格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 飛行機の活用術

2018.03.12

ジェットスターのwebチェックインで楽に飛行機に乗る方法!

Pocket

日ごろから自動車やバス・鉄道などの乗り物を利用する機会が多いと思いますが「飛行機はあまり利用したことがない」という方は多いのではないでしょうか?

不慣れな飛行機を利用する場合は「チェックインのやり方がよく分からなくて不安だなぁ」と感じることもあると思います。そうした不安は出発前にスッキリと解消させて、気持ちよく飛行機を利用したいですよね。

そこで今回は国内線の飛行機に焦点をあて、国内最大級のネットワークを誇るLCC「ジェットスター」の飛行機を例に、便利な「webチェックイン」の手順や利用条件について分かりやすく解説していきます。

ジェットスターのwebチェックインの手順

ジェットスターの国内線飛行機を利用する場合、チェックインの方法は主に4つあります。まずはどのようなチェックイン方法があるのかみておきましょう。

ジェットスターのチェックイン方法4つ

(1)空港にて「カウンター」でのチェックイン
搭乗日当日、空港カウンターで「担当者」と対面してチェックイン手続きをおこなう方法です。

(2)空港にて「自動チェックイン機」でのチェックイン
搭乗日当日、空港内に設置されている「自動チェックイン機」を使って、自分でチェックイン手続きをおこなう方法です。

(3)web(オンライン)でのチェックイン
出発時刻の48時間前からwebチェックイン手続きが開始できるようになるため、ご自身の「パソコン」もしくは「スマートフォン」に情報を入力して、自分でチェックイン手続きをおこなう方法です。
※ご自身でスマートフォンやプリンターをお持ちでない場合は、自動チェックイン機の利用をおすすめします

(4)モバイル搭乗券でのチェックイン
あらかじめご自身の「スマートフォン」に情報を入力して、自分でチェックイン手続きをおこなう方法です。
※国内線利用でなおかつ預け荷物がない場合、空港カウンターでのチェックインが不要。
※ご自身でスマートフォンをお持ちでない場合は、自動チェックイン機もしくはカウンターの利用をおすすめします。

つづいて、上記のチェックイン方法の中でも人気の「webチェックイン」の手順を確認していきます。

webチェックインの手順

(1)ジェットスターのHPを開く
(2)画面右上の「オンラインチェックイン」をクリックする
(3)「ご予約番号」と「Eメールアドレスまたは姓」を入力する
(4)オレンジ色のボタン「予約検索」をクリックする
(5)画面に「出発地」が表示されるので確認する
(6)「チェックインする」をクリックする
(7)画面に「予約内容」が表示されるので確認する
(8)「チェックイン」をクリックする
※この時点で受託手荷物の追加・座席指定・機内食の注文などがあれば入力します。
(9)画面に「最終的な予約内容」が表示されるので確認する
(10)表示内容が正しければ「チェックイン」をクリックする
(11)画面に「搭乗者名と便名」が表示される
(12)「チェックイン」の欄にチェックを入れる
(13)「次へ」をクリックする
(14)搭乗券の作成画面に移る
※この時点で「モバイル搭乗券(スマーとフォン)」か「ウェブ搭乗券(プリントアウト)」のどちらかを選択することになります。

それでは次に「モバイル搭乗券」と「ウェブ搭乗券」それぞれの手順についても、みていきましょう。

自身のスマートフォンを持っている場合:モバイル搭乗券

(1)「スマホにモバイル搭乗券を送る」をクリックする
(2)スマートフォンの「Eメールアドレス」を入力する
(3)「確定する」をクリックする
(4)すぐにジェットスターからのメールが届く
(5)「モバイル搭乗券を保存」のリンクをクリックする
(6)画面に「予約内容」と「QRコード」が表示される
(7)搭乗日当日に「QRコード」を提示する

自身のスマートフォンを持っていない場合:ウェブ搭乗券

(1)「ウェブ搭乗券をダウンロード」をクリックする
(2)「搭乗券をEメールでも受け取る」にチェックを入れる
(3)「Eメールアドレス」を入力する
(3)「確定する」をクリックする
(4)PDFファイルがダウンロードされる
(5)PDFファイルをプリントアウトする(A4サイズ・白黒印刷可)
(6)「ご搭乗便へのチェックインが完了しました」というメッセージが表示されればwebチェックインは成功です
(7)注意事項などを熟読しておく

国内線⇔国際線看板

webチェックインの利用条件

ジェットスターのwebチェックインは、利用できる場合と利用できない場合があるため注意が必要です。ここではジェットスターのwebチェックインを利用する際の「利用条件」についても確認していきましょう。

webチェックイン利用条件

・利用する飛行機の「往路便の出発日~復路便の出発日」までの日数が7日以内の往復便であること
・国内線のオンラインチェックイン時間は出発予定時刻の「48時間前~1時間前」まで可

webチェックインを利用できないケース

・幼児や特別介助が必要な場合
(車椅子利用者・追加の座席が必要な場合・視覚または聴覚に障がいがある場合)
・代金の支払いが完了していない場合
・「ジェットスター航空(JQ)」および「ジェットスター・パシフィック航空(BL)」の国際線を利用する場合
・非常口列座席の「エクストラ・レッグルーム・シート」予約する場合(シンガポール発ジェットスター・アジア航空(3K)およびジェットスター・ジャパン(GK)のフライトを除く)
・グループ予約で予約をしている場合

出発口

乗り遅れそうになった場合は…

もしも搭乗日当日、飛行機に乗り遅れそうになった場合はどうすればよいのでしょうか?

ジェットスターでは飛行機の「出発時刻」までに空港のカウンターに到着した場合に限り、「到着遅延料(金額の詳細は非公開)」を支払うことで空席がある別の便に振り替えが可能です。

しかし、あくまでも「出発時刻」までに空港のカウンターに到着していなければなりませんので、その時刻に間に合わなかった場合のご予約は変更することができず無効となります。

こうしたトラブルはないに越したことはありませんが、万が一ジェットスターの飛行機に乗り遅れそうになった場合はすぐに諦めず、ひとまず空港カウンターへの到着を急ぐことをおすすめします。

下から見上げる飛行機

まとめ

今回は国内線の飛行機に焦点をあて、国内最大級のネットワークを誇るLCC「ジェットスター」を例に「webチェックイン」の手順や、利用条件についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

ジェットスターの飛行機に乗るとき「webチェックイン」を利用すれば、搭乗日当日にカウンターの行列に並んで手続きをする必要がなくなるので、スムーズに飛行機に乗り込むことができると思います。

しかし日ごろから旅慣れていて飛行機を頻繁に利用するという方でも、搭乗日当日には何があるか分かりません。時間に余裕をもって行動するようにしてくださいね。

もしも飛行機を利用しての旅行や出張などをご検討中でしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。きっとお得な航空券を見つけることができますよ!

ジェットスターの格安航空券を探す

Pocket

一覧ページへ戻る