格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港情報

2018.11.06

セントレアへはバスで行こう!実は電車よりも便利。乗り場や運行情報

Pocket

中部国際空港は、セントレアの愛称で知られる日本の真ん中の空港です。毎日多くの国内線・国際線の便が発着し、中部地方の空の玄関口としてにぎわっています。

そんなセントレアへは、バスか電車でいくのが王道です。一体どちらがよいのでしょうか?この記事でご紹介します!

セントレアへの公共交通機関の利用はバスか電車

公共交通機関の場合、セントレアへはバスか電車が便利です。

名古屋駅から行く場合、電車だと名古屋鉄道(名鉄)を使用することになります。ミュースカイという名前の電車、あるいは特急や準急に乗って30分前後での到着です。

特急や準急であれば乗車券の870円のみですが、全車両特別車であるミュースカイの場合は、乗車券(870円)のほかに別途360円、合計1,230円かかりますので注意しましょう。

バスの場合は、愛知県内だけでなく三重や静岡、京都からなどさまざまな場所とアクセスしているのでとても便利です。名古屋市内であれば1,000円前後で40~60分程度でセントレアにいくことができます。一番遠い京都駅八条口の場合は3時間前後で3,000~4,000円程度かかるようです。少し遠いですが、新幹線を使うよりもお得にいけるので利用する人は少なくないでしょう。

深夜と早朝の名古屋駅ーセントレアはバスで!

24時間運航している空港であるセントレアは、早朝や深夜に利用する人も多いでしょう。国内線であればフライト時刻から1時間前、国際線であれば2時間前までにはついておきたいところです。もちろんこれはあくまでも最低限ですので、Wi-Fiを借りたり、空港で食事をしたりするころを考えるともっと早めに到着しておきたいですよね。

しかし、朝一番のフライトに余裕をもって到着したい場合、空港へのアクセスをどうしたらいいのかが悩みどころになります。また、遅いフライトで帰ってきて、空港内の温泉やレストランによって帰る場合は終発が気になるところですよね。始発と終発をまとめてみました。

【名古屋駅―セントレアの始発】
早朝や深夜に移動する場合、名古屋駅からセントレアまでバスでいくのがおすすめです。電車で行く場合の始発は名鉄名古屋5:23発、中部国際空港6:06着です。

ちなみに国内線の最初のフライトは、出発が6:00の沖縄行き(到着は9:00頃の福岡からの便)ですが、(2018年10月31日現在)。この便に乗りたい場合、電車の始発では間に合わないことになります。

一方バスの場合は名古屋駅西口4:10発、中部国際空港5:05着が始バスであり、電車とくらべると1時間も早く空港に着くことができます。朝早い便に乗りたいのであれば、バスでいくのがおすすめです。

【セントレア―名古屋駅の終発】
セントレアに戻ってきた場合を考えると、終電は中部国際空港23:31発、名鉄名古屋0:06着、終バスは中部国際空港0:40発、名古屋駅西口1:35着となります。こちらの場合もバスの方が遅い時間までありますので、迷った場合はバスにしておくと確実でしょう。

名古屋駅からJRを利用して目的地へ行く場合には、セントレアから名鉄に乗って名鉄名古屋駅へ到着したのちに、JR名古屋駅までさらに歩かなければなりません。重いスーツケースを持って10分程度歩くことになるうえ、電車利用だと席に座れない場合もあります。

もちろん名古屋駅西口だけでなく、名古屋市内であれば栄・伏見などの中心街やベッドタウンである藤が丘にも便が出ておりますので、旅行前後に無駄な体力を使わないためにも、バスを利用するのがおすすめです。

セントレアのバス乗り場はどこ?

セントレアのバス乗り場は、方面によって異なります。表にまとめてみました。

バスの乗り場は到着ロビーから連絡通路でつながっている、アクセスプラザという場所にあります。降り場は出発口のある旅客ターミナルビルにあり、乗り場と降り場で異なりますので間違えないように気をつけてくださいね。迷いそうだったら早めに近くのスタッフさんなどに聞いてみましょう。

まとめ

日本のほぼ真ん中に位置し、セントレアの愛称でしられている中部国際空港は、24時間運行しています。始発のフライトであれば電車では間に合わないため、名古屋駅からセントレアまでバスで行くのが一番早い方法です。また、バスは市内にはもちろん、県外にも多くの路線が運行しています。自分の住んでいる地域の近くにバス乗り場がないか、調べてみましょう。

セントレア(中部国際空港)からのお得な航空券をお探しでしたら、ぜひ【ソラハピ】のチケット検索ページでチケットを検索してみてください。片道や往復など、さまざまな航空券を予約することができます。フライトまで日数がある場合はよりお得ですので、旅行先のホテルもあわせて早めに予約をしちゃいましょう。お得な料金で旅行を楽しんできてくださいね。

Pocket

一覧ページへ戻る