格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2021.04.27

山形~京都は飛行機?バス?新幹線?お得な交通手段完全ガイド!

山形~京都は飛行機?バス?新幹線?お得な交通手段完全ガイド!
Pocket

山形と京都、やや離れたこの府県間を移動したいと思ったとき、あなたならどんな移動手段を利用しますか?

交通手段にはバスや飛行機、新幹線などさまざまな方法がありますが、最終的に気になるところは、『どれが一番安く、どれが一番早いのか?』、という点でしょう。移動方法に応じて変化する運賃に所要時間、それぞれしっかり知っておかなければ、お金や時間を無駄にしてしまうかもしれません。

どの方法がもっとも適しているかは、あなたの状況次第でも変化します。

そこでこの記事では、山形~京都間を移動する際の移動方法をひとつひとつ、くわしく解説していきます。バス、新幹線、飛行機……あなたにもっとも適した移動方法が、ここできっと見つかるでしょう!

山形~京都移動方法①:安さでいえば夜行バス!

「安く長距離を移動する」、という観点において、もっともポピュラーな乗り物といえば、やはり『夜行バス』ではないでしょうか?夜間、寝ている間に目的地まで乗せていってくれるバスは、安価に移動する手段として広く知られています。

ここでは、山形~京都間の夜行バスの運賃・所要時間について解説していきます。

夜行バスの運賃、所要時間

夜行バスの運賃や所要時間は、バス会社やプランなどによって大きく異なります。そんなバスの運賃と所要時間の相場としては、以下のようになります。

夜行バスの運賃 12,800円~
夜行バスの所要時間 約10時間30分

※2019年6月10日現在
※山形駅~京都駅間の運賃と所要時間

山形~京都間の夜行バスは、基本的に最安値12,800円ほどのものが多くなっています。とはいえ、この運賃は6月現在のものです。8月などの繁忙期になると値上げされる可能性もあるため、購入する際はバス会社公式の運賃をしっかり確認しておきましょう。

所要時間に関しては、運行ルートや発着地によっても変化します。下記では代表的な発着ルートと発着時間をご紹介するので、予約の際の参考にしてください。

山形駅発:19時47分 京都駅着:06時19分(約10時間30分)
酒田庄交バスターミナル発:19時00分 京都駅着:06時35分(10時間35分)

発着時間を見ていただければわかるように、夜行バスの場合は車中泊となります。宿泊費も節約できるうえ、早朝に京都に到着するためその日1日の計画も立てやすくなるでしょう。

ただしこれは、デメリットにもなりえます。

夜間、慣れていなければバスで寝るのは難しいでしょう。移動だけで体力を使ってしまう、なんてこともあるかもしれません。またお子様連れの方などは、バス移動は非常に大変です。自分の体力や状況次第では、避けたほうがよいケースもありますね。

山形~京都は飛行機?バス?新幹線?お得な交通手段完全ガイド!

山形~京都移動方法②:使いやすさでいえば電車&新幹線!

乗り換えや体力的な負担の少ないシンプルな移動方法としては、電車と新幹線の乗り継ぎがオススメです。電車・新幹線で山形~京都を移動する場合、その乗り換え回数はわずか1回、それほど労せずして移動することができるでしょう。ここでは、そんな電車と新幹線での移動について、詳しく解説していきます。

新幹線の運賃、所要時間

新幹線の運賃・所要時間は、以下の通りです。

区間 運賃 所要時間
山形駅~東京駅
(JR奥羽本線 つばさ)
4,510円(自由席)
5,060円(指定席)
2時間46分
東京駅~京都駅
(新幹線のぞみ)
16,210‬円(自由席)
16,840‬円(指定席)
2時間17分
合計 20,720円
(最安値)
5時間4分
(乗り換え時間抜き)

※2019年6月10日現在

電車と新幹線を使った場合は、以上のような金額がかかります。所要時間には乗り換え時間が含まれていません。しかし、1回しか乗り換えないため、プラスしても約5時間15分~30分ほどで目的地にたどり着けるでしょう。バスと比較するとさすがに高額ですが、ほどほどの価格ですばやく移動できるのは、新幹線の強みです。

また新幹線や鉄道の運賃はバスとはちがい、時期に左右されない点も魅力的といえます。また、自由席があるため売り切れも基本ありません。確実に移動したいなら、この方法が適しているでしょう。

山形~京都移動方法③:バスと変わらない運賃で飛行機に乗れる?

山形~京都間を移動するための第3の方法、それは『飛行機』です。京都に空港はありませんが、山形空港から大阪国際(伊丹)空港までは、JALの直行便が出ています。

このルートを使う場合、まずは空路で大阪へ行き、そこからバスで京都へ移動する方法が一般的。ここでは、そんな伊丹経由の飛行機ルートについて解説していきます。

早いけれど、やや高額な飛行機

山形空港~伊丹空港~京都駅までの道のりは、下記のような運賃、所要時間がかかります。

山形~伊丹~京都 運賃 移動時間 総所要時間
(飛行機始発基準)
山形駅~山形空港
(電車・さくらんぼ東根駅まで)
410円 31分 08時09分

08時36分
山形空港~伊丹空港
(航空会社・JAL)
36,060‬円~ 1時間20分 9時50分

11時10分
伊丹空港~京都駅
(リムジンバス)
1,310円 50分 11時30分

12時20分
合計 37,780‬円 約2時間40分 約4時間10分

※2019年6月11日現在。航空券運賃は消費税・旅客施設使用料込み。
※総所要時間は、乗る便の発着時間に応じて変動します。
※ダイヤは2019年6月11日のものです。このダイヤは場合によっては変動することもあるため、1度しっかり確認するようにしましょう。

飛行機の場合、混雑時はチェックインや保安検査などに時間がかかることもあるため、空港には1時間~2時間前に余裕をもって到着しておく必要があります。とはいえ、そのような時間を考慮しても飛行機は山形~京都間を4時間少々で移動できます。しかし、ここで飛行機を挙げると、「安く行きたいのに、飛行機?」と思われるかもしれません。

たしかに山形~伊丹間の普通運賃は36,060‬円とやや高額。この運賃を見てしり込みしてしまう、という方は多いでしょう。

しかし、とある方法を使えば、『夜行バスとそれほど差のない運賃』で飛行機に乗ることができます。その方法は、『早期予約割引の利用』です。

早期予約割引運賃

早期予約割引とは、その名の通り搭乗予定日よりも早く予約することで、値引きを受けられるプランのことです。下記では、そんな割引の効いた運賃額について解説していきます。

山形~京都(JAL) 運賃
普通運賃 36,060‬円~
75日前予約 10,760円~
55日前予約 15,160円~
45日前予約 16,860円~
28日前予約 17,260円~

※2019年6月10日現在。消費税・旅客施設使用料込み。
※夏季繁忙期による運賃上昇を避けるため、9月時点での割引運賃を表示。

このように、早期予約割引運賃を使えば、最大10,000円少々まで値下げされます。ここに、伊丹空港から京都駅までの直通バス運賃(1,310円)を足しても約12,000円。夜行バスの運賃とそう変わりません。

ただしこの運賃は注意書きにもあるように、夏季などの繁忙期には割引額も少なくなる傾向にあります。必ずしも上記の額になるわけではないため、購入の際はバス同様、公式の運賃をよく確認するようにしてください。

山形~京都移動の裏ワザ:飛行機でまさかの1万円以下!?

前章では山形~京都間を飛行機で移動する手段について解説してきましたが、飛行機を使うルートはもうひとつあります。それも、前章でご紹介したルートよりも安く行くことができる方法です。

仙台空港から関西へ行こう!

山形県の県庁所在地、山形市は、県の東部に位置しています。もちろん市内にある山形空港をそのまま利用する方法もよいですが、あえて『仙台空港』を利用する手もあるのです。下記では、そんな仙台空港ルートの運賃や、所要時間を解説していきます。

山形~仙台~京都 運賃 移動時間 総所要時間
(飛行機始発基準)
山形駅~仙台空港
(電車)
1,500円 1時間20分 5時50分

7時10分
仙台空港~関西国際空港
(航空会社ピーチ)
5,280円~ 1時間35分 08時45分

10時20分
関西国際空港~京都駅
(空港リムジンバス)
2,550円 1時間28分 10時47分

12時28分
合計 9,330円
(最安値)
約4時間20分 約6時間40分

※2019年6月11日現在。消費税・旅客施設使用料込み。
※総所要時間は、乗る便の発着時間に応じて変動します。
※ダイヤは2019年6月11日のものです。このダイヤは場合によっては変動することもあるため、購入時に1度しっかり確認するようにしましょう。

伊丹経由と比較すると時間こそプラス2時間半ほどかさみますが、それでも最短で13時までには到着できるルートです。なにより驚くべきは、はるかに安くなった運賃。飛行機を利用しているにも関わらず、最安合計10,000円を切る価格で移動することができます。

この秘密は、飛行機の運航会社にあるのです。仙台~関西国際空港間にはLCC(格安航空会社)であるピーチがフライトしています。このピーチから最安値で航空券を買うことかができれば、上記のような運賃が実現するのです。

ただし、この飛行機運賃は時期によって変動しやすいというデメリットも。それでも、8月の連休中やゴールデンウィークを避ければ、最安値で10,000円を大きく超えるようなことは少ないため、非常にお得です。前章の早期予約が間に合わないという方は、この方法も検討してみてはいかがでしょうか?

とはいえ、これは仙台空港へ楽にアクセスできる山形市内やその周辺の話。飛行機や新幹線などでもそうですが、酒田市や鶴岡市など、『山形県北部』にお住まいの方は、1度山形市まで出てきてもらわなければなりません。京都に行く分には少々不便な県北部、何かよい方法はないのでしょうか。

山形~京都は飛行機?バス?新幹線?お得な交通手段完全ガイド!

山形の県北からバス以外で移動する裏ワザとは?

山形~京都間の移動と一口にいっても、山形市内と山形県北部では難易度が大きく異なります。夜行バスであれば酒田市などにも止まりますが、バスはできれば使いたくないという方も多いでしょう。

とはいえ、酒田や庄内周辺から山形市内までは電車でもバスでも約2時間以上かかり、また運賃もともに、2,000円~3,500円ほどかかります。

これにプラス新幹線などの時間・運賃も加えると、最短最安でも7時間以上の20,000円以上。これはちょっと厳しい……そんな状況でお困りの方に、運賃面でお得なルートの提案があります。

そのルートは、『新潟空港を利用』する路線。まずはさっそく、その道のりや運賃、所要時間を見ていきましょう。

例:酒田駅からのルート

山形北部の都市、酒田駅からのルートは、以下のようになります。

区間 運賃 移動時間 総所要時間
(飛行機始発基準)
酒田駅~新潟駅
(電車)
4,750円 2時間5分 09時04分

11時09分
新潟駅~新潟空港
(空港リムジンバス)
410円 25分 11時50分

12時15分
新潟空港~関西国際空港
(航空会社ピーチ)
4,550円~ 1時間25分 13時15分

14時40分
関西国際空港~京都駅
(空港リムジンバス)
2,550円 1時間28分 15時07分

16時48分
合計 12,260円
(最安値)
約5時間15分 7時間44分

※2019年6月11日現在。消費税・旅客施設使用料込み。
※総所要時間は、乗る便の発着時間に応じて変動します。
※ダイヤは2019年6月11日のものです。このダイヤは場合によっては変動することもあるため、1度しっかり確認するようにしましょう。

時間の手間こそ陸路とそれほど変わりませんが、運賃は電車・新幹線のほぼ半額。ここでも新潟~関西国際空港間のピーチ路線を使うことで、安く移動することができるのです。また、こちらのルートの場合も前章同様運賃は変動しやすいですが、繁忙期以外は5,000円~10,000円程度で推移することが多いでしょう。

京都行きには少々不便な山形県北部、お困りの方はこのルートも検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

山形から京都、この区間を移動する方法にはさまざまなものがあります。バスは体力的にやや厳しいなどのデメリットも多いですが、非常にお手軽に長距離移動できる点が魅力的。逆に新幹線や電車は、バスの倍の早さで日中、移動することができますよ。

飛行機で山形~京都間を移動する、というのはあまり聞きなじみのない方法かもしれませんが、うまく利用すれば安く、快適に移動することができます。移動時間と運賃のバランスがよいのは、やはり『早期予約割引使用ルート』でしょうか。それ以外にもLCCを使うルートで安く行くなど、さまざまなルートがあるので、まずはひとつの交通手段に固執せず、いろいろな方法を比較してみてください!

当サイト・ソラハピでは、お得な航空券を多数取り扱っております。多くの航空会社の航空券をひとつひとつ検索するのは骨の折れる作業です。すばやくその日の格安航空券を手に入れたい場合は、ぜひ1度ソラハピの検索ページをご利用ください!

Pocket

一覧ページへ戻る