格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航空会社

2018.11.16

南の島へひとっとび!奄美大島へバニラエアで行く場合の運賃と時刻表

南の島へひとっとび!奄美大島へバニラエアで行く場合の運賃と時刻表
Pocket

近年、忙しすぎる現代社会につかれた人が増えたのか、のんびりとした「島時間」の流れる離島への旅が人気を集めています。中でも奄美大島はどんどん知名度をあげ、東京や大阪から直行便が出ているということもあり、多くの旅行者が訪れているようです。今回は南の楽園・奄美大島へバニラエアで行く際の時間や運賃などをまとめてみました。

奄美大島の人気が高まっている理由

「アマミンブルー」という言葉で表現される美しい青い海や、本土ではみられないマングローブ林、冬になると訪れるクジラの群れは、普段生きている中ではなかなか見られない光景ですよね。

一年中暖かい気候であるため、冬でも海で泳ぐことができます。泳いで疲れた後は、奄美大島グルメの「鶏飯」を食べてエネルギーをチャージするのもいいですね。

では、そんな奄美大島へバニラエアで行く際の、運賃や時刻はどのようになっているのでしょうか?以下にまとめてみました。

奄美大島の人気が高まっている理由

タイムスケジュールと運賃

奄美空港はそれほど大きな空港ではありません。1日20往復ほどのフライトが運航していますが、そのほとんどが徳之島や喜界島などの近隣の島々との間の便です。

バニラエアは東京と大阪をそれぞれ1日1往復ずつしかしていないので、奄美大島にバニラエアでいく場合、フライトの選択肢はかなり限られるでしょう。

奄美大島へのフライトの到着時間は関西からがお昼ごろ、成田からは夕方ごろとなっているようです。先にフライトの日程を確認してから旅程を立てるのがいいでしょう。

ちなみに、フライトの所要時間は

【東京から奄美大島】 約2時間50分
【奄美大島から東京】 約2時間00分

【大阪から奄美大島】 約1時間45分
【奄美大島から大阪】 約1時間25分

となっているようです。飛行機に乗る際はフライト時間に加え、チェックインにかかる時間や預け入れ手荷物受取にかかる時間を考える必要があります。フライト時間+1時間半~2時間ほどを飛行機関係の時間として考えておくのがおすすめです。

また、気になる料金については東京からは6,380円から、大阪からは4,780円から設定されています。プランや日程にもよりますが基本的にLCCの運賃は空席数で決まるので、旅行を思い立ったら早めに予約するのがおすすめです。

空港へのアクセス方法

奄美大島へバニラエアでいく場合は飛行機に乗るだけでいいのですが、旅行を終えて帰る際、奄美空港へのアクセスが気になりますよね。1日1便しかない飛行機に乗り遅れないためにもしっかり確認しておきましょう。

奄美空港は奄美大島の北の、太平洋側にあります。奄美空港公式サイトには「奄美市名瀬方面からは龍郷町役場から屋入トンネルを抜けて、赤尾木の交差点を右折して直進します」という表記がありますが、なじみのない土地ですのでナビを使うか、タクシー(名瀬港から約70分)で行くかするのが安心でしょう。

また、名瀬中心部からは空港連絡バスが出ていますのでこちらもおすすめです。料金は1,100円、所要時間は60分程度です。

また、空港自体は県道に面しているのですが、空港の前で2車線になりますので通り過ぎないように気を付けてくださいね。

空港の建物は3階建てで、1階にチケットカウンターと到着口、手荷物受取所があります。そのあと2階にある出発口から飛行機に乗ることになります。また、レストランと売店もこの2階にあるようです。

チェックインは出発時刻の90分前から30分前までおこなっていますので、早めに手続きを済ませてフライトまで2階でおみやげや奄美グルメをみておくのもいいですね。

空港へのアクセス方法

まとめ

奄美大島は近年ますます人気が出ている観光地です。奄美大島へバニラエアで行くと、普通の航空会社で行くよりも飛行機代を安くおさめることができます。

奄美大島に発着しているフライトのうち、バニラエアは東京と大阪をそれぞれ1往復ずつしかしておりませんので、早めに予約するのがおすすめです。

また、奄美大島へのアクセスはいくつかの交通手段があります。あらかじめ時間に余裕を持った移動計画を持ち、早めに空港に到着しておきましょう。

奄美大島へのお得な航空券をお探しでしたら、ぜひ一度「ソラハピ」サイトをチェックしてみてください。アマミンブルーに身も心も癒されてきてくださいね。

Pocket

一覧ページへ戻る