格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2021.04.27

秋田から北海道までは飛行機と新幹線どっちがお得?移動時間・料金比較

Pocket

秋田市から北海道札幌市までは直線距離で約390km。単純に比較すると、じつは東京・大阪間よりも短い距離(東京大阪間が約400km)になります。しかし新幹線を使えば2時間半で到着する東京・新大阪間と比べるとなかなか行きにくい印象があるでしょう。また移動費用も高いのでは……と思いがちですが、じつは飛行機を使えば短時間で安く移動できるのです。

今回は秋田県各地から北海道・札幌へ移動する手段をご紹介します。

秋田空港から新千歳空港、またその逆区間の航空券は、以下のボタンから検索できます。

じつは2ルート!鉄道で北海道へ向かう方法と移動時間

国内移動というと印象が強いのが鉄道移動。とくに短時間での移動を可能にした新幹線は日帰りできる範囲を大きく増やしました。すると秋田・北海道間でも鉄道移動は有効なのでしょうか。

じつは秋田から北海道方面へ向かう鉄道ルートは大きく2つに分けられます。それぞれの行き方をチェックしていきましょう。

秋田新幹線利用・盛岡経由

1つめのルートは秋田駅から出ている秋田新幹線で盛岡駅まで向かい、北海道方面へ向かう新幹線に乗り換える方法です。秋田駅から盛岡駅までの移動時間は約1時間30分となります。

特急つがる利用・新青森経由

秋田駅からは青森駅に向かって特急「つがる」が運行されています。2つめのルートはこの特急「つがる」で新青森駅まで向かい、そのあと北海道方面への新幹線に乗り換える方法です。
秋田駅から新青森駅までの移動時間は約2時間30分となります。

特急「つがる」では東能代駅や大館駅などに停車することから、県北部から北海道へ向かうには効率的な移動手段となるでしょう。ただし北海道方面へ向かう際は終点のひとつ前の駅である「新青森駅」で乗り換えなければならないため、乗り過ごさないよう注意してください。

新幹線に乗った後は──札幌までのルート

盛岡駅・新青森駅から北海道方面へ向かう方法として、新函館北斗駅へ向かう「はやぶさ」「はやて」に乗りましょう。盛岡駅から新函館北斗駅までの移動時間は約2時間、新青森駅から新函館北斗駅までの移動時間は約1時間となります。

その後札幌まで行くときは、新函館北斗駅から特急「スーパー北斗」に乗ります。移動時間は4時間ほどです。

なお2031年春にむけ、北海道新幹線・新函館北斗-札幌駅間の延伸工事が進められています。将来的には乗り換えなし・今よりも短時間で向かえるようになる予定です。

このことから、秋田駅から新函館北斗駅までの移動時間は盛岡・新青森どちらを経由した場合でも約3時間30分かかり、札幌まで向かう場合は約7時間30分かかることがわかります。

料金の差をわかりやすく比較!

盛岡経由と新青森経由、この2つのルートの移動時間はわかりましたが、気になる料金は一体どちらが「お得」なのでしょうか?秋田駅から札幌駅までの料金を比較してみましょう。

秋田⇒札幌 秋田新幹線利用・盛岡経由 特急つがる利用・新青森経由
普通運賃 11,120円 9,930円
盛岡・新青森までの特急料金 8,690円 2,250円
新函館北斗までの特急料金 4,450円
スーパー北斗特急料金 1,550円※新幹線との乗り継ぎで半額
合計 21,360円 18,180円

(指定席利用の場合)

所要時間はどちらも同じであることから、よりお得に秋田から札幌へ向かえるルートは新青森を経由した場合ということがわかります。

・さらに安く済ませるためにえきねっとを活用しよう
JR東日本が運営する「えきねっと」ではJR東日本・北海道の新幹線・特急の予約がインターネットから可能です。しかもえきねっとからはお得に購入できる特急列車が設定されており、これらを組み合わせれば費用を抑えつつ向かうことが可能になります。

お得になる区間と料金は次の通りです。

特急・新幹線名 区間 料金
秋田新幹線「こまち」 秋田→盛岡 3,740~4,080円(トクだ値)
東北新幹線「はやぶさ」「はやて」 盛岡→新函館北斗 10,770~11,110円(トクだ値)
8,230~8,490円(お先にトクだ値)
新青森→新函館北斗 5,640~5,960円(トクだ値)
4,230~4,470円(お先にトクだ値)
函館本線・室蘭線「スーパー北斗」 新函館北斗→札幌 6,170~7,500円(トクだ値)

なお特急「つがる」にはこの料金は設定されていません。

これらのおとくなきっぷを活用すれば、盛岡経由で最安値18,140円、新青森経由で最安値16,000円で行ける可能性があります。

プルーン

2社から直行便あり!秋田から新千歳へのフライト

続いては、飛行機を利用して北海道へ向かう方法を見ていきましょう。秋田空港から新千歳空港までの直行便はJAL(日本航空)とANA(全日本空輸)が運航しています。JALの場合は出発時刻が11:50と20:25、ANAの場合は10:30と14:05となっており、それぞれ午前と午後に1便ずつ利用できるかたちになっています。また、どちらも移動時間は1時間ほどになります。ちなみに秋田駅から秋田空港へ移動するときは、秋田駅西口から出ている秋田空港リムジンバスに乗ります。移動時間は約40分で、料金は930円です。鉄道と飛行機の移動時間を合わせると約2時間となります。

ちなみにこの区間では航空会社による最安値にほとんど違いがありませんが、実際の便では料金が異なってくることも多いので注意しておきましょう。

・飛行機の料金(空港施設使用料が含まれています。)

JAL ANA
普通運賃 27,970円~ 26,170円~
75日前予約 7,970円~ 7,970円~
55日前予約 8,970円~ 8,970円~
45日前予約 10,970円~ 10,970円~
28日前予約 13,970円~ 13,970円~
21日前予約 18,470円~ 19,370円~
3日前予約 21,070円~ 21,070円~
前日予約 24,470円~ 24,470円~

(2019年5月現在の最安値)

飛行機を利用する際は航空券を早めに予約することで、鉄道を利用するよりも料金を安くおさえることができます。また、新千歳空港から札幌へ移動するのにかかる時間は快速に乗った場合約40分、料金は1,590円となります。フライトの料金にこの鉄道代を足しても、早めの予約であれば飛行機を利用するほうがお得に済ませられるでしょう。

秋田空港から新千歳空港、またその逆区間の航空券は、以下のボタンから検索できます。

秋田・大館能代から羽田経由で北海道へ

前章では直行便についてご紹介しましたが、続いては羽田空港を経由して新千歳空港へ向かう場合についてご紹介します。

秋田空港を出発し、羽田空港を経由して新千歳空港へ向かう乗り継ぎ便にはJALとANAがあります。また、運航数は少ないですが羽田空港から新千歳空港へ向かう飛行機にはスカイマーク、AIR DOも含まれます。移動時間は約2時間30分で、羽田空港での滞在時間は1~2時間となります。料金は75日前予約の場合22,750円からとなります。

また秋田県北秋田市にある大館能代空港には羽田経由の便しかないため、必然的に乗り継ぎをするかたちになります。料金は75日前予約の場合21,850円から利用できます。

行き先や経由地によって異なりますが、乗り継ぎ便は直行便に比べて料金やツアー代が安くなる場合があります。しかし、秋田から羽田経由で北海道へ向かう際は直行便に比べて時間がかかるため注意が必要です。

ただ、乗り継ぎ便を利用するメリットもたくさんあります。とくに羽田空港は、旅行だけでなくお出かけスポットとしても人気が高く、さまざまな施設や機能が充実しています。有名飲食店や羽田空港限定のスイーツ、ショッピングやエステ、無料のスマートフォン充電スポットなど…。乗り継ぎ便だと料金は少し高くつきますが、時間に余裕のある方は一度利用してみてもいいかもしれませんね。

飛行機

安さ重視ならフェリーと乗り継いでみよう

飛行機と鉄道を利用した場合の料金をご紹介しましたが、もっと安い料金で移動する方法がほかにあったらいいですよね。ここでは、「安さ重視」で移動ができる高速バスとフェリーを利用した場合についてご紹介します。

まずは秋田から青森まで特急「つがる」に乗って行く方法です。こちらは移動時間が2時間45分と短く、自由席の場合は運賃が5,080円になります。しかし、1日に3本しか運行していないため時間には注意が必要です。

また高速バスを使った移動方法もあります。まず秋田から盛岡まではJRで行きます。このときの移動時間は最短で約3時間15分です。盛岡から青森までは、高速バス「あすなろ号」に乗って行きます。移動時間は約1時間30分で、JRと高速バスの料金を合わせると5,570円になります。特急「つがる」を利用した方がお得ですが、盛岡に立ち寄りたい場合はこちらの方法がおすすめです。

その後、フェリーで青森から函館に約3時間40分かけて向かいます。函館から札幌まではまた高速バスを利用します。ここでかかる移動時間は約6時間となります。詳細な料金については以下の表をご確認ください。

高速バス・フェリーを利用した場合の料金

利用する交通機関 区間 料金
鉄道
特急「つがる」
秋田駅~青森駅 5,080円(自由席)
5,600円(指定席)
フェリー
「津軽海峡フェリー」
青森フェリーターミナル~函館フェリーターミナル 2,220円~
高速バス
「高速はこだて号」
函館駅~札幌駅 4,810円~
合計 12,600円~

(2019年5月現在の最安値)

フェリーと高速バスを利用すれば、12,600円~とかなり安い料金で移動できることがわかります。

ちなみに青森駅から青森フェリーターミナルまでは、JR青森駅西口からタクシーに乗って約10分で到着します。また、函館フェリーターミナルから函館駅まではバスやタクシー、電車を利用する方法があり、移動時間は約15分~30分になります。そのため、乗船手続きの時間も含めた全体の移動時間は約14時間になります。しかしそれぞれの出発時間の兼ね合いもあるため、1日で移動するのはなかなか難しいかもしれません。高速バスとフェリーで行く場合は青森で宿泊を挟むなど、工夫が必要となってくるでしょう。

また高速はこだて号は23:25発の夜行バスがあるため、これを利用するのもいいでしょう。また、函館フェリーターミナルからも23:40発の夜行バスのみ運行しているので、こちらを利用すれば函館フェリーターミナルから函館駅まで移動する手間が省けるでしょう
さらにバスとフェリーがお得なセットになった商品「津軽海峡物語」も販売されています。これは青森~札幌までの片道料金が6.000円になっています。行き方はさきほど紹介した方法と同じです。こちらのセットを利用すれば1,000円ほどお得に札幌まで行くことができます。

羅臼湖

まとめ

秋田から北海道までは、新幹線でも飛行機でも行くことができます。飛行機を利用すれば、鉄道を利用した場合の3分の1くらいまで移動時間を短縮することができます。さらに乗り継ぎ便を利用すれば、また違った旅の楽しみ方ができるのではないでしょうか。

フェリーや高速バスを利用すると料金はお得になりますが、移動時間は約15時間と半日かかることになります。また、それぞれの出発時刻など時間に考慮しなければならないため、事前に時間や場所などをしっかり把握しておく必要があるでしょう。万が一乗り遅れた場合のことも考えておいた方がよさそうです。

また、飛行機は予約のタイミングを工夫することで新幹線よりもお得になります。飛行機を利用する際は余裕をもって計画し、早めの予約を忘れないようにしましょう。

秋田から北海道までの飛行機をご利用でしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。お得な航空券を見つけることができますよ。
(この記事は2019年7月8日に加筆・修正しています)

秋田空港から新千歳空港、またその逆区間の航空券は、以下のボタンから検索できます。

北海道行きの航空券検索

Pocket

一覧ページへ戻る