格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2018.07.16

【最安】福岡から対馬への料金・アクセス|飛行機・フェリー・高速船

福岡から対馬までは飛行機とフェリーどっちがいい?移動時間・料金まとめ
Pocket

福岡から対馬へアクセスするためには、『3つ』の移動手段から選択する必要があります。

飛行機・フェリー・ジェットフォイル(高速船)……このうち、中でも観光などでオススメしたいのは、やはり『飛行機』です。どの移動手段よりもすばやく福岡―対馬間を移動できる飛行機を利用できれば、旅の予定なども立てやすくなるでしょう。

ここでは、そんな飛行機の料金を安く抑えるコツや最安値の検索方法、対馬に福岡から向かうさまざまな移動手段などを比較・紹介します。対馬に行く際の、旅行プランにあった移動方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

福岡~対馬間の飛行機航空券は以下のボタンから検索できます。

※カレンダー上に運賃が表示されていないとしても、航空券の在庫が残っていることはあります。希望日に『最安値を表示』としか書かれていない場合でも、ぜひ1度ご確認ください。

1.福岡から対馬までの料金と時間

福岡から対馬まで向かう方法はいくつかありますが、おもに飛行機かフェリーを使うことが一般的です。では、まずはそれぞれどれぐらいの時間がかかるのか順番に見て行きましょう。

〇運賃と所要時間

それぞれの移動手段の料金には、どのぐらい差があるのでしょうか。表でまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

飛行機
福岡~対馬 ANA運賃 所要時間
普通運賃 14,100円~ 約35分
+空港手続き
前日予約割引 13,600円~
3日前予約割引 11,500円~
28日前予約割引 8,900円~
45日前予約割引 8,600円~
55日前予約割引 8,500円~

フェリー
運賃 所要時間
壱岐・対馬フェリー 九州郵船
(2等料金)
壱岐・対馬フェリー 九州郵船
(2等料金)
4,000円
(厳原港行き)
3,870円
(厳原港行き)
4,590円
(比田勝港行き)
約5時間20分

約5時間40分
(壱岐経由)
約4時間40分
(厳原港行き)
約5時間50分
(比田勝港行き)

高速船
(ジェットフォイル)
運賃(九州郵船) 所要時間
6,680円
(厳原港行き)
9,200円
(比田勝港行き)
約2時間15分
(厳原港行き)
約2時間10分
(比田勝港行き)

※2019年8月26日現在
※飛行機の料金は消費税・旅客施設使用料込み
※比田勝港:対馬北部の港 厳原港:対馬南部の港

基本的には飛行機よりも海路を利用した方が安く済みます。とはいえ、航空会社側が提供する『早割』というプランを活用すれば、表のように半額近くまで安くなることも。

早割とは、搭乗日よりも前に予約をしておけば、それだけ割引が効く、というものです。福岡―対馬間を移動する予定がまだまだ先、という人は、予定が確定し次第このプランを利用すれば、最大でジェットフォイルと同等の運賃まで値下げすることが可能です。

とはいえこの運賃は最安値で、シーズンや曜日に応じて少々変動します。安い日を選んで予約しなければ、損をしてしまうことも。

できるだけ安い日が知りたい!と思うのであれば、『ソラハピ』『最安値カレンダー』で検索してみましょう!


☆ソラハピなら『航空券のお得な日』がすぐに見つかる!

飛行機の運賃というものは移ろいやすく、さらに割引もあるとなってはどのタイミングで、どの航空券が安いかわからない……そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひソラハピの『最安値カレンダー』を活用してみてください!

最安値カレンダーを使えば、福岡―対馬間の月ごとの最安値をすぐに検索できます。わざわざ1日1日見比べることなく、直感的にお得な航空券にたどり着けるのです!

カレンダーSP

※画像はスマートフォン版
※手数料などを含んだ料金は、便選択後の申し込み画面にて確認することができます。

希望の日付をクリックしてから好きな便を選び、手続きすれば購入完了というカンタンさも大きな魅力。購入後はソラハピから送られてくるメール内の予約/確認番号を印刷または控えておき、空港に持参すれば完了です。

下記のリンクから、福岡~対馬間の最安値カレンダーを確認することができます。お得な航空券をすぐに見つけたい!、という方は、ぜひご覧ください!

福岡~対馬間の飛行機航空券は以下のボタンから検索できます。

※希望日に『最安値を表示』としか書かれていない場合は在庫状況がない、という原因もありますが、クリックしてみると航空券の在庫が残っていることはあります。ぜひ、1度ご確認ください。

福岡から対馬までの移動時間

2.福岡から対馬までの具体的な移動時間とルート

前章では福岡―対馬間の運賃とカンタンな所要時間について触れてきましたが、具体的にはどのようなルートで向かえばよいのでしょうか。ここでは、飛行機・フェリー・ジェットフォイルの具体的な移動時間とルートについて解説していきます。

【飛行機】

飛行機の場合は、まずは博多駅から福岡空港へ行くために地下鉄に乗車します。博多駅からは約5分で、福岡空港まで到着することができます。

福岡空港から飛行機で移動すると、約35分後には対馬空港に到着することができます。飛行機を使えば、博多駅からわずか40分で到着してしまうのです。

総移動時間は約40分~45分、これにチェックインの時間などをプラスしても、2時間を超えるか超えないか、といったところでしょう。できるだけ快適に、早く移動したいと思うのであれば、飛行機は抜けて便利といえますね。


【フェリー】

福岡から対馬までフェリーで移動するには、まずは博多港からフェリーに乗船します。
博多港までの道のりとしては、まず『博多駅センタービル前』『博多駅西日本シティ銀行前』の停留所からバスに搭乗し、『博多港国際ターミナル中央ふ頭』で下車します。そこから博多港までは徒歩で行くことができます。ここまでで、約20分かかる計算となります。

博多港に着いたら、あとはフェリーで対馬に向かいます。対馬には『巌原港(島南部)』『比田勝港(島北部)』と主に2つの港があるため、まずはどちらへ行くかを決めましょう。

博多から出港しているフェリーは1日2便。
そのうちの1便は壱岐島を経由したのち、厳原港へ向かいます。もう1便は、長崎の離島である対馬の比田勝港に、直行便で到着することができます。

所要時間は壱岐島を経由する場合は、約4時間30分、直行便は5時間20分かかります。合計の移動時間としては5~6時間となるため、注意しておきましょう。

また、フェリーに関しては昼行便のみならず、夜行便も存在します。夜の0時ごろ出発し、翌朝の5時半ごろ到着する便です。時間はかかりますし、実質5時間ほどしか眠れませんが、1泊分の宿泊費を節約できることもあるため安く行きたい方にはオススメです。


【ジェットフォイル】

フェリーよりも早い高速船ジェットフォイルを使う、という方法もあります。こちらも博多港から出港するため、まずはバスなどでそこまで移動しましょう。

対馬までのジェットフォイルは、壱岐島を経由する便が1便、直行便が1便の1日2便出ています。博多からの移動時間は、約2時間15分です。合計移動時間は長くても3時間ほどなので、フェリーと比較するとかなり短い、ということになりますね。

福岡から運航している航空会社

3.福岡から運航している航空会社情報

福岡から対馬にかけてフライトしている航空会社は、以下のように運航しています。

航空会社 運航本数 時刻表
福岡発→対馬着
時刻表
対馬発→福岡着
ANA 1日5本 07:45発 08:20着
09:55発 10:30着
13:00発 13:35着
15:35発 16:10着
18:05発 18:40着
08:50発 09:25着
11:05発 11:40着
14:05発 14:40着
16:40発 17:15着
19:10発 19:45着

※2019年9月~10月のダイヤです
※運航本数・ダイヤはシーズンなどに応じて減増便・変更となることもあります。

福岡空港から対馬空港行きの飛行機を運航している会社は、全日本空輸(ANA)1社のみです。

ANAからは1日に5本の便が出ており、朝一番の便が7:45から。そこから、約2時間~3時間半おきに便が出ています。最終便は、18:05分となっています。

帰りの便は最終便が19:10からのため、朝一番の便でお出かけして、夜に帰るのにも時間は十分ありますね。

とはいえ注意書きにもありますが、このダイヤは月ごとやシーズン、臨時増便・減便など、さまざまな要因によって便の数が変わったり、時間がズレたりします。実際に予定を立てる際は、その日の時刻表をよく確認するようにしてくださいね。

※カレンダー上に運賃が表示されていないとしても、航空券の在庫が残っていることはあります。希望日に『最安値を表示』としか書かれていない場合でも、ぜひ1度ご確認ください。

4.対馬に行くなら飛行機もおすすめ!

福岡から対馬に行く3つの方法のうち、もっともはやく到着できるのは飛行機です。フェリーや高速船はそもそもの速度はもちろん、場合によっては壱岐島を経由する分、他の乗客の乗り降りなどで時間かかることがあります。

またフェリーは夜間便もあるため仮眠することもできますが、寝るスペースは十分とはいえないため休息をとりづらいというデメリットもあります。

飛行機であれば1本で到着するうえに、空港からレンタカーを借りれば、好きな観光名所に行くことができます。

対馬には、海中にそびえ立つ2つの鳥居を見ることができる「和多都美神社」をはじめとしたパワースポットや観光名所がたくさんあります。この区間には18時台発の夜間の便もあるため、日帰り旅行をする場合もたっぷり楽しむことができますね。

特に観光を楽しむのであれば、泊りにしても日帰りにしても、飛行機ですばやく移動すれば対馬を最大限に満喫できるでしょう

※カレンダー上に運賃が表示されていないとしても、航空券の在庫が残っていることはあります。希望日に『最安値を表示』としか書かれていない場合でも、ぜひ1度ご確認ください。

対馬に行くなら飛行機もおすすめ!

まとめ

福岡から対馬に行く方法としては、飛行機、フェリー高速船(ジェットフォイル)の3種類の方法があります。

移動時間は飛行機がもっともはやく到着できますが、料金としてはフェリーやジェットフォイルの方が安くなっています。しかし所要時間で見れば、フェリーは4時間以上、ジェットフォイルは2時間以上かかるのに対し、飛行機を使えばわずか40分で到着できます。時間を節約できる分、たっぷりと対馬を観光できますよ。

ネックの運賃も、早割を利用すればかなりお安い金額に。そんなお得な航空券をすぐに見つけて予約したい、という方は、ぜひソラハピの最安値カレンダーをご活用ください!

(この記事は2019年8月28日に加筆・修正しています)
九州行きの航空券検索
福岡空港発~対馬空港着の航空券予約はこちら
対馬空港発~福岡空港着の航空券予約はこちら

Pocket

一覧ページへ戻る