格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航空券

2019.08.02

与那国島へ飛行機での行き方!直行便は2空港からのみ

飛行機と船
Pocket

沖縄の日本最西端にある離島、与那国島。そんな与那国島へは、飛行機を利用して行くのが一般的です。この与那国空港への直行便は、JALが運航している那覇空港と石垣空港からのみ。そのため、遠方から与那国島へ行く際にはこれらの空港を経由する必要があります。

そこでこの記事では、那覇空港と石垣空港からの直行便情報はもちろん、遠方からこれらの空港を経由して与那国島へ行く際のコツも紹介していきます。また、あわせて安く航空券を手に入れる方法についても紹介していきますので、与那国島へ行こうと検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

この記事の見どころ!

・遠方から安く与那国島へ行くなら→ソラハピの運賃比較で最安航空券をゲット!
・与那国空港への直行便を安く利用するなら→割引プランを使おう!
・与那国島内をどうやって移動すればいいのか知りたいなら→与那国島内の移動方法

遠方から与那国島へ行くなら運賃比較必須

遠方から与那国島へ行く際には、記事の冒頭でもお伝えした通り直行便のある那覇空港か石垣空港を経由する必要があります。そこで重要となるのが、運賃の比較です。

なぜ運賃の比較が重要なのか?

2019年7月現在、那覇空港へは国内30都市、石垣空港へは国内8都市から飛行機が飛んでいます。また、それらの路線は複数の航空会社が運航していることもあります。

そのため、経由地である那覇空港や石垣空港への路線において、どの航空会社が安く利用できるのかを見極める必要があるのです。ここでは例として、中部国際空港から那覇空港までの路線で、各航空会社の運賃にどれほどの差が生じるのかを見てみましょう。

中部国際空港→那覇空港 最安値運賃
JAL 9,730円
ANA 9,530円
スカイマーク 6,130円
ソラシドエア 9,230円
ジェットスター 6,420円

※2019年7月30日時点、2019年10月23日の各航空会社の最安値運賃です。
※消費税・旅客施設使用料込です。
※運賃は変動することがあります。
※各航空会社の運賃はJAL:ウルトラ先得、ANA:スーパーバリュー75、スカイマーク:いま得、ソラシドエア:バーゲン75、ジェットスター:Starterが適用されたものです。

中部国際空港から那覇空港という路線は、5つの航空会社が運航しています。そして、運賃差は最大で3,600円。決して小さくはない差ですね。このことから、各航空会社の運賃を比較する重要性はわかっていただけたのではないでしょうか?

しかし、運賃を比較するとなると、今回の中部国際空港から那覇空港の場合は5つの各航空会社のHPを行ったり来たりしなければいけません。これは少々手間となるでしょう。そこでおすすめしたいのが、当サイトのソラハピを利用する方法です。

ソラハピなら簡単に運賃比較が可能

ソラハピとは、国内主要航空会社の航空券を多く取り扱っている、航空券販売サイトです。そしてこのソラハピを使えば、わずらわしい各航空会社の運賃比較をとても簡単におこなうことができるのです。

使い方は至ってシンプル!

1.ソラハピトップページに行く
2.出発地・到着地・出発日を選択

この2ステップで、希望路線を運航している航空会社の航空券を運賃の安い順に並べてくれるのです。そして、その検索結果ページから購入することもできるので、非常に簡単に航空券を手に入れることができますよ。遠方から与那国島へ安く行くためにも、ソラハピを活用してしっかり運賃の比較をしましょう!

与那国空港への直行便を安く利用するコツ

電卓と手帳
与那国空港への直行便は、那覇空港と石垣空港からのみです。ここからは、そんな与那国空港への直行便を安く利用するコツを、それぞれの路線ごとに紹介していきます。

那覇空港発なら「早期予約割引」を使おう

普通運賃 所要時間 便の本数
那覇空港発の基本情報 32,720円 約1時間20分 1往復

※2019年7月30日時点、10月23日の普通運賃です。
※消費税・旅客施設使用料込です。
※運賃は変動することがあります。

与那国空港への直行便の1つである那覇空港との路線を安く利用するコツは、結論からいうと「早期予約割引」を利用することです。早期予約割引とは、搭乗予定日よりも早めに航空券を予約することで割引が適用されるというもの。

那覇空港から与那国空港という路線には、予約期限が搭乗予定日の75・55・45・28・7・3日前となっている6つの早期予約割引が設定されています。

那覇空港→与那国空港 運賃
普通運賃 32,720円
75日前 17,220円
55日前 17,620円
45日前 17,720円
28日前 17,820円
7日前 19,420円
3日前 19,520円

※2019年7月30日時点、10月23日の普通運賃です。
※消費税・旅客施設使用料込です。
※運賃は変動することがあります。

上記の表から、早期予約割引が普通運賃より安いことがわかりますね。また、表の早期予約割引の部分を見ると、下から上にかけて安くなっています。このことからも、できるだけ早めに航空券を予約することが、安くするコツであるといえるでしょう。

石垣空港発なら「往復割引」を使おう

普通運賃 所要時間 便の本数
石垣空港発の基本情報 12,100円 約30分 3往復

※2019年7月30日時点、9月30日の普通運賃です。
※運賃は変動することがあります。

もうひとつの直行便路線、石垣空港から与那国空港に関しては、残念ながら早期予約割引が設定されていません。しかし、普通運賃より安く利用することは可能です。それは、「往復割引」を利用する方法。

石垣空港→与那国空港 運賃
普通運賃 12,100円
往復割引 7,400円(片道)

※2019年7月30日時点、9月30日の普通運賃です。
※運賃は変動することがあります。

上記のように、普通運賃と比較してみるととても安くなっています。ちなみに、往復割引を利用できるのは、往復同一路線の航空券を同時に予約した場合となっているので、この点は注意しましょう。与那国島へ行き、帰りの予定が決まっているという場合に利用するとよいですね。

那覇空港からは石垣空港経由の方が安い?

前章で、直行便の那覇空港から与那国空港を安く利用するコツについて紹介しましたが、じつはもうひとつコツがあります。それは、あえて石垣空港を経由していくという方法。一見運賃が高くなりそうなイメージがありますが、じつは那覇空港から与那国空港という直行便よりも安くなるのです。早速その運賃を見てみましょう。

経路 運賃 所要時間
那覇空港→石垣空港 5,720円(スーパー先得) 10:55~11:55(約1時間)
石垣空港→与那国空港 7,400円(往復割引) 12:30~13:00(約30分)
合計 13,120円 約2時間5分

※2019年7月30日時点、9月30日の普通運賃です。
※消費税・旅客施設使用料込です。
※運賃は変動することがあります。

那覇空港から与那国空港へ直行便を利用した場合の最安値は、早期予約割引の75日前を利用しても17,000円を超えていました。しかし、上記の表のように石垣空港を経由した場合は13,120円と、直行便と比較すると約4,000円も安いのです。

しかし、注意すべき点もあります。それは乗り継ぎ時間。この場合、乗り継ぎ時間は約35分あるということになりますが、JALの公式HPでは「約20分以上は必要である」となっています。推奨されている乗り継ぎ時間内ではありますが、この点はしっかり頭に入れておくようにしましょう。

石垣島からはフェリーの方が安い?

フェリー
石垣空港から与那国空港へは飛行機の直行便を利用することができますが、フェリーを利用すればかなり安く与那国島へ行くことが可能となります。以下の表で確認してみましょう。

運賃 所要時間 便の本数
フェリーよなくに 3,550円 約4時間30分 石垣→与那国
火・金:1便/日

石垣島から与那国島にかけて運航されているのは、フェリーよなくにという船です。運賃は、なんと3,000円代となっています。石垣空港から与那国空港への直行便の最安値は、往復割引を利用した際の7,400円でした。これらを比較すると、フェリーの方が圧倒的に安いといえます。

しかし、所要時間は少々デメリットといえるでしょう。飛行機の直行便だと約30分であったのが、フェリーだとプラス約4時間となっています。安さを求めてフェリーを利用することを検討しているという場合は、この点はしっかりと頭に入れておきましょう。

与那国島内の移動方法

ここまでは、与那国島への飛行機で安く行くコツについてメインに紹介してきました。しかし、観光を目的に与那国島へ行くという方にとっては到着してからが本番。与那国島内での移動方法について知っておいても損はないでしょう。ここからは、そんな与那国島内での移動方法について紹介していきますね。

バス

与那国島では、路線バスが運行されています。この路線バスは、「生活路線バス」と呼ばれており、料金はなんと無料で利用することができるのです!

与那国町によって運営されており、与那国空港を中心に東西にわたり走っています。もちろん与那国空港もバスの停留所になっているので、到着後もスムーズに利用できるでしょう。

レンタカー

与那国島へ観光に行くという方におすすめの移動方法は、レンタカーです。与那国島は東西に約11kmとそこまで大きな島ではありません。しかし、観光であっちに行ったりこっちに行ったりと、観光スポットをいろいろ見て回りたいという場合にはやはり車が便利でしょう。

与那国空港の近くには、以下のようにいくつかのレンタカー会社があります。また、これらのレンタカー会社では、与那国空港までの送迎を無料でおこなってくれるところもありますよ。与那国島観光を満喫したいという方は、利用してみてはいかがでしょうか。


・与那国ホンダ
・最西端観光株式会社
・米浜レンタカー
・民宿もすら

まとめ

与那国島への飛行機直行便は、JALが運航する那覇空港と石垣空港からのみとなっています。そのため、飛行機で遠方から与那国島へ行くという場合には、これらのいずれかの空港を経由する必要があります。

経由地までに複数の航空会社が希望路線を運航しているという場合は、ソラハピを活用してみましょう。ソラハピであれば、希望路線を運航している航空会社の航空券を運賃の安い順に簡単に表示してくれますよ。

また、那覇空港と石垣空港からの直行便に関しては、早期予約割引または往復割引を利用することが、安く与那国島へ行くコツとなりますので、この点もしっかり頭に入れておいてくださいね。この記事を活かし、安く航空券を手に入れて与那国島を満喫しましょう。

Pocket

一覧ページへ戻る