格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 飛行機の活用術

2017.12.12

大阪から岩手までは飛行機と新幹線どっちがお得?料金・移動時間比較

大阪から岩手までは飛行機と新幹線どっちがお得?料金・移動時間比較

岩手には盛岡冷麺をはじめさまざまなおいしいグルメと、花巻温泉などの有名な観光スポットなどがあります。たくさんの魅力があるなかで、大阪→岩手を行き来するためにはどういった移動手段を使えばいいのかわからない人も多いはず。なるべくならば、現地の交通手段を把握して、旅行計画を立てたいものですよね。
今回は大阪→岩手の移動手段や、駅や空港についてからの移動手段についてみていきましょう。

大阪→岩手区間までの飛行機・新幹線の移動手段

大阪→岩手、この区間の距離は直線距離で約750km、陸路だと単純計算で約1000㎞の遠い道のりとなります。距離が遠ければ遠いほど、その移動手段など気になってしまいますよね。
また、岩手へ初めて旅行に行く人も多いのではないでしょうか。岩手旅行を満喫するためにも、まずは、大阪→岩手までの移動手段についてみていきましょう。

新幹線で向かう

大阪→岩手の移動手段その1は新幹線です。おおまかな経路は、新大阪駅から東京駅まで新幹線を使い、東京駅から発車する盛岡駅停車の新幹線に乗り換えましょう。
所要時間は約5時間かかり、自由席(特急料金含む)の値段は24,370円となります。
東京駅→盛岡駅までの東北新幹線は前もってチケットを予約、購入しておけば安く買えますのでぜひ利用してみてください。
また、新大阪駅から東京駅までの東海道新幹線も、組み合わせ次第で割引が適用されることもあるので、こちらもうまく組み合わせてみてくださいね。

飛行機を利用する

大阪→岩手の移動手段その2は飛行機です。搭乗手続きなどを含めれば、所要時間約2時間で岩手県までいけるため、数ある移動手段のなかでは時間最短となります。
経路としては伊丹空港から花巻空港が分かりやすいでしょう。伊丹空港から花巻空港までの交通費の目安は以下の通りになります。

JAL最安値
普通運賃 39,760円~
75日前運賃 13,360円~
55日前運賃 18,160円~
45日前運賃 19,760円~
28日前運賃 20,560円~

※伊丹空港→花巻空港区間。2019年4月22日から各日にちの最安値。伊丹空港施設使用料込み。繁忙期、土日祝日と重なる場合など変動があるので注意。

飛行機の場合は搭乗日より前に予約すればするほど安くなる傾向があります。数か月前から旅行の計画を立てているという場合は、早めに航空券を予約しておくといいでしょう。
SORAHAPI」では、搭乗前日からでもより安い航空券を検索することができます。ぜひ利用してみてくださいね。

大阪から運航している航空会社

伊丹空港からいわて花巻空港までは、JALが1日に4便運航しています。始発便は7時10分、最終便は17時5分です。

新幹線の場合、新大阪駅から東京駅までは「のぞみ」や「ひかり」を、東京駅から盛岡駅までは「やまびこ」「はやて」「はやぶさ」「こまち」を利用できます。

大阪から運航している航空会社

大阪→岩手区間までの最安の移動手段

新幹線や飛行機といった移動手段は、大阪→岩手の約1,000㎞の道のりをあっという間に行き来できます。費用はかかってしまいますが、観光地での時間を大切にしたい人にはおすすめです。
しかし、より安い費用で大阪→岩手へ行きたい人もなかにはいらっしゃるでしょう。次は大阪→岩手区間の最も安い移動手段についてご説明します。

高速バス

高速バスは現地までバス移動となります。基本、大阪→東京までいき、東京から岩手まで行く高速バスに乗り換えという形になるでしょう。
2019年4月22日時点での最安値は4,500円~です。

所要時間は乗り換え含み18時間以上と、飛行機や新幹線で行くことを考えれば膨大な時間を使ってしまいますが、1人旅でいく場合の交通費は最安値となるでしょう。

友達同士など、複数でいく場合や家族で岩手までいく用事がある場合は、車でいくことも考えるといいでしょう。
どこのICに乗るかによって費用は変わってきますが、例えば吹田ICから盛岡ICまでの高速料金は23,200円です。休日割引などによって費用が変動することがあります。

燃料費は使用している車の燃費によりますが、15㎞/lの燃費で、走行距離は1,192㎞、ガソリン単価で140円だと、ガソリン代は14,000円という計算になります。
車で移動する場合は最低でも37,200円かかってくるでしょう。

大阪→岩手。空港についてからの移動手段

伊丹空港から花巻空港について一通りの手続きがすんだらさっそく目的地に向かいましょう。しかし、もし、観光地巡りをする場合、空港から近い観光地や、行きたい観光地の行き方も把握しておきたいところですよね。
次は花巻空港から、岩手の観光地や、大きな駅までの行き方についていくつかピックアップしてご紹介します。
旅行、用事の計画の参考にしてみてくださいね。

※費用は2019年4月調べのものになります。

花巻空港から各駅まで

花巻空港から各駅までの移動手段、所要時間、費用の目安は以下を参考にしてみてください。

花巻空港駅
花巻空港駅と花巻空港は名前が似ていますが、直径距離で1.8㎞ほど離れている別の駅となります。、間違えないようにしましょう。
タクシー:約1,400円、所要時間約5分
特急バス:290円、所要時間約7分
※タクシーについては交通状況、1㎞走行料金によって左右するため、あくまで目安として把握しておいてください。

花巻駅
花巻駅へ向かいたい場合は以下の費用を参考にしてみましょう。
タクシー:約2,000円、所要時間10分
(花巻空港駅から運賃190円・所要時間約4分)

盛岡駅
岩手県の玄関口である盛岡駅にいく場合は以下の交通手段があります。
タクシー:約11,000円目安、所要時間50分
特急バス:1,400円、所要時間約45分
(花巻空港駅から運賃500円・所要時間約35分)

花巻空港から花巻温泉までの交通手段
昭和から続く東北有数のリゾート地です。花巻八景の釜淵の滝や花巻温泉バラ園などもあり、忙しい日々を忘れさせてくれる憩いの場ともなり、目の保養ともなるでしょう。
花巻空港から花巻温泉までの交通手段は以下の通りになります。
タクシー:約3,000円、所要時間15分
エアポートライナー:花巻温泉方面1540円~、所要時間は降車場所によって違いがあります。
※エアポートライナーは花巻空港発着の事前予約制の乗り合いタクシーのことです。

レンタカーを利用する
花巻空港内にはレンタカー会社が数社あります。免許を持っている人や運転が好きな人はレンタカーを借り、旅行中の足として利用するのもいいでしょう。
複数人であれば、割り勘をすればタクシーを利用するより安く済むことも。乗用車は6時間5,400円から借りることができますよ。車種や借りたい時間によって費用も変わってきますので、詳しい費用が気になる人はレンタカー会社に詳細を聞いてみてください。

新幹線と飛行機どちらを選ぶべきか

大阪→岩手で駅についてからの移動手段

続いて盛岡駅から観光地のアクセス方法をいくつかご紹介します。
※2019年4月時点で調べた費用

花巻温泉
盛岡駅から花巻温泉へ行く場合は以下の移動手段、費用を目安としてみてください。。

タクシー:約12,000円、所要時間約40分
レンタカー(車):790円~、約40分

電車とタクシーを使う場合は、盛岡駅→花巻駅へ行き、路線バスやタクシーを利用していけますよ。
東北新幹線の停車駅でもある新花巻駅からは送迎バスもでていることもあるので、こちらの駅から花巻温泉へ行かれる人はぜひ活用してみてくださいね。

龍泉洞
日本三大鍾乳洞のひとつで、国の天然記念物に指定されています。平成23年に洞内照明をLED化していますので、岩手がほこる観光スポットとしても人気を博しています。
盛岡駅からのアクセスは以下の通りになります。

バス:1,000円、所要時間約2時間ほど(1日4往復)
タクシー:約27,000円~、所要時間約2時間ほど
レンタカー(車):高速は乗らないので料金はかかりません。所要時間約2時間ほど

浄土ヶ浜
白い竜門岩でできた海岸は、時期になれば海水浴客でにぎわう場所ともなります。陸中海岸を代表する景勝地にもなるので、岩手に来た際は余裕があれば立ち寄ってみてください。
バス:2,150円(利用するバス、降車駅などによって違いあり)、所要時間約2時間
レンタカー(車):所要時間約2時間

まとめ

大阪から岩手までは陸路で約1,000㎞という長い距離です。そのぶん移動手段を考えないと移動するだけで半日、または1日費やすことも。高速バスや車などは費用が安いというメリットがある反面、目的地まで時間がかかってしまうといったデメリットがあります。
新幹線や飛行機といった移動手段は高くついてしまいがちです。しかし、早めの段階で予約したり、航空会社やチケット予約サイトなどが行っているサービスをうまく利用するとより安くお得にチケットを取りやすくなりますよ。
【ソラハピ】のチケット検索ページでは前日から最安値の航空券を探すことができるので、ぜひ利用してみてくださいね。

(この記事は2019年4月25日に加筆・修正しています)

東北行きの航空券検索
伊丹空港発~花巻空港着の航空券予約はこちら
花巻空港発~伊丹空港着の航空券予約はこちら

一覧ページへ戻る