格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港

2017.12.12

関西空港のジェットスターのターミナルはどこ?関西空港からの料金は?

関西空港のジェットスターのターミナルはどこ?関西空港からの料金は?

関西圏にお住いの方は国内線を利用する場合、伊丹空港を利用する方も多いと思います。しかし、関西空港からはLCCが運航しているので、かなりお得に行くことができるのはご存知でしょうか?

今回はLCCの中でもジェットスター社をピックアップしてご紹介します。また、これからジェットスターを利用するという方も、空港内で迷わず、スムーズに手続きができるよう関西空港のジェットスター利用について知っておきましょう。

関西空港のターミナル

関西空港のターミナルは、第1ターミナルと第2ターミナルがあります。そのうち、ジェットスターが発着するターミナルは第1ターミナルになります。第1ターミナルと第2ターミナルの間は約4㎞離れています。ターミナル間の移動は連絡バスを利用して10分ほどかかります。間違えないように注意しましょう。

・搭乗手続きカウンターの場所

ジェットスターの搭乗手続きカウンターは、第1ターミナルの2階、JALカウンター側にあります。カウンターの付近には自動チェックイン機もあります。関西空港発のジェットスターを利用する場合、手荷物の預入は、搭乗予定の飛行機の出発時刻30分前までに済ませておかなければいけません。

空港には早めに到着し、はじめに荷物を預ける手続きをしておくといいでしょう。

・出発ロビーの場所

ジェットスターの出発ロビーは搭乗手続きのカウンターと同じく、第1ターミナルの2階にあります。国内線の出発口は「南出発口」「北出発口」の2ヵ所があります。

・到着ロビーの場所

ジェットスターの到着ロビーも、搭乗手続きカウンター、出発ロビーと同じ第1ターミナルの2階にあります。

関西空港からの料金

ところで、関西空港からジェットスターを利用した場合、料金はどのくらいになるのでしょう。関西空港発のジェットスターは「成田空港」「新千歳空港」「福岡空港」「那覇空港」への便があります。

関西空港から各空港への1日の就航数とフライト時間は以下の通りです。

関西空港からの料金

また以下では、各区間について詳細をみていきましょう。

・関西空港~成田空港

・関西空港~成田空港
(2018年2月5日搭乗の最安値)

関西空港から成田空港まではジェットスターの他に、「ピーチ」「バニラエア」が運航しています。料金を見てみると、ピーチが少し安いですが、どの航空会社も3,500円ほどと、かなりお得です。

・関西空港~新千歳空港

・関西空港~新千歳空港
(2018年2月5日搭乗の最安値)

関西空港から新千歳空港まではジェットスターの他に「JAL」「ANA」「ピーチ」が運航しています。JAL・ANAの料金を見てみると、普通運賃が46,300円と高いです。しかし、75日前に予約した場合は、9,300円とかなり安くなります。

一方ジェットスターとピーチの場合約5,000円と、JALやANAを75日前に予約した場合と比べてもかなり安いです。

・関西空港~福岡空港

・関西空港~福岡空港
(2018年2月5日搭乗の最安値)

関西空港から福岡空港まではジェットスターの他に「ANA」「ピーチ」が運航しています。ANAの料金を見てみると、普通運賃が26,000円ですが、75日前に予約した場合は、7,100円とかなりお得になっています。

一方、ジェットスターとピーチの場合、4,000円以内で航空券を購入することができます。ANAを75日前に予約した場合と比べると、おおよそ半額になります。

・関西空港~那覇空港

・関西空港~那覇空港
(2018年2月5日搭乗の最安値)

関西空港から那覇空港までは、福岡空港までと同じく、ジェットスターの他に「ANA」「ピーチ」が運航しています。

ANAの料金は普通運賃が38,400円と高いです。しかし、75日前に予約をすれば8,400円と半額以下で航空券を購入できます。

一方ジェットスターとピーチの場合、5,000円以下で航空券を購入することができます。ANAの最も安い運賃と比べてもかなりお得です。

関西空港から各空港までは、JALやANAといった一般航空会社の航空券を早割で予約した場合よりも、ジェットスターやピーチといったLCCを利用したほうがかなりお得になります。ただし、LCCの場合、最も安いプランは手荷物の預入などのサービスが有料の場合があります。

関西空港からの料金

KIXエアポートラウンジが利用できる

ここまで、ジェットスターのターミナルの場所や、料金についてみてきましたが、ここで、関西空港で利用できる施設についてご紹介します。

関西国際空港では「KIXエアポートラウンジ」というラウンジを利用できます。KIXエアポートラウンジは関西空港の第1ターミナル1階にあります。KIXエアポートラウンジは飛行機を利用する人であればだれでも無料で利用することができます。ラウンジ内ではソフトドリンクを飲むことができます。また、インターネットスペースがあるので、ビジネスなどで飛行機を利用する場合にも便利です。

さらに、関西空港のそばにある連絡橋「スカイゲートブリッジ」には、飛行機を見ながら食事ができるレストランや、関西空港オリジナルのグッズを販売している展望ホール「スカイビュー」があります。関西空港を利用する際は、訪れてみてはいかがでしょう。

スカイゲートブリッジへは、第1ターミナル前の1番バス乗り場からシャトルバスを利用していくことができます。またこのシャトルバスは無料で利用できますよ。

まとめ

関西空港には2つのターミナルがありますが、ジェットスターを利用する場合は第1ターミナルへ向かいましょう。搭乗手続きカウンター、出発・到着ロビーはすべて2階にあります。手荷物の預入など、手続きは早めに済ませておきましょう。

関西空港にはKIXエアポートラウンジや展望ホールスカイビューなどがあります。早めに空港に向かい、ラウンジや展望ホールでゆっくり過ごしてみてはいかがでしょう。

ジェットスターの航空券をお探しでしたら【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。お得な航空券を見つけることができますよ。

一覧ページへ戻る