格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • コラム航空券

2019.10.10

ANAを直前割運賃で格安に搭乗するならソラハピの利用がおすすめ!直前予約のできる割引航空券を紹介

飛行機
Pocket

ANAにあと数日後に搭乗する予定ができたという場合、出発直前であることから利用できる割引運賃はどうしても少なくなります。その際、高額な普通運賃を予約しようと考える方も多いでしょう。しかし、できることなら安く飛行機に搭乗したいですよね。

そのような方は、当サイトのソラハピを利用してみましょう。ソラハピであれば、出発直前であってもANA公式サイトより安く航空券を予約できる場合があるのです。

そこでこの記事では、ソラハピで航空券を安く提供できる理由、またANAの直前割運賃の航空券にはどのようなものがあるのかを詳しく紹介していきます。

1.ANAに直前割で安く搭乗するならソラハピの格安航空券で決まり!

本記事冒頭でもお伝えしましたが、ANAに数日後に搭乗しなければならない、という状況において、ANA公式サイトよりもソラハピの方が安く航空券を予約できることがあります。ここでは、実際にその運賃の比較となぜソラハピでそのような格安航空券を提供できるのか、という点を紹介していきます。

ソラハピとは?

国内主要航空会社の格安航空券を多く取り扱う航空券販売サイト

・出発直前のソラハピとANA公式サイトの最安値運賃の比較

それでは早速、出発直前のソラハピとANA公式サイトの最安値運賃を比較して見てみましょう。ここでは、国内でもトップクラスに利用客数の多い羽田空港から新千歳空港までの、2019年10月9日から見た1日後2日後の運賃を例に紹介していきます。

羽田空港→新千歳空港 ソラハピ最安値 ANA公式サイト最安値
1日後
(2019年10月10日)
28,610円 30,560円~
(ANA VALUE 1)
2日後
(2019年10月11日)
28,610円 30,560円~
(ANA VALUE 1)

※消費税・旅客施設使用料込です。
※運賃は変動することがあります。
※ANA公式サイト最安値は早割のなかのものとなっています。

上記の表のように、ANAに数日後に搭乗しなければならないという状況では、公式サイトではなくソラハピで航空券を予約した方が安いことがあります。しかし、なかにはどうしてソラハピの方が安いのか、疑問のある方もいるでしょう。次に、その理由を紹介していきます。

・ソラハピでは株主優待券適用航空券を予約できる

ANA公式サイトよりソラハピの方が安い理由、それは株主優待券が適用された航空券を販売しているためです。

株主優待券とは、ANAの株主に対して贈られる航空券の割引券のようなもの。その割引の大きさは非常に魅力的なものとなっており、なんと運賃を約半額にしてくれるのです。

そんな株主優待券が適用される航空券は、ANA公式サイトでももちろん販売されています。しかし、ANA公式サイトで販売されているのはあくまでも航空券。つまり、その航空券を予約するためには、割引券である株主優待券が必要なのです。

株主優待券は株主になること以外にも、金券ショップ・オークションを利用することで手に入れることは可能です。しかし、ANAに数日後に搭乗しなければならないという状況の場合、これらは非常に手間も時間もかかるため、取りづらい選択肢といえるでしょう。

そのようなときでも、ソラハピであればすでに株主優待券が適用された航空券を直接予約することができるので、手間も時間もかかりません。ANAの航空券を直前でも割引運賃で予約したいという方は、ぜひソラハピを利用してみてくださいね!

2.ANAの直前割運賃の航空券と利用時の注意点

実は、ANAには直前割運賃の航空券がまだ他にもいくつかあります。そこでここでは、そんなANAの直前割運賃の航空券にどのようなものがあるのか、また利用する際の注意点を紹介していきます。

・搭乗1日前まで予約可能なANA VALUEシリーズ

ANAの直前割運賃の航空券は、基本的に1種類となっています。それが、ANA VALUEシリーズです。これには、搭乗の3日前と1日前までに予約することで割引が適用される、ANA VALUE 3とANA VALUE 1の2つがあります。実際に、普通運賃よりどれほど安くなるのか比較して見てみましょう。

羽田空港→新千歳空港 運賃
ANA FLEX(普通運賃) 37,460円~
ANA VALUE 3 22,860円~
ANA VALUE 1 30,560円~

※2019年10月9日時点、2019年10月15日の運賃です。
※消費税・旅客施設使用料込です。
※運賃は変動することがあります。

上記の表から、ANA VALUEシリーズのいずれにおいても普通運賃より安くなっていることがわかりますね。1日前に予約をしたとしても、約7,000円安くなるというのはうれしいポイントといえるでしょう。

なお、このような直前割運賃の航空券はANA以外の航空会社でも設定されていることがあります。詳しくは「飛行機を直前割で格安予約する方法を紹介!割引運賃航空券・LCC・直前でも最安値で利用しよう!」をご覧ください。

・ANA VALUEシリーズ利用時の注意点

ANAの直前割運賃・ANA VALUEシリーズの「出発直前でも大きい割引が適用される」という点は、非常に魅力がありますよね。しかし、このANA VALUEシリーズを利用する際にはいくつか注意点があるのです。その注意点は、以下のようなものです。


・設定されていない路線がある
・座席数に限りがある
・予約変更ができない
・取消手数料の設定が高め

まず、ANA VALUEシリーズ直前割運賃の航空券が、設定されていない路線・区間があるということがあげられます。この路線は、期間などによって変わることもあるので、事前に公式サイトで確認をすることをおすすめします。また、設定されている路線に関しても、座席数に限りがあるため、このことも頭に入れておくようにしましょう。

そしてここからがとくに重要な注意点となりますが、このANA VALUEシリーズは予約変更をおこなうことができない航空券となっています。とはいえ、一切の予約変更ができないというわけではありません。

空席があれば追加料金を支払うことで、同便のランクが上のプレミアムクラスにアップグレードという形で予約変更をおこなうことは可能となっています。

しかし、それ以外で日時の変更などをしたいという場合には、一度キャンセルをして払い戻しをした後に、再度希望の航空券を予約しなければいけません。その際にはたとえ飛行機が出発する前であっても、取消手数料が発生してしまうのです。

キャンセルのタイミング 取消手数料
航空券購入から出発時間まで 運賃の約5%相当額
出発時間以降 運賃の100%相当額

上記のように、予約していた飛行機が出発する前でも取消手数料が発生してしまいます。また、出発してしまった後にキャンセルをした場合に関しては、運賃全額分の料金が取消手数料となってしまうのです。

ちなみに、普通運賃であるANA FLEXと前述で紹介した株主優待券適用航空券に関しては、飛行機が出発する前のキャンセルに関しては無料です。また出発後のキャンセルでも、取消手数料は運賃の約20%相当額となっています。

このことから、ANA VALUEシリーズを利用する際にはできる限りキャンセルをしないようにすることが望ましいといえますね。また、その他の注意点に関しても、このANAの直前割運賃の航空券を利用する際にはしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

3.スマートU25・スマートシニア空割を事前に予約する

ANAには、当日購入限定の割引運賃の航空券が存在します。それが、スマートU25スマートシニア空割の2つ。これらの航空券は、当日購入限定の航空券ではありますが、少し早めに予約をしておくこともできるのです。

・スマートU25・スマートシニア空割の概要

まずは、スマートU25とスマートシニア空割がどのような割引運賃の航空券なのか、簡単に紹介していきます。以下の表で確認してみましょう。

スマートU25 スマートシニア空割
対象 ・12歳以上25歳以下
・ANAマイレージクラブ会員
・65歳以上
・ANAマイレージクラブ会員
利用可能条件 ・当日空席がある場合 ・当日空席がある場合

それぞれの航空券の概要は、上記の通りです。これらはいずれも年齢制限のある航空券となっています。

また、マイルを貯めることができるプログラムであるANAマイレージクラブ会員でない場合は利用できません。利用する際にはこのようにいくつか注意点があるので、あらかじめ頭に入れておきましょう。

そして最も気になるのが、利用可能条件の箇所ですね。じつはこれらの航空券は搭乗当日に、希望の便に空席がある場合にしか利用できません。つまりは、当日予約しかできないのです。

では、どのように少し早めに予約をするのでしょうか。次にその方法を紹介しますね。

・0時になったらANA公式サイトから予約可能

スマートU25とスマートシニア空割は原則、事前に予約をしておくことはできません。しかしこの運賃、なんと搭乗当日の0時になればANA公式サイトから予約をすることが可能となります。この方法であれば、当日購入限定の割引運賃の航空券であるスマートU25とスマートシニア空割も、少し早めに予約することができるということなのです。

なお、ANA公式サイトからスマートU25とスマートシニア空割を予約する場合は、先ほどお伝えしたようにANAマイレージクラブ会員である上で生年月日確認登録を済ませておく必要があるため、この点は忘れないようにしましょう。

生年月日確認登録は、ANA公式サイトからダウンロードが可能な生年月日確認登録申込書に必要情報を記入し、それとあわせて自分の年齢を証明する公的書類(運転免許証・パスポート・健康保険証など)のコピーを同封してANAに送ることでおこなうことができます。また、公的書類を空港に直接持っていくことでもおこなうことが可能です。

ちなみにANAマイレージクラブ会員にクレジット機能が付いたANAカードを持っている方は、この生年月日確認登録はすでに済ませているため、再度おこなう必要はありません。

4.直前でも飛行機に安く搭乗したいなら運賃比較を忘れずに

ここまでは、ANAの直前割運賃の航空券について紹介してきました。ただし、直前でも安く飛行機に搭乗したいならANAだけを見ていてはいけません。さまざまな航空会社の運賃を比較することが非常に大切なのです。

・希望路線を運航している航空会社は他にもあるかも

飛行機は、必ずしも1つの路線を1つの航空会社が運航しているとは限りません。実際に本記事のなかでも取り上げてきた羽田空港から新千歳空港という路線に関しても、ANA以外にJAL・スカイマーク・AIRDO(エアドゥ)など、複数の航空会社が運航しているのです。

そして、同じ路線であったとしても航空会社ごとに航空券の運賃は異なります。そのため、たとえ直前に飛行機に搭乗しなければならなくなったという場合でも、希望路線を運航している航空会社ごとに運賃比較をすることは非常に大切なのです。

しかし、この航空会社ごとの運賃比較は意外と手間であり、時間がかかることもあります。そんなときにも活躍してくれるのが、当サイト・ソラハピなのです。

・ソラハピは航空会社ごとの運賃を一括で簡単に比較可能

航空会社ごとに運賃比較をする大切さについては、わかっていただけたのではないでしょうか。この運賃比較をする際には、ソラハピが非常に便利となっています。

ソラハピでは、出発地・到着地・出発日という3項目を選択するだけで、その該当路線を運航する航空会社の航空券を運賃の安い順にリストアップしてくれるのです。そのため、わざわざ航空会社ごとに公式サイトを利用して運賃比較をする必要もなく、非常に楽に、そしてスピーディーにおこなうことが可能となります。

また、検索した航空券のなかで気に入ったものがあれば、そのまま予約をすることも可能ですよ。

このように、ソラハピでは検索から予約、そして購入まで一貫しておこなうことが可能です。数日後に飛行機に搭乗しなければならないという状況においては、非常に助かるツールとなっているため、ぜひ利用してみてくださいね!

5.まとめ

ANAの直前割運賃の航空券には、ANA VALUEシリーズ・スマートU25・スマートシニア空割などが存在します。また、株主優待券適用航空券を利用するというのも1つの手です。

この株主優待券適用航空券は、ソラハピで直接予約することができます。金券ショップなどにいく手間が省けるので、直前でも安心です!

またANAにあと数日後に搭乗しなければならないという状況では、公式サイトより安く済ませることができる場合もあるので、ぜひ1度利用してみてくださいね!

Pocket

一覧ページへ戻る