格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2017.12.12

【大分から東京】飛行機?新幹線?LCC・割引などお得な裏技を解説!

大分から東京へは新幹線で行く?それとも飛行機?料金や移動時間を比較
Pocket

東京は日本経済や文化発信の中心地。ビジネスコンペやコンサートなどが開かれるのも東京が中心で、そういったイベントに参加するために大分から足を延ばさなければならないことがよくあるでしょう。

大分ではなく福岡から東京に向かう交通手段が多く、福岡まで移動しなければならないこともあり、「福岡なら安く済むのに……」と思うこともしばしば。しかし、実際はそうでもありません。

大分には大分空港があります。飛行機は高いというイメージがある方もいるかもしれませんが、じつは飛行機は前もって予約すれば新幹線やバスよりも安く済むこともあるのです。今回ご紹介する方法を使えばぐっと移動費が抑えられますよ。

今回はそんな大分から東京への飛行機予約のコツや、そのほかの移動手段について解説・比較していきます。あきらめようと思っていた東京行き、もう一度チャレンジしてみませんか。

以下のボタンから大分空港~羽田空港間の航空券を検索できます。

1.大分から東京までの飛行機情報|ソラハピなら新幹線や高速バスより格安で予約できる?

大分空港は大分市から北東に約30km、別府湾の対岸にある国東半島にあります。大分空港は東京・大阪・名古屋との間に定期路線を持っており、飛行機を使えば三大都市へ出るのは意外と難しくありません。

〇JALが6便、ANAが4便、ソラシドエアが4便を運航

このうち羽田-大分の路線ははこの空港でもっとも便数が多く、JALが1日6往復、ANAが1日4往復、宮崎に本社を持つLCCであるソラシドエアが1日4往復の合わせて14の往復便が運航されます。

羽田までの飛行時間はおよそ1時間半。朝10時に大分空港を出発しても午前中までに東京へ着きます。

〇ソラシドエアはANAからも予約可能

またソラシドエアはANAとコードシェア(共同運航)をおこなっており、ANA便扱いでも予約が可能です。ANA便として予約すると、LCCであるソラシドエアとして予約するより高くなることが多いものの、ANAのマイルを貯めているかたにとってはありがたい制度でしょう。

〇ソラハピを利用すればお得な運賃がすぐ見つかる!

大分~東京の飛行機便はさまざまな航空会社があり、それぞれ運賃も異なります。また、運賃は日にちや時間によっても異なるケースがあるため、本当に安い日や便はいつなのか、というのを探して予約しようと思うと、かなりの時間がかかってしまうでしょう。

航空券の比較・販売サイト『ソラハピ』を利用すれば、そんな悩みも解消されます。
ソラハピの『最安値カレンダー』を使えば、その日その日のお得な運賃を、カレンダーのような形で分かりやすく表示してくれるのです。

安いな、と思う金額の日があれば、その日の部分をクリック/タップしていただければ、カンタンにその日の運賃一覧ページへ移行。スムーズに予約にも入ることができますよ。

カンタンかつ、お得に大分~東京間の飛行機航空券を手に入れたい!という方は、ぜひソラハピをご活用ください!

東京 ビル

2.大分~東京(羽田空港)の飛行機運賃と時刻表

大分から東京までの飛行機を利用するうえで押さえておきたいのが、一部の航空会社が採用している「早期予約で運賃が割引される」という制度。

今ではLCCを除く各社が導入する仕組みで、通常の運賃と比べると「便の変更ができない」「払い戻しが必要なとき、返ってくる額が少なくなる」などの制約はありますが、そのぶん格安の運賃で購入できます。ここでは、JALとANA、そしてソラシドエアの割引運賃を比べてみましょう。

大分→羽田 JAL ANA ソラシドエア
普通運賃 41,180円~ 38,680円~ 38,590円~
75日前予約 14,680円~ 14,680円~ 12,490円~
60日前予約 13,790円~
55日前予約 13,280円~ 14,180円~
45日前予約 13,680円~ 14,180円~
35日前予約 14,290円~
28日前予約 14,480円~ 15,380円~ 18,590円~
21日前予約 18,980円~ 18,980円~
14日前予約 20,590円~
7日前予約 23,880円~ 24,390円~
3日前予約 29,880円~ 30,690円~ 27,790円~
前日予約 32,780円~ 32,780円~ 29,190円~

(2020年5月調査の最安値。羽田空港施設使用料込み)

75日前までに予約すれば、1万円を切る価格で航空券を購入できることも。後ほど詳しく触れますが、これは鉄道ルートよりも安く済む計算です。

またソラシドエアでは7日前の時点で予約に余裕のある便について「カケコミweb割」という制度も設けられています。直前の予約になる場合は一度チェックしてみましょう。

〇大分~羽田間の飛行機運航時刻表

この区間を飛行機で移動するなら、何時にフライトしているか、という点も知っておいた方が予定を立てやすくなるでしょう。飛行機のダイヤは時期などによって変わりやすいですが、何時ごろに便があるか、という点は知っておいて損はありません。

・時刻表(大分→羽田)

JAL ANA
(単独運航)
ソラシドエア
(ANAとのコードシェア)
07:45発 09:15着
10:15発 11:45着
12:20発 13:50着
14:40発 16:15着
17:10発 18:45着
19:05発 20:40着
07:40発 09:10着
10:20発 11:50着
12:40発 14:10着
18:00発 19:35着
08:40発 10:10着
13:05発 14:35着
16:50発 18:35着
20:10発 21:50着

※2020年5月1日~31日のダイヤです。このダイヤは変更されることもあります。

・時刻表(羽田→大分)

JAL ANA
(単独運航)
ソラシドエア
(ANAとのコードシェア)
08:00発 09:35着
10:00発 11:35着
12:20発 13:55着
14:40発 16:15着
16:50発 18:25着
20:15発 21:50着
07:55発 09:35着
10:20発 12:00着
15:35発 17:15着
19:20発 21:00着
06:25発 08:05着
10:50発 12:30着
14:45発 16:20着
17:55発 19:35着

※2020年5月1日~31日のダイヤです。このダイヤは変更されることもあります。

○大分・別府市内から大分空港への移動は2枚券、4枚券でお得に

大分・別府市内~大分空港のへの移動は「2枚券」「4枚券」を使えばお得になります。通常は片道1,550円ですが、2枚券の場合は片道あたり1,300円、4枚券の場合は1,050円で移動できます。また、有効期限がないため、4枚券を購入し2人で1往復、あるいは1人で2往復など、柔軟な使い方が可能です。

3.最安値運賃を狙うならLCCのジェットスター!1日1~2便が成田へフライト!

さらに格安の最安値運賃で大分~東京を移動したい方は、羽田空港(東京国際空港)ではなく成田空港(成田国際空港)を発着する「LCC」を利用するという手があります。

〇ジェットスターが平日1便、土日2便を運航

「LCC」は飛行機の機種を統一・到着から次の出発までの時間を短縮・機内サービスの省略・座席間隔を少し狭くするなど「効率的な運航」を目指すことで低価格を実現する航空会社の総称です。このうち大分-成田間は「ジェットスター」が便を運航しており、平日は1往復、土日は2往復と便は少ないもののその安さは大きな魅力ですね。

〇その安さは格別!運賃はしっかりと調べよう

LCCであるジェットスターはJALやANAのように「何日前に予約すれば割引」という制度ではなく、繁忙期か通常期か、つまり、フライト日やフライト時刻によって大きく異なる料金が設定されています。またサービス内容によって運賃に差が付けられていることも大きな特徴です。

ではどのような料金になっているのか、実際に航空券の販売価格やそれぞれの条件を見てみましょう。

大分→東京 Starter Starter Plus
(ちゃっかりPlus)
Starter Max
(しっかりMax)
最安値 6,380円~ 8,880円~ 10,880円~
最高値 16,600円 19,100円 21,100円
(Starterとの価格差) (+2,500円) (+4,500円)
機内持ち込み手荷物 7kgまで無料
預入手荷物 有料 10kgまで無料 30kgまで無料
座席指定 有料 スタンダード無料 無料
機内販売500円分 なし あり あり
機内販売500円分 なし あり あり
予約変更 手数料必要 日時・搭乗者変更無料 日時・搭乗者・出発目的地変更無料
払い戻し 不可 不可 バウチャー対応
欠航時見舞金 なし 10,000円 20,000円(払い戻しとの併用不可)

(2020年5月調査、成田空港施設使用料込み)

Starter運賃で予約をし、当日空港で手荷物の預け入れが必要になった場合は追加料金を払って預け入れを申し込む必要があります。空港カウンターで申し込んだ場合は3,600円、搭乗ゲートで申し込んだ場合は4,500円もの料金がかかってきます。

また、機内持ち込み手荷物が7kgを超える場合、追加持ち込み料金が発生します。こちらは空港カウンターでの申し込みで4,000円、搭乗ゲートでの申し込みで4,500円となります。追加で持ち込めるのはプラス7kg、つまり計14kgとなります。14kgを超えた場合は預け入れ荷物にしなければなりませんのでご注意ください。LCCを利用する際はできるだけ荷物を減らし、制限を超えないようにしましょう。

〇成田空港から東京都心までは少し遠いので注意

「東京行きの飛行機」とはいうものの、成田空港は東京都心から電車で約50分と離れた位置にあります。専用特急が運行されているため距離の割には早く行けるものの、京成スカイライナーで上野まで2,470円、JR成田エクスプレスで3,020円(いずれも指定席)と移動費が高くなるので注意しましょう。

なお交通費を節約したい方は空港連絡バスを使う手も。乗車時間は1時間半程度と少しかかりますが、1,000円で乗車することができます。またジェットスター機内で京成スカイライナーの割引乗車券(2,200円)が販売されているため、あらかじめどちらで都心に向かうか考えておきましょう。

ジェットスター

4.LCCで予約するなら『福岡空港』まで移動するのもアリ!

大分から東京へLCCで向かう場合、あえて『福岡空港』を利用する、という手もあります。このルートのメリットは、大分空港に比べて発着する本数が多い、という点です。

福岡空港のジェットスターは1日1往復の大分空港とは違い、毎日運航の便だけで1日6往復。土曜のみ運航、土曜以外運航などのイレギュラーな便も含めると、1日10往復フライトしています。フライト時間は約1時間50分です。

運航本数が多ければ、その分スケジュールも組み立てやすくなりますよ。合計の所要時間こそ余分にかかりますが、柔軟かつ安く移動したい方にとっては最適なルートでしょう。

福岡→東京 Starter Starter Plus
(ちゃっかりPlus)
Starter Max
(しっかりMax)
最安値 5,080円~ 7,080円~ 9,080円~
最高値 33,280円 35,280円 37,280円
(Starterとの価格差) (+2,000円) (+4,000円)

〇福岡まではどう行く?

大分から福岡までの公共の移動手段としては、主にバスまたは特急列車が挙げられます。

・バス
バスを利用する場合は、「とよのくに号」の利用が便利です。例として、ここでは別府北浜から福岡空港までの道のりを解説します。

ルート 時間 運賃
別府北浜→福岡空港国際線 2時間13分
※始発05:40
3,190円
国際線バス停→国内線バス停 15分 無料

※2019年8月20日現在

・特急
大分駅から福岡空港を特急列車で移動する場合、まずは大分駅―博多駅間を『特急ソニック』で移動します。そこから電車を乗り換え、福岡空港へ向かうルートになります。

ルート 時間 運賃
大分駅→博多駅 2時間34分
※始発05:18
5,050円(自由席)
5,570円(指定席)
博多駅→福岡空港駅 5分 260円

※2019年8月20日現在

ちなみに、大分~博多区間は『2枚きっぷ』『早得3』を利用することで、さらにお得な運賃で移動することができます。

2枚きっぷはその名の通り2枚つづりになっている回数券ですが、同一区間であれば往復きっぷとしても利用できる便利なものです。このきっぷを利用すれば、福岡市内から大分・別府まで往復6,180円、片道は3,090円となります。

普通運賃と比べると2,000円ほどの差があるため、積極的に利用していきたいですね。

また、「九州ネット予約」内で予約できる『早得3(3日前までの予約)』を利用すれば、運賃はなんと2,500円に! 席の数は限られており、かつ人気のきっぷのため競争率は高いですが、チャンスがあれば狙ってみるのもよいでしょう。

5.大分~東京を新幹線・鉄道で移動するには? 運賃の金額はいくら?

大分から東京までの飛行機以外の移動手段としては、新幹線鉄道の利用が挙げられます。

2011年の九州新幹線開通により、東京から鹿児島までの新幹線の線路は1本につながりました。しかし大分県は九州新幹線鹿児島ルートから外れているため、新幹線に乗るにはまず在来線で移動することが必要となります。

〇小倉駅まで特急「ソニック」、そこからは東京行の「のぞみ」へ

九州の玄関口・博多駅と大分駅の間には前述したように、特急「ソニック」が運行されています。特急ソニックは北九州市の新幹線駅「小倉駅」を経由するため、東京へ向かう際にはこの駅で下車しましょう。

その後東京行きの「のぞみ」を利用すれば、合計およそ6時間から6時間半ほどで到着することができます。

〇九州ネットきっぷや2枚きっぷ・スーパー早特きっぷ・EX予約を組み合わせてお得に行こう!

鉄道、とくに新幹線というと割引サービスがある印象があまりないかもしれませんが、JR九州では特定の区間や事前予約でお得になるきっぷを色々と販売しています。

【九州ネットきっぷ(九州ネット早特3)】

この区間でも早得3を利用すれば、大分-小倉間の特急「ソニック」指定席が通常4,230円のところ2980円。3日前までに予約すれば2,450円と1,000円以上お得に乗車が可能となります。

【2枚きっぷ】

この区間で2枚きっぷを利用すれば、値段も指定席で5,960円(1回2,980円相当)と、インターネットで予約するのと変わりません。

【EX予約(EX早特)】

EX予約とは、JR西日本・東海が共同でサービスをおこなう東海道・山陽新幹線の予約サービスです。交通系ICカードを利用したスマートEXなら年会費は無料となっており、新幹線移動が多い方にとっては利便性の高いサービスとなっています。また年会費1,080円を支払えばお盆やGW期間などでも早期予約ができることは魅力的といえます。

このEX予約にも早期予約で割引になるサービスが設けられています。3日前までの予約で、東京・小倉間が17,400円になります。

鉄道利用の料金は?

ここまで取り上げてきたきっぷを利用し、東京へ行く場合の料金をまとめてみましょう。

通常運賃 割引きっぷ(小倉で途中下車)
運賃 特急料金
大分-小倉
(ソニック指定席)
14,680円 1,750円 2,450円(九州ネット早特3)
小倉-東京
(のぞみ指定席)
8,930円 17,400円(EX早特)
合計 25,360円 19,850円
割引額 -5,510円

(2019年6月調査)

このように、小倉で一度下車する形にきっぷを分けると、まとめて買うよりお得な運賃で乗車することが可能になります。鉄道利用で向かう場合、この方法を一度検討してみませんか。

新幹線

6.大分~東京間の高速バス移動運賃・時間

大分から東京までは高速バスでも移動することができます。高速バス移動の魅力は、やはりその安さです。とはいえ時間などに少々デメリットもあるため、ここで知っておきましょう。

〇大分→東京のバス概要

ルート 時間 運賃
大分→福岡 2時間弱
(昼行便)
5,050円(自由席)
5,570円(指定席)
福岡→東京 15時間30分 約11,000円~
合計 18時間強
(乗り換え時間込み)
約12,800円~

大分発、東京行きの直通高速バスは運行されていないため、途中でバスを乗り換える必要があります。この場合、便として多いのは『福岡経由・東京夜行便』です。日田バスセンターから出発することが多く、博多BTまたは西鉄天神高速BTで乗り換え、バスタ新宿または東京駅へ向かいます。

運賃は安定して安く、また夜行バスを利用することになるため、1泊分のホテル代なども浮くでしょう。ただし、所要時間はそのほかの移動手段とは比較にならないほど長いため、この点は注意が必要です。体力に自信がなければ、少々大変な道のりとなるでしょう。

逆に、長い移動時間は気にならない!という方であれば、この安さは非常に魅力的。自分の状況に合わせて、利用するかどうかを決めましょう。

スカイツリー

7.大分から東京までの移動手段別料金を徹底比較

ではここまで取り上げてきた飛行機・鉄道の料金を比べてみましょう。

大分駅→東京駅 飛行機
大分空港発 福岡空港発
ソラシドエア
羽田空港着
ジェットスター
成田空港着
所要時間(うちフライト) 約3時間50分(約1時間半) 約5時間(約1時間半) 約5時間半(約1時間50分)
通常の料金 35,290円~ 8,370円~
(Starter Plus)
7,080円~
(Starter Plus)
3日前予約の最安値 25,790円~
75日前予約の最安値 9,390円~
駅・空港間の移動費 1,880円(2枚券+京急線) 2,300円(2枚券+空港連絡バス) 4,090円(2枚券+空港連絡バス)
合計(最安値) 11,270円 10,670円 11,170円

(所要時間には搭乗手続きとして1時間加算。2枚セットのきっぷは1枚分価格)

大分駅→東京駅 鉄道(新幹線) バス
ルート 小倉経由・のぞみ指定席 福岡経由
所要時間 約6時間~6時間半 18時間強
通常料金 25,360円 約12,800円~
3日前予約の最安値 19,850円

当日でも低価格で搭乗できるジェットスターはいずれの場合も最安値になりますが、1便当たり180席と人数が限られます。そのため急きょ東京へ行く必要がある場合は席数の多い鉄道利用が有利になるでしょう。その際はお得なきっぷの組み合わせ次第でより安く行くことを考えてみてください。

一方早期予約の場合、大分-羽田間の航空券は1万円を切る値段で購入できることも。LCCとの価格差も大きく縮まり、少し高くても「時間」を買うだけの価値が出てくるかもしれませんね。

新幹線と飛行機どちらを選ぶべきか

まとめ|大分~東京を最安値で移動するなら通常期はLCC、繁忙期は早期予約がおすすめ

大分から東京は長距離移動であり、交通費が高くなるイメージが強いかもしれません。しかし早期予約の割引やLCCを活用することで、往復3万円以内に収めることも難しくないのです。なかなか入れにくかった東京行きの予定も、これで積極的に入れやすくなるのではないでしょうか。

ただし航空券の割引価格は時期や曜日・フライト時刻などで大きく前後します。航空会社によってもその傾向が異なるため、最安値を探すのはなかなか難しいもの。

そういった場合は【ソラハピ】のチケット検索ページを使ってみましょう。ソラハピの航空券検索ではLCCを含めた各航空会社の最安値を一覧で検索することが可能です。ソラハピを活用して、お得に航空券を手に入れましょう。
(この記事は2020年5月15日に加筆・修正しています)

関東行きの航空券検索
大分空港発~羽田空港着の航空券予約はこちら
羽田空港発~大分空港着の航空券予約はこちら
大分空港発~成田空港着の航空券予約はこちら
成田空港発~大分空港着の航空券予約はこちら

Pocket

一覧ページへ戻る