格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • コラム

2019.04.17

大分行きの飛行機情報まとめ!各空港からの運賃や観光情報も紹介

大分といえば、温泉のイメージを思い浮かべる人もいらっしゃるのではないでしょうか。大分県は、別府や湯布院など有名な温泉地があることでも知られていますよね。 今回のコラムでは、大分県へのアクセスに便利な大分空港について紹介します。国内の直行便で大分空港へ行くときの運賃や所要時間、大分空港から市街地へ移動するときのアクセス方法についてもまとめました。 また、大分県の見どころについても紹介します。大分に飛行機で行くときにはぜひ立ち寄ってみてください。
Pocket

大分といえば、温泉のイメージを思い浮かべる人もいらっしゃるのではないでしょうか。大分県は、別府や湯布院など有名な温泉地があることでも知られていますよね。

今回のコラムでは、大分県へのアクセスに便利な大分空港について紹介します。国内の直行便で大分空港へ行くときの運賃や所要時間、大分空港から市街地へ移動するときのアクセス方法についてもまとめました。

また、大分県の見どころについても紹介します。大分に飛行機で行くときにはぜひ立ち寄ってみてください。

大分空港の基本情報

大分空港へは、国内4か所の空港から直行便が就航しています。それぞれの路線の運航会社と1日の便数は以下の通りです。

・大分空港~羽田空港(東京)
運航会社……ANA、JAL、ソラシドエア
1日の便数……14便
※一部がANAとソラシドエアのコードシェア便

・大分空港~成田空港(千葉)
運航会社……ジェットスター
1日の便数……平日:1便、土・日(祝):2便

・大分空港~伊丹空港(大阪)
運航会社……ANA、JAL、IBEX
1日の便数……7便
※一部がANAとIBEXのコードシェア便

・大分空港~中部国際空港(愛知)
運航会社……ANA、IBEX※
1日の便数……2便
※ANAとIBEXのコードシェア便

コードシェア便とは複数の航空会社によって共同運航している便のことです。機材や手荷物のルールなどは運航する会社によって異なるので、予約時にご確認ください。

大分空港の基本情報

大分へ飛行機で行くときにかかる時間や運賃

実際に大分へ飛行機で行こうと考えたときに、所要時間や運賃は気になるところですよね。大分への直行便がある国内の各空港からの運賃、所要時間をまとめました。

・羽田空港~大分空港までの運賃と所要時間
普通運賃の場合、いずれの航空会社を利用しても30,000円以上となります。しかし、75日前までに航空券を予約すれば8,500円~10,000円で利用可能です。

ソラシドエアの場合は、早割が使えるタイミングがほかの2社とは異なります。いずれにしても早めに予約すれば3分の1程度の金額におさえることができます。

大分へ飛行機で行くときにかかる時間や運賃

所要時間については約1時間半のフライトです。九州まで早く行けるので便利ですね。

・成田空港~大分空港までの運賃と所要時間
成田空港から運航しているジェットスターは、大分空港へ行く唯一のLCCです。LCCの場合、搭乗日によって金額が設定されていて、平日の最安値は5,990円でした。(2019年4月現在、5月15日搭乗の場合)

ゴールデンウイークや夏休み期間などはどうしても金額が高くなってしまいますが、最安値以外の日でもおおむね6,000円台~9,000円台程度で利用できるようです。とくに、平日に乗る場合はお得になるのでおすすめです。格安航空券は【ソラハピ】のチケット検索ページからも探すことができますよ。

フライトの所要時間はおよそ1時間40分で、羽田から大分に行く場合とほとんど同じです。成田~大分は、平日1便、土・日(祝)2便しかありませんが、とにかく安く飛行機に乗りたい人には有効な手段です。

・伊丹空港~大分空港までの運賃と所要時間
大阪方面から大分まで飛行機で行く場合、普通運賃は20,000円前後です。75日以上前に予約すれば、ANAやJALのような大手航空会社でも6,000円程度で利用できます。

ちなみに、新大阪駅から大分駅まで新幹線と特急を乗り継いで移動すると、17,700円かかるようです。(新大阪駅~小倉駅を九州新幹線さくら利用、小倉駅~大分駅を特急ソニック利用の場合)飛行機はお金がかかる、というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、意外とお値打ちに利用できることがわかりますね。

所要時間も大阪からだと1時間以内と大変短いです。大阪から大分へ行くときはぜひ飛行機を利用してみてはいかがでしょうか。

・中部国際空港~大分空港までの運賃と所要時間
中部国際空港も普通運賃は26,000円程度かかります。IBEXは航空券の発売日が搭乗の2ヶ月前からなので、発売から45日前までに予約するのがもっとも安く利用できるようです。

ANAの場合は、75日前までに予約すると8,000円台で航空券を購入することができます。所要時間も1時間程度です。中部地方から大分に行く際は、ぜひ飛行機を利用してみてくださいね。

なお、運賃については平日の最安値を記載しています。連休などの繁忙期や、時間帯によっては金額が変動するので、ご注意ください。

所要時間については搭乗から着陸までのフライトにかかる時間を紹介しています。搭乗手続きなどの時間は含みませんので、時間に余裕を持っておでかけくださいね。

大分空港から大分駅へのアクセス方法

大分空港から大分駅までの行き方を紹介します。観光地の別府温泉や湯布院温泉は、大分駅からは少し離れたエリアにありますが、空港からバスで直接向かうこともできるようです。

・大分空港から大分駅までバスで行く方法
大分空港から大分駅まで乗り換えなしで移動するにはバスが便利です。所要時間はおよそ1時間、運賃は1,550円となります。

大分駅行きのバスは、空港1階の2番乗り場から出発しています。乗り間違えないように気をつけてくださいね。

・大分空港から大分駅まで電車で行く方法
大分空港は大分駅からは少し離れた場所にあり、最寄り駅はJR杵築駅になります。空港から杵築駅までは、路線バスで約40分です。

杵築駅から大分駅までは特急ソニックで約26分、運賃は1,790円かかります。普通電車の場合は、約49分かかり、運賃は650円です。乗り換えの手間を考えると、バスを利用した方が負担は少なく済みそうです。

・大分空港から大分駅までタクシーなどで行く方法
大分空港から大分駅までは50kmほどの距離があります。そのため、タクシーで移動すると金額がどれくらいになるのか、不安があるのではないでしょうか。

大分空港から大分駅までは、金額が事前にわかる定額タクシーの利用がおすすめです。所要時間はおよそ65分で、金額は小型車で11,000円からとなっています。グループで旅行するときにはタクシー代を折半できるので、利用してみるのもよいかもしれませんね。

また、大分空港にはレンタカーもあるので、車で移動することも可能です。大分自動車道を経由すれば、およそ55分で大分駅まで行くことができます。荷物が多いときは車で移動すると便利なので、検討してみてはいかがでしょうか。

大分の観光情報

大分県といえば湯布院や別府温泉など、日本有数の温泉地としても知られていますよね。とくに別府温泉では「地獄めぐり」が有名です。かまど地獄や血の池地獄など、おそろしいネーミングですが、湯けむりの街を楽しめる場所なのです。

もう1つ、湯布院にも湯の坪街道という人気のスポットがあります。温泉街ならではのレトロな雰囲気が楽しめるほか、人気のスイーツ店やお土産屋さんが多く立ち並び、多くの観光客が訪れています。

また、宇佐八幡宮という全国の八幡宮の総本山も大分県にあります。御朱印めぐりなどでも立ち寄ってみたいスポットですね。

ほかにも大分の郷土料理であるとり天や、中津のからあげ、大分県の佐賀関では関あじや関さばも水揚げされています。温泉地ではできたての温泉卵やプリンも食べてみたくなりますね。

大分県は温泉以外にも由布岳や耶馬溪、日本一高い「九重“夢”大吊橋」などの景勝地もたくさんあります。温泉で体をいやしながら、のんびりと旅を楽しむことができそうです。

大分の観光情報

まとめ

大分へ飛行機で行くときは、羽田、成田、伊丹、中部の4つの空港から直行便が利用できます。なかでも、成田空港からはLCCのジェットスターが運航しているので、よりお得に大分まで行けますよ。

ANAやJALのような大手航空会社の路線でも、75日前までに予約すると、普通運賃の3分の1程度で航空券が購入できるので、早めに計画をたてることが、お得に旅をするときのポイントです。

大分県には別府や湯布院のような代表的な温泉地のほかにも、見どころやおいしいものがいろいろあります。早めに予約してぜひ旅行を楽しんでくださいね。航空券の予約には【ソラハピ】のチケット検索ページが便利なのでおすすめです。

Pocket

一覧ページへ戻る