格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • JAL航空会社

2020.02.10

JAL空港ラウンジサービスまとめ|国内線・国際線で利用・入室は会員ステイタス・搭乗クラスで違う?

空港のベンチ
Pocket

「JAL便に搭乗するまでに少し時間がある」、なんて経験はありませんか。そんな空いた時間を有意義なものにする方法として、空港ラウンジを利用する、というものがあげられます。

なお、JALの空港ラウンジに対して、「そもそもどのようなサービスを受けられるのか」「どうすれば利用できるのか」などの疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、そんなJALの空港ラウンジに関する情報をまとめて紹介していきます。

1.JAL空港ラウンジの種類

空港ラウンジは、飛行機出発までの時間を有意義に過ごすためには最適なサービスといえます。なお、JALには主に4つの空港ラウンジがありますよ。

そこでまずは、JAL各空港ラウンジの特徴を紹介していきますね。

※空港ラウンジでのサービス内容は、空港により異なる場合があります。

■【国内線】ダイヤモンド・プレミアラウンジ

まずひとつ目のJALの空港ラウンジは、ダイヤモンド・プレミアラウンジ。この空港ラウンジは、国内線において利用することが可能です。

サービスとしては、アルコール飲料やコーヒー・ジュースなどの飲み物、さらにはおにぎりやみそ汁といった食事の提供などがあります。他にも、無線LANシャワーなどを利用することも可能ですよ。

また、羽田空港では、空港ラウンジ自体が落ち着いた内装の空間であることはもちろん、飛行機出発前に仕事のメールや読書などを楽しむことのできるライブラリーという空間も備えられています。

■【国際線】ファーストクラスラウンジ

次に紹介するのが、国際線で利用可能なファーストクラスラウンジです。落ち着いた空間、飲み物や無線LANなど、基本的なものは利用可能となっています。

なお、特に特徴的なのは食事のサービス。非常に豊富な料理をビュッフェスタイルで楽しむことができたり、鉄板焼きカウンターが設置されていたりなど、もはや空港ラウンジではなく、まるでホテルのような気分を味わうことができるのです。また、空港によっては靴磨きをおこなってくれることも。

■【国内線・国際線】サクララウンジ

JALでは国内線と国際線のいずれでも利用可能な空港ラウンジとして、サクララウンジというものがあります。サクララウンジでは、前述したような飲み物・無線LAN・シャワーなどのサービスを利用することが可能です。

なお、特筆すべき点としては、子供専用のラウンジがある、という点があげられます。このサクララウンジでは、子供と一緒にくつろぎ楽しめるというコンセプトで、「こどもラウンジ」が設置されているのです。

こどもラウンジでは、飛行機を眺めることができたり、絵本を読みきかせることができたりと、子供にとってはうれしい要素が多くつまっています。子連れで、飛行機出発まで時間があるというときには、非常に助かるサービスであるといえるでしょう。

■【国内線・国際線】共有ラウンジ

国内線と国際線でいずれでも利用可能な空港ラウンジには、その名の通り共有ラウンジも存在します。この空港ラウンジでは、アルコール飲料やソフトドリンクなどの飲み物の提供・無線LAN利用可能というサービスが基本です。

ここまでに見てきたダイヤモンド・プレミアラウンジやファーストクラスラウンジ、またサクララウンジなどのようなクオリティの高いサービスはありません。そのため、共有ラウンジを利用する際には、この点は覚えておくようにしましょう。

2.JAL空港ラウンジを利用するには?会員ステイタス・搭乗クラスによる

ここまででJALの空港ラウンジの種類、またどのようなサービスがあるのかはわかっていただけたのではないでしょうか。ただ、そんなJALの空港ラウンジは、JAL便に搭乗するならだれでも利用することができる、というわけではありません。というのも、空港ラウンジを利用する上では、会員ステイタス搭乗クラスに基づいて「ラウンジの利用基準」が定められているためです。

■会員ステイタスによって空港ラウンジ利用可否が決まる

会員ステイタスとは、飛行機を利用して1年間(1月~12月)で貯めたFLY ON ポイント数、また実際の搭乗回数によって決まる、JALの利用客をランク分けしたものです。

【JALステイタス種類】
JMBダイヤモンド
JGCプレミア
JMBサファイア
JMBクリスタル
JALグローバルクラブ

上記のステイタスは、上に行くにつれてランクが上がっていきます。そして、これらのステイタスによって空港ラウンジの利用基準が定められているのです。それが以下の通りです。

国内線 JMBダイヤモンド JGCプレミア JMBサファイア JMBクリスタル JALグローバルクラブ
ダイヤモンド・プレミアラウンジ × × ×
サクララウンジ ×
共有ラウンジ ×※1

※2020年2月10日時点の情報です。
※1:ラウンジクーポンを利用することで空港ラウンジを利用することができます。

国際線※2 JMBダイヤモンド JGCプレミア JMBサファイア JMBクリスタル JALグローバルクラブ
ファーストクラスラウンジ × × ×
サクララウンジ ×

※2020年2月10日時点の情報です。
※2:羽田空港の情報です。

上記の表から、ダイヤモンド・プレミアラウンジやファーストクラスラウンジなどのような、クオリティの高い空港ラウンジを利用しようとする際には、ステイタスも上級でなければならないということがわかりますね。

また、そもそも空港ラウンジを利用できるのは「会員本人+同行者」の2人までが基本です。しかし場合によっては、「会員は1人だけど3人で空港ラウンジを利用したい」ということもあるでしょう。

このような場合、実はラウンジクーポンというアイテムがあれば、空港ラウンジを複数人でも利用することは可能なのです。ラウンジクーポンに関しては後述で紹介しますね。

■搭乗クラスによって空港ラウンジ利用可否が決まる

JALの空港ラウンジの利用可否は、搭乗クラスによっても変わります。ここでは国内線と国際線それぞれでどのように変わってくるのかを確認していきましょう。

□国内線

国内線の搭乗クラスには、普通席クラスJファーストクラスという3種類が存在します。なお、これらのクラスの中で空港ラウンジの利用が可能となっているのは、ファーストクラスのみです。

普通席・クラスJでは、残念ながら空港ラウンジを利用することはできません。

□国際線

国際線の搭乗クラスは以下の4種類です。

【搭乗クラス】
エコノミークラス
プレミアムエコノミークラス
ビジネスクラス
ファーストクラス

各クラスでの空港ラウンジの利用可否は、以下の表のようになっています。確認してみましょう。

国際線※1 エコノミークラス(Flex Y運賃) プレミアムエコノミークラス ビジネスクラス ファーストクラス
ファーストクラスラウンジ × × ×
サクララウンジ

※2020年2月10日時点の情報です。
※1:羽田空港の情報です。

ファーストクラスラウンジは、名前の通り、搭乗クラスがファーストクラスであれば利用可能となっています。なお、サクララウンジに関してはどの搭乗クラスでも利用可能です。

このように、JALの空港ラウンジは会員ステイタスや搭乗クラスによって利用できるのかできないのかが変わります。そのため、「飛行機出発までの時間を空港ラウンジでゆっくりと過ごしたい」という方は、これらのことはしっかりと覚えておくようにしましょう。

3.国内線サクララウンジを条件満たさずに利用する方法→クーポンの利用

JAL国内線においては、利用可能な最高グレードの空港ラウンジはダイヤモンド・プレミアラウンジです。なお、この空港ラウンジを利用しようとした場合、搭乗クラスがファーストクラスであることやJMBダイヤモンド・JGCプレミアなどの上級の会員ステイタスでなければならないなど、少々条件が厳しめであるといえます。

しかし、サクララウンジに関してはそれに比べると比較的条件が優しめなのです。場合によっては、なんと会員ステイタスの条件を満たさずに利用できることも。

■JMBサファイア以上の会員ステイタスが必要だが……

JALの国内線でサクララウンジを利用しようとする場合、JMBサファイア以上の会員ステイタスが必要です。しかし、本来であればサクララウンジの利用が不可であるJMBクリスタルでも実は利用できる場合があるのです。

その方法は、ラウンジクーポンを利用する、というもの。

ラウンジクーポンとは、貯まったマイルと交換することで、空港ラウンジの利用を可能にするというものです。これは搭乗当日に申し込むことも、また事前に申し込みをしておくこともできます。

必要マイルを含め、ラウンジクーポンに関しては次で詳しく見ていきましょう。

■ラウンジクーポン|必要マイル・有効期限

では早速、ラウンジクーポンと交換する上で必要となるマイルを確認しておきましょう。以下の通りです。

【搭乗当日に申し込んだ場合】
JMBクリスタルの方:1,000マイル=1枚(国内線ラウンジクーポン)

【事前に申し込んだ場合】
JMBクリスタルの方:5,000マイル=5枚(国内線ラウンジクーポン)

必要マイルは上記のようになっています。なお、JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイアの方もこのラウンジクーポンを申し込むことは可能です。

前述でも少し触れましたが、空港ラウンジサービスは会員1人につき同行者1人までしか対象とはなりません。そのため、3人家族で空港ラウンジを利用しようとした場合、3人目は対象外となっています。しかし、このラウンジクーポンがあれば3人目も空港ラウンジを利用することができるのです。

なお、JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイアの方がラウンジクーポンと交換するのに必要マイルは、当日申し込みの場合は2,000マイル=1枚(国際線・国内線ラウンジクーポン)、事前申し込みの場合は4,000マイル=2枚(国際線・国内線ラウンジクーポン)となっています。

ちなみに、ラウンジクーポンの事前申し込みでは、実際にラウンジクーポンが手元に届くまでには1~2週間ほどかかるので、この点には注意が必要です。

また、上記のこと以外にも頭に入れておくべきこととして、有効期限があげられます。実はこのラウンジクーポンには有効期限があるのです。それが以下の通り。

【ラウンジクーポン有効期限】
6か月後の月末(起算日は引き換え申し込み日)

この期限を過ぎた場合、ラウンジクーポンを利用できなくなりますので、気を付けてくださいね。

4.JALの空港ラウンジへの入室方法

ここまでで、JALの空港ラウンジについて、その種類や利用条件などを紹介してきました。なお、「利用する際はどのように入室すればよいのか」と、空港ラウンジを実際に利用する際の流れについて知りたいという方もいるでしょう。

そこでここでは最後に、JALの空港ラウンジの入室方法を紹介していきます。

【空港ラウンジ入室方法】
1.ラウンジ受付へ
2.バーコードリーダーに搭乗媒体をかざす

JALの空港ラウンジへの入室方法は、上記の通りです。

まずは、空港ラウンジの受付へと行きましょう。受付に着いたら、バーコードリーダーが設置してあるので、自分が飛行機に搭乗する際に利用する搭乗券・2次元バーコード(QRコード)・ICカード(JMBカード/JGCカード)などをタッチしてください。空港ラウンジへ入室する上で必要なステップは以上です。

なお、前述でも触れたラウンジクーポンを利用する場合は係員に直接声をかけてください。その際にラウンジクーポンを渡すことで手続きをおこなってくれ、入室することができますよ。

入室の流れはこのように非常に簡単です。なにかしらの手続きが必要である、というわけではないので安心してくださいね。

5.まとめ

JALの空港ラウンジには、ダイヤモンド・プレミアラウンジやファーストクラスラウンジ、サクララウンジなどのように種類があります。また、それぞれの空港ラウンジに対して、会員ステイタス・搭乗クラスによって利用基準が設定されていましたね。利用を検討されている方は本記事注意で紹介したこの基準はしっかりと覚えておくようにしましょう。

なお、国内線サクララウンジに関しては会員ステイタスの条件を満たしていなくてもラウンジクーポンがあれば利用が可能です。会員ステイタスを上げるだけではなく、このような方法でもJALの空港ラウンジは利用できるので、ぜひ参考にしてくださいね。

Pocket

一覧ページへ戻る