格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ジェットスター航空会社

2018.11.21

ジェットスターで高松へ!飛行機情報と観光スポットをご紹介

ジェットスターで高松へ!飛行機情報と観光スポットをご紹介
Pocket

ジェットスターは日本の国内線でも毎日数多くのフライトを運航させています。数多くのLCCの中でも特に安い運賃で就航しているため、利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

今回は、香川県や四国地方に旅行を考えている方に向けて、ジェットスターで高松行きフライトに乗る際に必要な情報をまとめてみました!

運賃とタイムスケジュール

成田空港からジェットスターで高松空港に行く場合、料金はいくらなのか、またフライトの時間はどのくらいなのかを調べてみました。

まず、運賃は最安値が4,990円です。とても安いですね。しかし、LCCは残席数が少なくなるほど料金があがる設定であるのが特徴なので、フライト日が迫っていたり、繁忙期であったりすると料金はどんどん高くなります。今回調べた中では、25,990円が最高値でした。

その日は年内最後の金曜日でしたので、多くの人が帰省するためにフライトを予約していることが考えられます。多くの人の休みが重なる繁忙期や、観光に適したシーズンは特に、早めにフライトを予約しておきましょう。

また、先ほどジェットスターは1日2往復、成田―高松空港間を就航していると紹介しました。それぞれ昼便と夜便に設定されています。

羽田―高松空港間は格安であるジェットスターは就航していませんが、1日13往復もの便があります。希望の時間のフライトがなければ羽田から乗るのもひとつの手です。

ジェットスター空港カウンターの場所は?

であ、ジェットスターの高松空港のカウンターはどこにあるのでしょうか?

3階建てになっている高松空港のうち、1階が国内線・国際線のチェックインカウンター、そして到着口です。2階は国内線・国際線の出発口、3階は送迎デッキとなっています。

高松空港の場合、ジェットスターのチェックインカウンターは、通常の国内線チェックインカウンターとは違うところになります。国際線チェックインカウンターのすぐちかくにジェットスター専用の国内線チェックインカウンターがありますので、覚えておきましょう。

空港に向かって左が普通の国内線チェックインカウンター、右が国際線チェックインカウンターとジェットスター専用国内線チェックインカウンターです。

ジェットスター空港カウンターの場所は?

高松で楽しみたいオススメ観光スポット

香川県と聞くと「うどん」を思い浮かべる方が多いと思いますが、実はそれ以外にも多くの観光スポットがあります。

ジェットスターで高松空港に着いた後は、日本三名園にも勝るとも劣らないといわれている「栗林公園」を訪れてみてはいかがでしょうか。しっかりまわると2時間以上もかかるほど大きなお庭だそうです。四季折々の花の名所がありますので、いつ行っても楽しめるのが魅力ですね。

また、高松市内の観光にはレンタサイクルを利用するのがおすすめです。歩くのよりも早く、車やバスよりも自由に市内を観光することができますよ。

まとめ

ジェットスターで高松空港に行く場合、成田からは1日2往復運航しているようです。羽田からはもっとも多くの本数が出ているのですが、ジェットスターは運航していません。お得な運賃で高松まで行きたいのであれば、成田からジェットスターに乗るのがいいでしょう。

LCCは残席数によって値段が変わりますので、早めの予約がよりお得になります。リーズナブルな料金でフライトを予約したいのであれば、「ソラハピ」のチケット検索ページをのぞいてみてください。高松市の観光だけでなく、おいしい讃岐うどんも楽しんでくださいね。

Pocket

一覧ページへ戻る