格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2018.12.11

伊丹ー成田間を飛行機で移動!気になる運賃と所要時間はどれくらい?

Pocket

日本の三大都市といえば、どの都市が思いつきますか?3番目にあげる都市は名古屋か福岡かでわかれるものの、少なくとも東京と大阪はだれもがあげますよね。

そんな日本の大都市として確かな地位を築いている東京と大阪は、お互いの人や物資の行き来も活発です。

しかし、東京と大阪を行き来する際には、新幹線を使えばいいのか、それとも飛行機を使えばいいのかと迷ったことはありませんか?

そこで今回は伊丹空港発成田空港着のフライトを想定して、就航航空会社や所要時間、運賃を飛行機と比較してみました!参考になれば幸いです。

伊丹ー成田を就航している航空会社はJALとANA!

伊丹空港は大阪国際空港とも呼ばれています。関西の空の玄関口として、日夜多くの飛行機を運行しています。

そんな伊丹空港は成田空港行きのフライトをANA(全日本空輸)かJAL(日本航空)のふたつの航空会社で運行しているようです。それぞれ1日2便ずつ、あわせて1日4便のフライトから選ぶことができるでしょう。

ただし、フライトの出発時間は朝8時前後とお昼の14時前後に集中しているようです。時期によっても変わる可能性はありますが、朝一で成田に行くのか、お昼を過ぎてから行くのかは考えておく必要がありますね。

特に飛行機は事前に手続きが必要ですので、その時間もあわせて考えるのが良いでしょう。

伊丹ー成田を就航している航空会社はJALとANA!

飛行機と新幹線どっちがはやい?

では、伊丹発成田着の飛行機と、新大阪発東京着の新幹線の所要時間を比較してみましょう。

新幹線で新大阪駅から東京駅へ行く場合、のぞみで2時間半ほど、ひかりで3時間、こだまは4時間かかります。成田空港まで行く場合、一番速い成田エクスプレスでも東京から1時間弱かかります。

飛行機は、だいたい1時間15分程度です。チェックインのために空港に1時間前に到着し、荷物の受け取りに30分かかるとみても、飛行機全体で2時間45分程度あれば到着することができます。

のぞみを使って成田空港まで行く場合は合計3時間半ほどですので、飛行機の乗降にかかわる手続きを含めても飛行機のほうが早く到着できるということになりますね。

国内旅行の場合はあまり荷物も多くないことが多いですので、できるだけ早く着くためには受託手荷物をなしにするのもおすすめです。

早めに予約すれば新幹線より安い!

実際、伊丹から成田まで飛行機で行く場合、どれくらいの料金がかかるのでしょうか。同区間を新幹線利用で行く場合の料金ともあわせて比較してみましたので、以下の表をご覧ください。

今回ご紹介した運賃は2019年2月27日搭乗予定、搭乗日から75日以上前に調べた場合の運賃です。時期やフライトによっても異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

なんとなく新幹線より料金の高いイメージがある飛行機ですが、調べてみると予約日数によっては新幹線よりも安く購入できることがわかりました。

ANAとJALはどちらも予約日数ごとに割引区分を設けていますので、この場合ANAでしたら28日前まで、JALなら21日前までに予約をすれば新幹線よりも安く飛行機に乗ることができるのです。

出張や旅行の予定が早めに立てられたら、その分お得になるということですね!

早めに予約すれば新幹線より安い!

まとめ

伊丹空港から成田空港に行く場合には、JALまたはANAのフライトを予約することになります。

大阪から成田空港まで新幹線を利用するよりも、飛行機のほうが手続き時間を含めても早く到着することができます。よりスピーディーに移動したいのであれば、受託手荷物をなしにするのがおすすめです。

また飛行機には料金が高いというイメージがありますが、早めに予約することで新幹線よりもお得に行くことができます。出張や旅行の予定は早めに立て、お得な料金でフライトを予約しましょう!

伊丹-成田空港間の航空券をお探しでしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページのチケット検索ページをチェックしてみてください。お得な料金で旅行を楽しんでくださいね。

大阪(伊丹)空港発~東京(成田)空港着の航空券予約はこちら
東京(成田)空港発~大阪(伊丹)空港着の航空券予約はこちら

Pocket

一覧ページへ戻る