格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2018.09.10

沖縄からLCCに乗る際のターミナルは?就航便や注意点などを紹介します

沖縄からLCCに乗る際のターミナルは?就航便や注意点などを紹介します
Pocket

「飛行機に乗って旅行に行くなら、少しでも安く行きたい……」そんな方にぴったりなのが、LCCです。LCCの航空会社は、沖縄の那覇空港からも乗ることができちゃうんです。これから沖縄へ行く方も、沖縄から本州へ行く方もぜひLCCを利用してみてはいかがでしょう。

利用するにあたって注意したいこともいくつかありますので、気になる方はチェックしてみてください。

那覇空港に就航しているLCC路線と会社

沖縄県にある那覇空港は、県内最大の空港で本州はもちろんのこと、沖縄県内の離島との行き来するための便も出ています。一般的な大手航空会社のANAやJAL以外に、LCCと呼ばれている格安航空会社も就航しているので、お得な料金で沖縄へ移動することも可能です。どんなLCC路線や、就航会社があるのか見ていきましょう。

・那覇から東京(成田)

東京近辺には成田空港と羽田空港がありますが、成田空港のみLCCのジェットスターが運航しています。ジェットスターでは、1日に4便出ていて朝1番は7:25~の便となります。移動時間は約2時間35分ですので、ゆったりとした空の旅が楽しめますね。

・那覇から名古屋(セントレア)

セントレア空港行の便は、ソラシドエア、ジェットスターが運航していて、1日に合わせて2本の便があります。ジェットスターは、曜日によって出発時刻が変わる場合があるので確認することをおすすめいたします。移動時間は、約1時間50分となります。

・那覇から神戸

神戸空港行の便は、ソラシドエアが運航しています。1日に3本便が出ていて移動時間は、約2時間です。

・那覇から鹿児島

宮崎空港の便は、ソラシドエアから1日2便運航しています。移動時は約1時間45分で朝9:00~と夜19:50~となります。鹿児島空港から那覇の便は17:35~に出ていますので日帰り小旅行も楽しめちゃいますよ。

ピーチとバニラエアはLCCターミナルへ!

那覇空港のターミナルは、2か所に分かれています。大手航空会社のANAやJALに加えて、ジェットスターは那覇空港内のターミナルから搭乗することができますが、ピーチアビエーションとバニラエアはLCCターミナルまで行かなければなりません。

那覇空港にあるLCCターミナルに行くには、空港内にあるバスターミナルの④番のバス停からシャトルバスに乗って移動します。移動時間は約5分で、約10分おきにバスは出ていますが、時間には余裕をもってターミナルに向かいましょう。

LCCターミナルは、もともと貨物倉庫として使用されていたので、内装も仕切りがほとんどないホールのようになっていますが、もちろんお土産屋さんや、飲食店もあります。普通の空港とは違った雰囲気で驚くかもしれませんが、LCC便に乗るときにしか足を運ばないので気になる方はピーチやバニラエアを利用してみてはいかがでしょうか。

ピーチとバニラエアはLCCターミナルへ!

LCCを利用するときの注意点

LCCは大手航空会社と比較すると、航空チケットの料金が安いことが特徴です。しかし、料金が安い代わりに大手航空会社では無料のサービスが一部有料の場合があります。それを知らずに利用して思わぬ料金が請求されないように、事前に確認しておくことをおすすめします。

・自分に合ったプランを選ぼう

LCCは予約するプランによっては、キャンセル料がかかることがあります。もしも、当日の予定があいまいな場合は、キャンセル可能なプランで選ぶようにしましょう。

・荷物の預け入れが有料のところも

ANAやJALなどは荷物の預け入れや機内手荷物の持ち込みは、制限以内なら無料となっています。しかし、多くのLCCは大手航空会社よりも手荷物の重量制限が厳しく、預け入れ荷物は有料な場合がほとんどです。

一部のLCCでは預け入れ手荷物料金を含めたパック料金で、航空チケットが販売されているところもあります。また、飲み物などの機内サービスも有料のところがほとんどです。

LCCを利用するときの注意点

まとめ

沖縄の那覇空港は、本州や離島へ移動ができる便がたくさん出ているため沖縄の交通の要所ともいえる空港です。大手航空会社はもちろんのこと、LCCも活躍しています。

しかし、ピーチやバニラエアを利用する際にはLCCターミナルから搭乗する必要があります。LCCはチェックインの締め切りが厳しいため、当日お間違えのないようにご注意ください。

沖縄からLCCを利用するなら、【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。安く移動できる代わりに、おいしい食べ物やちょっとリッチなホテルを予約して旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Pocket

一覧ページへ戻る