格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • コラム

2019.04.08

長崎へは飛行機がお得で便利!航空券は早めの予約がおすすめです!

長崎へは飛行機がお得で便利!航空券は早めの予約がおすすめです!

異国情緒あふれる国内の観光地、といえば長崎県を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。長崎には出島や中華街があり、外国人が居留していたことから独自の文化が発展してきたエリアです。

そんな長崎には、飛行機で行くのが便利です。今回は長崎空港に就航している国内路線について、所要時間や運賃を紹介します。また、飛行機と新幹線ではどちらが便利でお得なのか比較したので、ぜひ参考にしてください。長崎の人気スポットについてもたっぷりと紹介していきますね。

長崎空港に運航している路線

長崎空港に就航している国内線は以下の通りです。9つの路線があり、大きくわけると関東・中部・関西・沖縄と、長崎近辺の離島への路線が運航されています。ここでは1日の便数と、所要時間について紹介します。

下記の便数は2019年3月31日~2019年4月30日の情報です。また、所要時間は搭乗から着陸までのフライト時間となります。

・長崎空港と関東を結ぶ直行便
・羽田空港(東京)……1日18便、約1時間45分
・成田空港(千葉)……1日1便、約1時間45分

・長崎空港と中部を結ぶ直行便
・中部国際空港(愛知)……1日2便、約1時間10分
※2019年4月27日~2019年4月30日は1日3便

・長崎空港と関西を結ぶ直行便
・長崎空港~伊丹空港(大阪)……1日7便、約1時間5分
・長崎空港~関西国際空港(大阪)……1日1便、約1時間5分
・長崎空港~神戸空港(兵庫)……1日3便、約1時間5分

・長崎空港と沖縄を結ぶ直行便
・長崎空港~那覇空港(沖縄)……1日1便、約1時間40分

・長崎空港と長崎県内の離島を結ぶ直行便
・長崎空港~福江空港(長崎県・五島列島)……1日3便、約30分
・長崎空港~壱岐空港(長崎県・壱岐島)……1日2便、約30分
・長崎空港~対馬空港(長崎県・対馬)……1日4~5便、約35分
※対馬空港は特定日のみ1日5便運航

長崎空港に運航している路線

長崎空港に就航している航空会社

飛行機に乗るときに、お好きな航空会社を利用したいという人もいるかもしれません。ここでは、長崎空港の国内便を運航している航空会社を紹介します。

羽田空港

日本航空(JAL)、全日空(ANA)、スカイマークが就航しています。また、ANAとソラシドエアの共同運航便もあります。

共同運航便(コードシェア便)とは、複数の航空会社で同じ路線を運航することです。機内サービスや手荷物のルールなどは運航する会社によって異なる場合があるため、事前によく確認しておくと安心です。

成田空港

成田~長崎便は、JALとジェットスターの共同運航便です。首都圏から長崎までLCCでお得に行きたい場合は、成田空港を利用するのがおすすめです。

中部国際空港

中部~長崎便は、ANAが運航しています。中部地方から長崎へ行く場合は、この路線が便利ですね。なお、LCCは就航していません。

伊丹空港

伊丹~長崎は、羽田空港に次いで長崎への直行便が多い路線です。伊丹~長崎へは、ANAとJALの2社が就航しています。こちらもLCCの運航はありません。

関西国際空港

関西の空の玄関口である関西国際空港から長崎へは、LCCのピーチアビエーションが就航しています。1日1便のみですが、大阪から安く長崎に行きたい人は、ピーチの利用がおすすめです。

神戸空港

神戸空港から長崎空港へはスカイマークが1日3便運航しています。「たす得」や「はや得」という空席の残数に応じた割引料金があるので、直前に予約をする場合にもお得に航空券を予約できるかもしれません。

那覇空港

那覇~長崎便はANAが運航しています。LCCは就航していませんが、早めに予約することでお得に航空券を利用できるでしょう。

福江空港・壱岐空港・対馬空港

長崎県内の離島にある3か所の空港と長崎空港を結ぶ路線は、ANAとオリエンタルエアブリッジの共同運航です。オリエンタルエアブリッジは、長崎と周辺の離島を結ぶ路線を運航している航空会社です。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

長崎へ飛行機で行くには、関東・関西・中部の主要な空港が便利ですが、新幹線などを使って長崎へ行くのとどちらがお得なのでしょうか。実際に旅行するときには、運賃や所要時間が気になるポイントですよね。ここでは、飛行機と新幹線で長崎へ行く場合の運賃と所要時間を比較してみましょう。

東京から長崎に行く場合

東京から長崎へ行く場合には、羽田空港と成田空港の2か所から長崎への直行便が出ています。羽田~長崎はさまざまな航空会社とのコードシェア便が運航されていますが、ここでは代表的な日本の航空会社であるANAとJALの金額を調べました。

いずれも普通運賃で利用すると40,000円以上かかってしまいますが、75日以上前までに予約すると11,000円台で航空券を購入できます。

飛行機は早めに予約すればお得になるので、旅行の計画を前もって立てられる場合には、ぜひ利用してみてください。航空券の予約には【ソラハピ】のチケット検索ページが便利なのでおすすめです。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

東京から長崎へ行くもう1つの方法は、成田空港を利用する方法です。成田空港から長崎空港へは1日1便しか運航されていませんが、LCCのジェットスターが就航しているのでとてもお得に長崎まで行くことができます。

ジェットスターは搭乗日によって運賃の変動があるので、閑散期の平日に旅行するときにおすすめです。ぜひご検討くださいね。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

次に、東京から長崎まで飛行機を使わずに新幹線などで移動する方法を紹介します。最も早く移動するには、東京のターミナル駅である東京駅から福岡県の博多駅まで東海道新幹線ののぞみを利用します。移動時間は、およそ5時間です。

博多駅から長崎駅までは、特急かもめに乗り換えて2時間弱です。乗車時間の合計は7時間を超えてしまいます。実際には乗り換え時間もかかるので、日中をほぼ移動に費やす必要がありそうです。飛行機の移動であれば、フライト時間は2時間以内なので、搭乗手続きや長崎空港から市街地までの移動時間を含めても、新幹線よりはるかに早く到着できますね。

運賃についても、新幹線の利用区間が長いため、26,000円以上かかることがわかりました。羽田からANAかJALを利用する場合でも、21日以上前に航空券を予約すれば、新幹線より安く長崎まで行くことができます。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

大阪から長崎に行く場合

大阪から長崎へ飛行機で行くときは、伊丹空港か関西国際空港を利用できます。伊丹空港からはANAかJALが長崎までの直行便を運航しています。

いずれの航空会社も、普通運賃では28,000円程度かかりますが、75日前までに予約をすれば8,000円前後で利用できます。LCCではありませんが、かなりお得に長崎まで行けそうですね。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

関西国際空港から長崎へは、LCCのピーチアビエーションで行くことができます。最安値は3,690円です。特に閑散期の平日の利用であれば、かなりお得に利用できそうですね。関西国際空港からは1日に1便しかありませんが、スケジュールや予算にわせて伊丹空港と関西国際空港を使いわけることも可能です。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

次に、大阪から長崎まで新幹線と電車のみで移動する場合の運賃と乗車時間を紹介します。新大阪駅から博多駅までは新幹線に乗車します。

新大阪駅から博多駅までは山陽・九州新幹線の「みずほ」「さくら」と、東海道新幹線の「のぞみ」「こだま」が利用できます。このうち乗車駅が少ないのは「みずほ」と「のぞみ」なので、早く行きたい人にはおすすめです。

新大阪駅から博多駅まで吸収新幹線「のぞみ」で移動した後、博多駅から長崎駅までは特急かもめに乗車します。新幹線と特急の乗車時間の合計は4時間25分かかります。実際には乗り換え時間がかかるので、大阪から長崎まで陸路で移動する場合、5時間程度かかるのではないでしょうか。

一方、飛行機で行く場合は1時間ちょっとのフライトなので、早く移動したいときにはやはり飛行機が有利ですね。

運賃についても新幹線は18,000円以上かかりますが、伊丹~長崎のANAかJALを早めに予約すれば8,000円前後で行けるので、約10,000円もお得になります。さらに、関西国際空港のLCCを利用すれば3,000円台でも行くことも可能です。

いずれにしても、飛行機を利用した方が早くて便利という結果になりました。大阪から長崎へ行く際は、飛行機を利用してみてはいかがでしょうか。航空券は【ソラハピ】のチケット検索ページから予約できますよ。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

愛知から長崎に行く場合

愛知県から長崎へ行くときには、中部国際空港が便利です。中部~長崎は、ANAによって運航されています。

普通運賃だと34,010円ですが、75日以上前に予約すれば10,910円となり、およそ3分の1の金額で購入可能です。LCCはありませんが、早めに予約することで安く飛行機に乗ることができます。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

名古屋から長崎まで、陸路で最も早く移動するには、新幹線のぞみと特急かもめを利用します。名古屋駅から博多駅まで「のぞみ」に乗車し、博多駅で新幹線から特急かもめに乗り換えます。

乗車時間の合計は、5時間程度です。乗り換え時間を含めると、5時間30分~6時間くらいかかりそうですね。飛行機の場合、中部国際空港から長崎までの所要時間は、約1時間10分です。手続きや長崎空港から長崎市街地への移動を含めても、飛行機の方が圧倒的に早いですね。

気になる運賃については、新幹線は22,050円となります。飛行機は75日以上前に予約すると10,910円なので、半額以下です。早めに航空券を予約して、便利でお得な飛行機で長崎旅行を楽しみましょう。

東京・大阪・愛知から飛行機や新幹線で長崎へ行くときの所要時間や料金を比較

長崎観光の人気スポット

長崎は異国情緒あふれる人気の観光地です。長崎にある観光スポットを紹介するので、ぜひ訪れてみてくださいね。

長崎には外国人が居留していた歴史があります。その中でも有名な観光地がグラバー園です。グラバー園では築150年を超える洋風建築や庭園が楽しめます。ほかにも、大浦天主堂という現存する日本最古の木造教会や、長崎新地中華街など、異国文化が花開いた場所ならではの見どころがありますね。

また、長崎には夜景が有名な稲佐山や、イルミネーションが人気のハウステンボスもあります。ほかにも、廃墟となった炭鉱島を見学できる軍艦島クルーズのような個性的な観光地もありますよ。

長崎を代表するグルメといえば、長崎ちゃんぽんや皿うどんが有名ですよね。トルコライスやカステラなど、ご当地グルメを楽しむ旅をするのもおすすめです。

長崎観光の人気スポット

まとめ

長崎空港は関東・関西・中部の主要な空港に加え、沖縄や長崎県内の離島を結ぶ直行便が就航しています。東京、大阪方面から飛行機で長崎へ行く場合は、LCCも利用できます。とにかくお得に旅行したい人にはうれしいポイントですね。

また、新幹線で長崎へ行く場合と比較すると、LCC以外の飛行機でも早めに予約するとお得に行けることもわかりました。新幹線で長崎に行くルートは博多駅で特急に乗り換える必要があるので、乗り換えずに早く長崎へ行きたい場合にも、飛行機の利用がおすすめです。

長崎には個性豊かな人気スポットがたくさんあります。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。長崎へ飛行機で行くときには【ソラハピ】のチケット検索ページから予約できますよ。

一覧ページへ戻る