格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2022.08.18

羽田から札幌までLCCで行きたい!就航している航空会社はどこ?

Pocket

格安で飛行機に乗ることができるLCCが近年人気を集めています。運航会社も複数あるので、選択肢も広がってきましたよね。この記事では、東京の空港から札幌までLCCに乗りたい方に向けて、航空会社や空港、運賃を安く抑えるコツをまとめてみました!

羽田ー札幌間のLCCは、厳密に言うと無い!

東京の羽田空港から北海道の新千歳空港へLCCで行こうと考えている方もいると思いますが、実は羽田と札幌の間を運航しているLCCはないのです。

「えっ、でもエアドゥとかスカイマークってLCCじゃん!」と思った方もいるかもしれません。しかし実は、そのどちらもLCCではないのです。

エアドゥは確かに格安ですが、LCCではなく地域航空会社なのです。そのため、安い料金で普通の航空会社と同じようなサービスが受けられるとして人気を集めています。

また、スカイマークも格安で予約できる運航会社なのでLCCだと思われがちですが、実は違うようです。日本で初めてのLCCは2012年3月1日に就航したピーチ航空ということになっているそうですので、20年ほど前からあるスカイマークや、地域航空会社のエアドゥはLCCではないようなのです。

さらに、スカイマーク自体が自社をLCCだといっていないので、LCCとしては分類されないということになります。

ややこしい話になってしまいますが、羽田から札幌までLCCで行くというのは、厳密にいうと不可能なのです。

LCCは成田ー札幌での利用を

羽田から札幌まではLCCがないので、LCCを利用して東京から札幌まで行きたいのであれば成田空港から行くのがおすすめです。

成田空港から運航しているLCCは、ジェットスター、バニラエア、春秋航空日本の3社です。これらの航空会社を利用することで、格安で北海道までいくことができるのです。

LCCの運賃を安く抑えるコツ

格安のLCCですが、もっと安くいきたいと思ったことはありませんか?大手航空会社の8分の1以上も安いといわれているLCCを、さらに安くいける方法をご紹介します。

多くの人が飛行機を利用する長期休みの時期は、航空券は高くなります。毎年ニュースなどで「お盆の帰省ラッシュ」などという言葉を耳にしますが、多くの人が休みの季節はやはり需要が高くなり、値段も上がってしまうようです。安く乗りたいのであれば、まずは繁忙期を避けましょう。

ちなみに一番安いのは繁忙期の後の時期です。さらにこの時期にキャンペーンを行っている場合は、運航会社と行先にもよっては運がいいと夜行バスよりも安くいけることもあるようです。

さらに、座席指定や受託手荷物を無くすというのも安く行くコツです。LCCは受託手荷物の重量超過料金が高いことが多いので、せっかく格安で予約できたフライトを無駄にしないよう、重量オーバーには注意しましょう。

まとめ

一般的にLCCだと思われている航空会社も、厳密にいうとLCCではないということがあります。エアドゥやスカイマークなども実はLCCではありません。東京から北海道までLCCで行きたい場合には、成田空港ではなく羽田空港を使う必要があります。

LCCは格安でフライトを予約できますが、繁忙期の直後を狙い、受託手荷物なしで座席指定をしないなどの方法でさらに安く飛行機に乗ることができます。

東京から北海道までの航空券をお探しでしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページのチケット検索ページをチェックしてみてください。お得な料金で旅行を楽しみましょう。

Pocket

一覧ページへ戻る