はどうしたらいい?

いま得・たす得で予約をしたあと、フライト当日はどのようにすればよいのでしょうか?今回はスカイマークを茨城空港から利用する場合の当日の流れについてまとめてみました。

【空港到着・チェックイン】

スカイマークの茨城空港カウンターは、出発時刻の2時間前から利用することができます。場所は旅客ターミナルビル1階にあり、出入口1が一番近いようです。茨城空港の国内線はほぼすべてスカイマークですので、分かりやすいかと思います。

一般的に国内線の場合は出発時刻の1時間前までには到着しておくことが推奨されています。早めに空港に到着し、チェックインカウンターでチェックインをしておきましょう。

また、空港カウンターにならばずにチェックインができる自動チェックイン機を使用するのがおすすめです。機械から搭乗券を受け取り、保安検査場へと進みましょう。手荷物の預かりがある場合はバゲージカウンターで預けてから保安検査へすすみます。

【搭乗手続き】

保安検査を通過したら、搭乗口へすすみます。15分前までには搭乗口に到着しておきましょう。スカイマークはスムーズに搭乗をおこなうため、窓側の座席から順に搭乗を案内しています。もし窓側を予約した場合はもっと早めに搭乗口へ行くと、スムーズに搭乗することができるでしょう。

まとめ

スカイマークは茨城空港で多く就航しており、日本一の定時運航率と低い欠航率で安定したフライトが特徴的です。予約する際には「いま得」と「たす得」のどちらかを選んで予約する必要があるので、事前に旅行の変更の可能性があるかを考えて決めましょう。

搭乗する際は空港に出発時刻の1時間前までに到着し、カウンターあるいは自動チェックイン機にてチェックインをすませます。その後搭乗口に出発の15分前までに行くのですが、分割搭乗をおこなっているスカイマークは窓側の乗客から案内するので、該当する座席の場合は早めにいきましょう。

スカイマークの格安航空券をお探しであれば、ぜひ「ソラハピ」のページをチェックしてみてください。スカイマークで安心の定刻フライトを楽しみましょう!

一覧ページへ戻る