格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2019.03.07

新潟行きの飛行機はこんなにたくさん!飛行機を活用して新潟へ行こう

新潟行きの飛行機はこんなにたくさん!飛行機を活用して新潟へ行こう
Pocket

日本には、四季折々で楽しめる場所がたくさんありますよね。そんななかでも、夏は涼しい場所で山登り、冬は雪が降り積もった場所でスキーができる、春夏秋冬通して自然な環境で楽しめるのが、新潟県です。新潟の魅力は、それだけにとどまらず、近年ではワインに使用されるブドウの栽培地としても注目を集めています。

山登りやスキー、ワイナリー見学など、さまざまな分野が楽しめる新潟に飛行機で行きたいという方もいらっしゃるでしょう。車や新幹線では少し遠いけれど、もし飛行機で行けるのであれば新潟を訪れてみたいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

観光でも魅力たっぷりの新潟に飛行機で行くには、どうすればよいのでしょうか。飛行機が就航している路線や、新潟空港に発着する飛行機を運航している航空会社など、ご紹介します。

新潟空港行きの路線情報

まず、新潟空港に行くのには、全国のどの空港から直行便が飛んでいるのか、気になりますよね。お住まいの地域の空港から就航していれば、飛行機でらくらく新潟空港まで行けてしまいます。

2019年3月現在、新潟空港への直行便がある空港は、以下の8か所です。
・札幌・新千歳空港
・東京・成田空港
・名古屋・中部国際空港
・名古屋・小牧空港
・大阪・伊丹空港
・大阪・関西国際空港
・福岡・福岡空港
・沖縄・那覇空港

都市別ですと、6か所から、名古屋と大阪からは各2つの空港から新潟空港への直行便があります。北海道、関東、中部、関西、九州、沖縄から新潟への直行便があるのは、非常に便利であるといえます。多くの方が飛行機で新潟へ行くことができるのではないでしょうか。

また、それぞれの1日あたりの便数は、以下の通りです。
・新千歳空港……1日4便
・成田空港……1日1便
・中部国際空港……1日2便
・小牧空港……1日1便
・伊丹空港……1日10便
・関西国際空港……1日1便
・福岡空港……1日3便
・那覇空港……1日1便

このように、発着の空港によって、便数には大きな差があります。最も便の選択肢が充実しているのは、大阪の伊丹空港です。伊丹空港から新潟へ移動する場合は、ご自身の都合に合わせて便を選ぶことができるでしょう。

これだけの路線があれば、新潟へ飛行機で行ける可能性も広がりますよね。

新潟空港行きの路線情報

就航している航空会社は5社

次に、新潟までの飛行機を運航している航空会社をご紹介します。新潟空港へ就航している航空会社は、
・全日空(以下ANA)
・日本航空(以下JAL)
・フジドリームエアラインズ(以下FDA)
・IBEXエアラインズ(以下IBEX)
・ピーチアビエーション(以下Peach)

の5会社です。

それぞれの路線で、どの航空会社が運航しているのかは以下の通りです。
〇新千歳空港ー新潟空港間
……ANA(1日2便)、JAL(1日2便)

〇成田空港ー新潟空港間
……ANA(1日1便)

〇中部国際空港ー新潟空港間
……ANA(1日2便)

〇小牧空港ー新潟空港間
……FDA【JALとの共同運航便】(1日1便)

〇伊丹空港ー新潟空港間
……ANA(1日3便)、JAL(1日4便)、IBEX【ANAとの共同運航便】(1日3便)

〇関西国際空港ー新潟空港間
……Peach(1日1便)

〇福岡空港ー新潟空港間
……ANA(1日1便)、IBEX【ANAとの共同運航便】(1日1便)、FDA【JALとの共同運航便】(1日1便)

〇那覇空港ー新潟空港間
……ANA(1日1便)

IBEXとFDAは、それぞれANAとJALとの共同運航便で運航しています。使用する飛行機自体はIBEX、FDAですが、それぞれの便はANAとJALと一緒に運航していることになります。よって、機材はIBEXやFDAのものを使っていても、IBEXの場合はANAから、FDAの場合はJALからも予約ができます。

お好みの航空会社がある場合は、その会社が運航していれば、是非利用したいですよね。

新潟へ飛行機で行くのにかかる運賃

ここまで分かったら、新潟へ飛行機で行くのにかかる運賃も気になりますよね。飛行機は、基本的に早く予約すればするほど安く航空券を購入することができます。それぞれ、おおよそどれほどの運賃で新潟まで行くことができるのでしょうか。

各就航地からの運賃は、以下の通りです。

・札幌からの航空運賃

・成田からの航空運賃

・名古屋(中部)からの航空運賃

・名古屋(小牧)からの航空運賃

・大阪(伊丹)からの航空運賃

・大阪(関西)からの航空運賃

・福岡からの航空運賃

・那覇からの航空運賃

※フライトから75日以上前(IBEX、FDAは45日前)に調べた検索結果です。フライトの料金は、時期・便名・残席数などの事情により前後する場合があります。あらかじめご了承ください。

※先述したように、共同運航便の場合は、その会社どちらからも航空券の予約が可能です。共同運航便に関してのここでの記載は、双方から運賃を調べ、最安値を記載しております。

このように、各地運航する会社によって、運賃に多少の差がみられます。しかし、大手の場合は大差ではないので、ご自身が乗りたい航空会社を利用するとよいでしょう。

また、関西国際空港から新潟までの飛行機を運航しているPeachですが、独自の運賃形態を持っています。シンプルピーチとは、運賃重視のプランで、受託手荷物や座席指定、フライト変更は有料となります。また、キャンセルした場合は払い戻しが受けられません。

バリューピーチは、受託手荷物が1つ無料ででき、座席指定やフライトの変更も無料でできます。さらに、航空券をキャンセルした場合は、取り消し手数料を差し引かれた金額がポイントで払い戻されます。

最も運賃が高く設定されているプライムピーチは、受託手荷物が2つ無料で預けられ、フライトをキャンセルした際は全額ポイントでの返金が受けられます。

飛行機で新潟へ行く際は、おおよそこれだけの運賃がかかります。参考にしてみてくださいね。

新潟へ新幹線で行くのにかかる運賃

新潟へ飛行機で行くには、各地から利用できることが分かりました。また就航地によっては、便の選択肢も豊富にあり、とても便利に活用できそうですよね。

しかし、名古屋や大阪から新潟に行く方は「新幹線」でいくことも考えますよね。名古屋や大阪から新幹線で行くとすると、おおよそどれくらいの運賃がかかるのでしょうか。また、時間も見ていきましょう。

・名古屋駅から新潟駅まで新幹線で移動する場合
まず東海道新幹線に乗って東京駅まで行きます。東京駅で、上越新幹線に乗り換えることで、新潟駅にたどり着くことができます。

名古屋駅から新潟駅までは、最速で約4時間強かかります。また、運賃は20,000円ほどです。ちなみに、中部国際空港から新潟空港までは、おおよそ1時間しかかかりません。飛行機の航空券をより早く予約すれば、安い運賃で、かつ短時間で移動できることになります。

・新大阪駅から新潟駅まで新幹線で移動する場合
最速でも約5時間弱かかります。運賃は22,000円ほどです。伊丹空港から新潟空港までは、1時間しかかからないため、所要時間が5分の1と、かなりの大差があることが分かります。

大阪から新潟へ行く場合も、飛行機の航空券を早く予約すれば安く、早く移動できるのです。遠い距離ほど利点がみられるのが、飛行機の特徴です。新潟から離れたところにお住まいの方は、是非飛行機を活用してみましょう。

新潟空港内にも楽しめるところがいっぱい

新潟空港内でも、楽しめるポイントがたくさんあります。まずは、新潟の特産品を購入できるショップがある点です。新潟は、非常に美味しいお米でも有名です。また、日本酒などお土産にもうれしいものも多く販売しています。

レストランも、滑走路を一望しながら食事ができるところがあったり、新潟名物のへぎそばを楽しめたりします。せっかく新潟を訪れるのならば、帰りの便の直前まで新潟を十分に味わっていたいですよね。

最後の最後まで新潟を楽しんで、飛行機でご自宅のある地域まで帰られると、それも思い出になるでしょう。レストランでゆったりと飛行機を眺めるもよし、また展望デッキから飛行機に手を振るのもよし、飛行機でのご旅行を満喫してくださいね。

新潟へ新幹線で行くのにかかる運賃

まとめ

新潟へ飛行機で行くには、全国8か所の空港から、5つの航空会社によって運航されていることが分かりました。伊丹空港発着では、1日10便も運航しています。それだけ便の選択肢があれば、希望通りの運賃で、都合に合った時間の便でご旅行に行けますよね。

また、名古屋や大阪から新幹線で新潟へ行く場合と比較しても、やはり飛行機での旅行が安く、所要時間も短いことが分かりました。この比較からも、新潟へのご旅行は飛行機を利用することをおすすめします。

季節によって魅力を変える新潟へ、是非訪れてみてください。また、新潟へ飛行機で行く際には、一度「ソラハピ」のチケット検索ページをご活用くださいね。

Pocket

一覧ページへ戻る