格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港情報

2018.09.05

与那国島に行ってみよう!航空便や与那国空港のおみやげ情報など

与那国島に行ってみよう!航空便や与那国空港のおみやげ情報など
Pocket

沖縄県にある、与那国島という島をご存じでしょうか?この島は、沖縄県に所属する島のひとつでなんと日本最西端にある島なのです。今回は、そんな与那国島にある与那国空港について紹介します。

これから沖縄旅行を計画されている方は、ぜひ与那国島への旅行も検討してみてはいかがでしょうか?

与那国空港は日本最西端の空港!

沖縄県八重山郡与那国町にある与那国空港は、沖縄本島から約500kmも離れた与那国島に位置する空港です。沖縄県は離島のため、旅行に出かけるならフェリーなどの船か飛行機で移動することになります。そのため、飛行機で与那国島に到着したら、すぐに与那国空港でショッピングやグルメを楽しめますよ。

さらに与那国空港は島の中心から北に位置するので、各観光名所へのアクセスもしやすいです。空港からレンタカーに乗って、与那国を周るとスムーズに移動できちゃいますよ。

与那国空港の就航路線

本州から与那国空港へ直接移動することは、残念ながらできません。与那国空港の就航路線は、石垣島のみとなっています。そのため、那覇から移動するには石垣島を経由して移動することになります。

・那覇から石垣島

那覇から石垣島はANA(全日本空輸)が運航しています。1日に3便あり、約1時間で移動できるため、与那国島へ乗り継ぎするのにあまり手間取りません。1番早い時間は、7:35~8:30となります。

・石垣島から与那国島

石垣島からの航空便は、琉球エアコミューターが運航しています。この会社は、沖縄県の各諸島の就航便を提供しています。石垣島からの移動距離は約130kmなので、空の旅は約35分という早さで移動できちゃうのでおすすめです。

1日あたりの便の本数は、曜日によっては10:05分からの便が1本と12:30~13:05の便と、17:25~18:00の便の系3本です。前日までに石垣島へ移動して観光したあと翌日、与那国島に移動すれば2つの島を楽しめますね。

与那国空港の就航路線

空港で食べておきたいグルメ

せっかく与那国島に来たなら、ご当地グルメを味わいたいですよね。与那国空港には、旅果報というレストランが営業しています。朝8:30~11;00までは、モーニングセットを提供しています。石垣島に移動する前に寄ることができ、とても便利といえるでしょう。

11:00~は日替わりのランチが、なんと800円で食べることもできちゃいます。ランチメニューは「与那国そば」や「長命草ざるそば」、「ゴーヤーちゃんぷるー」といった沖縄ならではメニューがあります。どこでお昼ごはんを食べようか迷ったら、与那国空港に行ってみてはいかがでしょうか。

ほかには長命草のジュースや、ゴーヤジュースなど本州では見かけることのない沖縄独自のドリンクもあります。休憩しに立ち寄るのもよいかもしれませんね。

ちなみにざるそばやジュースとしても飲まれている長命草は、与那国島で収穫されている大きな葉をつけたセリ科の植物です。非常に栄養価が高い食材のため、与那国名物として人気があります。植物繊維はキャベツの約5倍、カルシウムは牛乳の約4倍と聞くと、食べてみたくなるのではないでしょうか。

いろいろな調理方法で食べたり飲んだりできますので、長命草を使用したお好みの料理を探してみてください。

.空港で食べておきたいグルメ

おすすめの与那国みやげ

与那国はおみやげも独特なものが多く、興味を引くのではないでしょうか。与那国空港の売店には、カジキマグロなどの海産物の干物や、与那国名物である長命草を使った緑茶やのど飴などが販売されています。

さらには空港内に与那国名物のクバ餅専門店があります。クバ餅は、香りのついたクバ葉に巻かれた餅で、与那国で人気のおみやげの一つです。

ほかにも、与那国町漁協が営業している海産物の加工品のお店もあります。どのおみやげも比較的日持ちするものが多いので、長期旅行の際のおみやげとして購入しやすいのではないでしょうか。搭乗前に、おみやげ屋に寄るのを忘れないでくださいね。

まとめ

最西端に位置する与那国空港は、その土地独自のグルメやおみやげ屋が非常に充実しています。与那国島に到着後や、搭乗前に空港を見て周るだけでも楽しめることでしょう。与那国空港は、石垣島のみの空路となっていますので、本州や沖縄諸島からお越しの際は石垣島を経由する必要があるためご注意ください。

魅力たっぷりな与那国島に興味が出たなら【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。沖縄旅行のプランに与那国島を組み込んで、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Pocket

一覧ページへ戻る