格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2017.12.19

北海道から岡山までは飛行機と新幹線どっちがお得?移動時間料金比較

北海道から岡山までは飛行機と新幹線どっちがお得?移動時間料金比較
Pocket

桃太郎にちなんだ観光地や、温泉地などとしても有名な岡山県。そんな岡山県に北海道から向かおうと思った場合、移動手段としては主に『飛行機』や『新幹線』が思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし北海道~岡山間は直線距離でも1,000km以上と非常に離れているため、単純にひとつの移動手段に固執していては最安値にたどり着けません。カンタンにいえば、バス+飛行機や新幹線+飛行機など、交通手段の組み合わせが非常に重要となってくるのです。

ここでは、そんな北海道から岡山にかけての効率的な移動方法について解説していきます。多くの移動手段を効率的に組み合わせ、最善の時間・価格で移動できるようにしましょう!

以下のボタンから新千歳空港~岡山空港間の航空券を検索できます。

北海道から岡山へは『飛行機移動』が意外とお得!

長距離移動において『飛行機移動』という方法はなんだか高そう、というイメージから敬遠されがち。とはいえこの飛行機移動、予約のタイミングや航空会社選びを工夫すれば、非常に格安な値段で利用することができるのです。

ここでは、そんな飛行機のかしこい使い方である『早期予約プラン』と、『LCCの利用』を解説していきます。

■飛行機は早めに予約しておくと非常にお得!

北海道から岡山間では、新千歳空港から岡山空港にかけて1日に1往復、ANAが運航しています。そんな飛行機、通常運賃はたしかに少々値が張りますが、出発日の数日前~数か月前に予約しておけば、その日数に応じて値引きがされるのです。

ここでは、そんな北海道~岡山間の運賃と、早めに予約した場合の運賃をわかりやすく比較していきます。

新千歳~岡山間【ANA】 運賃
普通運賃 46,470円~
75日前運賃 18,670円~
55日前運賃 19,670円~
45日前運賃 20,670円~
28日前運賃 21,670円~
21日前運賃 25,270円~
3日前運賃 40,170円~
1日前運賃 43,770円~

※2019年5月14日現在。なお繁忙期による価格の上昇を避けるため、2019年10月3日の運賃を表示しています。
※上記金額には国内線旅客施設使用料が含まれています。

このように、普通運賃で46,470円だった価格が、75日前に事前予約しておくと最高18,670円まで値下げされます。最大で半額以下になることもあるというのは、費用的にも非常にうれしいプランですよね。

なお、この値引き運賃はシーズンや曜日によって価格が異なるため、予約の際は注意が必要です。とくに夏休みシーズンやゴールデンウィークなどは運賃も高くなり、かつ値引き幅も小さくなるため、購入の際はまずしっかり公式の運賃を確認するようにしましょう。

■LCCを利用する

LCCとは、ロー・コスト・キャリアの略称です。これは文字通り少ないコスト、という意味で、すなわち格安で搭乗できる航空会社のことを指します。

LCCは機内サービスの削減や荷物預かりの有料化など、さまざまな面でコストを削る代わりに、格安の運賃で航空券を販売しています。代表的な航空会社としては、Peachやジェットスターなどが挙げられるでしょう。

しかし、残念ながら北海道から岡山にかけての直行便にLCCの運航はありません。ただ少し移動手段を工夫すれば、LCC運賃の恩恵を受けることができるのです。

北海道 岡山

北海道から岡山により安く向かうなら『関西国際空港』経由!

飛行機で北海道から岡山に向かう場合、普通に調べるとどうしても直行便のみを探してしまいがちです。しかし、できる限り安く搭乗したいのであれば、また別のルートを探す必要があります。今回オススメするルート、それは『新千歳空港→関西国際空港→岡山駅』ルートです。

一見遠回りで高そうに見えるかもしれませんが、直通ルートと比べるとその価格は一目瞭然。下記で、その差を見比べてみましょう。

〇新千歳空港→関西国際空港:
5,520円~(航空会社Peach)
※上記金額には国内線旅客施設使用料が含まれています。

〇関西国際空港→岡山駅
片道 4,650円 往復 7,700円(リムジンバス)
片道 7,130円(在来線→新幹線に乗り継ぎ・自由席)
※関西空港→大阪→新大阪→岡山ルート

合計:10,170‬円(最安値・リムジンバスの場合)

※直通ルート
新千歳~岡山空港:18,670円(最安値)
岡山空港~岡山駅:バスで760円
合計:19,430円

このように、ルートを変更するだけで約10,000円もの差が生まれることがわかります。とくにLCCの場合はもともとの運賃も安いため、早めに予約しなくとも、比較的安く購入できるでしょう。

■最安値ルートのデメリット

ただし、このルートにもデメリットはあります。それは、移動にかかる所要時間です。

・直通(新千歳~岡山)の飛行機+バスの場合:約2時間30分~3時間
・関西経由の飛行機+リムジンバス:約6時間
・関西経由の飛行機+JR +新幹線:約5時間

できるだけ短い所要時間で移動したい!という場合は、前者の直通プランの方が便利です。自分の望みにあわせた方法を選びましょう。

また、岡山から新千歳に戻る場合にも注意が必要です。関西国際空港→新千歳空港へのPeach最終便は16:15なので、そこに間に合うようにバスまたは新幹線に乗り込む必要があります。

バスの場合は10:20発に乗れば、14:06ごろ関西国際空港に到着します。新幹線+電車の場合は乗り換え最小でも2時間少々はかかると見積もっておきましょう。

北海道 岡山

北海道~岡山間の『新幹線のみ移動』はちょっと大変?

北海道から岡山に向かう方法として、新幹線を使う、という方法もあります。とはいえ、この新幹線での移動方法は、費用的にも時間的にもあまりオススメできません。

■北海道→岡山の新幹線ルート

岡山までの新幹線費用は、以下の通りです。

運賃:17,070円
新函館北斗駅→東京駅:11,130円【指定席】
東京駅→岡山駅:5,820円【自由席】

合計:34,020円
※所要時間:約8時間

601km以上の区間の往復きっぷを購入することで適用される『往復割引』を使っても、その片道運賃は32,310円。『お先にトクだ値』という、早期予約することで函館~東京間を割安にするサービスを使っても、最大30,000円前後までしか値下げされません。

またなにより負担になるのが、その所要時間。8時間と聞くと飛行機よりも少し遅いくらいに感じますが、これは函館からのルートです。

仮に釧路や旭川よりは函館に近い、札幌から向かおうと思った場合でも、新函館北斗駅までは特急列車で約3時間30分かかります。費用も余分にかかりますし、合計11時間以上移動するのは予定的にも、体力的にもかなりの負担でしょう。

将来的には札幌駅まで新幹線が伸びる計画も進んでいますが、完成予定は2030年とまだまだ未来の話。現状は飛行機を使って北海道を後にする方法が最善手、といえるでしょう。

北海道 岡山

北海道各地から岡山へ移動するには?

ここまでの飛行機の解説では、新千歳空港から岡山空港、または関西国際空港へのルートが中心でした。しかし、そこは広い北海道、空港はひとつではありません。多くの道内空港から岡山へ安く向かうには、いったいどうすればよいのでしょうか。ここでは、北海道の代表的な他都市から岡山へのアクセスをご紹介します。


■函館→岡山

函館から岡山に向かう場合は、羽田空港を経由する方法がシンプルかつ安価です。

・函館空港→羽田空港
【AIR DO】:
通常運賃27,390円~ 最安値(75日前)11,890円~

・羽田空港→岡山空港
【ANA】:
通常運賃31,790円~ 最安値(75日前)9,890円~
【JAL】:通常運賃33,990円~ 最安値(75日前)9,890円~

・岡山空港→岡山駅:バスで760円

合計:22,540‬円(最安値)

※所要時間:約3時間10分+空港手続き・乗り換え
※上記金額には国内線旅客施設使用料が含まれています。

上記のルートであれば、時間と費用のバランスもよいでしょう。ただし、これは最安値の場合です。通常運賃で搭乗した場合は、最安値でも合計で約60,000円もかかってしまいます。

その際は、東京以降を新幹線(東京岡山間:自由席16,300円)にすると、合計金額が43,690‬円に抑えられるため、10,000円以上の節約になります。所要時間こそ約6時間+空港手続きと少々かかりますが、費用を安く済ませたいのであれば検討してみてはいかがでしょうか。

このルートを利用する場合は、まず羽田から東京駅に向かう必要があります。羽田から東京駅までは片道930円のバスが運行しているので、それを使って東京駅に向かいましょう。


■釧路→岡山

釧路湿原などで有名な釧路市にも、空港は存在します。札幌や新千歳空港からはかなり離れた都市ですが、じつは2章前述の『関西経由ルート』が使える都市でもあるのです。

〇釧路空港→関西国際空港
5,650円~(航空会社Peach)

〇関西国際空港→岡山駅
リムジンバスの場合:4,650円(片道) 7,700円(往復)
新幹線→在来線の場合:7,130円(片道)
※関西空港→大阪駅→新大阪駅→岡山駅ルート

合計:10,300円(最安値・リムジンバスの場合)

※所要時間:約6時間30分+空港手続き・乗り換え
※上記金額には国内線旅客施設使用料が含まれています。

最安値なら10,000円にもせまるこのルートですが、新千歳~岡山ルート同様1日1便しか飛んでいないため注意が必要です。帰りの関西国際空港→釧路空港の最終便は12:30なので、リムジンバスの場合は最低でも8:00発(11:46分着)の関西国際空港行きに乗るようにしてください。


■旭川→岡山

旭川空港から岡山へは、素直に羽田経由で向かう方法が一般的。旭川空港→羽田空港へはAIR DO・ANA・JALがフライトしています。中でも最安値で搭乗したい場合は、AIR DOを利用するとよいでしょう。

 ・旭川空港→羽田
【AIR DO】:
普通運賃 35,190円~ 最安値(75日前) 11,390円~

 ・羽田空港→岡山空港
【ANA】:
通常運賃 31,790円~ 最安値(75日前) 9,890円~
【JAL】:通常運賃 33,990円~ 最安値(75日前) 9,890円~

・岡山空港→岡山駅:バスで760円

合計:22,040円(最安値)

※所要時間:約3時間30分+空港手続き・乗り換え
※上記金額には国内線旅客施設使用料が含まれています。

この場合も函館同様、普通運賃を利用する場合は東京~岡山間を新幹線で向かった方が安くなることも。少々長旅にはなりますが、新幹線を使えば羽田→東京駅のバス分も合わせて52,420‬円(両方空路で67,740円)になるので、予約日に応じてルートも考えてみましょう。

なおこの区間も、旭川→新千歳空港(電車)、そこから関西国際空港→シャトルバスの道のりで向かえば最安15,350‬円で移動できます。しかし、総移動時間が9時間を超えてしまう可能性が高く、かなりの長旅となってしまうためあまりオススメはできません。

まとめ

北海道~岡山間の移動手段としては主に飛行機と新幹線が挙げられますが、費用や移動時間のバランスを考えると、やはり飛行機の方がオススメです。普通運賃だとどうしても割高に見える飛行機も、早めに予約しておけば割引が効きます。最安値でいえば、新幹線よりもはるかに安い金額になるのです。

また、直通の飛行機もフライトしている北海道~岡山ですが、場合によっては関西経由など、それ以外のルートの方が安いことも。自分の住んでいる場所や予約までの日数などに応じてお得な乗り継ぎは変化するため、まずはしっかり予定を立てて移動手段を検討するところからはじめていきましょう。

そんな検討をしていく中で最安値の航空券を見つけようと思うと、どうしても『比較』は必要になってきます。とはいえ、多くの空港があり、多くの航空会社の飛行機が飛び交う北海道。ひとつひとつ比較して回るのも骨の折れる作業でしょう。

当サイト・ソラハピのチケット検索ページでは、出発地と目的地、出発日を選択するだけで、その日フライトする航空会社の最安値を見やすく表示。直感的にカンタン比較できます。お得な航空券をお求めの方は、ぜひソラハピをご利用ください!
(この記事は2019年5月23日に加筆・修正しています)

中国行きの航空券検索
新千歳空港発~岡山空港着の航空券予約はこちら
岡山空港発~新千歳空港着の航空券予約はこちら

Pocket

一覧ページへ戻る