格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 飛行機の活用術

2018.12.04

日本のピーチの評判とは?LCCを利用するときに注意すべきこと

日本をピーチの評判とは?LCCを利用するときに注意すべきこと

今ではすっかりおなじみになった、LCCでのフライト。中でもピーチ航空(ピーチ・アビエーション)は、もともと海外のシステムだったLCCを日本に導入した、いわばLCCの草分け的存在です。

しかし、サービスを削減し運賃を安くしたLCCに乗ることに対して、未だに抵抗がある方がまだまだいるのが事実です。たしかに、ANAやJALのような普通の航空会社の料金に慣れていると、ピーチをはじめとするLCCの運賃には驚きますよね。あまりにも安いものをみると「なにか裏があるのでは?」と思ってしまうのが人間の常です。

そこで今回は、ピーチ航空の評判や料金、LCCを利用する際に注意すべきことなどをまとめてみました。LCC初心者の方のお役に立てれば幸いです。

ピーチ・アビエーションは関西空港ベースの航空会社

ピーチ航空は、「ピーチ・アビエーション株式会社」という航空会社のことです。

拠点は大阪の関西国際空港にあり、国内線・国際線ともに多数のフライトを運航しています。全国に路線を持っているピーチ航空ですが、関西の方には特になじみ深い航空会社なのではないでしょうか。関西在住の方なら、ピーチ航空の評判について生の声を聞ける機会が多いかもしれませんね。

多くの路線を持っているピーチ航空を使えば、日本だけでなく外国にもお得な料金でいくことができます。

しかし、「お得な料金」っていったいどれほどお得なのでしょうか?次の項でピーチ航空の運賃を普通の航空会社と比較してご紹介します!

ピーチ・アビエーションは関西空港ベースの航空会社

人気の秘訣はその安さ!

LCCであるピーチ航空の評判はやはり「安い」というところに集中しています。いったいどれほど安いのでしょうか?以下の表をご覧ください。

人気の秘訣はその安さ!

今回ピーチ航空の値段を普通の航空会社と比較するにあたって、大阪の関西国際空港から沖縄の那覇空港へ旅行に場合の片道料金を調べてみました。

表をみる際に気を付けていただきたいのですが、ピーチ航空は予約日数による割引区分などは設定されていません。

ANAやJALなど普通の航空会社は予約する日数によって割引を設定していますが、ピーチ航空をはじめとするLCCは残席数が少なくなるにつれて値段がどんどん吊り上がっていくという違いがあります。

今回ご紹介した運賃のお値段は、フライト予定日から75日以上前に調べた場合の最安値です。便名や時期、残席数によって変わりますので予約の際には気を付けてください。

これらのことを踏まえて表をみると、ANAやJALをフライトから75日以上前に予約するよりも、ピーチ航空の座席がすいている間に席を取ったほうがお得であるということがわかります。

ちなみに、今回見つけた中で最も高額な航空券は12/1(土)でシンプル:12,490円、バリュー:16,290円でした。ピーチ航空の場合、最も高いフライトでもANAやJALの3日前割引よりお得にいけるということになります。

繁忙期の直前予約でもない限り、基本的にはANAやJALよりもほぼ確実に安く予約できることがピーチ航空の評判を高めているといえそうです。

ちなみに、表の「シンプル」や「バリュー」というのは、ピーチ航空の予約プランの名前です。
ちなみに、一番ベーシックなのはバリューだそうです。一見シンプルが一番お得っぽいですが、さまざまな追加料金がかかることを考えると最初からバリューにしておいたほうがかえって安上がりかもしれません。詳しくは以下の表をご覧ください。

人気の秘訣はその安さ!

座席指定はしておくべき?

ANAやJALで予約するよりも、ピーチ航空で予約したほうがはるかにお得でいけるということをご紹介しました。さて、ピーチ航空の予約プランの表をみると、座席指定のところに「有料」などと書いてあるのがわかるかと思います。

ANAやJALでは当たり前にできる座席指定ですが、ピーチなどのLCCでは料金が発生する場合があるのです。いったいどのような場合にお金がかかるのか、以下の表をご覧ください。

座席指定はしておくべき?

ピーチ航空には「スタンダード」「プレジャー」「スマート」「ファスト」の4つの種類のシートがあり、予約方法と選んだ座席の種類によってかかるお金が変わってきます。バリュー以上のプランで予約した場合、3種類のシートが無料で指定できます。

指定しないままだと友だちや家族とバラバラに座ることになってしまうことが多いようですので、予約したら忘れずに座席指定をしましょう。

また、ピーチ航空の評判に「座席が狭い」というものがあります。これはピーチ航空に限ったことではなく、LCCの座席は一般的に足元が狭いことが多いのです。

長時間のフライトや身長が高い方にとってはフライトがつらく感じてしまうおそれがあります。事前に不安がある場合や足がつらくなることが予想される場合は、足元が広い座席を指定しましょう。

ピーチ航空の4種類の座席については、「ピーチ航空の座席指定はこれがおすすめ!料金やプランとあわせて紹介」で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

座席指定はしておくべき?

LCCを利用するときに注意しておくこと

LCCに乗る際、最も注意しなければならないのは「時間」です。ピーチ航空の評判のひとつにも「時間に厳しい」ということがあげられるでしょう。

ピーチ航空に限らず、LCCは運賃を安くおさえるために効率的なフライトをしている航空会社が多いようです。そのため、たった一便の数分の遅れが、その航空会社の1日全体のフライトを狂わせる原因となってしまう可能性があるのです。

チェックインの時間や搭乗時間に関しては厳格な傾向にあるようですので、早めにすませておきましょう。

まとめ

大阪に拠点を持つピーチ航空は、余分なサービスを排除し、大手航空会社よりも圧倒的に低価格を実現することで人気を獲得しました。そのため、LCCであるピーチ航空の評判は「価格が安い」というものが中心になっています。

ピーチ航空に乗る際は、できるだけお得に予約できるよう、席がまだ空いている早めのうちに予約しましょう。また、ピーチ航空は予約プランによって座席指定の料金が変わります。事前にピーチ航空のどの座席がいいかを考えて予約しましょう。

ピーチ航空のお得な航空券をお探しでしたら、ぜひソラハピで検索してみてください。お得な料金でフライトを予約しちゃいましょう。

ピーチの格安航空券を探す

一覧ページへ戻る