格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 飛行機の活用術

2018.06.04

飛行機の中でパソコンを使いたい!機内で使用する際の注意点は?

急な出張や長距離移動の旅行では、飛行機を使って移動する人は多いでしょう。

そんな時、皆さんは機内でどのように過ごしていますか?

実際に、飛行機内を見てみると、機内で読書やテレビを見たり、音楽を聴いたり、仮眠を取っていたり、窓からの景色を楽んだりと、機内での過ごし方はたくさんあります。

他にも、旅行の計画を立てたり、パソコンで仕事の書類を制作している乗客を見かけることもあります。

このように、機内の中でもパソコンを使用したいと思う人も多いでしょう。

特に、出張など仕事で飛行機を利用して移動する場合、飛行機の中でもパソコンを使いたいと考える人は多いと思います。

しかし、飛行機に搭乗するときには手荷物検査や搭乗手続きがあり、そこで止められてしまうこともあるかもしれません。

ノートパソコン自体の持ち込みは可能ですが、パソコンのバッテリーの種類によっては、持ち込みができないこともあるので、事前に確認しておきましょう。

今回は、パソコンを機内に持ち込むために知っておきたいポイントをいくつかご紹介していきます。

パソコンは飛行機に持ち込みできるか?

移動時間が長時間かかる際には、飛行機を利用しての移動を考える人は多いでしょう。

さらに、出張や旅行など飛行機を利用する目的もさまざまです。

その間の機内での過ごし方も人それぞれですが、中でも多いのが仮眠を取ったり読書をしたりして過ごしています。

他にも、パソコンを使っている人もよく見かけます。しかし、飛行機の搭乗前には厳しく手荷物検査を実施されます。

パソコンを持参する際は、止められることはないのでしょうか?

もちろん、持ち運びが自由なノートパソコンに限りますが、機内でのパソコンの利用は可能です。
ですので、持ち込むこともできます。

しかし、パソコンを持ち込むにあたって注意しなくてはいけないこともあります。

それは、パソコンのバッテリーです。

ノートパソコンの場合、バッテリーを充電しておけばコンセントを繋がなくても使用可能です。

しかし、そのバッテリーにはいくつか種類があります。その種類によっては、飛行機内に持ち込むことができないこともあるので注意が必要です。

動画再生

荷物検査のときにはバッグから取り出しておくのがおすすめ

「いざ、パソコンを持ち込もうとした際に、荷物検査で止められてしまった!!」
なんてことは避けたいものですね。

しかし、これは事前にあることをしておけば止められないのです。

そのあることとは、一体どんなことなのでしょうか。

それは、荷物検査のときにあらかじめパソコンをバックから出しておいておくことです。

ノートパソコンを持参して荷物検査を受ける場合、パソコン自体をX線で検査されます。

「え?X線で調べたりしたら、データ消えそうじゃない?」と思った方もいると思いますが、ノートパソコンはX線にかけられても、データの消失や故障は起きないので安心してください。

なぜ、あらかじめバックから出しておく必要があるのかというと、X線にかける際におこなう荷物の出し入れの時間を省くことができるからです。

パソコンって?

離着陸にも使用することができます

飛行機での移動中にパソコンを使用したい場合、使用できない時はあるのでしょうか?

飛行機に搭乗した際には、離陸や着陸のときシートベルトの着用が必要で席から離れることができないタイミングがあります。
その場合、トイレや化粧室に行くことができなくなってしまう時間があります。

飛行機でパソコンを使用する場合は、席で使用することが基本なのでシートベルトの着用が必要な、離陸や着陸の際にも使用が可能です。

しかし、注意しなくてはいけないのが離陸中や着陸中は「電波が発生しない状態」での使用のみが認められているということです。
インターネットを接続することはできないので、気を付けましょう。

また、航空会社によって異なりますが「有料Wi-Fi」や「無料Wi-Fi」があるので、気になる方は1度、飛行機の機内スタッフに尋ねてみるといいでしょう。

コーヒー

まとめ

いかがでしたか?

急な出張や長旅の移動の際には、飛行機内での過ごし方は人それぞれで、乗客によってさまざまです。
読書やテレビを見ている人や、機体からの景色を楽しむ人もいます。

他にも、パソコンを使用したいと思う人も多いでしょう。
しかし「そもそも、パソコンって機内への持ち込みは可能なのか?」と疑問を持っている方もいるかもしれません。

機内へのパソコンの持ち込みは可能ですが、持ち運びが可能なノート型パソコンに限られています。

さらに、離陸や着陸時にも使用は認められていますが、電波が発生しない状態での使用のみとされています。

また、パソコンのバッテリーには種類によって、持ち込みができないものもあるので注意しておきましょう。

バッテリーの種類で持ち込みができるか不安な場合は、1度航空会社に問い合わせてみるといいでしょう。

もし、飛行機を利用しての旅行や出張などをご検討中でしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。
きっとお得な航空券を見つけることができますよ!

一覧ページへ戻る