格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港

2018.09.19

成田―関空間はLCCでお得に!出発ターミナルや手続きについてご紹介

成田―関空間はLCCでお得に!出発ターミナルや手続きについてご紹介

「東京―大阪間の航空券を買いたい!」と思って航空券を購入される方は少なくないと思います。今回は成田―関空間を運航する航空会社「ピーチ」と「ジェットスター」についてご紹介していきます。

この2つの航空会社はどちらもLCC(格安航空会社)として知られており、利用される方も増えてきています。ピーチとジェットスターについてよく知らない方や、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

成田ー関空を運行している航空会社

成田と関西国際空港間を運航している航空会社は、LCCであるピーチとジェットスターの2社です。この章では航空会社ごとに特徴をご紹介していきますので、利用を検討されている方は参考にしてみてください。

・ピーチ

飛行機は白とピンクの2色が使われた特徴的な機体です。目立つので見たことがある方も多いのではないでしょうか。ピーチは欠航率が低くいというメリットがあり、多くの方に支持されているLCCです。

「空飛ぶ電車」を目指していることもあり、気軽に飛行機を利用できるような価格設定やサービス体系の航空会社です。

・ジェットスター

オレンジの大きな星マークがついた機体がトレードマークの航空会社です。LCCの中でも人気があり、価格設定も他の航空会社と比較してもかなり安くなっています。

また、国内線は大手航空会社JAL(日本航空)と共同運行をしているため、管理やメンテナンスの質が高いのが特徴です。「LCCはちょっと不安……」と思っている方でも安心して利用できる航空会社ではないでしょうか。

成田ー関空を運行している航空会社

成田空港から出発するときの手順

成田空港から関空まで向かう場合の出発の手順についてご紹介します。航空会社によって乗り場が異なりますので、それぞれ分けてみていきましょう。

【成田からピーチを利用する場合】

成田空港にはLCC専用の「第3ターミナル」が存在します。ピーチはLCCですので、当然「第3ターミナルから搭乗できる!」と思うでしょう。しかし、実はピーチは「第1ターミナル」から出発します。

間違えて第3ターミナルへ向かってしまった場合、第2ターミナルでバスを乗り継いで移動することになってしまいますので大変時間がかかります。間違えないよう十分注意しておきましょう。

・第1ターミナルに到着したら

ピーチの国内線チェックインカウンターは第1ターミナルの南ウイング1階にあります。そこでチェックインを済ませ、荷物を預けたり手荷物検査などをおこないます。あとは出発時刻までゆっくり待機するだけです。

ピーチを利用する際は、ターミナルの場所を間違えないように気をつけましょう。

【成田からジェットスターを利用する場合】

ジェットスターは第3ターミナルにカウンターがあります。第3ターミナルは離れた場所にあるため、利用する際は早めに空港に到着しておくことをおすすめします。

第3ターミナルへは徒歩と無料のシャトルバスでの移動が可能ですが、バスは待ち時間がありますので、徒歩で向かうほうが早く到着できる場合もあります。徒歩でも約25分かかるので、なるべく早く行動するように注意しましょう。

・第3ターミナルに到着したら

カウンターでチェックインを済ませましょう。航空券は出発の30分前までに済ませておく必要があるため、あらかじめプリントアウトしていくと焦ることなく搭乗できます。

チェックインできたら、手荷物検査などを通過して搭乗です。

>成田空港から出発するときの手順

関空から出発するときの手順

先ほどと同様に、関西国際空港から出発する際の手順をご紹介します。

【関空からピーチを利用する場合】

関空では国内外ともに第2ターミナルから就航しています。電車で関空まで向かう方は、駅からシャトルバスで空港まで向かいましょう。シャトルバスは待ち時間もありますので、早めに駅についておくよう注意してください。

第2ターミナルに到着したら、カウンターでチェックインや手荷物検査などを済ませます。関空内にはコンビニや国内初のウォークスルー型免税店があります。買い物や食事を楽しみながら搭乗時間まで空港内を満喫しちゃいましょう!

【関空からジェットスターを利用する場合】

ジェットスターの国内線は、関空の第1ターミナルの2階でチェックインできます。同じLCCのピーチとは異なるターミナルからの搭乗になりますので、注意してください。カウンターの場所は南出発口側のJALの隣にあるので、そこを目指して進みましょう。

LCCを利用するときの注意点

LCCを利用する際は、いくつか注意する点があります。

・荷物預かりは有料

キャリーケースなどの大きな荷物をLCCで預ける場合は、有料になります。機体をなるべく軽くすることで燃料の消費をおさえることができ、格安航空券が実現できるのです。荷物チェックがしっかりおこなわれるので「これくらい大目に見て!」と思うことがあるかもしれませんが、格安でチケットを提供するために必要なのです。

・機内サービスは有料

LCCは最低限のサービスのみおこなうことによって航空券の価格をおさえています。そのため、機内サービスで飲食を利用する場合は料金が発生します。航空会社が趣向が凝らした機内食もありますので、有料ですがLCCを利用した際は注文してみるのもおすすめです。

LCCを利用するときの注意点

まとめ

成田から関空まではピーチとジェットスターが運行しています。それぞれターミナルの場所が異なりますので、空港に向かう際は注意しましょう。また、LCCは荷物を預けたり機内サービスの利用が有料です。利用を検討されている方はこの点にも注意しておくことが大切です。

ピーチやジェットスターの航空券をお探しでしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。きっとお得な航空券を見つけることができるでしょう。

一覧ページへ戻る