格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ジェットスター

2020.08.05

LCC・ジェットスター|セールをの予約をするなら会員登録が有利!無料会員のメリットと有料プログラム「Club Jetstar」のお得な会員特典!退会も簡単

lcc ジェットスター
Pocket

LCCの中でも圧倒的な知名度、路線数、シェアをもつジェットスター。人気の理由はやはりその安さでしょう。不定期に開催されるセールは桁外れに安く、旅行好きにとっては外すことのできない航空会社です。セール以外でも運賃の安さには定評があり、最低価格保証という仕組みがあることからも、他のLCCよりも安さへの自信が感じられます。

ジェットスターの大元はオーストラリアに本社を置く、歴史ある航空会社カンタス航空。その子会社であるジェットスターには、他のLCCにはあまりない、有料会員プログラムがあります。有料会員にはさまざまな特典があり、ただでさえ安いジェットスターをさらにお得に利用することができます。

今回はそんなLCC、ジェットスターの、手数料やセール、無料、有料の会員登録について解説していきます。

1.LCC・ジェットスターとは?実際どれくらい安いの?

「LCC」とは、ローコストキャリアの略称です。格安航空券を販売している航空会社の総称として使われており、格安航空会社をまとめて、LCCと呼びます。


【日本に就航している格安航空会社(LCC)】

・ピーチ
 ※バニラエアはピーチと統合されました
・ジェットスター
・春秋航空
・エアアジア
・スカイマーク
・エアドゥ
・スターフライヤー
・ソラシドエア
・EASTARJET(イースター航空)
・Jin Air(ジンエアー)
・Cebu Pacific Air(セブパシフィック航空)
・Scoot(スクート)
・Nok Air(ノックエア)
・香港エクスプレス航空
・タイガーエア台湾
・中国西部航空

「ジェットスター」の特徴!”最安値”を目指している

最安値航空券と聞くと、ジェットスターを連想する方は多いのではないでしょうか。本当にジェットスターは安いのか、他会社のチケット価格と比較してみましょう。

【2020年8月のチケット価格で比較してみよう】

ジェットスター ピーチ スカイマーク JAL
東京~大阪 3,490円~ 3,590円~ 15,550円~
東京~札幌 4,390円~ 4,590円~ 10,560円~ 17,060円~
東京~沖縄 5,540円~ 5,690円~ 10,410円~ 14,910円~

価格が安い、というのは大きなメリットでしょう。また、ジェットスターでは最低価格保証をおこなっており、最も安いチケットの販売に力を入れています。

2.”8円”から買える!?ジェットスターでは破格のセールを開催することも

ジェットスターでは、不定期的にセールが開催されています。セール期間中だと、もともと安かった価格から、さらに安くなりますよ。

以下にて、今まで開催されてきたセールをいくつかご紹介いたします。


スーパースターセール(Super Star Sale)
 販売期間:2020年7月30日~8月3日

東京から大阪  3,390円
 ※同年8月のチケット平均価格 4,393円
東京から新千歳 4,190円
 ※同年8月のチケット平均価格 6,354円
東京から沖縄  5,290円
 ※同年8月のチケット平均価格 8,995円


8周年記念セール
 販売期間:2020年7月9日~7月15日(完売次第終了)

往復予約をすると帰りのチケット価格が8円となる
 ※対象の便、8,000席に限る

どのセールであっても、通常時のチケット平均価格よりも安く購入できます。復路が8円で購入できる、というのは破格ですよね。

それに伴い人気は高く、あっという間に売り切れてしまうこともあるそうです。

セールと聞くと、チケット価格にばかり目が向きがちですが、利用するための条件注意点も、しっかりと確認する必要があります。

セールチケットを利用するときの注意点

セールの情報をまず獲得できるのは、ジェットスターの有料会員です。また、会員はセールが開催される前に予約をすることができます。

多くの会員が事前予約をおこなった場合、チケットの競争率はさらに高くなるため、開催当日は電話が繋がらない、ということもあるでしょう。

ジェットスターのチケットは、コンビニからも予約が可能です。しかし、8円セールなどの破格なキャンペーンの場合は、コンビニから予約することができません

そして、お得なチケットはすべて、「Starter」プランを利用したときの価格となっています。

Starterとは、ジェットスターの普通運賃かつ、オプションの付いていない運賃プランのことです。もちろん、オプションを追加すれば、その分の価格はチケット代に上乗せされます。

セール価格でお得に利用したいときは、追加料金を取られないように、Starterプランについてよく知っておく必要があります。


Starterプランの基本的な内容
 ※オプションを利用しなかったとき

・機内に持ち込める手荷物は7㎏まで
・荷物の受託はできない
・予約の変更には手数料がかかる(3,300円or4,400円)
・予約完了後のキャンセルは不可
・払い戻し対応はされない
・座席は自動的に決定される

オプションを追加すれば、荷物の受託や座席の指定が可能となります。

3.ジェットスターを利用・予約する際の注意点

ジェットスターを利用するときの注意点として、まずあがるのが「手数料」、その次は、「キャンセルの可・不可」です。

ジェットスターは手数料が高い?他のLCCと比較

チケットの本体価格が安いかわりに、手数料が高めに設定されているのがジェットスター。予約を取って、さあ支払おうというところで、手数料の高さに気が付いた方も多いのではないでしょうか。

以下にて、多くの方が支払うであろう、基本的な手数料をご紹介いたしますね。


ジェットスターの手数料一覧!どんな時に必要となるのか(国内線)
 ※運賃プランによって無料となる手数料もあります

【1】予約をするとき
   ・空港または電話予約だと2,840円
    ※ネット予約だと0円
【2】チケット代を支払うとき
   ・クレジットカードだと620円
   ・ウェルネット決済だと670円
【3】予約の変更をするとき
   ・ネットからだと   3,300円
   ・電話、空港からだと 4,400円
【4】チケット代の払い戻しを依頼するとき
   ・3,000円

次は、比較的チケット価格が近かった、ピーチの手数料を確認、比較してみましょう。


ピーチの手数料一覧!どんな時に必要となるのか(国内線)
 ※運賃プランによって変動、無料となる手数料もあります

【1】予約をするとき
   ・空港予約だと2,750円
   ・電話予約だと1,650円
    ※ネット予約だと0円
【2】チケット代を支払うとき
   ・クレジットカードだと600円
   ・ウェルネット決済だと670円
【3】予約の変更をするとき
   ・ネットからだと   3,300円
   ・電話口からだと  ~4,400円
   ・空港でおこなうと ~5,500円
【4】チケット代の払い戻しを依頼するとき
   ・1,100円

手数料だけを見ると、ピーチの方が少し安いようにも見えます。

ただ、2社の手数料に大きな差がないことから、ジェットスターの手数料が高いのではなく、LCC全体の手数料が高く設定されていることがわかります。

手数料は1人ずつ、1区間ごとにかかりますので、往復の場合だと支払い手数料だけでも1人2回支払わなくてはなりません。

格安航空券を利用する際は、手数料を含めた価格で、一度計算してみることがおすすめです。

決定した手数料は、どうやっても安くすることはできません。決済が完了する前に、しっかりと確認してください。

決済が終了した後に、返金を希望しても、Starterプランでは予約のキャンセル・払い戻しはできないこととなっています。

また、オプションの追加は予約時におこなわなければ、割高となるため、オプションの追加忘れにも注意が必要です。

荷物が増えるかも……と思ったときは、増える荷物の量を想定しながら、運賃プランを選ぶことがおすすめとなっています。

4.ジェットスターは会員登録しないで買える?無料会員について

ジェットスターのチケットは会員登録をしなくても購入することができます。しかし、会員登録しておくとさまざまなメリットがあり、とくにジェットスターを定期的、あるいは頻繁に利用する方は登録しておいたほうがよいでしょう。会員登録は無料でおこなうことができます。ここからは会員登録することのメリットを解説していきます。

会員登録するメリット

・セール情報を受け取れる

ジェットスターの無料会員に登録すると、セールやキャンペーンの際に、登録したメールアドレス宛にキャンペーンやセールの告知が届きます。数量限定や期間限定のキャンペーンもありますから、いち早くその情報を手に入れられるのは大きなメリットでしょう。

ジェットスターのセールは20円や8円など、破格の運賃になることがあります。席数限定で、セールの情報は直前にならないとわかりません。そのため競争が激しく、受付開始当日に売り切れてしまうこともあります。ジェットスターのセールを狙うのであれば会員登録してメールを常に確認しておくようにしましょう。

・予約が簡単になる

会員登録をすると、登録した氏名や住所、電話番号、パスポート番号などが保存され、予約の際は自動的に入力されます。クレジットカードの情報や家族や友人などの同行者情報も登録でき、入力の手間が大きく省けます。

競争率の高いセールを予約する際などは手続きの早さも重要で、セール運賃で入力まではできたのに、ギリギリで間に合わずセールが買えなかったということも実際にあります。それを避けるためにも、会員登録をして1秒でも早く予約を確定できるようにしておきましょう。

5.ジェットスターの有料会員プログラム「Club Jetstar」

ジェットスターのセールを利用したいならタイミングと早さが大切。会員登録してメールを受け取るのもポイントのひとつですが、より確実にセールの航空券を予約したいなら、有料プログラム「Club Jetstar」に入会するのも考えてみてはいかがでしょう。

Club Jetstarに入会すると、年会費はかかりますが、セール以外でも安い価格で予約できるほか、ジェットスターの航空券以外でも割引が使えるなど、さまざまな特典を利用することができます。

ここからは「Club Jetstar」についてと、会員登録するメリットをお伝えしていきます。

Club Jetstarとは?会員の特典

Club Jetstarは年会費3,980円で登録できる、ジェットスターの有料会員プログラム。会員登録をすると、ジェットスターを利用する際にさまざまな特典を受けることができます。

・Club Jetstar会員限定割引運賃

Club Jetstar会員になると、セール以外の航空券でも会員限定の割引を受けることができます。全ての便ではありませんが、多くの便で会員限定の割引があり、割引額はおよそ500円ほど。この特典だけ考えても、年間8回以上利用する人であれば元を取ることができるでしょう。

・手荷物や座席指定料金が20%安くなる

LCCといえば手荷物の料金が別料金になるのが特徴。ジェットスターでも機内持ち込み手荷物や受託手荷物は追加料金がかかります。この追加料金を大幅に安くすることができるのもClub Jetstar会員の特典です。その割引額はなんと20%

Starter運賃で受託手荷物を追加する場合15kgからの追加で、路線によりますが平均およそ1,500円。つまり、会員であればおよそ300円お得になります。座席の指定料金も割引になりますから、運賃の割引を合わせると通常よりもおよそ1,000円安くなることになります。前述の割引運賃と合わせると、年4回で元を取れる計算です。往復であればわずか2往復ということになります。

ただし、割引されるのは新規予約時のみで、予約確定後に加算される追加料金は割引適用外となりますので注意しましょう。

・一番のメリット!セールの先行予約でドカンと一発で元が取れる!?

ここまで紹介した特典も、いつでもちょっと安くなる、という点で魅力的ではありますが、裏を返せば地味ともいえます。しかし、Club Jetstarの一番の魅力はこれから紹介する「セールの先行予約」ができること。

通常の運賃も安いジェットスターですが、不定期におこなわれる激安セールは文字通り桁外れに安くなります。過去にはなんと「8円セール」もおこなわれたことがあり、2020年8月25日現在でも、10月27日~3月18日の期間で往復予約の復路が「20円」という、とんでもない安さのセールを実施しています。(一部の路線。受付は8月31日まで)

この桁外れに安いジェットスターのセールは、予約開始時期が直前まで分からないため競争率が高く、受付開始直後に予約が殺到してすぐに満席になってしまうのがほとんど。

そこで有利なのがClub Jetstar会員

Club Jetstar会員にはセールの先行予約という特典があり、一部のセールの際、非会員よりも先に予約の受付がおこなわれます。会員の中でも競争はあるかもしれませんが、非会員よりも圧倒的に有利なのは間違いないでしょう。

・飛行機代以外にも割引特典がある

Club Jetstarの特典にはパートナー特典と呼ばれる、飛行機代以外の割引もあります。具体的な内容は以下のとおりです。

・agoda.com(ホテル予約サイト)での予約が5%割引
・Global WiFi(モバイルWiFi)のレンタルが10%割引。一部の国ではさらに割引。
・Jetstar.comでレンタカーを予約すると最大10%割引

見てわかるとおり、どのサービスも旅行の際に利用することの多いサービスです。これらを普段から利用しているのであれば、Club Jetstarの特典を十分に活用できるでしょう。

・会員本人以外も特典が利用できる

Club Jetstarの特典は、一緒に予約する場合であれば、会員本人を含めて最大5人まで割引を適用することができます。家族や友達同士で旅行に行く際、自分が会員になっていれば、周りの人にとって助かる存在になることができますね。

・Club Jetstar入会後の注意点

Club Jetstar入会の際、支払い方法はいくつかありますが、会費をクレジットカードで支払う場合は自動更新になるため注意しましょう。設定から自動更新を無効にすることもでき、その場合は期限が切れた際に自動的に退会になります。再度年会費を支払えば再入会も可能ですので、継続して会員になるか分からない場合は入会後すぐに自動更新を無効にしておくとよいでしょう。

クレジットカード以外の支払い方法の場合は更新が近づくとメールが届き、支払いをおこなえば更新、おこなわなければ退会ということになります。年会費は3,980円で、2~4回利用すれば元が取れる程度の値段なので、旅行や出張が多くなる年だけ利用してみるのもよいかもしれませんね。

6.まとめ

ジェットスターの会員には、予約が簡単になる無料会員と、お得な特典が利用できる有料会員があります。有料会員は年会費3,980円で入ることができます。

ジェットスターはLCCのなかでも安さに定評のある航空会社。ただでさえ安い航空券を、有料会員であればさらにお得に購入できます。利用頻度の多い人ほどお得になりますので、ジェットスターをよく使う方は入会してみてはいかがでしょうか。

また、ジェットスターは破格のセールをおこなっている航空会社でもあります。セールを確実に予約したいのであれば、有料会員特典の先行予約を利用するとよいでしょう。

Pocket

一覧ページへ戻る