格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • コラム航空券

2019.11.05

海外航空券を安く買うための販売サイト5選|運賃比較・クーポン活用・予約購入の時期やタイミングがコツ

飛行機
Pocket

海外へ行く際の移動手段として真っ先に思い浮かべるのは、やはり飛行機でしょう。しかし、いわゆる海外航空券というものは決して安いものではありません。とはいえ、そんな海外航空券を安く買うことができたらうれしいですよね。

そこでこの記事では、海外航空券を安く買う方法やコツについて紹介していきます。これから飛行機で海外へ行くという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

なお、国内航空券を安く買う方法について知りたいという方は、「【国内・海外】格安航空券を安く買う方法|早期/直前予約やLCCの利用・予約タイミングなど最安値を狙うコツ」をどうぞ。航空券の安く買う方法を、航空会社ごとに詳しく紹介していますよ。

1.海外航空券を安く買うならまずは運賃比較!

海外航空券は、冒頭でもお伝えした通り決して安くはありません。日本からどこへ行くかにもよりますが、片道で数万円から10万円以上かかることもあります。また、この運賃はどの航空会社を利用するかで大きく変動することもあるのです。

そこで、海外航空券を安く買うためには、これら航空会社ごとに運賃比較をすることが非常に大切となります。

ただし、海外航空券ともなると運航しているのは日本の航空会社だけではありません。当然、海外の航空会社も運航しています。例えば、日本からタイへ行こうと計画していた場合、以下のように複数の航空会社があります。


・ANA(全日本空輸)
・JAL(日本航空)
・エアアジア・ジャパン
・タイ国際航空
・スクート航空
 などなど……

飛行機で海外に行き慣れている方以外からすると、少々なじみのない航空会社もありますよね。このように、運賃比較はもちろん、そもそも希望の目的地へはどの航空会社が運航しているのか、ということも調べる必要があるのです。しかし、この作業を自分一人でおこなおうとすると非常に手間である上に、時間がかかることもあるでしょう。

そのようなときには、海外航空券の取り扱いのある航空券販売比較サイトを利用することがおすすめです。

2.運賃比較におすすめな海外航空券販売比較サイト5選

パソコン
海外航空券販売比較サイトとは、簡単にいうとさまざまな航空会社の航空券をまとめて取り扱い販売しているサイトのことです。このようなサイトを利用することで、希望地まで運航している航空会社をまとめて表示してくれ、運賃比較も非常に簡単におこなうことが可能なのです。

しかし、では海外航空券販売比較サイトはどこを利用すればいいのか、という疑問が浮かぶ方もいるでしょう。そこでここでは、おすすめな海外航空券販売比較サイトを5つ紹介していきます。

・スカイスキャナー

スカイスキャナーは、海外航空券はもちろん、国内航空券も非常に豊富にラインナップしている航空券販売比較サイトです。航空券以外にも、ホテル・レンタカーもあわせて検索することが可能となっている点は、旅行に行くという方にとっては非常にうれしいポイントではないでしょうか。

また、スカイスキャナーでは航空券の運賃の変動に合わせてグラフ形式で表示してくれる、チャート表示機能が備わっているため、どのタイミングで安く買うことができるのかが簡単にわかりますよ。

・エクスペディア

エクスペディアも海外航空券に加え、国内航空券の取り扱いもある航空券販売比較サイトです。ホテルとセットで航空券を買うことができるため、宿泊も検討している方は別々で手配する必要がなく楽に旅行の準備ができるでしょう。

また、このホテルとセットで航空券を買った場合、なんと最大でホテル代全額分相当の割引を受けられることもありますよ。詳しくは、エクスペディア公式サイトで確認してみてくださいね。

・サプライス

サプライスは、旅行業者であるHISが運営している海外航空券販売比較サイトです。サプライスはエクスペディア同様、ホテルとセットで航空券を買うことが可能となっています。

特徴的なのはクーポンの制度です。サプライスでは定期的にクーポンを配布しており、数千円ほどの割引を受けられることもあります。

また、他にもサプライスでは多くのプランが予約手数料無料であったり、WEEKLY SALEといって毎週指定の路線の運賃が安くなるという割引施策がおこなわれているなど、魅力の多い航空券販売比較サイトとなっていますよ。

・モモンド

モモンドは、とにかく取り扱い路線が豊富な航空券販売比較サイトです。注意点としては、日本語に対応していないということがあげられます。

しかし、グラフで日ごとの運賃が表示され、いつ航空券を安く買うことができるのかを簡単に確認することができる点は魅力的といえるでしょう。また、ビッグデータをもとにした航空券の運賃の変動推移もグラフで確認することができるのです。

そのため、いつ航空券が安くなるのか、ということを知る上では非常に便利なツールといえます。

・カヤック

カヤックは、航空会社はもちろん、膨大な航空券販売比較サイトなどまでまとめて航空券を検索することができる、便利なツールです。また、ホテル・レンタカーとあわせて航空券を買うことが可能となっています。

2014年に日本語対応したばかりということもあり、まだ日本にはそこまで浸透しているとはいえません。しかし、世界的には非常に利用者数が多く、なんと年間20億回も旅行情報の検索をされている、人気な航空券販売比較サイトとなっています。

3.海外航空券を安く買う方法①:ツアーを利用する

海外航空券を安く買うためには、ツアーを利用するという方法もあげられます。これはつまり、航空券だけを買うのではないということ。

実は、航空券単体で買うよりもツアーの方が安くなることもあるのです。この理由は、航空会社側があらかじめツアー運営側に対して割引が適用された航空券を販売しているため。この航空券は、一般的にIT航空券と呼ばれます。

なお、このIT航空券は制約が少々厳しめに設定されています。例えば、帰国日の変更ができなかったりルートの変更ができなかったりなど。そのため、プランが確定しているツアーなどに使われるのです。

とはいえ、ツアーは航空券以外にも宿泊先や食事、また観光プランなども決められており、自分で計画しなくてもよいという手軽さもあります。そのため、目的の場所へのツアーがおこなわれている場合には利用してみるというのも1つの手であるといえるでしょう。

4.海外航空券を安く買う方法②:LCCのセールを利用する

ピーチの飛行機
海外航空券を安く買う方法としては、格安航空会社であるLCCを利用するということもあげられます。また、LCCはLCCでもセールを利用することができれば破格で海外航空券を買うことができる場合があるのです。例として、国内LCCのピーチを例に見てみましょう。

ピーチ 通常時運賃(シンプルピーチ) セール運賃(シンプルピーチ)
関西国際空港→香港国際空港 14,350円 1,000円~

※通常時運賃:2019年10月31日時点、2019年12月25日の運賃です。消費税・旅客施設使用料込です。
※セール運賃:空飛ぶ電車Peachセール(予約期間:2019年10月23日~2019年10月28日)の運賃です。諸税・空港使用料別です。

上記の表のように、運賃が非常に破格となっていることがわかりますね。なお、このようなセールは予約期間や搭乗対象期間が設定されているため注意が必要です。

また、このようなセールは海外LCCでも開催されていますよ。例えば、マレーシアのLCCであるエアアジアでは2019年10月31日現在、搭乗期間が2019年10月1日~2020年6月2日に設定されているセールとして、スペシャルセールが開催されています。このセールは、運航している全便を対象に最大で70%オフになるというもの。

このようにLCCのセールを利用することで、海外航空券を安く買うことが可能となるのです。ただし、前述でも少し触れましたが、このようなセールは予約期間・搭乗対象期間が定められています

さらに、予約期間が数日などと、非常に短く設定されていることがあるのです。そのため、非常に破格で航空券を買うことができるということから、特にこのセールなどはすぐに予約が埋まってしまうこともあります。

そこで大切になるのが、セール情報も含め、いかに早めに航空会社からのお得な情報を入手するかということになります。このことに関しては、次で詳しく見ていきましょう。

5.海外航空券を安く買う方法③:航空会社からお得な情報を早めに入手する

海外航空券を安く買う方法として、LCCのセールを利用することについて紹介してきました。しかし、これは破格である上に予約期間・搭乗対象期間が定められているため、航空会社からの開催情報をすばやく入手することが大切となるのです。そこでここでは、そんな航空会社からの情報をどこで入手できるのかについて紹介していきます。

・メルマガやSNSを活用する

航空会社のお得な情報は、その航空会社の公式サイトでも確認できることが多いです。しかし、この方法の場合は逐一航空会社の公式サイトを確認する必要があるでしょう。この作業は少々手間ですし、もしかしたらお得な情報を見逃してしまうこともあるかもしれません。

そこでおすすめなのが、航空会社のメルマガ公式SNSを活用することです。航空会社によっては、メルマガや公式SNSがあるところもあります。そして、このようなところでお得な情報を伝えてくれることもあるのです。

また、受信をして通知を受け取ることが可能となっているため、お得な情報を見逃してしまうリスクも小さくすることができるでしょう。なお、このようなメルマガや公式SNSは国内航空会社のみならず、海外航空会社でも設定されているところはあります。セール情報を含め、海外航空券を安く買うなら、登録をしておいても損はないでしょう。

・航空会社に会員登録をして情報入力の簡略化することも大切

LCCのセールで海外航空券を安く買うためには、セール情報を早めに入手すること以外にも大切となってくることがあります。それは、実際に航空券を予約するタイミングでいかに早く予約確定をすることができるか、ということ。

LCCのセールは、破格な運賃であることから非常に人気なものとなっています。そのため、なんとセール開始から数分で予約が埋まってしまうこともあるのです。つまり、気に入った航空券のセール情報を早めに入手できたとしても、予約確定までスムーズにたどり着けなかった場合、その間に予約が埋まってしまうことがあるかもしれないということ。

そこでやっておきたいこととして、航空会社に会員登録をしておく、ということがあげられます。これを済ませておくことで、実際の航空券予約時に氏名や連絡先などの情報の入力を省いてスムーズに予約確定できることがあるのです。このような航空会社への会員登録は無料となっているところもあるため、やっておいて損はない準備といえるでしょう。

6.海外航空券を安く買う方法④:マイルで特典航空券と交換


航空会社のなかには、ポイントシステムであるマイルというものが設けられているところがあります。そして普段からこのマイルを貯めているという方は、これを利用して無料で飛行機に搭乗できることがあるのです。

航空会社にもよりますが、このマイルは直接航空券に対しての割引としては利用できないのが一般的。しかし、貯めたマイルを航空券に交換することが可能なのです。実際に、国内大手航空会社のANAを例に見てみましょう。

ANAの場合、往復で最低必要マイル12,000マイルから利用可能となっており、日本~ソウル間を見てみるとエコノミークラスであれば12,000マイル~18,000マイルとなっています。もし、利用を検討している路線を運航している航空会社でマイルを貯めている、という場合は、利用してみることも海外航空券を安く買う方法の1つですよ。

なお、このマイルは基本的に飛行機に搭乗することで貯まっていくものとなっていますが、中にはクレジット機能の付帯しているものもあり、毎月の支払いに応じて貯めたりすることも可能です。詳しくは各航空会社で確認してみましょう。

7.海外航空券を安く買う方法➄:時期やタイミングに注意する

海外航空券を安く買う方法としては、予約時期や買うタイミングに気を付けるということもあげられます。では、どのような時期やタイミングであれば、海外航空券を安く買うことができるのでしょうか。

・週末は避けた方がよい

基本的に国内航空券であっても同じことがいえますが、海外航空券の場合も週末に買うことは避けた方がよいでしょう。理由は、そのタイミングで飛行機を利用しようと考える方が増えるためです。

航空会社によっては、空席数が少なくなるにつれて航空券の運賃が高くなっていく、という運賃決定方法を採用しているところもあります。このことからも、利用客数が増えることが予想される週末などに飛行機を利用することは避けた方がよいといえるのです。

・時間帯にも注意が必要

週末は避けた方がよい、などのように、1日のフライトする時間帯によって運賃が変わることもあります。なかでも、午前に日本を出発する便の運賃はやや高くなる傾向にあるようです。

この理由も先ほどと同じように、その時間帯に旅行や仕事のため飛行機を利用しようと考えている方が多いため。実際に、午前中に出発して現地で午後はゆっくりできたらうれしいですよね。しかし、海外航空券を安く買うために、そのような時間帯をあえてずらすということも1つの手なのです。

とはいえ、これらのことはあくまでもそのような傾向がある、というだけの話。目的地などによっては当てはまらないこともあるかもしれません。そのため、実際に自分で航空券の運賃を確認したり、前述でも紹介した海外航空券販売比較サイトを活用して、どのタイミングであれば安く買うことができるのかを見極めるようにしましょう。

8.【応用編】海外航空券を安く買う裏ワザ

ANAを安く買う方法はコレ!意外と知らない割引テクニックを解説
ここまでは、海外航空券を安く買う方法をいくつか紹介してきました。これらのことを押さえておくことで、高額な海外航空券も比較的安く買うことができるでしょう。

とはいえ、まだまだ海外航空券を安く買う方法はあるのです。ここでは、少し応用な裏ワザ的な方法を紹介していきます。

・あえて乗り継ぎをする

まず1つ目の海外航空券を安く買う裏ワザは、直行便ではなくあえて乗り継ぎ便を利用するという方法です。

直行便は、確かに楽に目的地まで行くことができます。しかし、その代わりに運賃が少々高額。そこで、時間や手間はかかりますがあえて国を経由して目的地へ行くことで、なんと航空券の総額運賃を安くできることがあるのです。

乗り継ぎをすることで移動距離も増えますし、何より飛行機に複数回搭乗することになるため、運賃が高くなりそうですよね。では、なぜ乗り継ぎをした方が安くなることがあるのでしょうか。

その理由は、ここまでですでにお伝えしていますが飛行機の利用客数が関係しています。つまり、移動距離や飛行機への搭乗回数が増えたとしても、利用客数の多い直行便よりも利用客数が少ない路線を複数個経由して利用した方が、安くなることがあるということです。

なお、この方法は海外へ飛行機で行き慣れていないという方にとっては少々難しいかもしれません。また、目的地によっては乗り継ぎをすることで逆に運賃が高額になることもあります。そのため、直行便か乗り継ぎ便かどちらがよいのか、旅程を組む際にはしっかり調べるようにしましょう。

・発着空港を変えてみる

海外航空券を安く買う裏ワザ、2つ目は発着空港を変えてみるという方法です。日本において、東京からは羽田空港・成田空港を、大阪からは関西国際空港・伊丹空港を利用するなど、比較的近い場所に空港が複数あることがあります。このことは、海外の空港においても当てはまることなのです。そして、そんな発着空港を変えてみることで、航空券の運賃が変わることがあるのです。

国内大手航空会社であるJALで、羽田空港からアメリカのカリフォルニア州へ直行便で行く場合を例に見てみましょう。この場合、到着空港として選ぶことができるのはロサンゼルス空港もしくはサンフランシスコ空港になります。しかし、同日同プランのフライトであってもロサンゼルス国際空港着では片道70,000円以下であるのに対し、サンフランシスコ国際空港着ではなんと片道100,000円を超えることもあるのです。

このように同じアメリカへ行くという場合でも、利用する空港によって運賃が異なることがあります。海外航空券を安く買うためにも、行く目的地に空港は複数ないかなどをあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

9.まとめ

海外へ飛行機で行こうとすると、運賃だけで高額になることがあります。そのため、ツアー・LCCのセール・マイルなどを利用したり、買う時期やタイミングに気を付けたりすることが大切です。

また、運航している航空会社ごとに運賃比較をすることも非常に大切となります。とはいえ、海外へのフライトともなると運航している航空会社がどこなのか、ということを調べるのも大変でしょう。そのため、海外航空券販売比較サイトをしっかりと活用することをおすすめします。

本記事で紹介したことをしっかりと生かして、海外航空券を安く買いましょう!

Pocket

一覧ページへ戻る