格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港

2017.12.12

羽田空港のJALターミナルはどこ?ラウンジの利用方法や料金は?

羽田空港のJALターミナルはどこ?ラウンジの利用方法や料金は?
Pocket

日本最大の空港である羽田空港では、国内の主要な航空便が数多く運航しています。年末年始の帰省や旅行、仕事などで飛行機に乗る際、羽田空港を利用される方は多いのではないでしょうか?そんな時、広い空港内で出発・到着ロビーがどこにあるのかわからないと、不安になってしまいますよね。

今回はそんな不安を解消するため、羽田空港・JALの国内線に焦点をあて、ターミナルの場所やチェックインカウンター、ロビーの場所についてご紹介します。

JALのターミナルはどこ?

羽田空港の国内線旅客ターミナルには「第1旅客ターミナル」と「第2旅客ターミナル」があります。ご利用になる航空会社や路線によって、ターミナルの場所が異なりますので注意が必要です。なおJAL便の国内線ターミナルは「第1旅客ターミナル」にあります。

また「第1旅客ターミナル」の2階には「北ウイング」と「南ウイング」2つのエリアがあります。

・チェックインカウンターの場所

羽田空港JAL便・国内線の搭乗手続きを行う「チェックインカウンター」は「第1旅客ターミナル」2階の「南ウイング」と「北ウイング」に4台設置されている各時計台の近くにあります。
■北ウイング ⇒「時計台3」と「時計台4」付近
■南ウイング ⇒「時計台1」と「時計台2」付近
JALのターミナルはどこ?

・出発ロビー、到着ロビーの場所

羽田空港・JALの国内線は、利用する路線によって出発ロビーや到着ロビーの場所が異なるため、注意が必要です。

<2階・出発ロビー>
■北ウイング:北海道・東北・北陸・東海・近畿方面行き 
第1旅客ターミナル2階「北ウイング」の出発口EとFにあります。

■南ウイング:中国・四国・九州・沖縄方面行き
第1旅客ターミナル2階「南ウイング」の出発口BとCにあります。

<1階・到着ロビー>
羽田空港・JALの国内線の到着ロビーは、第1旅客ターミナルの1階です。「北ウイング」と「南ウイング」の各エリアに1つずつ、待ち合わせ場所に使える「出会いのひろば」があります。

また1階には、多機能トイレや授乳室・補助犬用のトイレが完備されており、喫煙室・各種銀行のATM・公衆電話・両替所・郵便ポストがあるなど、便利な環境が整っています。

■北ウイング:出会いのひろば・北
■南ウイング:出会いのひろば・南
<1階・到着ロビー>

羽田空港からJALを利用した場合の料金

羽田空港のJAL便は北海道~沖縄まで、国内の主要な空港便が数多く運航しています。羽田空港からJAL便を利用する場合、主要4路線の料金はいくらになるか見ていきましょう。

羽田空港からJALを利用した場合の料金
※(2018年2月20日搭乗の場合)

■羽田空港-新千歳空港
羽田空港-新千歳空港間のJAL便は1日に片道16便を運航しています。始発便は6時30分・最終便は20時30分で約1時間35分のフライトです。

「普通運賃」と「早割75日前」を比較すると27,400円の差があるので、羽田空港-新千歳空港間では75日までに航空券を予約すると大変お得になります。

■羽田空港-伊丹空港
羽田空港-伊丹空港間のJAL便は1日に片道15便を運航しています。始発便は6時30分・最終便は19時20分で約1時間10分のフライトです。

「普通運賃」と「早割75日前」を比較すると15,900円の差があるので、羽田空港-伊丹空港間では75日までに航空券を予約すると大変お得になります。

■羽田空港-福岡空港
羽田空港-福岡空港間のJAL便は1日に片道17便を運航しています。始発便は6時15分・最終便は19時45分で約2時間分のフライトです。

「普通運賃」と「早割75日前」を比較すると31,300円の差があるので、羽田空港-空港間では75日までに航空券を予約すると大変お得になります。

■羽田空港-那覇空港
羽田空港-那覇空港間のJAL便は1日に片道便を運航しています。始発便は6時25分・最終便は19時35分で約2時間55分のフライトです。

「普通運賃」と「早割75日前」を比較すると37,200円の差があるので、羽田空港-空港間では75日までに航空券を予約すると大変お得になります。
JALの航空券はどの路線も早めに予約することで安くなります。羽田空港からJAL便を利用する際は、しっかりと予定を立てて、早めに予約しておきましょう。

羽田空港のJALラウンジ

ところで、羽田空港の第1旅客ターミナルには、だれでも3,000円で利用できる「サクララウンジ」や、JALの上級会員、ファーストクラスを利用する人が利用できる「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」があります。

■北ウイング・サクララウンジ(営業時間:5時30分~最終便出発まで)
3階・1名3,000円でサクララウンジの利用が可能です。また一般客も有料で利用可能です(JALのHPから事前予約が必要)。

■南ウイング・サクララウンジ(営業時間:5時15分~最終便出発まで)
3階・1名3,000円でサクララウンジの利用が可能です。

※南北サクララウンジの壁で区切られた空間には、各8席の女性専用「レディースラウンジ」があり、化粧直しや荷物の整理などができるスペースとなっています。

また、こどもと一緒にくつろげるスペース「こどもラウンジ」も設置されており、絵本を読んで過ごせるベンチシート、小さなこどもが安全に遊べるクッションプールなどが用意されています。

出発前のEメール確認や書類作成などのPC作業ができる「ライブラリーエリア」も設置されているので、ビジネスで飛行機を利用される方ににはうれしいですね。

■北ウイング3階・ダイヤモンド・プレミアラウンジ(営業時間5時30分~最終便出発まで)
上級会員やファーストクラス利用者のみが利用できる「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」は、北ウイング2階「ファーストクラスカウンター」から入室できます。

■南ウイング3階・ダイヤモンド・プレミアラウンジ(営業時間5時15分~最終便出発まで)
南ウイング2階「ファーストクラスカウンター」から入室できます。

ダイヤモンド・プレミアラウンジには、無線LANサービスや手荷物クロークのほか、喫煙室やトイレ、シャワーなどが設置されており、各種ソフトドリンク・アルコール類・おつまみ・新聞・雑誌のサービスが受けられます。また食事はスペシャルメニューとなっており、3つ星レストランでも提供されている有名店のパンや、おにぎり、みそ汁、ボルシチ風トマトスープなどが楽しめます。

 

<ダイヤモンド・プレミアムラウンジを利用可能な対象者>

(1)JAL国内線ファーストクラスにて、当日羽田空港から出発・もしくは同クラスに当日乗り継ぎをする人(同行者1名も利用可能・3歳未満の幼児は同行者数に含みません)
(2)JMBダイヤモンドカード・JGCプレミアカードの各会員(同行者1名も利用可能・3歳未満の幼児は同行者数に含みません)
(3)ワンワールドエリートステイタス「エメラルド」会員(同行者1名も利用可能・3歳未満の幼児は同行者数に含みません)

<ダイヤモンド・プレミアムラウンジを利用可能な対象者>

まとめ

羽田空港JAL便・国内線を利用する際のターミナルは「第1旅客ターミナル」です。そして「チェックインカウンター」は「第1旅客ターミナル」2階の「南ウイング」と「北ウイング」という2つのエリアに分かれており、行き先の路線によって搭乗手続きをする場所が異なります。現地で迷わないためにも事前確認をしておきましょう。

また、時間に余裕があれば、展望デッキから飛行機の離着陸を眺めたり、羽田空港内のショップでお土産選びを楽しむのもいいでしょう。ゆったりとくつろげるラウンジもいくつか用意されていますので、空港へは時間に余裕を持って到着するようにしたいですね。

さらにJAL便の国内線を利用する場合は、早めに予約することで料金を安く抑えることができます。お得な「早割」は人気が高く座席が埋まりやすいので、飛行機の利用を検討されている方は早めの予約をおすすめします。

国内線の航空券をお探しになる場合は【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。きっとお得な航空券を見つけることができますよ!

Pocket

一覧ページへ戻る