格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2019.06.21

新潟~広島の交通手段総まとめ!安く・早く移動するにはどの手段?

新潟~広島の交通手段総まとめ!安く・早く移動するにはどの手段?
Pocket

新潟と広島は、直線距離にしておよそ700km(新潟駅―広島駅間)離れています。そんな遠距離の両県、移動するならどんな手段を使いますか?

新幹線、飛行機、バスなど、この区間を移動する方法は多種多様です。これらの内のどれを選ぶかによって、『所要時間』や『合計運賃』は大きく変動します。これから旅行などを検討している方にとって、この時間と運賃に関しては気になるポイントなのではないでしょうか。

そこでここでは、そんな新潟~広島間のさまざまな移動手段についてわかりやすく比較・解説していきます。記事内ではお得に移動するための『別ルート』や『裏ワザ』もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

以下のボタンから新潟~広島間の飛行機航空券を検索できます。なお、新潟~広島間を飛行機で移動する場合、新潟空港~成田空港~広島空港という経路を利用するのが一般的です。

新潟~広島間の交通手段別・所要時間比較!

遠距離移動を計画する際、まず気になる点はその所要時間ではないでしょうか。新潟~広島間の所要時間は、交通手段によって数時間~数十時間と大きな幅があるため、選ぶ際には注意が必要です。

そこでここでは、新潟~広島間の飛行機、新幹線、バスの移動にかかる時間を、わかりやすく解説していきます。

交通手段 所要時間
(新潟駅~広島駅の目安)
飛行機 約6時間~6時間30分
+
空港の乗降手続き(数分~1時間)
新幹線 約6時間
+
乗り換え時間
バス 約15時間~16時間

※乗降手続きの所要時間は、空港の混雑具合によって変化します。

上記のように、新潟~広島間の移動にはかなりの時間がかかります。この移動では乗り換えなども発生するため、下記で簡単に流れを確認していきましょう。

飛行機

飛行機のみを利用する場合は、新潟空港~成田空港~広島空港と経由するルートが一般的です。新潟~成田はANAが、成田~広島はIBEXエアラインズ(ANAとのコードシェア)が運航しています。
※コードシェア……複数の航空会社が共同でその区間の飛行機を運航していくこと。

所要時間の内訳としては、新潟~成田で約1時間5分~15分、成田~広島で約1時間35分~40分。単純にフライト時間だけで見れば、2時間40分~55分ほどで到着しそうなものです。しかし、そうはならない原因として、『フライトしている便数の少なさ』が挙げられます。

じつはこの区間、両区間ともに1日1往復分しかフライトしていないのです。下記では例として、2019年5月29日のダイヤを解説します。

新潟→広島 広島→新潟
新潟→成田 成田→広島 広島→成田 成田→新潟
14:05~15:20 17:30~19:10 13:50~15:25 17:35~18:40

※2019年5月29日のダイヤです。このダイヤは場合によっては変動することもあるため、航空券購入時に1度しっかり確認するようにしましょう。

上記のように、成田到着で乗り換えようと思うと次の便までのインターバルが2時間10分も生じてしまいます。結果、合計移動時間が約5時間となってしまうのです。

また、両県の主要駅~空港間の時間も含めると、その合計移動時間は約6時間を超えることとなります。この時間も、移動の際はしっかり把握しておきましょう。
※新潟駅~新潟空港:約25分~30分(バス) 広島空港~広島駅:約50分(バス)

新幹線

新幹線のみを利用する場合は、飛行機ルートと同じように基本、東京を1度経由します。広島駅から東京駅、そこから新潟駅へと乗り継ぐ流れで、これは逆区間でも同様です。

広島から東京までは、約3時間54分。東京から新潟へは約2時間8分かかります。合計所要時間は東京駅での乗り換えタイミングによって少々差が出ますが、基本は6時間強から、長くても7時間程度で見積もっておくとよいでしょう。

バス

新潟~広島間をバスで移動する多くの場合は、大阪で1度乗り換えることとなります。その際、大阪~新潟間は基本的に夜行バスになるので、必然的にこの大阪新潟間はバス内で1泊することとなるでしょう。

運行時間の例

新潟駅21時発~大阪梅田7時40分着(所要時間:10時間40分)
大阪梅田8時20分発~広島駅14時着(所要時間:5時間40分)

とはいえ、この所要時間は停留所や休憩の回数、乗り換えまでの時間などによって大きく変わることもあります。長ければ18時間以上かかることもあるため、予約の際はプランの内容をよく確認しておくようにしましょう。

新潟~広島の交通手段総まとめ!安く・早く移動するにはどの手段?

新潟~広島間の交通手段別・運賃比較!

新潟~広島間は飛行機・新幹線・バスと3種類の移動手段がありますが、これらの運賃には当然ながら大きな差があります。ではこのなかで最も安いのは、いったいどの手段なのでしょうか?ここでは、1章でご紹介したルートの運賃目安を解説していきます。

交通手段 運賃(最安値)
飛行機 50,980‬円~
(普通運賃)
新幹線 24,960円(自由席)
26,520円(指定席)
バス 約8,000円~13,000円
(プラン・座席によっても変動)

※2019年5月29日現在
※消費税・旅客施設使用料(飛行機のみ)が含まれています。

上記の表のなかでも、飛行機とバスは運賃がよく変動します。この運賃は主に利用客の多さによってことなり、利用客が多い時期は高く、少ない時期は安くなる傾向にあります。

とくに夏季やゴールデンウィークなどの繁忙期には、表記金額に比べてかなり高額な運賃になってしまうこともあるのです。この金額はあくまで目安とし、実際に予約する場合は航空会社やバス会社の公式運賃をよく確認するようにしてください。

主要駅までの道のり運賃

飛行機を利用する場合は、空港から主要駅までの道のり運賃も忘れないようにしましょう。前章でもふれたように、各空港から主要駅まではバスが出ているので、移動の際はご活用ください。

新潟空港→新潟駅:410円(バス)
広島空港→広島駅:1,340円(バス)

駅まで向かう予定のある方は、この運賃の計算も忘れないようにしておきましょう。

安く・楽にいくなら『飛行機+新幹線』の組み合わせ!

「安く移動するならバスだけど、さすがに大変そう……でも、他の移動方法は高いし……」
そんなお悩みを抱えている方のために、この章では安く、早く移動できる『別ルート』をご紹介します。さすがにバスに比べると少々高額となりますが、それでも移動時間とのバランスが取れた、便利なルートですよ。

新潟空港~関西国際空港~広島駅ルートが安くて早い!

ここでご紹介するルートは、『飛行機と新幹線を組み合わせたルート』です。以前まではこのルートは一般的ではありませんでしたが、とある航空会社が2018年、新潟~関西の運航をはじめたことで、非常に便利になりました。

その航空会社は、人気のLCC(格安航空会社)『Peach』です。非常に安い運賃をウリとするこのPeachを利用すれば、安く、かつ早く移動することが可能になります。

新潟空港→関西国際空港【所要時間:約1時間10分】
4,550円~(最安値プラン・逆区間の場合は4,600円~)

関西国際空港~広島駅【所要時間:約3時間10分】
11,050円(在来線+新幹線乗り継ぎ・自由席)

空港~主要駅間【所要時間:合計約80分】
1,750円

合計:17,350‬円(最安値)
所要時間:約5時間40分+空港手続き・乗り換えなど

※関西国際空港~広島駅への乗り換えルート:関西空港駅~天王寺駅~新大阪駅~広島駅
※消費税・旅客施設使用料込み

このように、最安値であれば飛行機はおろか、新幹線乗り継ぎよりもはるかに安い金額で移動できます。また所要時間も、新幹線のみのルートや飛行機のみのルートとそれほど変わりません。時間・費用の両面で見て、非常にお得なルートといえるでしょう。

とはいえ、航空券の運賃は時期によって変わりやすいため、繁忙期にはLCCとはいえど10,000円を超えてしまうこともあります。それでも最高3万円前後と決して高くはない金額には収まりますが、できるだけ安く移動したい場合は金~日曜日や8月など、繁忙期を避けて予約してみましょう。

このルートの飛行機発着時間

なお、このルートの場合も飛行機は1日1便しか飛んでいません。乗り逃しのないよう、注意しておきましょう。

新潟空港→関西国際空港 関西国際空港→新潟空港
13:15~14:40 11:25~12:35

※2019年5月29日のダイヤです。このダイヤは場合によっては変動することもあるため、航空券購入時に1度しっかり確認するようにしましょう。

新潟空港発の便は午後ですが、関西国際空港発の便は午前中のみのため、新幹線の時間などには注意しておかなくてはなりません。また空港は広く、搭乗の際には手続きもあるため、できるだけ時間に余裕をもって到着しておく必要があります。

広島発の新幹線のぞみ07:44発に乗り、スムーズに乗り換えをすれば、10:43には関西空港駅にたどり着けます。これ以前にも新幹線は走っているので、できる限り早め早めの行動を心がけましょう。

新潟~広島の交通手段総まとめ!安く・早く移動するにはどの手段?

新幹線・飛行機をより安くする裏ワザはコレだ!

新潟~広島間をつなぐ新幹線と飛行機は、工夫次第でより運賃をおさえることができるのです。ここでは、そんな運賃を安くする『裏ワザ』をご紹介していきます。

『早割・当日割』を利用する

前章でご紹介したLCCルートはたしかに安価かつ、早くたどり着けます。とはいえ、LCC(ローコストキャリア)はその名の通り、機内食や預託荷物を有料にするなどして、運賃のコストカットをおこなっているのです。

そのため、多くの荷物を持ち込んでしまうと高額の手数料がかかってしまったりすることもあります。サービス面も大事にしたい!という方は、やはり大手航空会社の方がいいと思うこともあるかもしれません。しかし、大手の運賃は高い……、そんなお悩みを解決するのが、ANAの早割と当日割です。

早割は、簡単にいえば『早めに予約しておけば、その日数に応じて値引きがされる』というもの。当日割は年齢制限こそありますが、当日便に空席があれば割引を受けられる、というものです。これらの運賃、いったいどの程度まで値引きされるのでしょうか?

運賃プラン 新潟~成田 広島~成田
普通運賃 18,640円~ 32,340円~
75日前予約 6,540円~ 11,540円~
55日前予約 6,740円~ 11,840円~
45日前予約 6,940円~ 12,240円~
28日前予約 7,140円~ 12,540円~
21日前予約 7,240円~ 12,940円~
3日前予約 15,240円~ 27,840円~
スマートU25
(満12歳~25歳)
10,440円 12,440円
スマートシニア空割
(満65歳以上)
12,440円 12,140円

※2019年5月29日現在(繁忙期による価格上昇を避けるため、2019年10月16日の運賃を表示)
※消費税・旅客施設使用料込み
※当日割引は、ANAマイレージクラブカードまたはANAカードが必要。詳しくは、ANA公式サイトを確認してください。

このように、新潟~広島間において普通運賃では50,980‬円~だった運賃も、75日前までに予約できれば最安18,080円になります。サービスの充実した大手航空会社をこの金額で利用できるのは、非常にお得といえるでしょう。

なお当日割引2つは当日、年齢確認書類(運転免許証、健康保険証など)が必要になることもあるため注意が必要です。予定日までに日数の余裕がある方は、ぜひ活用してみてください。

『トクだ値』を利用する

新幹線を利用する場合は、大幅な割引が見込める『トクだ値』を活用してみるという手もあります。

トクだ値とは、『えきねっと』というJR東日本運営のサイトがおこなっている、早期予約で運賃が値下げされるサービスです。このサービスはえきねっと会員限定(登録無料)で、新幹線指定席の運賃にのみ適用されます。ただしこれは東日本限定のため、東京~広島間では販売されていません。

新潟~東京間のトクだ値には『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』の2種類があり、それぞれ割引率がことなります。その割引率はえきねっとトクだ値で最高15%、お先にトクだ値で最高35%とかなりお得。

販売は、乗車予定日1ヶ月前の午前10:00から開始されます。販売終了は、えきねっとトクだ値が乗車予定日当日の午前1:40、お先にトクだ値が13日前の午前1:40と、比較的日数には余裕があります。

とはいえ、油断してはいけません。このきっぷは非常に人気が高く、予約開始後すぐになくなってしまうこともあるのです。このチケットを利用したい場合は、予約開始に合わせてチケットを取るぐらいのつもりでいきましょう。

えきねっと公式サイト

まとめ

新潟から広島にかけての移動方法にはさまざまなものがありましたが、時間と費用のバランスを考えるとやはり、飛行機と新幹線を乗り継ぐという方法がもっともオススメです。なかでも『新潟~関西~広島』ルートは、合計運賃約17,000円と格安になっています。かつ、新幹線などと同程度の所要時間で移動できるというのは、とても魅力的ですね。

LCCより大手航空会社がいいという方は、ANAの早割や当日割を利用してみましょう。これらを利用すれば最安で18,080円と、大手航空会社にも関わらず新幹線以下の運賃で移動できますよ。これを機に、飛行機を利用してお得に新潟~広島間を移動してみてはいかがでしょうか?

当サイト・【ソラハピ】のチケット検索ページでは、発着地と日付を入力するだけで、その日の最安値航空券をカンタンに表示できます。今回ご紹介した新潟~広島間の航空券はもちろん、国内路線の航空券を幅広く取り扱っていますよ。

また、大手からLCCまで多くの航空会社を取り扱っているため、見逃しがちなお得な航空券ももらさずしっかりご紹介することが可能です。航空券をお探しの方は、ぜひ当サイトを活用してみてください!

Pocket

一覧ページへ戻る