格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2019.03.05

宮城へ飛行機で行くなら。仙台空港アクセス・路線・観光情報

宮城へ飛行機で行くなら。仙台空港アクセス・路線・観光情報
Pocket

宮城県へ飛行機で行く際に利用する仙台空港には、いくつかの航空会社が運航しています。行き先によっては1社だけでなく複数の航空会社が運航しており、どの航空会社を選ぶかによってまったく異なったフライトとなるでしょう。

そこでこの記事では仙台空港についてと、仙台空港に運航している主要な5つの国内線航空会社について特徴や運賃をまとめてみました。宮城県へのフライトを検討している方のお役に立てれば幸いです。

宮城の空港は仙台空港

宮城県には、仙台七夕まつりや伊達政宗など、古くからの歴史を持つ観光ポイントがたくさんあります。付近にはほかの東北地方の都道府県があり、仙台は東北一の観光都市としてそれらの都市とをつなぐ役割も果たしているようです。

そんな仙台空港へのアクセスは多様な手段があります。最寄り駅である仙台空港駅にはJR仙台駅から仙台空港鉄道の直通電車が通っています。またほかの公共交通機関だと、仙台空港発着バスが東北地方のすべての都道府県からアクセスできてとても便利です。車で行く場合には、予約可能な第1駐車場を利用するとよいでしょう。どんな交通手段でも仙台空港にはアクセスしやすくて便利ですね。

また、空港内にはさまざまな施設があります。空港の施設といえばでおなじみのラウンジだけでなく、仙台空港にはシャワールームや更衣室、リラクゼーションスパ、マッサージ機などがあり旅の疲れをいやすことができそうです。ほかにもサイクリングポート、ランナーズポートなどがあり、体を動かしてリフレッシュするのがお好みの方にはおすすめしたいポイントとなっています。

レストランも充実しており、仙台名物の牛タンが食べられるお店だけで5軒もあります。そのなかには牛タン専門レストランもあるので、旅の前後に一度は訪れてみるのがおすすめです。

このような施設を利用するため、空港利用客だけでなく地元から訪れる客も多そうですね。仙台空港は、1年中活気にあふれている素敵な空港だといえるでしょう。

そんな仙台空港には国内線の航空会社が複数運航しています。主要な5社について、1社ずつご紹介していきましょう。

宮城の空港は仙台空港

宮城へ運航している航空会社①:ANA

ANAは仙台空港から、新千歳、成田、中部、小松、伊丹、広島、福岡、那覇の8つの都市へ就航しています。

ANAはJALと並んで国内最大の航空会社ですね。正式名称は全日本空輸株式会社といい、全国にある主要空港だけでなく、地方の航空会社にも多くの便を運航しています。なかには地方航空会社と共同運航している便(コードシェア便)もあり、日本全国にアクセスすることができるのが特徴です。

そんなANAで全国各地へ行く場合の運賃についてまとめてみました。

宮城へ運航している航空会社①:ANA

宮城へ運航している航空会社①:ANA

宮城へ運航している航空会社②:JAL

JALが仙台空港から運航しているのは、新千歳、伊丹、出雲、福岡の4都市です。ANAと同じくJALも国内最大の航空会社です。JALは奄美方面へは日本トランスオーシャン航空(JTA)、沖縄方面へは琉球エアコミューター(RAC)という子会社を持っています。そのため、ANAと同じく全国に便を運航しているものの、とくに南方面に強い航空会社だといわれています。

そんなJALで仙台空港から運航している都市の運賃は以下の通りです。

宮城へ運航している航空会社②:JAL

※各地方の空港から仙台空港までの航空運賃
(2019年5月31日搭乗予定・搭乗日より75日以上前に調べた時点での最安値)

宮城へ運航している航空会社③:スカイマーク

JAL、ANAとはまたことなったカラーを持つ航空会社がスカイマークです。スカイマークは仙台空港から、新千歳、伊丹、出雲、福岡の4つの都市へ就航しています。

スカイマークはANAやJALのようなフルサービスの航空会社と、近年人気であるLCC(格安航空会社)のちょうど中間の存在の航空会社です。

運賃が安いためにLCCだと思われがちですが、実はフルサービスの航空会社です。しかも定時運航率が日本で1番高い航空会社ですので、安心してお得にのることができます。

宮城へ運航している航空会社②:JAL

※神戸空港から仙台空港までの航空運賃
(2019年5月31日搭乗予定・搭乗日より75日以上前に調べた時点での最安値)

宮城へ運航している航空会社④:FDA

FDA(フジドリームエアラインス゛)もLCCと思われがちですが、運賃が安いフルサービスの地方航空会社です。荷物の制限もJALやANAとほぼ変わらず、機内サービスも充実しています。

静岡に拠点を持っており、仙台空港から運航しているのは出雲への1日1往復だけです。一見あまりなじみのなさそうな飛行機ですが、JALとのコードシェア便(共同運航便)を多く運航しているのでこれから先FDAの機材に乗る機会がある方もいるでしょう。

宮城へ運航している航空会社②:JAL

※出雲空港から仙台空港までの航空運賃
(2019年4月18日搭乗予定・搭乗日より45日以上前に調べた時点での最安値)

宮城へ運航している航空会社⑤:IBEX

IBEXは新千歳、中部、小松、伊丹、広島、福岡の6都市と仙台空港をつないでいる航空会社です。IBEXはすべての便をANAとのコードシェア(共同運航)で運航しており、チェックインカウンターはANAでおこなうことになります。

IBEXの機材はすべて小型機ですが、座席がゆったりしており騒音も少なく、快適なフライトを体験することができます。また、大型機と比べて低い高度を運航するため、普通の飛行機では楽しめない景色を見ることができるでしょう。

宮城の観光情報

宮城県に飛行機が到着したら、さっそく観光に出かけましょう。宮城といえば、松島が有名ですね。日本三景のひとつであり、「松島や、ああ松島や、松島や」の俳句でおなじみです。松島をもっとも高いところからみられるのは、大高森というスポット。小さな山ですが、松島に浮かぶ島々を眺めることができておすすめです。

ほかにも、山形県との県境付近には鳴子温泉があります。周辺には美しい山々が広がっているので、散策したあとに温泉につかるのも気持ちよさそうですね。おみやげにはオリエンタルなかわいさが素敵な鳴子こけしを買って帰りましょう。絵付け体験ができるところもいくつかあるので、時間があったらチャレンジしてみることをおすすめします。

宮城の観光情報

まとめ

宮城県にある仙台空港には、いくつかの航空会社が運航しています。それぞれの航空会社によって就航先や運賃がことなるので、特徴を比べながら予約してみましょう。

今回ご紹介した5つの航空会社以外にも、新千歳にはエアドゥ、関空にはピーチ航空が運航しています。エアドゥは北海道に拠点を置く航空会社で、機内では北海道らしさを楽しめるサービスが揃っていることで人気です。ピーチ航空はLCCの中でも代表的な格安航空会社。関西方面へ格安で行くことができますよ。

仙台空港からの各航空会社のチケットをお探しでしたら、ぜひいちどソラハピのチケット検索ページをのぞいてみてください。最安値のチケットで、楽しいフライトに出かけましょう。

Pocket

一覧ページへ戻る