格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 予約方法について

2020.01.09

航空券は金券ショップの株主優待券を利用して格安予約・購入|ANA・JALなどは早めのチケット予約でさらに安く?

空港の飛行機
Pocket

飛行機に安く搭乗するためには、いくつかの方法があります。その中でも、金券ショップを利用する、という方法があることをご存知でしょうか。

金券ショップと聞くと、販売されているものとしては、商品券や新幹線の切符などを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は航空券の取り扱いもあるのです。

また、特に急に飛行機に搭乗することになったときにうれしい、株主優待券の取り扱いがあるところもあります。この記事では、航空券を金券ショップを利用して安く予約・購入する方法として、この株主優待券についてをメインに紹介していきます。

急に飛行機に搭乗しなければならなくなったときに慌てないよう、ぜひ本記事を参考にしてください。

1.金券ショップで購入できる株主優待券とは?

疑問
急に飛行機に搭乗しなければならなくなり、航空券を予約する必要が出てきたというとき、利用可能な割引運賃プランは少ないでしょう。その結果、仕方なく特に割引のされていない普通運賃を利用しよう、と諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。

そのような方には、金券ショップを一度覗いてみることをおすすめします。というのも、金券ショップでは、急な航空券の予約・購入でも大きな割引を受けることができる、株主優待券を入手できる場合があるためです。

なお、株主優待券というものに関して、聞いたことはあるけど具体的にどのようなものなのか知らない、という方もいるかもしれませんね。そこでまずは、株主優待券がそもそもどのようなものなのかをここでは解説していきます。

株主優待券とは簡単にいうと、航空会社の株主に対して贈られるお礼のようなものです。そして、この株主優待券の効果は基本的には以下のようになります。


・普通運賃を約50%オフにする
・割引率は時期などに左右されない
・各ルールなどは普通運賃とほとんど同じ
※航空会社により細かなルールは異なります。

なんといっても、割引率が非常に大きいということが最大の魅力といえます。また、その割引率が時期などによって変わってしまうことがない、という点もうれしいポイントといえますね。

さらに、運賃プランとしてのルールは基本的には普通運賃とほとんど同じであるため、予約変更が可能となっているなど、融通も利きやすくなっています。そして、こちらも普通運賃と同じく、搭乗まであと数日しかない・当日中に搭乗しなければならないという場合でも利用可能なのです。

本来であれば航空会社の株主になることで受けられる優待ですが、金券ショップでも手に入れることができるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

2.株主優待券利用時の実際の運賃


普通運賃を約50%オフにすることができる株主優待券。ここでは、実例をあげて、実際どれほど安いものなのかを見ていきましょう。

羽田空港→新千歳空港 株主優待券利用運賃 最安値運賃
当日
(2019年12月27日)
19,760円 38,960円(普通運賃)
1週間後
(2020年1月3日)
19,760円 26,560円(ANA VALUE 3)
2週間後
(2020年1月10日)
19,760円 27,360円(ANA VALUE 3)
3週間後
(2020年1月17日)
19,010円 19,460円(ANA SUPER VALUE 21)

※2019年12月27日時点の情報です。
※最安値運賃:普通運賃・早期予約割引運賃の中のものです。

上記の表から、株主優待券を利用した際の運賃が非常に安いことがわかります。なお、表の中には比較対象として、ANA VALUEやANA SUPER VALUEなどの早めに予約することで割引を受けることができる、いわゆる早期予約割引運賃プランもありますね。これらよりも株主優待券を利用した際の運賃が安い、ということは、やはり大きなメリットといえるでしょう。

3.株主優待券利用時のふたつの注意点

チェックリスト
運賃を格安にしてくれる株主優待券ですが、以下の2点には注意が必要となります。


・株主優待券=航空券ではない
・有効期間がある

まずひとつ目の注意点が、株主優待券はイコール航空券ではないということ。株主優待券はあくまでも、普通運賃に対して割引を適用させることができる割引券、という扱いになります。そのため、株主優待券だけを持っていても当然、飛行機に搭乗することはできないのです。

利用する上での基本的な流れとしては、まずは株主優待券を金券ショップなどで入手します。このときの料金はおおよそ3,000円~5,000円ほど。ただしこの金額はどの航空会社の株主優待券を入手するか、またどの金券ショップで入手するか、によって異なります。

その後、この入手した株主優待券を利用して、航空券を予約・購入する、という流れになります。つまり、株主以外の方がこの運賃を利用するためには、金券ショップでの支払い+株主優待運賃がかかる、ということになります。

ふたつ目の注意点は、株主優待券には有効期間が設定されているということです。この期間は基本的には、5月または11月の末日が有効期限とされることが多いようです。なお、この有効期間の意味合いとしては、搭乗することができる期間、であるため、この点は頭に入れておくようにしましょう。

4.金券ショップの利用が手間なら格安航空券販売サイトを利用するのもあり


株主優待券は、金券ショップへ行くことで購入することは可能です。しかし、出発当日に航空券を予約・購入する場合、この作業は少々手間になります。

当日に株主優待券を購入するために金券ショップへ行き、航空券を予約・購入していると……最悪の場合、飛行機に間に合わなくなってしまうことがあるかもしれません。

そのような場合は、航空券販売サイトを利用するという選択肢もあります。

実は、航空券販売サイトの中には株主優待券を取り扱っているところも。また、ただ株主優待券を販売しているというだけではなく、すでに割引が適用された航空券を直接販売している場合もあるのです。

そのため、このような航空券販売サイトを利用することで、わざわざ金券ショップで株主優待券を入手する、というステップを省くことができるのです!

ちなみに、当サイトのソラハピでもANAとJALの株主優待券が適用された航空券を販売しています。利用したいという方は、ぜひ以下のボタンから航空券を検索してみてくださいね。

5.飛行機搭乗までに時間がある→早期予約割引運賃プランの利用がおすすめ

カレンダー
急に飛行機に搭乗しなければならない、という状況においては、利用可能な割引運賃プランが少ないことから株主優待券の利用がおすすめです。しかし、まだ搭乗予定日まで時間に余裕がある、という場合は、早めに航空券を予約することで割引を受けることができる、早期予約割引運賃プランの利用がおすすめとなります。

では、この早期予約割引運賃プランにはどのような種類があるのでしょうか。国内大手航空会社であるANAを例に見てみましょう。

■ANAの早期予約割引運賃プラン

ANAの早期予約割引運賃プランは2020年1月現在、7つ存在します。それが以下の通りです。


・ANA VALUE 1
・ANA VALUE 3
・ANA SUPER VALUE 21
・ANA SUPER VALUE 28
・ANA SUPER VALUE 45
・ANA SUPER VALUE 55
・ANA SUPER VALUE 75

それぞれの早期予割引運賃プランは、末尾の数字が予約期限となっています。つまり、例えばANA SUPER VALUE 75は、搭乗予定日の75日前が予約期限ということです。

なお、今例にあげたANA SUPER VALUE 75が、ANAで設定されている早期予約割引運賃プランの中で最安値のものとなります。どれほど安くなるのかというと、路線によってはなんと普通運賃から30,000円以上安くなることも。

ちなみに、このような早期予約割引運賃プランはANAだけに存在するものではありません。同じく国内大手航空会社であるJALはもちろん、AIR DO(エアドゥ)・スカイマーク・スターフライヤー・ソラシドエア・FDA(フジドリームエアラインズ)などにも設定されていますよ。

↓各航空会社の早期予約割引プランを詳しく知りたい方はコチラもどうぞ↓

【国内・海外】格安航空券を安く買う方法|早期/直前予約やLCCの利用・予約タイミングなど最安値を狙うコツ

早期予約割引運賃プランというものは、搭乗予定日よりも大幅に前倒しで航空券を予約しなければならない、という時間的な面において少々制限はあります。しかし、その割引の大きさは非常に魅力的なものとなっているので、時間に余裕があるという方はぜひ利用してみてくださいね。

6.まとめ

航空券は、金券ショップを利用することで安く予約・購入できることがあります。その理由が、金券ショップでは株主優待券の取り扱いのあるところがあるため。

急に飛行機に搭乗しなければならなくなり、普通運賃の航空券しかない!という状況でも利用することが可能となっているため、急ぎの方は重宝するでしょう。

また、金券ショップに行く暇すらないという方には、この株主優待券の割引がすでに適用されている航空券を直接販売している航空券販売サイトを利用することがおすすめです。逆に飛行機への搭乗予定までに時間に余裕があるという方は、早めの航空券予約で割引を受けることができる早期予約割引運賃プランを利用するとよいでしょう。

Pocket

一覧ページへ戻る