格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2018.05.30

宮崎から福岡までは飛行機と新幹線どっちがお得?移動時間・料金比較

Pocket

九州の福岡県には、有名な観光地や歴史ある温泉地が数多くあります。

そのため、1年を通して様々な観光客でにぎわっています。

中でも、学問の神様として有名な「菅原道真」が祀られている太宰府天満宮には日本だけではなく、海外からの観光客も多く訪問しています。

さらに「原鶴温泉や筑後川温泉」などの歴史ある温泉地には、大人から子供までと幅広い年齢層で楽しむことができるため、年代問わず多くの人から高い人気があります。

また、福岡県といえば、おいしいグルメがたくさんあります。

まさに王道の福岡のグルメといえば「博多明太子」や「博多ラーメン」などは有名で、福岡を訪れた際にはぜひ食べてみたい一品ですね。

他にも様々な見どころがある福岡県ですが、同じ九州の宮崎県から福岡県に行く場合、どのような行き方があるのでしょうか?

宮崎から福岡に行く方法はいくつかありますが、今回は「新幹線」を利用して行く方法と「飛行機」を利用して行く方法をご紹介します。

まず新幹線で、比較的に乗り換えが少ないルートを利用する場合、宮崎駅から鹿児島中央行きの「JR特急きりしま」に乗り、鹿児島中央駅で「九州・山陽新幹線」に乗り換えて博多駅へ向かう行き方です。

一方で、飛行機を利用する場合は「宮崎空港」から「福岡空港」を利用して向かう行き方になります。

新幹線と飛行機のどちらを利用しても行くことができますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

そこで今回は宮崎から福岡まで、お得に行く方法をご紹介します。

以下のボタンでは、宮崎空港と福岡空港の間を結ぶ航空会社のチケットを検索することができます。

宮崎から福岡までの移動時間

まず宮崎から福岡まで行くには、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。

飛行機と新幹線の移動時間をそれぞれみていきましょう。

【 飛行機 】

飛行機で「宮崎空港」から出発し「福岡空港」まで行く場合は、片道約50分のフライトです。

そこへ搭乗手続きなどの時間を含めると、所要時間は片道約1時間50分になるでしょう。
おおよそ2時間かかるということになります。

ちなみに福岡空港から博多駅まで行くには「福岡市地下鉄空港線・筑前前原行」に乗り博多駅へ出るルートで、片道15分ほどで行くことができます。

【新幹線】

新幹線を利用する場合は、宮崎駅から鹿児島中央行きの「JR特急きりしま」に乗り、鹿児島中央駅で「九州・山陽新幹線」に乗り換えて博多駅へ向かう行き方で、乗り継ぎ時間を含めると片道で約4時間かかります。

宮崎から運航している航空会社

宮崎から福岡に行く場合、宮崎県の「宮崎空港」と福岡県の「福岡空港」間のフライトになります。

宮崎空港から福岡空港までは「ANA・JAL」の大手航空会社の2社が1日に13便を運航しています。
なお、始発便は7時35分・最終便は20時10分で、約50分間のフライトです。

プラットホーム

宮崎から福岡までの料金

それでは宮崎から福岡へ飛行機や新幹線で行く場合には、どのくらいの片道料金がかかるでしょうか?

飛行機と新幹線の料金を比べてみましょう。

料金表(奄美大島)
※宮崎空港から福岡空港までの航空運賃
(2018年9月20日搭乗予定・搭乗日より75日以上前に調べた時点での最安値)

【飛行機の料金】

宮崎空港から福岡空港まで「ANA・JAL」が運航する飛行機を利用した場合、片道の普通運賃は両社とも22,100円です。

しかし75日前に予約をすれば「早割」が適用され、片道の航空券を「ANA・JAL」ともに5,000円で購入することが可能です。

これは普通運賃と比べて17,100円も安くなり、たいへんお得です。

このように早めに予約をするだけで、航空券を格安で購入することができますので、事前に余裕をもって計画を立てることをオススメします!

【 新幹線の料金 】

宮崎駅から博多駅までの普通運賃は、片道12,880円(乗車券7,230円・特別料金5,650円)です。
(2018年9月乗車の場合)

なお、片道の普通運賃を比較した場合は飛行機より新幹線のほうが安いですが、航空券を「早割」で予約した場合は、飛行機のほうが断然に安く手に入れることができます。

以下のボタンでは、宮崎空港と福岡空港の間を結ぶ航空会社のチケットを検索することができます。

柳川 川下り

新幹線と飛行機どちらを選ぶべきか

まず、飛行機で宮崎から出発し福岡へ行く場合「ANA・JAL」の大手航空会社が運航する飛行機を利用すれば「宮崎空港」から「福岡空港」まで片道約50分のフライトで到着できるという、移動時間の短縮という大きなメリットがあります。

さらに福岡空港から博多駅へ出るには「福岡市地下鉄空港線・筑前前原行」を利用したルートで、片道およそ15分で行くことができます。

そこへ飛行機の「フライト時間」と「搭乗手続き時間」を合わせるとトータルの所要時間は 2時間15分です。

これは新幹線の移動時間よりも1時間45分も速く目的地に到着することができます。

ただし「宮崎空港」から出発し「福岡空港」まで行く場合、1日に利用できる便数が13便というように指定されているので、急な出張などで宮崎から福岡へ行く場合は、新幹線を利用するほうが良いでしょう。

当日に航空券を購入する場合は普通運賃となり、割引は適用されませんので気を付けましょう。

さらに飛行機の早割は、事前の予約が必要になるので計画的に予約をしておくことをおすすめします。

博多ラーメン

まとめ

宮崎から出発し福岡まで行く場合「宮崎空港」から「福岡空港」へは、ANAとJALの飛行機で行くことができます。

フライト時間は、片道約50分間ですので乗り物に長時間乗るのが苦手という方でも、ストレスなく快適に移動できるのではないでしょうか?

一方で、新幹線の場合は「宮崎駅」から出発し「博多駅」に到着するまでの乗車時間が、片道約4時間と長いため、移動だけで疲れてしまうかもしれません。

そのような理由から、移動時間や料金をトータルで考えると、飛行機を利用したほうが便利で快適だといえるでしょう。

さらに飛行機を利用する場合は、早めに予約することで航空券を安く購入することができます。お得な「早割」は人気が高く座席が埋まりやすいので、航空券の予約は早めに済ませておきましょう。

もし、宮崎から福岡までの航空券をお探しでしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみましょう。きっとお得な航空券を見つけることができますよ!

以下のボタンでは、宮崎空港と福岡空港の間を結ぶ航空会社のチケットを検索することができます。

九州行きの航空券検索

Pocket

一覧ページへ戻る