格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ピーチ航空会社

2018.12.04

【Peach】LCCピーチの口コミ|評判は格安航空券!レビューや感想から見る航空会社情報&手荷物手数料などの注意点

顔文字
Pocket

国内LCCとして近年台頭してきたピーチ。そんなピーチは、格安な料金で飛行機に搭乗できるということで人気を集めています。しかし、利用を考えている方の中には、実際ピーチがどのような航空会社なのか、またどのようなメリット・デメリットがあるのかを事前に詳しく知っておきたいという方も多いはず。

そこでこの記事では、それらの情報はもちろん、ピーチの評判や口コミについてもあわせて紹介していきます。ピーチの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.【航空会社情報】国内LCCのPeach(ピーチ)とは?

そもそもピーチとは、すでにお伝えしている通り、国内LCCのひとつです。正式名称は「ピーチアビエーション株式会社」。

2012年3月に就航して以来、日本全国、また世界、特にアジアとの路線を多く運航しています。その路線数は、2020年3月現在、国内線21路線、国際線18路線と非常に豊富。

また、LCCでありながら豊富な路線数を運航しているということ以外にも、飛行機がピンクという少し派手なカラーリングとなっていることも特徴のひとつです。そんなピーチは、関西国際空港に拠点を置いていることから、もしかしたら関西の方は実際に目にしたり評判や口コミなどを耳にしたりすることも多いかもしれませんね。

なお、上記のように充実した路線数や特徴的なカラーリングの飛行機で運航していることなども魅力的ですが、やはりなんといっても格安料金で飛行機に搭乗できるということが最大の魅力です。次からは、そんなピーチの料金について見ていきましょう。

2.【格安航空券が評判】Peach(ピーチ)を利用する最大のメリット

ピーチの料金は格安である、というレビューや感想は、実際に目にしたことがあるという方も多いかもしれませんね。では、実際にどれほど格安となっているのでしょうか。そこでここでは、大手航空会社との料金比較や、ピーチの運賃プランについて紹介していきます。

■ANAやJALとの料金比較

まずここでは、航空券の料金をピーチとANAやJALなどの大手航空会社とで比較して見ていきましょう。

関西国際空港→那覇空港 ANA JAL ピーチ
普通運賃 38,060円~ 39,660円~ 【シンプルピーチ】
5,530円~
【バリューピーチ】
8,290円~
【プライムピーチ】
10,460円~
75日前予約 8,560円~ 8,560円~
55日前予約 8,660円~ 8,660円~
45日前予約 8,860円~ 8,860円~
28日前予約 9,760円~ 9,760円~
21日前予約 13,160円~ 13,160円~
3日前予約 20,460円~ 20,460円~
1日前予約 33,660円~ 35,660円~

※2020年3月9日時点の2020年5月28日の運賃です。
※消費税・旅客施設使用料込です。
※運賃は変動することがあります。

ここで例としてあげているのは、関西国際空港から那覇空港という路線です。

ANAやJALなどの大手航空会社には、いわゆる早割という搭乗予定日よりも早めに航空券を予約・購入しておくことで大幅に割引を適用させることのできる運賃プランがあります。それを利用することで、普通運賃が40,000円近い場合でも、8,500円ほどに安くすることが可能です。

しかし、ピーチの料金を見てみると、そもそも最も高い場合でも10,000円ほどとなっており、運賃プランによっては5,500円ほどにまで安く済ませられることがわかりますね。

このことから、大手航空会社よりもピーチの方が格安で航空券を予約・購入できるということがわかります。後述でも紹介しますが、実際にピーチの評判や口コミを見てみても、料金面においては大きなメリットがあることがわかりますよ。

■ピーチの運賃プランは3種類

ピーチの運賃プランには、前述の料金比較の表の中でも触れましたが、シンプルピーチ・バリューピーチ・プライムピーチの3種類があります。

【ピーチの運賃プラン】
シンプルピーチ
バリューピーチ
プライムピーチ

結論からいうと、上記の3種類の中ではシンプルピーチが最も安い運賃プランで、バリューピーチ→プライムピーチになるにつれて、料金は高くなっていきます。そのため、ピーチで格安航空券を予約・購入して利用したいという方には、シンプルピーチがおすすめであるといえるでしょう。

■ピーチセールで航空券を予約・購入できればさらに格安!開催情報を見逃すな!

ピーチでは、不定期ではありますがセールを開催しています。このことは、口コミやレビューで見て、知っているという方も多いでしょう。そんなセール利用することで、たださえ安い料金がさらに格安になるのです。過去に実際に開催されたセールでその料金を見てみましょう。

セール名 片道料金
THANKS セール 石垣スペシャル
(販売期間:2019年9月12日~2019年9月15日)
820円~
Count Down 100 THANKS セール
(販売期間:2019年7月19日~2019年7月22日)
390円~
24時間限定フラッシュセール
(販売期間:2020年2月21日~2020年2月22日)
1,000円~

※手数料・諸税などは含みません。

このように、ピーチのセールではその料金は飛行機のものとは思えないほどの格安になることもあるのです。しかし、このピーチセールを利用する上ではいくつか注意点があります。それが以下のようなこと。

【ピーチセールの注意点】
開催が不定期
販売期間が短い
座席数が限られている

ピーチセールは、すでにお伝えしたようにまず開催が不定期です。その上、販売期間が短く当然座席数も限定されています。そのため、セールへの参加が遅れてしまうと、格安航空券がすでに売り切れていたりそもそも開催終了となっていたり、なんてことも。

このような事態を避けるためには、ピーチ公式サイト・公式SNS・メルマガなどを活用して、セール開催情報をタイムリーにキャッチすることが大切です。また、以下のような対策を取っておくことも効果的ですよ。ピーチセールを利用したいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

【Peachアカウントに登録しておく】
予約手続きをスムーズにおこなうことが可能
会員登録は無料

【Peach Cardに入会する】
会員限定のピーチセールに参加可能
ベーシックとプレミアムの2種類がある
ベーシックは無料だがプレミアムは5,000円(税別)の年会費が必要

【Peach Expressに登録する】
会員は非会員より1日早くセールの格安航空券を購入可能
年会費5,000円(税別)が必要

3. Peach(ピーチ)は手数料に注意|手荷物・座席指定・予約方法

ピーチが格安である理由、それは航空券の料金に各種手数料などが含まれておらず、単純な移動費用のみとなっている、ということがあげられます。

■運賃プランによっては座席指定・手荷物手数料が発生する

飛行機を利用する際、単純に移動するだけではなく、「座席指定をしたい」「手荷物を預けたい」という方も当然いることでしょう。大手航空会社では、これらに関して基本的には無料でおこなえる場合が多いです。しかし、ピーチでは運賃プランによっては追加で手数料として料金が発生することも。

実際に、ピーチの運賃プラン別の各種手数料について確認してみましょう。

シンプルピーチ バリューピーチ プライムピーチ
機内持ち込み手荷物 7kgまで無料
受託手荷物(20kg/1個当たり) 1,700円 1個まで無料
2個目以降:1,700円
2個まで無料
3個目以降:1,700円
座席指定 【スタンダードシート】
490円
【プレジャーシート】
590円
【スマートシート】
790円
【ファストシート】
1,390円
【スタンダードシート】
無料
【プレジャーシート】
無料
【スマートシート】
790円
【ファストシート】
1,390円
【スタンダードシート】
無料
【プレジャーシート】
無料
【スマートシート】
無料
【ファストシート】
1,390円
予約変更手数料 3,300円 無料
キャンセル時の払い戻し なし 取消手数料1,100円を差し引いた額 全額

※2020年3月9日時点の情報です。
※国内線かつインターネットから手続きをおこなった場合の料金です。

上記のように、ピーチでは座席指定をする際や手荷物を預ける際、航空券とは別で手数料として料金が発生することがあるのです。また特に、すでに最も安い運賃プランであると紹介したシンプルピーチに関してはほとんどすべての手数料が追加で必要となることがわかりますね。

そのため、実際にピーチを利用する際には航空券だけを見るのではなく、座席指定の要否や手荷物を預ける要否などを考慮して、その合計がいくらになるのかを考える必要があるのです。これらを見落とすと、格安航空券とはいえない料金になってしまうことも。そして場合によっては、これらのことから大手航空会社を利用した方が安く済むということもあり得ます。

■インターネット以外からの各手続きは手数料が高額になる

ピーチを利用する上で、座席指定や手荷物を預ける必要があるという場合、追加で手数料として料金が発生することはわかりましたね。なお、ここにはさらにもう1点気を付けなければならないことがあるのです。

それが、それらの手続きをどこからおこなうのか、ということ。

前述で紹介した手数料一覧表は、インターネットから手続きをおこなった場合のものでした。なお、実はこれらの手続き自体はコンタクトセンターと呼ばれる電話窓口や空港カウンターでおこなえる場合もあります。

しかしその場合、手数料が高額になってしまうのです。

例えば、手荷物を預ける際の料金においては、インターネットから手続きをおこなう場合、1,700円(20kg/1個当たり)でした。しかし、コンタクトセンターもしくは空港カウンターでおこなう場合は2,800円(20kg/1個当たり)になってしまうのです。

また座席指定をする際に関しても、シンプルピーチでスマートシートを座席指定する際、インターネットからの手続きの場合が790円であるのに対し、コンタクトセンターもしくは空港カウンターで手続きをおこなう場合は1,050円となっています。このように各種手数料は、手続きをインターネット以外からおこなう場合、高額になってしまうのです。

ちなみに、航空券そのものを予約する際に関しても同様のことが当てはまります。

【新規予約手数料】
インターネット:無料
コンタクトセンター:1,650円(国際線の場合は2,200円)
空港カウンター:2,750円(国際線の場合は3,300円)

ピーチを格安に利用して飛行機に搭乗しようと考えている方は、これらの手数料という点についてはしっかりと頭に入れておくようにしてくださいね。

4.Peach(ピーチ)の機内サービスについて|座席がせまい・機内食は有料

ここまでは主に、ピーチの料金面について紹介してきました。なお、飛行機を利用する上では料金だけではなく、機内サービスを重視する方もいるでしょう。

ここでは、そんなピーチの座席や機内食といった機内サービスについて紹介していきます。

■座席はやや狭い

ピーチはLCCであることから、座席が狭くてフライト中つらかった、などといった評判や口コミが該当するのではないか、と不安を覚えている方もいるでしょう。結論からいうと、ピーチの座席はやはり大手航空会社などと比較すると、やや狭くなっているようです。

というのも、これはピーチが使用している飛行機と同じものを採用しているANAと比較することでわかります。ピーチとANAのいずれにおいても使用されているのは、エアバスA320という飛行機です。しかし、同じ飛行機であるにもかかわらず、座席数が大きく異なります。

【エアバスA320の座席数】
ピーチ:180席
ANA:166席

上記から、ANAよりピーチの方が座席数が多いことがわかりますね。つまり、飛行機の中の広さは変わらないもののピーチの方が座席数が多いということです。このことから、ピーチでは座席間隔がやや狭いということがいえるでしょう。

なお、ピーチの飛行機の座席の中でも、足元が広めに設計されているものもあります。それが、ピーチで設定されているスタンダードシート・プレジャーシート・スマートシート・ファストシートという4種類の座席の中の、スマートシートファストシートです。ピーチの飛行機に搭乗する上で、できるだけ広めの座席を利用したいという方は、これらの座席を指定するとよいでしょう。

■機内食などは原則すべて有料

機内食に関しても、大手航空会社ではないLCCに対しては、有料となっていて困った、というレビューや感想を耳にする方が多いかもしれませんね。これもまたピーチに該当しており、機内食はすべて有料となっています。

なお、ピーチではカップ麺などはもちろん、関西国際空港を拠点にしているということもあり、その地にちなんだたこ焼きなども提供されています。そのため、機内食を楽しみたいという方は、有料であることは頭に入れておいてくださいね。

なお、価格帯に関してですが、カップ麺などの食事は300円~600円、お菓子やシャーベットなどのスイーツは200円~300円となっています。ちなみに、食べ物だけではなく飲み物もすべて有料であることにも注意が必要です。ジュースやアルコール飲料などが有料であることはもちろん、飲み水に関しても200円(350ml)となっています。

5.Peach(ピーチ)は搭乗ターミナルの場所に注意が必要

ピーチを利用する上では、飛行機に搭乗するターミナルの場所について少々注意が必要となります。というのも、利用するターミナルの場所が他の航空会社とは異なる場合があるのです。

ピーチが拠点としている関西国際空港に関しては、ANAやJALなどの従来の航空会社では出発する際、第1ターミナルを利用します。しかし、ピーチで利用するのは第2ターミナルとなっているのです。

また、成田空港や那覇空港では、いずれも以前とは出発ターミナルの場所が変わっているという注意点もあります。成田空港に関しては、以前までは第1ターミナルを利用していましたが、2019年10月27日から第3ターミナルを利用するようになっています。また、那覇空港に関しても、2019年3月18日にLCCターミナルから那覇空港旅客ターミナル3階へと利用場所が変わっているのです。

このように、ピーチを利用する際にはどこから飛行機が出発するのかといういうことが、他の航空会社とは異なっていたり、以前から変わっていたりします。もしもターミナルの場所がわからず、これを探すのに時間がかかってしまった場合、出発時間に間に合わず飛行機に搭乗できない、なんてことにもなりかねません。そのため、ピーチを利用する際には、ピーチで利用するターミナルの場所を、しっかり確認しておくことが大切であるといえるでしょう。

6.Peach(ピーチ)にマイレージプログラムはない!あるのはピーチポイント

飛行機を利用する方の中には、マイルを貯めている方も多いでしょう。そこで、ピーチにはマイルを貯められる制度はあるのか、と気になりますよね。

しかし残念ながら、ピーチにはマイレージプログラムはありません。そのため、ピーチを利用してもマイルを貯めることはできないのです。

なお、ピーチポイントという独自のポイント制度はあります。このピーチポイントは、航空券はもちろん、座席指定や受託手荷物などの料金にあてることが可能です。

基本的には航空券の払い戻しをする際、このピーチポイントで返金されるので、この方法で入手することができます。また、ピーチ公式サイトで直接購入することも可能となっていますよ。

ちなみに、このピーチポイントのメリットは、航空券を予約・購入する際に利用することで、他の支払い方法よりも支払手数料を安く済ませることができる、という点。実際に、各支払い方法における支払手数料を比較して見てみましょう。

支払い方法 インターネット予約 コンタクトセンター予約 空港カウンター予約
クレジットカード 600円 600円 600円
コンビニ/ATM/インターネットバンキング 670円 受付不可 受付不可
ピーチポイント 210ポイント(円) 210ポイント(円) 210ポイント(円)

※2020年3月16日時点の情報です。
※国内線・国際線共通です。
※1区間分の料金です。
※ピーチポイントは1ポイント=1円として利用可能です。

上記のように、ピーチポイントを利用した場合の支払手数料が最も安いことがわかりますね。ピーチをよく利用するという方は、このピーチポイントをうまく活用するとよいでしょう。

7.Peach(ピーチ)の欠航率・遅延率は高い?安全面は大丈夫?

ピーチを含めLCCに対しては

しっかり運航されるのか
欠航や遅延が多いのではないか

などといったイメージ持っている方が多かったり、実際にそのような評判や口コミを目にすることがあったりするかもしれませんね。

しかし、結論からいうとピーチは、LCCだからといって極端に欠航率が高いというわけではありません。ただし、遅延率に関しては少々注意が必要となるかもしれません。というのも、国土交通省から以下のようにデータが発表されているのです。

【平成30年度:欠航率】
ピーチ:1.96%
ANA:2.09%
JAL:1.42%
ジェットスター:3.90%

【平成30年度:遅延率】
ピーチ:17.39%
ANA:9.49%
JAL:10.09%
ジェットスター:18.42%

※遅延率とは出発予定時刻を15分超えて出発した割合です。
国土交通省平成30年度データを参考にしています。

上記から、ピーチの欠航率に関しては、大手航空会社などと比較してもほとんど同じであるといえますね。ただし、遅延率に関しては少々高いといえます。大手航空会社が10%前後であるのに対し、ピーチは20%に近い数字を記録しているのです。そのため、旅程などを計画する際には、遅れるかもしれない、ということは頭に入れておくとよいかもしれません。

とはいえ、これはあくまでも傾向です。自分がピーチを利用する際に台風などが発生したり、飛行機の故障などのトラブルが発生したりすることがあるかもしれません。そのため、飛行機を利用する際には、そのような状況に自分も遭遇するかもしれないということは頭の片隅に入れておくようにしましょう。

■ピーチの安全性について

ピーチのレビューや感想を調べていると、前述の欠航や遅延を含め、安全面に対して不安を覚えるという方もいるようです。しかし、ピーチでは安全理念を掲げていることからも、安全面に対しては力を入れているといえます。

実際に、2018年度の安全報告書を見てみると、国からの処分・指導などは受けておらず、非常脱出などを要する重大インシデントなども発生していません。一切トラブルが起こっていないわけではありませんが、このように情報を公開していることからも、安全面に対してはしっかり力を入れているということがわかりますね。

8.ピーチの評判・口コミ

評価 ★★★★★
性別/年齢 男性/40代
利用路線 新千歳空港→仙台空港
利用料金(片道) 約5,500円
よかった点 やっぱり凄く料金が安い点です。往復で1万円をちょっと超えるくらいでしたので。
悪かった点 特にないです。
評価 ★★★★★
性別/年齢 女性/30代
利用路線 福岡空港→成田空港
利用料金(片道) 約13,500円
よかった点 特に問題なく普通にフライトを楽しめました。
悪かった点 席がせまい。ドリンクサービスなどがない。
評価 ★★★★☆
性別/年齢 女性/20代
利用路線 関西国際空港→松山空港
利用料金(片道) 約2,000円
よかった点 セールの時に購入しましたが、価格が本当に安くて驚きました。この値段はどの交通手段よりも安いと思います。
悪かった点 ウェブで予約をするときにページを戻ったりしている間に、価格がどんどん変わるので、予約をするタイミングが難しいです。
評価 ★★★☆☆
性別/年齢 女性/20代
利用路線 成田空港→新千歳空港
利用料金(片道) 約9,000円
よかった点 運賃がかなり安いのでよく使っています。到着する時間帯もちょうどいいです。
悪かった点 到着するターミナルが成田の第三ターミナルなので、成田空港駅からちょっと遠いのが難点です。
評価 ★★☆☆☆
性別/年齢 女性/30代
利用路線 新千歳空港→関西国差空港
利用料金(片道) 約7,500円
よかった点 他の航空会社より安く航空券を手に入れた。
悪かった点 機内の席が狭くて、短いフライトでも疲れてしまった。

9.まとめ

関西国際空港に拠点を置くLCC、ピーチの魅力はやはりその格安な料金です。実際に、ピーチの評判や口コミの中でも料金の安さに関しては目立っていました。そのため、格安航空券を予約・購入して飛行機で希望区間を移動したい、という場合にはおすすめの航空会社であるといえるでしょう。

しかしその反面、手数料が少々高額であることや、座席の間隔が狭いこと、機内サービスが有料であることなどのデメリットともいえる注意点がありました。ピーチを利用する際には、これらの注意点についてもしっかりと把握しておくようにしましょう。

※この記事は2020年3月16日に加筆・修正しています。

Pocket

一覧ページへ戻る