格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港情報

2017.12.12

結局羽田空港と成田空港は何が違うの?アクセスや料金を徹底比較!

結局羽田空港と成田空港は何が違うの?アクセスや料金を徹底比較!
Pocket

東京から各地へ飛行機で向かう場合、羽田空港と成田空港のどちらを利用すればいいのか悩むことはありませんか?羽田空港と成田空港では移動時間や料金など、比べてみると様々な違いが見えてきます。

そんな両空港の違いを詳しく知ると、飛行機を利用する際により便利でお得な旅ができるようになりますよ!

都心からアクセスしやすいのは羽田空港?成田空港?

まずは東京から国内線の飛行機を利用する場合、羽田空港と成田空港のアクセス面について比較してみましょう。

・羽田空港までのアクセス

羽田空港は東京都大田区にあります。東京駅から向かう場合は、JR山手線品川方面行に乗り、浜松町で東京モノレール空港快速を利用します。羽田空港までの移動時間は30分程度、料金は637円です。

またバスを利用する場合は、東京駅から乗り換えなしで羽田空港に向かうことができます。
移動時間は40分程度、料金は1,000円になります。
 

・成田空港までのアクセス

一方で、成田空港は千葉県成田市にあります。東京駅から向かう場合は、成田エクスプレスを利用します。移動時間は55分程度、料金は3,017円です。

また東京駅から成田行空港行きのバスを利用した場合、移動時間は1時間程度、料金は1,000円です。

都心からの移動時間や料金を比較すると、「羽田空港」のほうが30分ほど移動時間が短く、料金も安いためアクセスがいいです。

空港内での移動に便利なのは?

続いて空港内での移動はどちらが便利でしょうか。

・羽田空港内の移動

羽田空港のターミナル数は3つです。第1ターミナルはJAL、第2ターミナルはANA、もう1つは国際線旅客ターミナルとなっています。

羽田空港は空港の最寄り駅からチェックインカウンターまでが近く、約5分で移動することができます。また第1ターミナルから第2ターミナルまでの移動はバスを利用すれば約3分、第1ターミナル・第2ターミナルから国際線ターミナルまでも10分以内で移動することができます。
 

・成田空港内の移動

成田空港のターミナル数は羽田空港と同じ3つです。第1ターミナルはANA、第2ターミナルはJAL、第3ターミナルはLCCが中心として利用しています。

成田空港は最寄り駅からチェックインカウンターまで約10分かかります。バスを利用すれば、チェックインカウンターに近い入口に停車するので便利です。

成田空港は羽田空港に比べるとターミナル間の移動に少し時間がかかります。第1ターミナルと第2ターミナルの間は約バスで約10分、第2ターミナルから第3ターミナルまではバスで約5分です。また第1ターミナルと第3ターミナルの間は、バスで約15分かかります。

最寄り駅からの移動や、ターミナル間の移動を比較すると、羽田空港のほうが便利です。ただし空港内は広く、初めて利用する場合は、迷ってしまうこともあるでしょう。

羽田空港・成田空港ともに空港内の移動にかかる時間を考えて、早めに空港に着くようにしておくといいでしょう。
空港内での移動に便利なのは?

羽田空港と成田空港の路線数

国内線の路線数は羽田空港が57路線、成田空港が17線と、羽田空港のほうが40線多いです。

ただし成田空港は路線数こそ羽田空港に劣りますが、ジェットスターやピーチといったLCCが就航しているため、航空券の料金は安くなります。下表は羽田・成田双方に就航している各航空会社の料金を比較したものです。

羽田空港と成田空港の路線数
※羽田空港・成田空港から福岡空港までの料金(2018年1月22日搭乗の最安値)

・運航している航空会社と便数

羽田空港から福岡空港までは、JAL・ANA・スターフライヤー・スカイマークが運航しています。1日の便数は53便と多いいです。

一方で、成田空港から福岡空港までは、JAL・ANA・ピーチ・ジェットスターが運航しています。1日の便数は9便で、羽田空港と比べるとかなりの差があります。
 

・航空券の料金

羽田空港と成田空港の航空券の料金を比較してみると、JAL・ANAの運賃にはあまり大きな差はないように思えます。
しかし、最も安い運賃を比べてみると、かなりの違いがあります。

羽田空港から福岡までの最も安い運賃は、スターフライヤーを80日前に予約した場合の9,500円です。でも成田空港から福岡まで、ピーチやジェットスターを利用した場合運賃が4,790円と、羽田空港からの最も安い運賃よりも4,710

駐車場を利用するなら成田空港のほうが便利

羽田空港と成田空港では、駐車場の利用しやすさにも違いがあります。

成田空港は羽田空港に比べて、駐車場が広く、予約を取りやすいと感じている方が多いようです。成田空港の駐車場は空港から少し離れたところにありますが、送迎バスが出ており、不便を感じないように工夫されています。

駐車料金についても、長期でお得に利用できるパックがあり、長期旅行などでも安く利用できるというよさがあります。
駐車場を利用するなら成田空港のほうが便利

まとめ

羽田空港と成田空港を比較してみると、羽田空港のほうが都心からアクセスしやすく、空港内の移動も便利です。
路線数や1日の便数においても羽田空港のほうが多く、利用しやすいですが、航空券の料金は成田空港のほうが安くなります。

また航空券についても、早めに予約しておくことでお得になりますし、座席の確保もしやすくなります。

羽田空港・成田空港からの航空券をお探しでしたら当サイト【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。お得な航空券を見つけることができますよ!

Pocket

一覧ページへ戻る