格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港

2018.02.28

鹿児島から東京までは飛行機と新幹線どっちがお得?移動時間・料金比較

東京といえば私たちがくらす日本の首都であり、いわずと知れた日本を代表する観光地の1つですね。東京と聞いて、まっさきに東京タワーやスカイツリーを思い浮かべる方も多いと思いますが、大きな提灯が印象的な浅草の浅草寺や「アニメ・コミック・アイドル」などの「サブカルチャーの聖地」として人気の高い秋葉原にも、世界中から観光客が訪れます。

さらに東京ならではのグルメといえば「月島のもんじゃ焼き・築地のお寿司・浅草の天ぷら・柴又のうなぎ・神田の蕎麦・深川のどじょう鍋」などが人気ですが、それ以外にも世界各国の珍しい料理を提供するお店や人気のラーメン店がしのぎをけずっており、国内外の美食家をうならせる絶品料理を楽しめるお店がたくさんあります。

また東京には歌舞伎座・国立能楽堂・両国国技館・東京国立博物館などの施設があり、日本文化を満喫できるイベントも多く開催されており、見どころ満載の観光地となっています。

そんな東京まで鹿児島から行くには「新幹線」や「飛行機」どちらでも行くことができます。「新幹線」を利用する場合はいくつかの方法がありますが、始発便を利用する場合は鹿児島中央駅から「新幹線・さくら」で博多駅へいったん出て「新幹線・のぞみ」に乗り換えて 東京駅へ出る行きかたです。

一方で「飛行機」を利用する場合は「鹿児島空港」から「羽田空港」へ出る行きかたと、「奄美空港」から「羽田空港」へ出る行きかたの2つの行きかたがあります。

「新幹線」と「飛行機」どちらを利用して行くほうが良いのか迷いますね。
そこで今回は鹿児島から東京まで、お得に行く方法をご紹介します。

鹿児島から東京までの移動時間

まず鹿児島から東京まで行くには、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。

【鹿児島空港~羽田空港・飛行機】
飛行機で「鹿児島空港」から出発し「羽田空港」まで行く場合は、片道約1時間30分のフライトです。そこへ搭乗手続きなどの時間を含めると、所要時間は約2時間5分になるでしょう。

【奄美空港~羽田空港・飛行機】
一方、もうひとつの出発地「奄美空港」から出発し「羽田空港」まで行く場合は、片道約2時間5分のフライトです。そこへ搭乗手続きなどの時間を含めると、所要時間は約3時間5分になるでしょう。

【羽田空港~東京駅・鉄道】
「羽田空港」から「東京駅」まで行くには「東京モノレール」を利用します。「浜松町」で下車しましたら、山手線に乗り換えて「東京駅」へ出るルートで、乗り継ぎ時間を含めると約45分かかります。

【鹿児島中央駅~東京駅・新幹線】
一方で新幹線を利用する場合は、鹿児島中央駅から出発し「新幹線・さくら」でいったん 博多駅へ出て、「新幹線・のぞみ」に乗り換えて東京駅へ出る行きかたで、乗り継ぎを含めると片道で約6時間45分かかります。

浅草寺

鹿児島から運航している航空会社

つづいて鹿児島から運航している航空会社について、出発地別にみていきましょう。

【鹿児島空港~羽田空港・飛行機】
「鹿児島空港」から「羽田空港」まではJAL・ANA・ANAと共同便のソラシドエア・スカイマークの4社が1日に23便を運航しています。なお、始発便は7時25分、最終便は20時40分で、約1時間30分のフライトです。

【奄美空港~羽田空港・飛行機】
もうひとつの出発地「奄美空港」から「羽田空港」まではJAL 1社が1日に1便を運航しています。出発時刻は15時35分で、約2時間5分のフライトです。

鹿児島から東京までの料金

それでは、鹿児島から出発し東京へ行く場合の片道料金はどのくらいかかるでしょうか?出発地別に飛行機と新幹線の料金を比べてみましょう。

鹿児島空港から羽田空港までの航空運賃
※鹿児島空港から羽田空港までの航空運賃
(2018年5月20日搭乗予定・搭乗日より75日以上前に調べた時点での最安値)


※奄美空港から羽田空港までの航空運賃
(2018年5月20日搭乗予定・搭乗日より75日以上前に調べた時点での最安値)

飛行機の料金

【鹿児島空港~羽田空港・FSCの場合】
「鹿児島空港」から「羽田空港」まではJAL・ANA・ANAと共同便のソラシドエア・スカイマークの4社が運航していますが、まずFSC(フルサービスキャリア)であるJALとANAを比較した場合は、JALの方が普通運賃・割引運賃ともに安いです。

JALの場合は、片道の普通運賃は43,600円です。しかし75日前に予約をすれば「早割」が適用され、片道の航空券を約8,700円で購入することが可能です。これは普通運賃と比べ34,900円も安くなり、たいへんお得です。

【鹿児島空港~羽田空港・FSCの場合】
一方LCC(ローコストキャリア)はANAと共同便のソラシドエアとスカイマークの2社ですが、両社の最安値を比較した場合は8,890円と、どちらも同じです。

しかしソラシドエアの場合、最安値の8,890円でチケットを購入するためには75日前までに予約しなければならないのに対し、スカイマークの場合は3日前の予約でも8,890円でチケットを購入することができるという違いがあります。

鹿児島空港から羽田空港へ行く場合、最安値で行く方法は75日前までにJALの飛行機を予約して、8,700円のチケットを買うという方法です。もしも75日前までの予約が難しい場合は、スカイマークのチケットを選ぶようにすればよいでしょう。

【奄美空港~羽田空港】
一方もうひとつの出発地「奄美空港」から「羽田空港」までJALが運航する飛行機を利用した場合、片道の普通運賃は51,800円です。しかし75日前に予約をすれば「早割」が適用され、片道の航空券を約18,300円で購入することが可能です。これは普通運賃と比べ33,500円も安くなり、たいへんお得です。

このように飛行機を利用する場合は、早めに予約をするだけで航空券を格安で購入することができますので、余裕をもって計画を立てることをおすすめします!

新幹線の料金

JRの乗車券には「往復割引」があります。この往復割引は、同一区間のきっぷを往復分購入する際、「片道の走行距離が601㎞以上」であれば適用され、乗車券の運賃から1割が引かれます。

ただしこの「往復割引」はJRの在来線や新幹線に適用されますが、新幹線の場合「乗車券」のみが割引適用となり「特急券」には適用されません。

「鹿児島中央駅」から「東京駅」までの「新幹線・さくら」と「新幹線・のぞみ」を合わせた普通運賃は、片道28,820円(乗車券16,410円・特別料金12,410円)です。(2018年 5月乗車の場合)

「鹿児島中央駅」から「東京駅」までは601㎞以上の走行距離がありますので「JRの往復割引」が適用されます。そのため「新幹線・さくら」と「新幹線・のぞみ」の乗車券を購入する際、往復分を購入すれば、行きと帰りの「乗車券」の運賃がそれぞれ1割引になります。

以上のように「新幹線」のチケットは「片道分」を2回に分けて購入するより「往復分」を1回でまとめて購入した方がお得です。

片道の普通運賃を比較した場合は「FSCの飛行機」より「新幹線」のほうが安いですが、航空券を「早割」で予約した場合は、飛行機のほうが安くなります。

皇居

新幹線と飛行機どちらを選ぶべきか

それでは、新幹線と飛行機どちらを選ぶべきでしょうか?それぞれのメリットを確認してみましょう。

【鹿児島空港~羽田空港】
まず飛行機で鹿児島空港から出発し羽田空港へ行く場合、JAL・ANA・ANAと共同便のソラシドエア・スカイマークの4社が運航する飛行機から、お好きな航空会社を選ぶことが出来ます。そしていずれの場合でも片道約1時間30分のフライトで到着できるという、大きなメリットがあります。

さらに「羽田空港」から「東京駅」まで行くには「東京モノレール」を利用します。「浜松町」で下車したら、山手線に乗り換えて「東京駅」へ出るルートで、乗り継ぎ時間を含めても約45分で到着できます。

そこへ飛行機の「フライト時間」と「搭乗手続き時間」を合わせるとトータルの所要時間は3時間15分です。これは「新幹線」の移動時間よりも3時間30分短い時間です。

【奄美空港~羽田空港】
一方もうひとつの出発地である奄美空港から出発し羽田空港へ行く場合、片道約2時間5分のフライトで到着できるというメリットがあります。

そこへ飛行機の「フライト時間」と「搭乗手続き時間」を合わせるとトータルの所要時間は3時間50分です。これは「新幹線」の移動時間よりも2時間55分短い時間です。

このように早めに飛行機を予約できる場合は、安くて速い飛行機を選ぶとよいでしょう。一方で、飛行機は新幹線に比べると1日に利用できる便数が少ないという、デメリットもあります。

急な出張などで鹿児島から東京へ行く場合は「新幹線」を利用するほうが良いでしょう。なぜなら飛行機は1日の便数が少ないため、必ず席が確保できるとは限らず、当日になってから座席を確保するのは難しいケースが多いからです。

その点では「新幹線」は運航本数が多く、料金も飛行機の普通運賃よりは安くなるケースが多いです。そのため予約日当日の状況に応じて、飛行機か新幹線どちらがお得かを考えて選びましょう。

羽田空港

まとめ

鹿児島から出発し東京まで行く場合は2つの選択肢があり「鹿児島空港」か「奄美空港」のどちらからでも「羽田空港」へ行くことができます。

鹿児島空港から出発する場合のフライト時間は片道約1時間30分で、奄美空港から出発する場合のフライト時間は片道2時間5分です。いずれにしても新幹線の乗車時間と比べれば短い時間で済みますので、乗り物に長時間乗るのが苦手という方でも、比較的快適に移動できるのではないでしょうか。

一方で新幹線の場合は、鹿児島中央駅から出発し東京駅に到着するまでの乗車時間が、乗り継ぎを含めると片道約6時間45分と長いため、移動だけで疲れてしまうかもしれません。

移動時間や料金をトータルで考えると、飛行機を利用したほうが便利で快適だといえるでしょう。

さらに飛行機を利用する場合は、早めに予約することで航空券を安く購入することができます。お得な「早割」は人気が高く座席が埋まりやすいので、航空券の予約は早めに済ませておきましょう。

もしも鹿児島から東京までの航空券をお探しでしたら、ぜひ一度【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。きっとお得な航空券を見つけることができますよ!

関東行きの航空券検索
鹿児島空港発~羽田空港着の航空券予約はこちら
羽田空港発~鹿児島空港着の航空券予約はこちら
奄美空港発~羽田空港着の航空券予約はこちら
羽田空港発~奄美空港着の航空券予約はこちら

一覧ページへ戻る