格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2018.04.19

富山~北海道間は飛行機と新幹線どっちがお得?移動時間・料金比較

白クマ
Pocket

「富山から北海道にいきたい!」という方や、逆に「北海道から富山にいきたい!」という方は多いのではないでしょうか。魅力の多いこの両者は、近年観光地としても人気の高いスポットです。

とはいえ、直線距離でははるか700キロ以上にもなる富山~北海道間を移動するには、なかなかに手間のかかるもの。そのため多くの場合は『飛行機』を利用して目的地へと向かいます。しかし、飛行機を利用しようと思った際、どうしても悩んでしまうのはやはり『運賃』や『移動時間』ですよね。

旅行の質をも決めるこの2要素。そんな要素について、チケットを取る前にしっかり知っておきましょう。今回は、そんな富山~北海道間の移動について、詳しく解説していきます!

以下のボタンからは、富山県と北海道(新千歳)をフライトする飛行機の検索ができます。

飛行機でいく!富山~北海道の移動時間

車で移動しようものなら17時間はかかるともいわれる富山~北海道間。この長い道のり、飛行機を利用すれば非常に手軽に移動できるのです。

〇富山(富山きときと空港)~北海道(新千歳空港)の移動時間:約1時間25分~30分

日本海上を飛行することで、この遠距離を約1時間半で移動することができます。飛行機の場合、乗降の際の手続きなどもありますが、それを踏まえても2時間半程度で済むでしょう。

とはいえこの富山⇔北海道の便、1日につき1本しかフライトしていないため、その点では注意が必要です。

〇富山→北海道:11時30分発 12時55分着
〇北海道→富山:13時45分発 15時15分着
※2019年4月26日現在(この運航時間は変更となる可能性もあります)

この便を乗り逃すと、その日はもう飛行機では帰れなくなってしまいます。乗り遅れなどがないよう、注意してくださいね。

■空港から主要駅へはどう向かう?

各空港から主要の駅へ向かうまでの道のりは、以下のようになります。

〇新千歳空港~札幌駅
この区間は、JR北海道・千歳線の快速エアポートが走っています。『新千歳空港駅』から電車に乗り込んで、『札幌駅』へ向かいましょう。所要時間は約37分、運賃は1,070円です。

またこの区間には、空港バスも走っています。この場合の所要時間は約1時間20分、運賃は1,030円です。

〇富山空港~富山駅
この区間では、バスの利用がオススメです。空港と駅の間には富山地方鉄道が運行しているバスが運行されているため、バス乗り場から乗り込みましょう。所要時間は約20分、運賃は410円です。

美栄

飛行機でいく!富山~北海道の移動運賃

富山空港から新千歳空港まではANA 1社が1日に1便を運航しています。なお、始発便(出発時刻)は11時40分で、約1時間30分のフライトです。

■富山から北海道までの料金

富山~北海道間を飛行機で移動する場合、以下のような料金がかかります。予約前に、しっかり把握しておきましょう。

富山空港~新千歳空港
【ANA最安値】
運賃
普通運賃(片道) 36,370円~
1日前運賃 34,170円~
3日前運賃 30,970円~
21日前運賃 15,970円~
28日前運賃 15,570円~
45日前運賃 14,470円~
55日前運賃 14,070円~
75日前運賃 13,670円~

※1 上記の運賃は、すべて2019年5月8日時点のものです。
※2 上記の金額は変更される可能性もあり、また時期によってはこの金額が最安値ではないこともあります。この表はあくまで目安としてとらえ、購入の際は公式の運賃をしっかり確認するようにしてください。
※3 上記の運賃には、『旅客施設使用料』が含まれています。金額は大人1人270円です。

飛行機の運賃は、普通運賃こそ少々高い印象を受けるかもしれません。しかし、図にもあるように、~日前予約とある欄を見ると、日数が進めば進むほど価格が安くなっていることがわかります。

これは飛行機の予約特典ともいえる、早期予約割引サービスです。移動予定日を決めておいて事前に予約しておけば、その日数に応じて値引きされる、という仕組みですね。現在旅行などの計画を立てている、という方は、ぜひこの早期予約割引サービスを検討してみてください。

以下のボタンからは、富山県と北海道(新千歳)をフライトする飛行機の検索ができます。

新千歳空港から北海道各地へいくには?

新千歳空港は北海道の中心、札幌市にほど近い千歳市と苫小牧市にまたがる空港です。そのため、さまざまな土地からアクセスしやすくなっています。

とはいえ広い北海道、富山県のおよそ20倍をほこるその土地では、都市と都市を移動するにも一苦労でしょう。新千歳空港から各都市へのアクセスを知らなければ、無駄に時間を使ってしまうかもしれません。

そこでここでは、新千歳空港から主要都市への主なアクセスをご紹介します。


■新千歳空港から函館へ

この区間を移動する際には、バス・飛行機・特急列車と3つの選択肢があります。

〇バスの場合
前述の手段で一度札幌に出たあと、札幌駅前ターミナルから『高速はこだて号』に搭乗します。所要時間は約6時間、運賃(片道)は1,070円+4,810円で5,880円です。なお、このバスは予約制のため、予約のし忘れにご注意ください。

〇飛行機の場合
新千歳空港から函館空港行きの便に搭乗します。所要時間は約35分、運賃は普通運賃で16,600~21,000円(空席予測によって変動・2019年4月26日現在)です。

〇電車の場合
まず『南千歳駅』まで出てから、『スーパー北斗』にのって函館へ向かいます。所要時間は約3時間10分、運賃(片道)は自由席で7,270円、指定席で7,790円です。


■新千歳空港から旭川へ

この区間の場合は、バスか電車を利用することになるでしょう。

〇バスの場合
札幌駅前ターミナルに出たあと、『高速あさひかわ号』に搭乗します。この際の所要時間は約2時間、運賃(片道)は1,070円+2,060円で3,130円です。このバスも同様に予約制なので、旅行前に予約を忘れないようにしましょう。

〇電車の場合
札幌駅まで出たら、『JR函館本線 いしかりライナー』に搭乗して岩見沢駅で乗り換えます。そこで函館本線の普通列車に乗り込み、旭川を目指しましょう。

また、この区間は有料の特急列車にのるという選択肢もあります。『特急カムイ』または『ライラック』に札幌から乗り込めば、時間も短縮できるでしょう。

所要時間は普通列車が約3時間30分で、有料特急が約2時間10分
運賃は普通列車が片道3,380円、有料特急が片道5,700円となっています。


■新千歳空港から小樽へ

小樽に向かう場合は、バスまたはJRで向かう方法が一般的です。

〇バスの場合
バスにのって小樽までいく場合はまず、札幌まで出る必要があります。札幌からのバスは、『高速おたる号』がオススメです。

札幌駅前ターミナルから乗り込めば、約1時間で小樽に到着します。新千歳空港からの所要時間は、最短ルートの電車→バスで約1時間40分。乗り換えを含めても、2時間程度では到着するでしょう。

運賃は、新千歳~札幌のJRで1,070円、札幌~小樽のバスで610円なので、片道は合計1,680円かかる計算となります。

〇電車の場合
電車の場合は、JR千歳線の快速列車にのって新千歳空港駅から小樽駅を目指します。この際、列車がしっかり『小樽行』になっているか、乗車前にしっかり確認しておくようにしましょう。

所要時間は約1時間15分、運賃は片道1,780円です。指定席を使った場合は別料金が加算され、2,300円になります。

ラベンダー畑

富山~北海道間の移動は新幹線でも?

富山~北海道間の移動手段は、なにも飛行機だけというわけではありません。それ以外にも、富山から北海道へ向かう手段は存在します。

ここでは、そんな移動手段である『新幹線』の特徴について解説していきます。

■新幹線の移動時間・運賃

新幹線移動の場合、主に富山駅から『北陸新幹線』、大宮駅で『東北新幹線』に乗り換え、新函館北斗駅に向かう方法が一般的。この場合、総移動時間は乗り換えの関係で変化しますが、おおよそ6時間30分~7時間で到着します。

また、函館から札幌まで移動するには、『スーパー北斗』に搭乗する方法がおすすめです。この道のりには約3時間30分かかるため、合計でいえば10時間ほど要す計算となるでしょう。

将来的には北海道新幹線も、札幌駅まで伸びる予定があります。とはいえ完成予定は2030年なので、利用したい方は気長に待ちましょう。

富山~新函館北斗間の運賃は、以下の通りです。

乗車券:14,040円
+
富山~大宮(北陸新幹線)―自由席:5,520円 指定席:6,040円 グリーン席:10,670円
大宮~新函館北斗(東北・北海道新幹線)―指定席:10,400円 グリーン席:16,740円

合計:29,960円(最安値・2019年4月26日現在)

また、新幹線の往復割引を利用すれば、最安で片道28,550円までお得になります。新幹線を利用する場合は、この制度も利用するとよいでしょう。

■新幹線料金がお得になる『お先にトクだ値』

新幹線にも飛行機同様、早期に予約すると割引になるサービスがあります。そのサービスが、この『お先にトクだ値』です。

この予約は、乗車予定日の1か月前の午前10時から13日前までの期間にかけてすることができます。この予約を利用すれば、最大で富山~大宮区間が8,600円(片道・乗車券と特急券料込)、大宮~新函館北斗間が16,290円(同様・どちらも通常期)で購入できます。

どちらも運賃が約3分の2まで値引きされるため、非常にお得なチケットです。しかし、それゆえに競争率も高いため、希望する方はできるだけ早めに予約しておきましょう。

予約は、『えきねっと』というサイトに無料登録すればできるようになります。事前受付(予約開始日の1週間前・午後5時から)もできるため、積極的に活用しましょう。
※事前受付は席の確保を保証するものではありません。

飛行機

飛行機と新幹線、どちらがお得?

富山と北海道を移動する場合、飛行機と新幹線のどちらがお得なのでしょうか。まずは、費用面からわかりやすく見比べてみましょう。

飛行機
(富山きときと空港
~新千歳空港)
新幹線
(富山駅~新函館北斗駅)
普通運賃 36,370円~ 30,480円
(指定席)
3日前運賃 30,970円~ 30,480円
21日前運賃 15,970円~ 24,890円
(早得利用)
28日前運賃 15,570円~

上記のように、21日前までに予約すれば、基本的には飛行機の運賃が新幹線の運賃を下回ることがわかります。新幹線にももちろん、即日であれば飛行機よりもお得な点などよい部分もありますが、事前予約するとなると飛行機の方がやはりお得でしょう。

飛行機予約の際は、再三になりますが早割の利用が非常にお得です。数日~数か月後に旅行などを計画している方は、ぜひ利用してみてください。

以下のボタンからは、富山県と北海道(新千歳)をフライトする飛行機の検索ができます。

まとめ

遠く離れた富山と北海道を移動する際は、飛行機か新幹線を利用する方法が一般的です。中でも飛行機は、わずか1時間ほどのフライト時間でこの距離をむすんでくれます。移動の時間が短いというのは、負担的にも旅行の計画的にもうれしいですよね。

また、やや費用の高いイメージのある飛行機も、『早割』のようなサービスを使えば非常にお得に搭乗することができます。1ヵ月以上先に旅行などを計画している方は、ぜひ早割を利用して飛行機を予約してみましょう。

もしも富山~新千歳間の航空券をお探しでしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。多くの航空会社から発売されている『お得な航空券』をカンタンに比較できることで、より安い値段の航空券をスムーズに見つけることができます。

まずは区間・日時を指定して、どのような航空券があるか探してみましょう!

もしも富山~新千歳までの航空券をお探しでしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。きっとお得な航空券を見つけることができますよ!
(この記事は2019年5月9日に加筆・修正しています)

以下のボタンからは、富山県と北海道(新千歳)をフライトする飛行機の検索ができます。

北海道行きの航空券検索

Pocket

一覧ページへ戻る