格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2019.01.25

仙台から神戸まで飛行機で移動!所要時間・料金まとめ

仙台から神戸まで飛行機で移動!所要時間・料金まとめ
Pocket

港町としての歴史を持つ神戸は、異国情緒あふれる北野異人館周辺の町並みや、中華街の美味しい中華料理などが有名です。その中心である神戸港にはシンボルであるポートタワーがあり、周辺ではショッピングを楽しむことができます。

ほかにも神戸ハーブ園が有名で、ロープウェイから見下ろす神戸の街並みは絶景です。夜景が見られる時間には、多くのカップルがこのロマンチックな景色を楽しんでいます。

そこで今回は東北地方の方が神戸へ行く場合を想定して、仙台から神戸へ飛行機で行く際に知っておきたい、就航航空会社や所要時間、運賃についてまとめてみました。

以下のボタンから仙台~神戸の航空券を検索できます。

仙台-神戸を運航している航空会社

仙台から神戸へ運航している航空会社は、スカイマークのみです。スカイマークはANAやJALなどよりも安い運賃で、フルサービスでのフライトを提供する航空会社として人気を集めています。

運賃が安いことからよくLCCと間違えられるスカイマークですが、さまざまな機内サービスもあり、気になる座席数も一般的な航空会社と同じです。

また、スカイマークは日本の航空会社の中で定時運航率ナンバーワンを誇っています。

これまでスカイマークに乗ったことがないという人も安心して乗ることができるのではないでしょうか。

仙台-神戸を運航している航空会社

所要時間

仙台から神戸へ行く際のフライト時間は1時間半程度のようです。スカイマークのみが運航しているとご紹介しましたが、1日2往復運航しているのでどちらかを選びましょう。

基本的に午前中に発着する便と、夜に発着する便が設定されているようです。神戸でのスケジュールにあわせてどちらかを選びましょう。

ちなみに、仙台駅から神戸駅まで新幹線で行く場合には、東京と新大阪の2回乗り換えが必要で、なんと片道5時間半もかかります。

飛行機は搭乗前後でさまざまな手続きが必要ですが、その時間をあわせてもやはり飛行機のほうが早いようです。加えてその手続きにかかる手間も、新幹線を2回乗り換えるよりは楽なのではないかと思います。ぜひ飛行機でラクして、早く、神戸まで行きましょう!

運賃はいくら?

飛行機で仙台―神戸間のフライトに乗る際の運賃も気になりますよね。

新幹線と飛行機とでは、飛行機のほうが運賃が高いイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか?以下の表にまとめてみました。

運賃はいくら?

スカイマークの普通運賃は新幹線よりも1,000円近く高いようですが、「いま得」と「たす得」というプランで予約すればかなりお得に飛行機に乗れるようです。「いま得」で予約すれば、新幹線よりも飛行機のほうが3倍ほども安いというのは意外ですよね。

この「いま得」と「たす得」というのはスカイマーク独自の割引区分ですので、はじめて利用する方はこちらをご覧ください。

たす得:いま得よりも高いが予約変更や取り消しがしやすい
いま得:料金は安いが予約変更や取り消しがしにくい

という特徴があります。スカイマークのいま得とたす得について詳しくは「スカイマークのいま得なら3日前でも格安!知っておきたい料金プラン」でご紹介しています。ぜひあわせてお読みください。

また、今回ご紹介した運賃は2019年3月27日搭乗予定、搭乗日より75日以上前に検索した場合の結果です。飛行機の運賃は時期や便、残席数などによって変動することがありますので、いま最安の運賃を知りたいのであれば【ソラハピ】のチケット検索ページをみてみましょう。

Pocket

一覧ページへ戻る